人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Binzで晩御飯

Binzで晩御飯_c0180686_00485354.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_00473833.jpg

Binzで晩御飯_c0180686_22534341.jpg
この邸がずらっと並ぶ中で昔から一番気に入ってます。そう、ここに来るようになって30年近く経っています。今は貸アパート、家具はもちろんキッチン用品も全て付いてます。こういうアパートだからといっても、外食しちゃいけないわけじゃない。でも作りたいときには可能で、あとは好きな店に時々食べに行く。そう麻布のアパートみたいに(イタリアのアパート滞在と同じ)使えるから前に調べたんですが、ドイツ人は普段質素でも一年に一度、大きな休暇にかけるモノは日本人の僕には想像できないくらい大きい。だからか、この外観も調度も良いアパートは、並びにあるリッツカールトンよりも(いまはGrand Hotel)ずっと高価で驚きました。寝室2つとはいえ30万円とか1週間で!そして週単位じゃないと予約できず、間際には空いてない。でもそう言えばフィレンツェのアパートも「良いなー!」と思うとそれくらい。もちろん4-6人で割れば1週間なら騒ぐほどでもないけれど、ここに1週間居るのは、うーん、僕には苦痛かなー。2週間は短く1ヶ月も珍しくない、それがヨーロッパ人の昔からの夏休暇の様です。
20年前は?だったけど、今なら1週間なら天気次第で楽しめそうではあります。
Binzで晩御飯_c0180686_22533481.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22531902.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22530196.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22520939.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22515873.jpg




お店は、中はやはり満席でした。でも外の良い席に着けました。
Binzで晩御飯_c0180686_22514846.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22513875.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22510140.jpg
店の外観、僕の背はビーチです。
Binzで晩御飯_c0180686_22505257.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22504430.jpg
お隣も空きましたが、すぐにスイスからの6人組が座りました。なーんかドイツ語だけども方言かなり強いなー!と思ったら店の人にスイスから!と告げてました。三世代のグループ、おじいちゃんが「僕の言葉わかります?」と係りの女性に尋ねていて、笑いました。
Binzで晩御飯_c0180686_22503591.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22502543.jpg
一年前に食べた牛の頰肉の赤ワイン煮込みを僕は今年も。美味しかった!
家内のは、かなり微妙。美味しくなくはないんですが、ここのシェフはかなり有名人らしい。でも、普通じゃ寂しいのか勝負できないのか?まあ、長期滞在の客がほとんどだから「特別」は必要なのかな?
いじりすぎ、凝りすぎの面は、残念ながらあります。

これ、音楽家も要注意。余裕があると余計なことする、したがる。
または、ぶれると起こり得る。
他との違い、これはあまり意識しなくて良いんじゃないかなー?
ベルリンでも、カラヤンとBphoが最高を提示したベートーヴェンやブルックナー、ブラームスがあるのに、何をしたら良いの?!
という考えがある。
何もしなくて良い、今のオケのベストを、その日のお客さんに提供する。作曲家が残してくれた楽譜から読み取って音楽すれば良いのだけれど、奇をてらっての勝負、は最初から勝負にもなってない気がします。
料理も音楽も、真摯に考えれば何でも同じ。
オーケストラは一人ではできないから、たとえ音楽監督になっても、また難しい。でもなったら、やりようは考えないと勿体無いですね。奇をてらったことがOwnMakeと本当に思ってるなら、それは寂しい。
料理も、これはもちろん僕の好みが入るけれど、凝りすぎて引っ掻き回してはダメと思うんですが、お客さんが良いなら、それで良いとなってしまう。
ここも、コンサートと同じですね。
それが同じなら、発信側が納得してお贈りできるものを準備して提供していかないと、なりません。

Binzで晩御飯_c0180686_22512390.jpg
この二枚は店内に入る前に撮影しました。モノクローム、若き恋人が日暮れの散歩でした。
Binzで晩御飯_c0180686_22511676.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22501642.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22494145.jpg
Binzで晩御飯_c0180686_22492986.jpg
中はこんな雰囲気です。
Binzで晩御飯_c0180686_22495247.jpg
4日間、全ては書きませんが、あと2-3回、リュウゲン島の巻、続けます。
Binzで晩御飯_c0180686_22490029.jpg












by Toruberlin | 2018-08-02 16:50 | 旅行 | Comments(0)