ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

AMPELMANNクリスマス..
at 2018-12-16 22:39
独り呑み、晩御飯
at 2018-12-15 16:45
月曜の晩餐
at 2018-12-14 23:37
月曜日、小雨模様でしたが夕方..
at 2018-12-13 23:24
Britz城コンサート 12/9
at 2018-12-12 23:07
クラブハウスコンサート
at 2018-12-11 23:24
美味しいことはたくさんあるけ..
at 2018-12-10 15:33
湯島のBARへ 11/2
at 2018-12-09 14:18
妻恋坂けい吾 11/2
at 2018-12-08 14:39
土曜日の室内楽
at 2018-12-07 19:15
古橋さんとの週末Vol.2
at 2018-12-06 00:13
今年初めてのクリスマスマークト
at 2018-12-05 19:33
古橋さんとの週末Vol.1
at 2018-12-05 10:04
初陣Tasting@SAKE..
at 2018-12-04 16:37
津和野地酒初陣の古橋さん来伯
at 2018-12-03 23:59
森の中の湖畔散歩
at 2018-12-02 23:28
味噌ラーメン
at 2018-12-01 23:10
飯田橋の「島」から靖国神社を..
at 2018-11-30 23:52
昼は谷根千、夜は有楽町から飯..
at 2018-11-29 23:54
Mozart 歌の伴奏は楽しい。
at 2018-11-28 23:51

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁

最新のコメント

徹さん、滞在中は色々とお..
by yu at 21:38
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 17:41
美食三昧の1週間でした(..
by 古橋貴正 at 23:08
午後に成田着、羽田に移動..
by Toruberlin at 17:33
今回は短いご滞在でしたが..
by Toruberlin at 17:29
ウエルカムビール、格別な..
by 古橋貴正 at 08:33
昨日遅くに津和野に帰って..
by 古橋貴正 at 08:30
そう思ったら、こんなに書..
by Toruberlin at 00:32
ただの棒ですよね。
by Riki at 21:53
古橋さん、ウエルカム!で..
by Toruberlin at 22:49
今回もお世話になります!..
by 古橋貴正 at 23:36
Sさん、はじめまして! ..
by Toruberlin at 03:01
> ルガーノさん 愛さ..
by Toruberlin at 14:21
徹さん、ナイスセレクショ..
by ルガーノ at 17:34
植木さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 03:32
10月3日 楽しい演奏会..
by 植木信勝 at 01:13
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 15:32
えりさん、それは良かった..
by Toruberlin at 14:17
さて、どうしたら良いでし..
by Toruberlin at 06:54
甲南ソラのメンバーを探し..
by エリ at 16:39

検索

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カラヤン指揮でバイエルン国立歌劇場!のチャンス。

c0180686_00182028.jpg
c0180686_00180458.jpg
昨日、金曜日からシャリーノオペラはステージリハでした。
改装終えてオープンしたベルリン国立歌劇場、ピットには上の写真の建物から入ります。
その地下通路を(当時はまだ古い地下鉄の通路みたいな雰囲気で水漏れ箇所もあった)通って歌劇場に案内してくださったのは80年代のインテンダントでした。そう、30年以上前の話ですが、それ以来初めて!いや、オペラ観劇には来てましたが舞台やバックステージ、オケピットは30数年ぶりでした。
c0180686_00175182.jpg




c0180686_00181208.jpg
美しい!ですね。数年かけた大改装でも、できるだけオリジナルにしてるのがわかります。
c0180686_00173010.jpg
オペラは団員じゃないとあまり縁がない。ベルリン室内歌劇場オーケストラの首席をしてましたから本拠地へーベル劇場のピット、あとはどこを知ってるだろう?と考えました。
ハンブルクのオペラハウス、ローマは1982年に2週間滞在して公演しました。マエストロ・ケントナガノ指揮で武満徹さんのMy way of liifeをパリのシャンゼリゼ劇場と東京文化で。あとはモンテプルチアーノ音楽祭くらいかな?トスカーナの古都、ワインVinoNobileで有名なモンテプルチアーノには美しいオペラハウスがあります。

そこで思い出したのが日本人として初めて正団員になったユンゲドイチェフィル、83年春から88年まで13回参加しました。これはフランクフルト歌劇場のMKとタイ記録保持の筈です。
カラヤン指揮でR.シュトラウスの「薔薇の騎士」を、オケだけユンゲドイチェで!という企画オファーがありました。もちろん、大賛成!
でもしかし、民主主義、オケの全ては全体会議で話し合い+多数決で決めます。
ある管楽器奏者(有名なクラリネット)がベルリンフィルに入団し、でもカラヤンが拒否権発動云々、ドイツの音楽界ではかなりの事件がありました。音楽監督の権利なのに、、、。カラヤンは間違ってないと思いました。でも、そうは思ってない木管楽器が強烈なアンチカラヤン。僕は、まだ言葉がそこまで出来ないのに(いや、今と変わらないか、あまり)如何に素晴らしい機会か全体会議で力説しました!しかし、多くの弦が木管に同調して、低弦+金管、打楽器、ハープに少しの弦 vs.木管全員に多くの弦の多数決で、ほんの僅差で負けて、そんな素晴らしい機会を、こちらから断るという失礼がありました。
タラレバ言っても仕方ないが、薔薇の騎士をカラヤンの棒で、じっくりリハから数回の公演をバイエルン国立歌劇場で、しかも僕が首席KBで出来るかもしれなかったのに!と悔しかったのを思い出しました。
そう言えば1983年のマエストロ・ベルティーニのツアーは異例の春と秋通しての企画で、どちらもメインはシューベルトのグレート。バレンボイムがピアノでマゼール指揮のコンサートinベルリンは実現しましたが(ベートーベンのピアノ協奏曲3番とグレート)、確か翌年にバーンスタインがマーラーの9番を、やはりベルティーニとやった僕らのオケでやりたい!と言ってきてくださった。
これを管楽器のほとんどがビビったのか、またもや反対で、これまた実現しなかった。そしてすぐその後にマエストロ・バーンスタインは急逝。
カラヤンとバーンスタイン。神様のような二人からのオファーを、特に「カラヤンは独裁者」みたいに反発した思い上がり意見にもっと立ちはだかって、どんなことしても実現したかったなー!
そう思わなければ音楽家じゃないです。しかもベルリンフィルにゲストで、じゃなく自分たちのオケでできる機会、逃しました。
オケと音楽監督の対立なんて、よくあること。それに部外者の学生オケの芸術的大イベントの是非を左右されるなんて、馬鹿げてますが、これもまた民主主義の多数決、なんです。
と、ベルリン国立歌劇場のオケピットで音を出し、いろいろ思い出してしまいました。

ベルリン国立歌劇場のオケピットはとってもよく響く!弾いていて気持ち良いです。

今日のリハはステージ上で弾きました。最初のリハで弾いたパートです。今回の公演、僕は断ったのに(プレミエに出演できないから)リハを交互に複数回抜けるメンバーが3人居たために毎日シュターツカペレで出番でしたが、これはマトモなことではなく、其処此処で問題になってる場面を見ました。僕には関係ないですが「こんなことが許されるの?!」って意見、理解できます。
売れっ子だからって、上手く立ち回って仕事の掛け持ちはダメです。たとえマネージメントがOKしても。(続)
c0180686_00173666.jpg














by Toruberlin | 2018-06-30 17:05 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/29607216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]