人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目

AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16253439.jpg
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16260265.jpg
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16252443.jpg
月曜日の10時から春のアンペルマン室内楽inJapanのリハーサルでした。2回目は弦楽トリオから始めハイドン2曲とMozartの前半2楽章で2時間半、ピアノとは40分のリハでした。通して弾くことも大事ですが、それはもう少し後、弾きながら大まかな打ち合わせをします。各自がどう弾こうか考えたものが何通りかあり、それを仲間の弾き方に合わせたり、合わせてもらったり。提案もするし意見を尋ねもします。もともと弾ける二人だし、アンペルマン室内楽とKAMMERENSEMBLE Berlin-Tokioの仲間たちは準備もちゃんとして来るから弾けないとか音程が悪いとか、そういう為のリハは必要ありません。全ては音楽のため。
速いパッセージが合わないところはまだあり、それのリハはまだまだ必要です。あとは音楽的高揚から合わない箇所も速い楽章ではありますが、そういうのをリハしながらコンサートに向けて作り上げていきます。
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16251429.jpg




AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16250645.jpg
その時間は苦痛は全くなく大変でもない。いつも書いてる「何を」より「どう?」よりも「誰と」という大事なポイントを押さえてるからです。人数が少ないほど、これは大事です。本当は大きなオケも同じです。
自分の音が活かせて、仲間の演奏を美しく思い、作曲家の意図に沿って譜面から解釈した各自の音楽を統合して、その作品を輝かせる。本番までに創り上げる訳ですが、豊富な知識と経験はもちろん、柔軟な心が肝要です。それで音も音楽も合った時には嬉しいし、その過程が楽しいのです。
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16245887.jpg
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16244964.jpg
リハの途中でハイドンとMozartの一部、録画しました。チェックのためですがFBのイベントページに短く2つ載せています。FBをご覧になれる方はどうぞご覧ください。ヘッドフォンはマストですが、画像は右下のHDを押せばまだ良いのですが音はかなり劣化というか割れてます。録音は生には敵いませんが、自分のMacBookで聴くよりも数段クオリティは低いです。
是非4/6の東京公演、またはトリオだけですが4/15に伊達保原のイタリアンTrattoria LaWasabiへどうぞ。
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16270019.jpg
FBのイベントページはこちらです。
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16243204.jpg
この後はお隣のピアノの部屋でリハでしたが、写真はありません。MozartとParadies、どちらも良い感じです。
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16240484.jpg
13時過ぎに終えました。二人とも次があるから忙しい、昼ごはん食べる時間ない!なんて言ってましたが、ラーメンの用意をしてありましたからスープ鍋とお湯はリハ中に沸かしておいて
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16241481.jpg
醤油ラーメン。
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16235456.jpg
居酒屋から最後に〆のラーメンは、今回の東京での夜の予定に入っています。有楽町で呑んだら、喜多方ラーメンかなー?
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16234508.jpg
さて、今朝も良い天気です。
23時に就寝したからか4時に目覚め、そのまま起きてます。明け方は外気温は-13℃でした。と思えば今見たらなんと9時過ぎても、こんなに太陽燦々で窓際のソファは暖かいのに-13℃だそうです。
超暖冬だったこの冬ですが、ちょこっとスイッチが入ると極寒になるのは流石北ヨーロッパに位置するベルリンです。
水曜日にはグルーネヴァルト湖は完全凍結でしょう。拙宅前の湖は木曜日か金曜日、湖上散歩できるはずです、この気温なら。
AMPELMANN室内楽ベルリンリハーサル2回目_c0180686_16233679.jpg

昨日はリハのあと遅めのブランチから室内楽の曲を一通り練習して、最後はバッハでした。しばらく弾いてなかったのにバッハの無伴奏組曲1番、実に思い通りに弾けました。コンサートで弾くにはまだまだ細部の練習は必要ですが、気持ちよく通して弾けたのは初めてでした。暗譜は半分くらいはしてるけれど、以前ある指揮者が「暗譜で振らないんですか?」と尋ねられ「『暗譜はしてますが、その瞬間の楽譜からのインスピレーションが大事で、云々」言ってたのを思い出しました。
楽譜が唯一作曲者が目の前に残したものです。勉強して理解して覚えるくらいなのは当たり前。ましてや単旋律、コントラバス協奏曲は覚えてますが、そして単純だから暗譜でも良い。でもバッハは弾く度に違う。
これは弾く度に楽譜からのメッセージを感じる、新たな発見も思い出すことも、また書いてないことも頭に浮かぶかもしれない。
だから特にバッハは、譜面を前にして弾くべきではないかな、と思っています。ガンバソナタも全て覚えてますが、でも譜面を前にして弾きたい。
本番で忘れたら怖いから、ではなく。シューベルトのアルペジオーネでも、そう感じたなー。だからコピー譜で弾くな!なのだとも思います。伝わって来るものが少ない気がする、ましてやiPadでは、、(笑)
楽譜を読むっのは、どこをどうやって効率よく片付けて全部の音を弾く、ってことじゃあありません。
作曲家が作った作品を、自分という奏者がどう解釈して、どう自分の音と言葉(音楽)で表現するかです。
エチュードを全部こなしたらこれだけテクニックが付くはずだから、これが弾ける!は大きな勘違い。
もちろん、車を運転できない人がレーサーにはなれない様に楽器を扱う術は必要です。でもそれが音楽から離れた時、魂のない食事の様に、味気ないものになりまする。
朝からまた長くなってしまいました。

生家じゃないかもしれないらしいしバッハが使ったものは何一つないのかもしれませんがアイゼナハを訪れた金曜日が僕のバッハに影響してる様に思えています。
さ、楽器弾こう!今日はどんなバッハが奏でられますか?!
1番もですが元々これが弾きたくて楽譜を出してきた5番も読み始めています。




















by Toruberlin | 2018-02-27 09:13 | AMPELMANN Japan 2018 | Comments(0)