ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

現代曲 Ensemble U..
at 2019-02-17 23:57
夏のイタリア日記 Vol.1..
at 2019-02-16 23:53
夏のイタリア日記 Vol.1..
at 2019-02-15 23:53
夏のイタリア日記 Vol.1..
at 2019-02-14 23:50
夏のイタリア日記 Vol.1..
at 2019-02-13 23:47
夏のイタリア日記 Vol.1..
at 2019-02-12 23:59
夏のイタリア日記 Vol.1..
at 2019-02-11 23:49
夏のイタリア日記 Vol.1..
at 2019-02-10 23:59
ベルリンSavigny広場界隈
at 2019-02-09 23:18
金曜日の晩餐
at 2019-02-08 18:10
三つ子の魂百まで
at 2019-02-07 16:59
青柳陽一「岩魚が呼んだ」とJ..
at 2019-02-06 23:58
(続)TAPバーから拙宅晩餐..
at 2019-02-05 23:27
TAPバーから拙宅晩餐の日曜日
at 2019-02-04 23:56
ヴァイオリニスト諏訪根自子さん
at 2019-02-03 23:51
豚肉2種類でボッリートミスト
at 2019-02-02 21:52
1/31 今年もWitt邸で。
at 2019-02-01 23:13
Kern社のCマウントレンズ..
at 2019-01-31 17:20
オールドレンズ
at 2019-01-30 23:38
Cマウントレンズ
at 2019-01-29 23:39

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

古橋さん、酒造りお疲れ様..
by Toruberlin at 06:35
羨ましく夏のイタリア日記..
by 古橋貴正 at 02:00
コメントありがとう!書い..
by Toruberlin at 09:03
徹さん、有難うございます..
by n.yaginuma at 16:10
楽器が全てじゃなく大事な..
by Toruberlin at 00:44
楽器と深く関わると言うこ..
by 植木信勝 at 22:53
謹賀新年、今年も健康で楽..
by Toruberlin at 21:43
明けましておめでとうござ..
by 古橋貴正 at 09:19
yuさん、こんばんは。コ..
by Toruberlin at 02:41
徹さん、滞在中は色々とお..
by yu at 21:38
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 17:41
美食三昧の1週間でした(..
by 古橋貴正 at 23:08
午後に成田着、羽田に移動..
by Toruberlin at 17:33
今回は短いご滞在でしたが..
by Toruberlin at 17:29
ウエルカムビール、格別な..
by 古橋貴正 at 08:33
昨日遅くに津和野に帰って..
by 古橋貴正 at 08:30
そう思ったら、こんなに書..
by Toruberlin at 00:32
ただの棒ですよね。
by Riki at 21:53
古橋さん、ウエルカム!で..
by Toruberlin at 22:49
今回もお世話になります!..
by 古橋貴正 at 23:36

検索

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Salvatore Sciarrino TI VEDO

c0180686_02483439.jpg
Berliner Staatsoper (ベルリン国立歌劇場)ウンター・デン・リンデンにあるオペラハウスで現在上演してるシャリーノのオペラ TI VEDO TI SENTO MI PERDO に出演しています。壁があった時代はテオ・アダムのハンス・ザックス目当てに1日ヴィザで東ベルリンにチャーリー検問所から徒歩で入り(24時に西に戻らないとならないから、ここがオペラから一番近かった)マイスタージンガーを聴いたオペラハウスに月曜日、初出演しました。オペラは大好きですから、感慨深いです。
そう言えば何故チャーリーだったんだろう?フリードリヒ通りまで出て、右(北)に進めばフリードリヒ通り駅、左に行けばチャーリーでしたが、距離的には右のほうが近いくらいだったか?駅の北側の、今も当時の様子を知らせるために保存してある別名「涙の宮殿」で検問を抜け地下鉄に乗る手があったけれど、何か理由があったのかな?
c0180686_02481476.jpg
この作品の無料パンフレット、色彩を大事に=音の色にこだわってます。その色は、僕がよくブログに書いてる色とは違う、作曲家によって指定され、誰が弾いても(まあ少し乱暴な表現だけど方向的にはそう)オケ全体の響きは作曲家の意図の様に出る様書かれてる。ここ、良し悪しじゃなく、今の音楽の特徴と思います。だって(正しい、を論じ始めると大変だが)バッハからロマン派まで、いやシェーンベルクでさえも、奏者の腕で色が全く変わる。
シャリーノを始め、現代曲は、その領域までも指定されてます。もちろん、単純な四分音符、ピチカートのクオリティの差は、当然出ます。首席のMが(昨日は隣で弾きましたが)Toruが戻って来てくれてよかった!何を弾いてるか聴こえないのは困る!と二人きりの時にこぼしてました。現代曲の世界は、まだまだ「え?」という奏者に仕事が多いこと、確かにあります。
Mは「僕には(あまりに現代ばかりやってるからか)クラシックのオファーは来ない」と断言してましたが、初演を始め超現代ではヨーロッパ中で引っ張りだこの様です。彼は僕と同世代、なんと80年に生まれ故郷から移動したのも同じ。僕は東京から西ベルリンへ、彼は東ベルリンからリヨンへ。ドイツは西でも嫌だったそうです。フランスの後はケルン、そして20年前からベルリン。奥様はイタリア人。ベルリンに戻ったのは旧東?と問えば西(南)だそうで、でもそれにはあんまりこだわりはなかった様子でした。
c0180686_02480562.jpg




c0180686_02475665.jpg
全5公演で残りは明日の水曜日、金曜日、そして日曜日です。
音楽だけでは?ですが、歌と演技が加わり、そして演出+舞台が素晴らしい!必見の価値ありです!
c0180686_02474746.jpg
c0180686_02473694.jpg
本番前、地下道を通ってオペラ座に入ります。この道、東時代に通っときは地下道そのものでジメジメしてましたが今は当時の面影はゼロです。
c0180686_02472945.jpg
本番前のオケピット。
c0180686_02472082.jpg
終演後、中庭で飲み始めましたが、昨日は寒かった。
たくさんの仲間、その知り合いのお客さんも交えて楽しかった。
最後まで残った3人。KB、クラリネット、やはりクラのお客さん。
c0180686_02471349.jpg
ブログは私的なものですが、やはり馴染みのDSOと違い写真撮影も、また掲載も憚れます。Staatsoperが公開した下の動画をご覧ください!
GPはオフでしたので演出家にお願いして拝見しましたが、もう一度観たい!お時間あるなら、お見逃しなく!

TI VEDO TI SENTO MI PERDO

上のはStaatsoperBerlinのHP、僕の音も入ってます。
そしてこちらは昨年11月のミラノ・スカラ座。
演出は同じです。両方観るとさらに別の角度から楽しめます。














































by Toruberlin | 2018-07-10 19:43 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/29625842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]