人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

AMPELMAN室内楽リハinBerlin

AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03283394.jpg
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03281331.jpg
昨日の昼前到着のフライトでミラノからカタリーナが来てくれました。
目的は秋の室内楽リハーサル。スカラ座の仕事の合間に、しかもクリスチャンは新しい仕事の関係でミラノに居ない+子供達は友達の家に泊まり、学校へはシッターが迎えに行くetc,アンペルマン室内楽日本公演のためにものすごくお世話かけてます。
9/26にメンバーが揃ったらすぐに釧路たんちょう空港に飛んで鶴居村へ。翌日から丸2日リハで29日には本番です。明日にでもコンサートは可能ですが、まだまだやりたいことはあり、それを北海道で本番前に行います。
カタリーナとは今朝の8時過ぎから1時間強グルエールを愉しみ、夕方はチェロのティルが来てRossiniのデュオを2時間、音楽絵巻はほぼ完成させました。細かいところを残すのは良いことなんです、本番前までに。でもティルは週末はバレリーナとの公演ですが火曜日にどうしても!ともう一度来ます。
今回のメンバー紹介は昨日、カタリーナから始めました。





Pranzoはどうしよう?と前夜に問えば、なんかパスタ作って!
ミラノから来るのにパスタ!ってのも面白いですが、彼女の別荘でもお客さんの時は流石に僕がってわけにはいきませんが、それ以外は数回作りました。
夜ご飯は寒くなって来て(今日なんか典型的ベルリン、最高15℃、最低14℃で曇り+小雨)鶏鍋が美味しそうな季節です。ベルリンの夏って、いつもはこうでした。数日夏らしく、あとは8月でもセータヤジャケットは必需で、たまに鍋も食べる、みたいな感じ。
今年はだから本当に稀な夏だったんです。
カタリーナの親友がベルリンにいて、子供も同い年くらい。ベルリンではクリスチャンが一緒なら泊まりは拙宅ですが今回はひとり。「Toru、夜は子供の愚痴話etc.で彼女のとこに行っていい?」と数日前に電話がありました。手打ちうどんと鶏鍋、彼女の大好物を考えてましたが、またの機会です。だって、少し前はイタリアで、下旬からは10日以上、一緒ですから。
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03273833.jpg
アマトリチャーナにしました。拙宅に着くなり「いい匂い、お腹ペコペコ!」
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03275428.jpg
美味しくできてよかった。
で、エスプレッソの後は1時間、グリエールから始めました。
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03265456.jpg
作品も良いのだけど、カタリーナは本当に素晴らしい!5つの小品をまず通して「Super! リハーサルすること、ないんじゃない?」と彼女、
僕が言いたい台詞「本当に上手いわねー!」「Toru、あなた最高!」
はは、音楽的にはお互いに知ってるし、聴けるし、合わせたけれど、当然リハすることはあります。翌朝に仕上げるつもりで分解したりゆっくり合わせたりを1時間。でも、?がない愉しいリハは苦じゃないどころか、ずっと続けたいくらいの時間です。
音を、自分がしたい音楽に合わせて出して、それを譜面から理解したフレーズで歌うと、それに合わせて答えてくれる。
室内楽の醍醐味っていうか、何の為に楽器を弾けるようになろうと勉強し、また日々、ほかのことをしていても常時考えてるのは音楽ですが、それは何のためか?「この瞬間の為!」と嬉しくなります。
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03264289.jpg
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03263026.jpg
BusanとScarampellaにはソロ弦張ってあり、トリノ生まれのDespineの5弦で弾いてます。日本ではガダニー二かブラッチですが、室内楽にDespineを持っていけたらなー!「鱒」にもバッチリ、ソロも弾けるスーパー五弦です。
日本にあるイタリアン4弦たちも◎ですからご心配なく。
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03261804.jpg
1530にみんな集まり、写真はないですが(全員、弾いてるから)「鱒」は45分かかる曲を2時間ちょっとでまとめました。
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03260629.jpg
休憩。家内のチーズケーキ、今回は特にエクセレントで美味しかった!
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03255419.jpg
そしてRossini。僕の予想通り、ヴァイオリン2本よりも良いです!もちろんカタリーナが弾いてるからだけど聴いてた家内が「音階も音楽なのよね」
当たり前のことですが、技術的に大変な箇所だって、何で存在するかは音楽のため。それを忘れていかに音程よく(それも音楽から外れたら?だけど)間違えずに弾くことが重要とされてることか?!もちろんカタリーナは間違えませんが、歌があるんです。それは20年以上付き合ってるヴァイオリンの羊子ちゃんも同じ。
チェロのティルくんには、もっともっと追いついてきて欲しいが、すでに二人っきりでも6回のリハをしました。まだまだですが、でもどんどん、良くなってます。彼の紹介はまた別にしますが、日本の音大生にしたら「え、これでベルリン芸大入れる?」と思うことしばしかもしれない。けれど、全く別の多くの◎を持ってます。それを勉強する為に留学するはずなんだけど、昨今は完璧で鮮やか、曲芸系がどの楽器でも最上とされてる。間違ってます。
もちろん、どんな良い音で良い歌を持っててもリズムとか音程ダメじゃあ話にならない。何でも大事はバランスですが、なかなか無い側の要素を彼は持ってる。鱒はまだまだ、一緒に弾いてるレベル、それは彼もわかってる。熟練した周りに圧倒されてます。でも光明は見える。きっと日本のコンサートまでに、彼は化けると確信してます。
間違った主張でガリガリ弾かれるよりは(そういう奏者は一緒に弾かないけど)スタートですでに◎。
今夜のデュエットでも数段階良くなっていたし、それは人間が良いのと、不器用だけど理解すれば身につく(10代に永島先生によく言われてたっけ、君は不器用だなー。でも腐る必要はない!人それぞれ、ですよ!と仰ってくれてました)近道したくなるのが人情だが、急がば回れ!も真実ですからね。
何で彼を?!と思ってるメンバーは居る、いやきっと全員かも。でも、、、。
この秋のコンサート、どうぞお楽しみに!
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03253887.jpg
幸代ちゃんのBERLIN1920sも、また今回も佳きアレンジです!
AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03251695.jpg
Rossini、いつも弾くときにオペラみたいにドラマティックって表現するんですが、カタリーナはイタリアはミラノ・スカラ座で弾いてるから、そんなことは言えない。でも、弾いたら「これオペラそのものね!」今までセカンドヴァイオリンに、どれだけ要求しても不発に終わってた二楽章のヴァイオリンとチェロが交互にソロで、僕らは一緒にオケというか音楽の流れを作る場所で、何も言わなくたって僕が思ってる、まさにそのままの音が出て来る。至福でした。

そんな感じのベルリンリハでした。もう一度ティルとは来週リハ、後は鶴居村で。
素晴らしいメンバーで好きな作品を演奏し、皆さんに聴いていただく。
音楽家として、これ以上の喜びはありません。
でも、聴いていただかなければ、伝わらない。
どうぞ9/29の鶴居村、10/3+10/4の文京シビックホール小ホール公演におでかけください!
コンサートのご案内は上のカタリーナをご紹介した日記に記しています。
仕事=生業でありますが、それとは別に音楽を自分で追求したい!とたくさんの方々のお力添えをいただいて自主企画で行ってます。今回も鱒がメインですが全ての曲を楽しんでいただけること、確信しております!

AMPELMAN室内楽リハinBerlin_c0180686_03245627.jpg




















by Toruberlin | 2018-09-13 19:34 | AMPELMANN Japan 2018 | Comments(0)