ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽チケット
at 2018-08-14 09:54
日本からUNO夫妻来伯
at 2018-08-12 23:45
時には手間と時間かけて料理し..
at 2018-08-11 13:55
大先輩 土屋邦雄さんと
at 2018-08-10 16:43
文京区本郷 割烹かねこ
at 2018-08-09 12:21
「鷗外の縁」コンサート@鷗外..
at 2018-08-08 19:20
4/14は浅草から始まりました。
at 2018-08-07 21:53
新宿から渋谷 4/13
at 2018-08-07 21:37
「鷗外の縁」文京区訪問
at 2018-08-06 20:21
東京文京区へ、夜は有楽町「川上」
at 2018-08-05 13:17
シビックホールHPに載りました!
at 2018-08-05 08:35
Binz 最終日。
at 2018-08-04 16:54
Binzの火曜日。
at 2018-08-03 18:35
Binzの月曜日。
at 2018-08-02 17:42
Binzで晩御飯
at 2018-08-02 16:50
バルチック海のリューゲン島へ
at 2018-08-01 23:24
トルコの鯵がなけりゃ、フラン..
at 2018-07-31 17:06
Markthalle 7/24
at 2018-07-30 16:03
湖畔でビール 7/19
at 2018-07-29 15:09
津和野最終日 安野光雅美術館..
at 2018-07-28 08:47

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

最新のコメント

yuさま、おはようござい..
by Toruberlin at 16:40
徹さま、遅ればせながらお..
by yu at 08:11
原田くん、ありがとう。と..
by Toruberlin at 02:44
すっかりご無沙汰して失礼..
by mitsugu-ts at 01:05
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 16:42
おはよう。平成2年は19..
by Toruberlin at 16:32
しかし…相変わらずのご多..
by Yusuke at 03:13
平成元年2月に帰国したん..
by 材木屋茶人 at 18:56
ありがとうございます!L..
by Toruberlin at 23:25
yuさん、コメントありが..
by Toruberlin at 17:18
お、コメントありがとう!..
by Toruberlin at 21:00
激しく同感だったわ(#^..
by 材木屋茶人 at 02:16
みさちゃん、塩焼きそばも..
by Toruberlin at 16:47
丸い幸せの丸幸、最高です..
by みさ at 10:29
S野ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:42
TORU さん 素..
by S野 at 09:45
R子ちゃん、早速コメント..
by Toruberlin at 22:24
徹さん、あの時はお忙しい..
by r子 at 17:28
S野ちゃん、それは災難。..
by Toruberlin at 16:14
ricaちゃん、ありがと..
by Toruberlin at 16:06

検索

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ショスタコーヴィチと無声映画

c0180686_07245652.jpg
c0180686_07135595.jpg
c0180686_07134747.jpg
DSOがらみで急の依頼がありました。日曜日にRBB放送ホールで上映される「戦艦ポチョムキン」
これ、意外と知らない人が多くて驚きました。Eisenstein監督の1925年作品。第一次ロシア革命20周年を記念して作られたプロパガンダ映画です。戦艦ポチョムキンの叛乱がオデッザの他の軍艦にも波及し革命につながったとされている。
1905年は日本の歴史的大勝利、世界最強と言われたバルチック艦隊を壊滅、損害は最小限という大勝利だった日本海海戦がありました。まだ明治時代の話です。映画は1925年制作、昭和元年ですね。
この映画は今のブレーメンカンマーフィルがまだフランクフルトを本拠地にしていた頃、Wienのコンチェルトハウスでの上演コンサートに参加しました。たしかショスタコーヴィチじゃなく、70年代に発見されたというベルリンのマイゼルに依頼した映画音楽でした。
今回のバージョンはショスタコービッチの交響曲から抜粋して合わせたF.Strobel版。彼は無声映画の指揮者として有名で、共演したこともありますが、このバージョンは今日初めてでした。
ショスタコーヴィッチも交響曲は10番台の一曲(たしか)を除いて演奏経験があります。楽譜を送ってもらう時間もなかったし今日のリハは初見で臨みました。15分前に譜面を一通り見ましたが、弾くことは問題ない。心配はオケと指揮者。
オケには驚きました。訊けば音大生だけど「教育」専攻で、音大オケでは演奏の機会がない学生が多いらしい。一般大学生も居るらしいけれど、18-9から27-8歳くらいか?毎学期に一回、つまり年に二回のプロジェクトオケらしい。
ちゃんと弾ける。これは例えば日本の音大もそうでしょう。でも音が違う。響きがドイツのオケ、いままで合唱団では頻繁に感じてましたが、音楽専攻じゃない学生オケでも、取り組み方かなー?やるきとかなのか?指導が良いのか?
有名な日本の一般大学のオケ、確かにちゃんと弾くけれど、そういう次元じゃないと感じました。
ドイツ人の若手、テクがないと思ってる日本人学生は多い。合わせられないとか=使えないとか。合わせることは出来る学生は日本のが多いかもしれない。テクってなんだろう?全員がソリストになるわけでもない。そこがすでに間違ってる感覚で、コンクールとかに挫折したら、じゃあオケでも!では、ダメなのです。自分の得意はさらに磨き、持ってないものを吸収するのが勉強です。
80年代に勉強させてもらったユンゲドイチェフィル、ドイツ中の音大から選抜のオケ。当時もベルリンフィルよりもドイツのトップオケはユンゲドイチェなんて声も少なくなかったのは良い意味で若い集団だからか?各楽器のトレーナーは自分たちで最高のオケマンを選び、指揮者には世界のマエストロが来てくれてた。僕も思い返すと「最高のオケのコンサート」はベルリンフィルやDSOでじゃないと気づきます。もちろん比べるのはナンセンスだけれど。
あの頃のユンゲドイチェは特別でした。でも他にないわけじゃないと今日知りました。良いメンバーが集まり(集め)指揮者の指導が良いんだろうなー。
c0180686_07133728.jpg




日曜日が本番で、母の誕生日を拙宅で祝う予定です。なので「拙宅に招くお客さんの分もチケット確保できますか?」条件というわけではないですが告げたら、SoldOutだそうですが手配してくれました。しかもとっても良い席を。
トラを使わないオケらしい。
リハの初めに皆に紹介され、始める前も休憩でも挨拶に来てくれる子が多かった。「お手伝いありがとうございます!」と。
面白いのは、まず誰も5弦を持ってないから、低い音は全てオクターヴ上げてたそうだけど、HILLの五弦で下のCを弾くと、パッと前から視線が集まる。合図してくれたりニコニコしてきたり。
8番のスケルツォ、ヴィオラで始まり(このヴィオラが、ちゃんとヴィオラの音がする。決して第3ヴァイオリンじゃない)チェロバスがスフォルツァートで和音を弾きますが、休んでるヴァイオリンが、目を輝かして見つめてくる。まあプロだから当たり前ですがEの八分音符オクターヴを全弓で一気に弾いて音を飛ばす!それに気づいて一斉にこちらを向くのが耳を開いてる証拠ですが、なかなかアマチュア学生オケでは無いことと思い、驚きました。同じ経験、ベルリンフィルでリハの時にその和音弾いたら「いいねー!」って感じで微笑んでくれたヴァイオリンのお知り合いが何人かいましたが、そんな感じに反応が良い!
管楽器も上手い!明日のGP、ホールでのリハが楽しみです。
c0180686_07133083.jpg
こんな可愛い女子大生が多い。金管はほとんどが男子、しっかりと吹いてました。
コンサートはRBB放送ホールで明日の19時からですが完売だそうです。
c0180686_07131741.jpg











by Toruberlin | 2018-06-02 20:22 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/29531927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]