人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

書斎/練習室、ほぼ終了。
at 2020-07-12 06:41
Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

オルフェウスベルリンでKMS

オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09400175.jpg
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09394696.jpg
KMSはカンマームジークザールの略です。フィルハーモニーのお隣、小ホールとは呼びにくい1100席超のホールでワインヤードタイプ、舞台は中心に位置してます。
弦楽四重奏が向かい合って演奏するのは、ここが世界で初めてか?!
1987年にカラヤンとベルリンフィルでヴィヴァルディの四季でオープンしたホール、素晴らしいです。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09395769.jpg
開演直前。
今回は合唱団とハイドンとブラームス。
いつもの宗教曲ならKB1本は普通です。今回はブラームス、そして交響曲もベートーベンの初期作品は1本で何度かやりましたが、今回はシューベルトのグレート。僕も2本?と思ってましたが指揮者のシュテファンの決定は1本。
87551の弦楽器編成です。87553なら理想、でも場所がない。そして複数の響きはもちろん違う良さがあるんですが彼の考えは1本でこのホールならよく響くから(もちろん僕が弾いてるから、笑)チェロをそれまで3だったのを4、今回は5本にしました。
これは面白い効果があり、KBはずれない、1本だからあたり前。それに弦楽器が重なると良いバランスになります。
終演後に舞台まで来てくれた人、多数。「素晴らしかった!」に加えて「一人で!」と驚いてくれる人もいましたが「なんで一人?」と言う疑問も数人から出ました。上記を説明すると人だかりができたほど。
ピチカートから全て十分に聴こえていて、頑張ってる感もなく自然で良かった!とのお褒めが多く安堵しました。
最高の五弦(初代J.Hill作)にベストセッティング、見附さんのエンドピンの組み合わせの御蔭です。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09394189.jpg
ブラームスはリハの時から「薄いんじゃないか?」は気になってました。
だからと言ってfを増すんじゃなく、あくまでもsempliceに音を楽しみました。そうすると音は通るしよく鳴ってくれます、
ちゃんとした音を出すのはもちろん、それに加えて弓を多く使って飛ばすこともバランス良く心がけ、できたコンサートでした。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09393816.jpg




合唱団に拍手中。素晴らしいハイドンとブラームスでした。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09393422.jpg
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09392772.jpg
後半はシューベルトのグレート。これはユンゲドイチェに1983年春に入団し、その年の二回のツアーのメイン曲でした。G.ベルティーニ、マゼールの両マエストロで13回の本番を経験した作品です。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09392253.jpg
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09391828.jpg
Witt先生がよく、Toruこそがソロバシストだ、一人で弾いてるんだからと。自分はオケのトップだったけれど一人で弾くことはほとんどなかった、と。
もちろん、そう言ってくださっても先生のソロバスの重みはなんら変わらずですが、一人でバスパートを弾くときはいつもそのお言葉を思い出します。一人だけでそのパートを弾くソロバス。アンサンブルでは自分のグループは気にしないでよく、弦楽器と、またオケ全体とアンサンブルすることに集中する。ベルリンフィルで当時弾かせてもらい初めて「オケは大きな室内楽」と実感しました。アンサンブルは二人でもたくさんいても大事さも楽しさも同じ。自分のパートは弾けて音楽は俯瞰しながらアンサンブルできること、大事です。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09391436.jpg
ほぼ満席のKMS、楽しいコンサートでした。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09390397.jpg
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09385975.jpg
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09385142.jpg
終演後、指揮者のシュテファンと。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09373373.jpg
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09365175.jpg
KagodonとK大くん。家内は来られず母とこの二人を招待しました。終演後のビールが美味しかった。
このあと、帰国荷造りの大仕事が待ってました。
ベルリン初仕事、KMSデビューのAちゃんと。
さて次のブログはinJapanです。
オルフェウスベルリンでKMS_c0180686_09364721.jpg









by Toruberlin | 2018-03-12 23:23 | 音楽の話 | Comments(0)