人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

本牧のU邸へ 7/29
at 2019-08-03 23:59
横浜だけど中華街じゃない中華..
at 2019-08-02 23:59
吉祥寺2918で二次会 7/27
at 2019-08-01 23:59
土曜日は伊達保原から新宿経由..
at 2019-07-31 23:59
伊達保原のLaWasabi晩..
at 2019-07-30 23:59
飯坂温泉、青葉旅館
at 2019-07-29 23:59
伊達の御大邸にて、平家納豆の..
at 2019-07-28 23:59
鰻は前菜、〆はジェノーヴェー..
at 2019-07-27 23:59
伊達保原の前に郡山で今回は鰻..
at 2019-07-26 23:59
山手K下邸へ 7/24
at 2019-07-25 23:59
7/24 梅雨明け間近に初め..
at 2019-07-24 23:59
江戸川橋「チョコ」
at 2019-07-23 23:59
新橋ダイヤ菊 7/22
at 2019-07-22 23:59
Mちゃん邸に集合!
at 2019-07-21 23:59
みなとみらいにあるタワーマン..
at 2019-07-21 23:58
僕にしては超短期な、久々の真..
at 2019-07-20 23:59
7月13日、59歳になりました。
at 2019-07-13 23:03
極上の弓たち。
at 2019-07-12 23:59
なんとWifi不具合
at 2019-07-11 23:50
全部で5本届いた、弓の話。
at 2019-07-10 09:43

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19
喜んで頂けて何よりです。..
by Zeiss_Mania at 14:49
お、ラーメン仕込みますか..
by Toruberlin at 03:30
パスタとラーメン、とても..
by Zeiss_Mania at 01:18
おはようございます。公園..
by Toruberlin at 14:24

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

イタリア料理in東京

c0180686_18285988.jpg
帰国中にイタリアンに行くことは、親友の俊の店(伊達保原のLaWasabi)か、東京なら、やはり馴染みのインカントやフィオッキ、あとは友人のイチオシでご一緒するしかありません。もともと外食はしない方だし(東麻布界隈にも美味そうな店あるけど)食べに行くなら馴染みの居酒屋、鮨、蕎麦、鰻etc.とプライオリティー上位はたーくさんある。イタリアンが入る余地は、ないです。鹿児島天文館グルメ通りのilCipressoには新幹線で新大阪から食べるために鹿児島まで「さくら」に乗ったことがあるけど、目指していきたい店は限られています。
話は逸れますが東京から食べに行きたいのは、他には富山の美乃鮨が筆頭です。

タイトルのイタリア料理ですが、これは外国から広東とか北京、四川と様々にあるのに中華料理って言う様に、イタリアには統一した料理ってのはありません。ナポリ料理とかヴェネチア、トスカーナetc.料理、または都市の名前を付けて分類されてます。これは僕には当たり前ですが日本人の多くには最初は?で、バジルソースがない?!ヴォンゴレがない?!カルボナーラ、何でないの?!なんて?が起こりますが、本来はその土地の料理を食すものです。
日本の料理も、かなり混ぜこぜになってますが(それで良いんですが)イタリアンレストランには、サイゼリヤだけじゃなく、多くの店にイタリア中の自慢が並んでいますからの、イタリアでの?が起こります。
この春の傳通院コンサート「コントラバスもたまには独りで弾きます!」
初日には10数人で聴きに来てくれたRikiフィルのみなさん、振る舞い酒の最中に訊いたら(この日は楽器は傳通院さんに置かせてもらうし予定もなかった)サイゼリヤに行ってるよ!とmaestroN。サイゼリヤってのは僕がまず行かないチェーン店レストランのイタリアンで、でも作曲家でピアニストの藤井一興さんが白寿ホールでの兄との本番後に打ち上げで、ワイン通でらっしゃるのに「サイゼリヤのワイン、美味しい!」と仰ってたのは覚えてました。まあ、場所はどうでも皆さんとビールで乾杯できるなら!と坂を下って文京シビックセンターに向かうと、駅の手前の地下にありました「サイゼリヤ」。
人生初のサイゼリア。どうもセカンドトップの(日本ブルックナー交響楽団でも)Cちゃんが好きで、彼女のオススメらしい。
c0180686_18285050.jpg
こんな風に並んで、まずは手は伸びない。んですがCちゃん、オススメのパスタが来ました。で、食べてみたら、うん?悪くない。
今朝、寝起きにベットでこんな記事を見つけました。
↑のインタビューからイタリア料理/サイゼリヤの部分は以下です。
「最近は正直、食べ物全般に興味がなくなってきていて、おにぎりと味噌汁だけあれば十分といった感じ。外食も和食が中心で、よそのイタリアンを食べに行くことはほとんどないですね。でも一つだけ例外があって、数ヶ月に一度ぐらいのペースで、サイゼリヤに行きます。あそこのベーコンとトマトのパスタ(パルマ風スパゲッティ)が好きで。麺は柔らかめだけど、それが昔の家庭の味を思い出させてくれて、ホッとするんですよ。高いお金を払って高級な専門店に行くよりも、美味しくてホッとするし、満足できる。あの味が恋しくなると、車に乗って豊洲のサイゼリヤに行きます」
とサイゼリヤを語っておいでです。
イタリア人が美味しいという店。
Cちゃん曰く、ワインも独自にイタリアで醸造してるらしい、サイゼリヤ用に。1.5Lボトルでも千円くらい
いや、もちろん俊の店とかとは別物ですよ。でも、流行るのは頷ける、のです。

「アルデンテじゃないけど、子供の頃を思い出す」ってのは、誰かも書いてたなー。
自分の好きな硬さがありますが、逆にイタリアではデンテ過ぎることが多々あるのも事実です。
だから自分の好きにできる自炊に凝るんだけれども
でも、マトモで驚きました。
この、オススメのパルマ風は次回Cちゃんに付き合ってもらって食べます。
c0180686_18261333.jpg
Cちゃん、サイゼリヤ通(笑)の貴女のおかげです。
これは「徹さん、重いからトランク上まで持ってあげる」とエレベータないの?と独り言言ったら運んでくれたCちゃん。

さーて、今日のブランチには何パスタ作るかなー?
c0180686_18262746.jpg















by Toruberlin | 2019-05-16 11:22 | ご馳走/料理 | Comments(2)
Commented by みさ at 2019-05-17 07:56 x
私もたまにサイゼリアに行きます。たしかに、素朴な美味しさと安定感がありますね。(料金が)高級なお店に入っても自分の好みではなかったり、当たりハズレがあることを考えるとかなりお得感ありますよね。
Commented by Toruberlin at 2019-05-17 15:34
自分から入ることはまずなかったし、これからも一人で行くことはないだろうが、イタリア人のお墨付きもだが、ほどほどに美味しくて、価格が驚き!なのは素晴らしいね。
どうやってるのか?と不思議だが、そこが知恵の結集なんでしょう。ベルリンの(ドイツの)、日本で最初からピザが高価だったからそのまま恩恵受けてる様な、千円を超すラーメンがたくさん売れてる店は、どれだけ利益が出てるのか?!って思った。自分で作るとわかるが、素人でも50円の材料費で作れるから、5-600円のラーメンは、例えば丸幸さんの最高に美味いラーメンが650円で、それでも成り立っている。その倍の価格で?なラーメンを提供してる、そしてブームで流行ってる。
賢いドイツのラーメン屋は、他から抜きん出る機会だけど、あまりそういうのは聞かない。
美味しくて価格がマトモなら客は入る、驚きの安さなら、もっと入る。
相場に準じて手を抜いて(味を落としてでも、入るからだが)利幅を稼ぐ、ではダメだから(日本では、もう)こういう大手があるんだろうな。もっともっと流行って良いと思う、サイゼリヤ。だって、外食好きは多いもの、日本。
居酒屋チェーンよりは、格段にマトモだと思います。