人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

塩、とっても大事。奥深い。

塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23150076.jpg
食の趣味はかなり同じ(他にも共感することはかなり多いけれど)な友人夫妻が拙宅に初めてきた時に贈ってくれた一つが、この塩でした。
塩って大事、こだわるのはもちろんですが(僕はベルリンにきてすぐにまずオーストリア、ザルツブルクあたりの岩塩に出会ったから、早くに専売公社製塩からは逃れられたけど)日本の塩田の塩、ヨーロッパの岩塩、チベットの塩etc.たくさんあります。海の塩だって世界中のがある。今は海が汚染されてるから海の塩は、、、という人もいるが、それなら何も食えない、空気も吸えなくなる。そういうこと言う人に限って、外食は頻繁にするのも面白い。
東京の住処のそばに「塩屋」があり、なんと伊達の御大がご贔屓とは一昨年くらいに知りましたが、実にいろんな塩が並んでます。おしなべて高価だけれども。
80年代初めからヨーロッパの岩塩に加えて日本の貴重な塩田の塩、たくさん味見しました。頂戴したのも多かった。
でも、日本製の塩には「最高」と評価できるのはなかった。もちろんこれは僕の見解、好みです。
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23193039.jpg
今まで試した中で、火を加えて美味しいのはベルリンのチェントロイタリアで手に入る(長年買ってる)シチリア島の南西部にあるトラーパニの塩。これは炭火焼きにも、パスタにも、鶏鍋にも、まあ何にでも美味いです。多くの日本の塩のように旨味が多すぎない、きつすぎないのも◎です。
いろんな料理に分けて使う、もちろんアリですが、調理には今のとこオールマイティーにSale Marino Fino di Trapaniが僕のベストです。

2016年夏、トラーパニで塩田を求めてドライヴ↓

トラーパニのビーチで最初にしたのは、海の水の味見でした。
いつもの塩と同じ味だったのには、感動しました!





拙宅でも普段、調理にではなく卓上ではヒマラヤの岩塩を使ってます。加えるには、美味しい!
で、前述のいただいた塩。
まずはパスタ調理に使いました、があまり美味しくない。たぶん、味が濃すぎる。
のですが、そのまま使うにはエクセレント!最高!です。
野菜もですが、茹で豚なんかには醤油ダレよりも美味い!
塩、深いです。

塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23192042.jpg
美味い話になると、いつも鶏が美味しいと書いてますが、豚も美味いです。
牛は日本のが美味しい(キアナ牛などの赤身が美味しい肉より、霜降りが好きなら特に)かもしれませんが(これも、選び方次第!美味しいのもある、ずっと安価で)鶏と豚は(ラムも)ベルリンは美味しいのが手に入ります。
肉屋があるスーパーで、これは2.5kgの骨つき。骨があるとこは大根と煮たり、冷凍して後日お好み焼きに使ったりと2kg超えでも問題ないですが、この日は豚バラスパを作りました。80年代初めから作っていた、これもToruスペシャル!イタリア人はやらない、考えつかないから(たぶん)美味しいことも知らない一皿です。
豚とバターとアルデンテなパスタ。美味しくないわけがない!マッシュルームも、素敵に合います。
決め手は胡椒と塩!
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23191292.jpg
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23190472.jpg
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23185678.jpg
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23184714.jpg
このブランチは美容院帰りに母が寄った昼でした。
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23183923.jpg
パパロンチーニじゃなく、黒胡椒をたっぷりが美味しい。
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23183021.jpg
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23181637.jpg
昼もできるだけ家で食す主義ですから、パスタはほぼ毎日作ってます。
これはケッパー効いてるアンチョビトマト。
数の子パスタ(Toruマリナーラスペシャル)のことも書こうと思いつつ。
今日はオックステールとアイスバインで仕込みしてました。出汁摂り。
なーんか、数字はそうでもないけど昨日も今日も、湿気多くて寒いベルリンです。
塩、とっても大事。奥深い。_c0180686_23180749.jpg















by Toruberlin | 2019-03-15 14:14 | ご馳走/料理 | Comments(2)
Commented by kotaro_koyama at 2019-03-19 06:08
初めまして!僕も塩の味には結構こだわります。昔、子供だった頃には「食卓塩」しかなかったものです。今思うとあの化学的な味はなんだったんだと悲しくなります。それに比べ、僕の子供達は小さい時から美味しい塩を色々味わっていて我が子ながら羨ましい限り... そのTrapaniの海塩探してみます!
Commented by Toruberlin at 2019-03-19 15:14
Kotaroさん、ありがとうございます。
初めまして!
イタリアに長くお住まいですね。1982年にベルリンの次に訪れた外国がトスカーナのモンテプルチャーノ、それ以来イタリアは憧れです。
食卓塩、専売公社の。いまの子供たちは幸せですね。
トラーパニでは箱入りとは出会えず、ビニール袋入りでした。味の違いは海の場所か?
持ち帰ったのよりベルリンで買っている塩のが美味しいのも不思議です。春はひと月帰国しますが、持ち帰ります。
出会ったらお試しください。