人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

本牧のU邸へ 7/29
at 2019-08-03 23:59
横浜だけど中華街じゃない中華..
at 2019-08-02 23:59
吉祥寺2918で二次会 7/27
at 2019-08-01 23:59
土曜日は伊達保原から新宿経由..
at 2019-07-31 23:59
伊達保原のLaWasabi晩..
at 2019-07-30 23:59
飯坂温泉、青葉旅館
at 2019-07-29 23:59
伊達の御大邸にて、平家納豆の..
at 2019-07-28 23:59
鰻は前菜、〆はジェノーヴェー..
at 2019-07-27 23:59
伊達保原の前に郡山で今回は鰻..
at 2019-07-26 23:59
山手K下邸へ 7/24
at 2019-07-25 23:59
7/24 梅雨明け間近に初め..
at 2019-07-24 23:59
江戸川橋「チョコ」
at 2019-07-23 23:59
新橋ダイヤ菊 7/22
at 2019-07-22 23:59
Mちゃん邸に集合!
at 2019-07-21 23:59
みなとみらいにあるタワーマン..
at 2019-07-21 23:58
僕にしては超短期な、久々の真..
at 2019-07-20 23:59
7月13日、59歳になりました。
at 2019-07-13 23:03
極上の弓たち。
at 2019-07-12 23:59
なんとWifi不具合
at 2019-07-11 23:50
全部で5本届いた、弓の話。
at 2019-07-10 09:43

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19
喜んで頂けて何よりです。..
by Zeiss_Mania at 14:49
お、ラーメン仕込みますか..
by Toruberlin at 03:30
パスタとラーメン、とても..
by Zeiss_Mania at 01:18
おはようございます。公園..
by Toruberlin at 14:24

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

春のアンペルマン室内楽 傳通院コンサート初日 Vol.2

c0180686_17491562.jpg
c0180686_17450382.jpg
この春から始まった文京区小石川にある無量山傳通院さんでのコンサートはコントラバスだけの作品を選びました。
嬉しいことに毎年春に!との事前のお話でしたが、春は櫻、秋は紅葉が見事だそうで、春と秋の開催になります。
この素晴らしい会場で、傳通院さんのご本堂で春と秋に室内楽を行えることは幸甚です。秋はKBに+1(ヴァイオリン、ヴィオラかチェロ、またはハープやチェンバロも良いな)春はコントラバス独奏と、今は考えています。
来年の春はBachの無伴奏組曲1番と5番で高橋幸代作曲「ベルリン小景」を挟もうか?と思います。(予定です)この秋はチェロとのデュエット、かなー?
c0180686_17470337.jpg
終演直後に麻生貫主と。貫主はふた晩続けて聴いてくださいました。
そして彩プロダクツのO西さんと3人で。成澤区長のご紹介で麻生貫主がO西さんたちと昨秋のクインテットinシビックホールを聴きに来てくださり、ご縁が結ばれました。有難いご縁です。
c0180686_17450993.jpg
僕のカメラではUno君が、トップとこれ+数枚は最前列で音がしないカメラで狙ってくださったJ.M.Kanekoさんの撮影です。
c0180686_17445725.jpg




c0180686_17443814.jpg
これ以上は椅子がない、くらいのお客様の前で弾くのは幸せです。
そう、本番でアガル(緊張はしないとダメです)ことが無くなったのはいつからだろう?
楽しんで+それには集中して演奏できること、大事です。
もちろんギリギリまで表現したいから、超えちゃいけない線を少し超えてしまうこともある。自分でそれがわかればまた調整するわけですがkeep music LIVEの醍醐味の一つが「いつどこで弾いても同じ演奏」とは別のことだと思っています。
麻生貫主と帰国してすぐにお話しした時に、それはきっと私の演奏についてではなかったと思いますが、完成されて完璧な状態を保ってそれを続けるじゃなく、試行錯誤しながらその完全じゃない状態を本番に向かって究めて高めて行く、その過程の大事さを話してくださいました。まさに演奏がそれで、そりゃプロなんだから弾けなければダメですが、その過程で、いや本番でだって、違う表現がしたいことも出てくる。ほとんどの作曲家とは話をできない現在、唯一の接点が譜面で、だから僕は覚えていても本番でときどき楽譜を見たい!そこでバッハが書いたことを、本番中に新たな表現・音楽として進めることが出来るかもしれないからです。音程だってそう。平均律ほどつまらないものはない(もちろん、度合いの問題です)、例えばバッハの宇宙を、和声の変化を理論だけでは片付けられない、それこそが音楽で、音程で言えば低め、高めにトライし、また響きや色でたくさんのことができる。それは練習段階で気づくこともあれば、その練習で決めた結果の上に、また「新たな」がフラフラ浮気するのじゃなく、必然として感じられることが多々あります。だからバッハは新鮮なのかもしれない。いや、ドラゴネッティだって同じ。何を、ではなく「どう」が僕ら演奏家の永遠の課題です。
c0180686_17443245.jpg
c0180686_17442982.jpg
バッハの無伴奏組曲1番を弾き、ドラゴネッティの12のワルツも全曲弾きましたが、間に話を入れました。これはドラゴネッティ弓をご覧にいれてるところです。
GPで幸代ちゃんの曲を弾いたあとにバッハを弾きだした時だったか?不思議なことがありました。舞台設営が終わり、しばらく様子を見ていてくださったみなさんも去り、1時間以上独りでした。
ご本堂で弾くということは、本番ではお客さんに向かってですが阿弥陀様が自分の右においでです。とても強いエネルギーを感じました。あのコンサートの雰囲気は、このご本堂の「気」と、それは阿弥陀様と演奏する私の融合と言っては烏滸がましいか?でも、一緒に弾いてる(初めての独奏なのに)意識がありました。
バッハから始めた本番、人並みに「上手くいかなかったらどうしよう!」との不安は、あります。
でも怖くなかった、最初から楽しめたのは嬉しく、至高の時でした。
クリスマス以降の仕事はほとんど断り、頭の中でも楽器とでも準備をしてきました。それも、もちろん礎にないとは言いませんが、御陰様という気持ちが強くあります。
c0180686_17442517.jpg
高橋幸代さんの「ベルリン小景」初演でした。
これも、まだまだ途中です。でも、それが自然で、それが良い!と思っています。
もちろん、不足は補い茶吉庵公演を楽しくするつもりです。
c0180686_17442153.jpg
アンコールには5番のサラバンドと考えてましたが、Witt先生がお好きで弾いてらした2番のサラバンドを弾きました。
c0180686_17445094.jpg
c0180686_17444527.jpg
アンコールが一番良い!というのは◎なんです。フルコースでデザートが大事なのと同じこと。コンサートの余韻を長く楽しんでいただける。1番もまだまだ、2番のサラバンドは弾いてる長さが違うのか?または先生の演奏が染み付いていてくれてるのか?
どちらもと思います。先生とのお別れに弾いたのを思い出します。
c0180686_17441133.jpg
c0180686_17434300.jpg
大きな拍手をいただいた、初めての独奏、まさに「コントラバスもたまには独りで弾きます」
決めてからも不安はありましたが、傳通院さんで演奏することになり、独奏を実現させて正解でした。
c0180686_17433832.jpg
終演後に幸代ちゃんと。
c0180686_22573428.jpeg
c0180686_17433232.jpg
有楽町川上の大将と女将さん、聴きにきてくださいました。
平日の開催が多く「週末にしてくださいよ」と仰ってくださってたお二人、お休みくらい湘南でゆっくりしていただきたいですが、ありがとうございました!
c0180686_17432703.jpg
c0180686_17432382.jpg
c0180686_17431721.jpg
「いつ子さんと一緒に来る予定だったんだけど」と近所にお住いのSさん。
c0180686_17431340.jpg
ベルリン仲間のS子さんとRちゃん。S子さんはチェリスト、チェロの為の作品をKBで弾くのは、きっといろいろ思うとこはあるはずですが「良かったよー」と言ってくださいました。
c0180686_17430915.jpg
シビックホールに続いて来てくださった母子。彼はヴァイオリンを弾きます。
c0180686_17430438.jpg
傳通院檀家総代のお一人、U野さん。VWジャパンの社長でいらした時、17年前にベルリンとドレスデンでご一緒しました。このコンサートが決まり成澤区長が、元VW社長の、、と話題に上った時に「U野さんですか?!」と嬉しい再会でした。
c0180686_17425944.jpg
c0180686_17425572.jpg
c0180686_17425105.jpg
東洋大副学長のM先生、なんと連れてきてくださったのは拙ブログを前から読んでくださってるご婦人でした。ありがとうございます!
c0180686_17424746.jpg
コントラバス奏者ふたり、隣のFさんは夏のリンツもご一緒です。
c0180686_17424348.jpg
c0180686_17423889.jpg
c0180686_17423318.jpg
初めまして!のバス弾き二人+福島からN先生、お医者さんでベース奏者です。
c0180686_17415795.jpg
c0180686_17415393.jpg
ベルリン繋がりT子ちゃん、姉上と来てくれました!
c0180686_17414865.jpg
c0180686_17414411.jpg
CXの元ベルリン支局長Yギティ、家族4人との写真ですが、元大使の父上、Wien時代になんとあのW.バリリに師事してた母上、そして妹さんと7人で来てくれました。
c0180686_17413968.jpg
c0180686_17413119.jpg
二人とも大きくなったなー!
c0180686_17412741.jpg
伊達からKくんが来てくれました。ありがとう!美味しいトリュフパンもありがとう、旨かった!
c0180686_17412361.jpg
指揮者のNくんとRikiフィルのみなさん。両日で20人を超すご来場、ありがとうございました!
c0180686_17411893.jpg
c0180686_17411478.jpg
思わずハグは、やはりベルリン繋がりのTさん。
c0180686_17411094.jpg
c0180686_17410600.jpg
麻生貫主も喜んでくださいました。
c0180686_17451383.jpg
c0180686_17404161.jpg
UNOくんは2公演来てくれました。忙しいYちゃんも!
さて、外では津和野地酒の振舞い酒。お酒もたくさん売れた様です!
c0180686_17403409.jpg
c0180686_17403085.jpg
c0180686_17402534.jpg
c0180686_17400859.jpg
Yギティファミリーと。
c0180686_17400158.jpg
c0180686_17394602.jpg
幸代ちゃんのお仲間。数年前に谷中あたりのビヤホールで席を譲ったことがあったご夫婦との再会でした。
c0180686_17394149.jpg
ダンサーのNさんも一緒に。
c0180686_17393431.jpg
O西さんご夫妻も来てくださいました。
c0180686_17392974.jpg
c0180686_17392307.jpg
従兄弟の連れ合いのMちゃんとベルリン以来の再会、A香さん。
c0180686_17391975.jpg
c0180686_17391579.jpg
幸代ちゃんと夜桜バックに。
c0180686_17391198.jpg
c0180686_17390453.jpg
Unoくん夫妻、この日はすぐにご帰宅。
c0180686_17385924.jpg
皆さんにご遠慮なさり、お待たせしてしまった奥様ふたりと。
c0180686_17385501.jpg
楽器は傳通院さんに置かせてもらい、独り帰宅。
c0180686_17385137.jpg
傳通院守護、と書いてある隣のお寺の桜も見事でした。
c0180686_17384738.jpg
リキフィルの皆さんがサイゼリアに行くと言い残してくれました。どこかわからなかったけれど後楽園駅に向かったら、駅の手前に発見!
c0180686_17384219.jpg
c0180686_17383807.jpg
混ぜてもらい乾杯!意外と美味しくて驚きました。
c0180686_17383367.jpg
c0180686_17380755.jpg
帰り、エレベータないんだよね、ここ。と言ったらCちゃんがトランクを運んでくれました。力持ち!
c0180686_17381883.jpg
大江戸線で話しながら帰宅。傳通院さんでの本番、初日でした。
c0180686_17372718.jpg

















by Toruberlin | 2019-04-13 23:59 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)