ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Ensemble Unite..
at 2019-03-20 08:30
春の室内楽、お試しコンサート。
at 2019-03-19 23:57
ベルリン交通局の販売機
at 2019-03-18 23:49
土曜日、拙宅にて。
at 2019-03-17 23:32
大事な時間の後、行きつけのGFへ
at 2019-03-16 23:12
塩、とっても大事。奥深い。
at 2019-03-15 14:14
Die Berliner S..
at 2019-03-14 08:08
(続)楽しい晩餐
at 2019-03-13 00:13
楽しい晩餐
at 2019-03-12 23:35
「コントラバスもたまには独り..
at 2019-03-11 13:13
Maestro M.ギーレン
at 2019-03-11 08:08
春らしくは、まだまだ遠い。
at 2019-03-10 06:55
今年初の炭火焼きの日Vol.2
at 2019-03-09 00:08
三様のコントラバス弓
at 2019-03-08 00:13
今年初の炭火焼きの日Vol.1
at 2019-03-07 11:02
自家製ラーメン
at 2019-03-06 23:58
A.ニュルンベルガー作の新し..
at 2019-03-05 13:15
赤ワインとコッパ、冷酒と和食。
at 2019-03-04 16:28
買い出しツアー
at 2019-03-03 23:58
我が愛しのBERLIN。
at 2019-03-02 12:35

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

Kotaroさん、ありが..
by Toruberlin at 15:14
初めまして!僕も塩の味に..
by kotaro_koyama at 06:08
ニュルンベルガー、既に手..
by Toruberlin at 17:10
このニュルンベルガー、ま..
by Toruberlin at 17:03
古橋さん、酒造りお疲れ様..
by Toruberlin at 06:35
羨ましく夏のイタリア日記..
by 古橋貴正 at 02:00
コメントありがとう!書い..
by Toruberlin at 09:03
徹さん、有難うございます..
by n.yaginuma at 16:10
楽器が全てじゃなく大事な..
by Toruberlin at 00:44
楽器と深く関わると言うこ..
by 植木信勝 at 22:53
謹賀新年、今年も健康で楽..
by Toruberlin at 21:43
明けましておめでとうござ..
by 古橋貴正 at 09:19
yuさん、こんばんは。コ..
by Toruberlin at 02:41
徹さん、滞在中は色々とお..
by yu at 21:38
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 17:41
美食三昧の1週間でした(..
by 古橋貴正 at 23:08
午後に成田着、羽田に移動..
by Toruberlin at 17:33
今回は短いご滞在でしたが..
by Toruberlin at 17:29
ウエルカムビール、格別な..
by 古橋貴正 at 08:33
昨日遅くに津和野に帰って..
by 古橋貴正 at 08:30

検索

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Renzが造ったコントラバス弓

c0180686_02071593.jpg
G.W.Renzが造ったコントラバス弓、かなり希少で貴重な筈ですがWitt先生からのイタリアンを弾いてる友人に2本、近年でも3本手放しましたが、それでも現在8本持っています。このところ弓の良いオファーがなくて買わないで済んでいたんですが晩夏にまた極上が来ました。
Renzは一代限りの弓職人、Renz工房製なんてのもH.R.P.と違ってありません。前にこのブログに「そこまで有名じゃないから贋作はないんじゃないかなー?」と書きましたが、どうもあるようです。ある東京の楽器店で撮ってくれたと友人が送ってくれたのは「どうも怪しい」実物は見てないですが、写真で見る限りは良い弓じゃありません。他にも写真ですが例がありました。
前にも書きましたが(すでにRenzのことを書いた日記は多く↓に3つ貼りました。ご興味がある方はどうぞ!)Renzはペンツェルの工房で学んだ後に自分の工房を持ちましたが、(オーダーメイドを受けていたとしても)明らかに初期は長めが多い。良い材料で美しい弓を作っています。周りに影響を受けていたフシがありますが1930年代以降と思いますが自分の形が確立し、ほとんど弓は(初期以外、との表現であってると思います)長さは同じで頭も同じ形になりました。ただ材料に依って、その材料を生かすために丸と角があり、また太さも違いますが長さは統一してます。この長さ、良い長さなんです。バランスよく力をかける(重さを乗せる)のに良い長さ。
速い弓で全弓使い切ることも、遅い弓でも良い音を出してくれます。
Witt先生は長い弓を好みました。フレーズを歌うのに良い弓なら長い方が良い。でもオケでは普通の長さを使っていたのは、実は弟子入りして随分経ってから知りました。全弓使っての演奏が多いベルリンフィルでは、長すぎる必要はなかったんでしょう。マーラーの1番、メタモルフォーゼンでは長めの愛弓をお使いでした。
オーケストラのメイン弓は引退なさった5年後に拝領しました。拙宅にあります。その長い弓は先生の家にそのまま(ベルリンフィル引退時には5弦をオケに残した以外は一切何も手放しませんでした)イタリアン4弦と一緒に在ります。
さて、先日の日記に「マイブーム」があり「スランプor馴れ合い」もあるから良い楽器と良い弓を多く持ってるのは◎と書きました。Renz4-5本でも充分に仕事できてます。H.R.PやWeidhaasなどは最近ご無沙汰ですがこの秋の室内楽in日本は全てA.Rauで弾きました。Guadaniniと相性が良いのです。
ブラームスのレクイエムが日曜にポツダムでありましたが楽器はHillを持って行きました。並行していたMozartにはHawkesでどちらの楽器にも2本のRenzでしたが、上の写真の棚の上でふと目があってRenz作でも一本だけ持ってる長い弓(初期の作)をポツダムに持っていきました。もう一本はオケで弾くには最高の昨年手に入れたRenzです。最初のリハで両方を試したら、その長めのRenzの良いこと!
音は速い、発音も速く、しかも響は深い。かなり長い間置きっぱなしでしたが(Busanなど4弦にはあまり合わない)新鮮な驚きでした。




付き合いのある楽器商の一人が「日本からの業者がRenzをオーダーしてくる例が増えて驚いてる!」と夏に言ってました。買い付けに定期的に来てるんでしょうね。あまりないRenz、どこかから借りて見せたそうですが価格が折り合わず、だったそうです。五千を下回ることがもしあったら(偽物じゃなければ)ラッキーな弓です。でも訊くと日本ではあまり高価な弓の買い手がいないらしい。楽器商の仕入れが70万を超えればそりゃ売値はもっと上になりますね。
そう、数年前から極上弓は数は多いがドイツの方が高い、いやドイツでも高い、と表現した方が良いか?の様です。
戦後のオールド弓はまだまだ安価で数もあるそうですが(それでも良いのはあまりないし、あっても安くはない)極上オールドは減りました。
極上な弓は安いの2-3本買うよりもずっと良い選択ですし、機会を逃したら手に入らないですからね。
でも、以前に書きましたRenzなら偽物はないんじゃないか?は撤回します。実際にあるらしい。
まあ逆に言えば、その良し悪しがわからないなら、それで良いってことなのかもしれませんね。
カーボンもしかり、弓は大きな(敢えてそう書きます)音を楽器から出すための道具、と思ってなければ。擦弦楽器として音は出ますが、音楽するには役不足。超現代曲とかでの使い道はあります。

僕は楽器商じゃなく(やはり割高)コレクターからのオファーを気長に待ってます。10数本持ってる人がまだ複数いるのです。
同じ様なRenz弓も、もちろんあります。それで3本は親しい友人に数年前に手放しましたが、いま持ってる8本は同じ作者なのにみんな良い上にキャラが違う。もちろん材料の差があるから違うのは当たり前ですが、材料を生かしての製作、Renzという人はすごい職人だったんだなー!と思っています。

















by Toruberlin | 2018-11-26 23:42 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/29874859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Riki at 2018-11-30 21:53 x
ただの棒ですよね。
Commented by Toruberlin at 2018-12-01 00:32
そう思ったら、こんなに書きませぬ。