人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

1982年夏、トスカーナのM..
at 2020-07-14 23:30
誕生日イヴ晩餐
at 2020-07-13 15:13
7月13日、昭和35年生まれ..
at 2020-07-13 08:00
書斎/練習室、ほぼ終了。
at 2020-07-12 06:41
Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

Kagodonありがとう..
by Toruberlin at 22:59
お誕生日おめでとうござい..
by M.O at 21:37
こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Witt邸晩餐会

Witt邸晩餐会_c0180686_18090311.jpg
東京に居るときに先生の奥様からご連絡いただき(4家族だと予定合わせが楽じゃないので)水曜日が今月唯一OKの日と判明し実現しました。この時期は久しぶり、先生がお元気だったころに一度、5-6人でシャンペン12-3本飲んだ夏のパーティー以来です。料理も同じく(同じところでオーダーした)子豚の丸焼きでした。
↑は先生の椅子に座らせていただいてます。カラヤンご存命時代は毎年二回ザルツブルグでしたが、滞在中にどこかの骨董屋で2脚購入なさったバロック時代の椅子、奥様は座るのは最初からお好きじゃなく、末息子のTと、今では僕の席になってます。
Witt邸晩餐会_c0180686_18084944.jpg
Witt邸晩餐会_c0180686_18083391.jpg
この40年近く、変わらないWitt邸。
Witt邸晩餐会_c0180686_18082493.jpg
奥様もお元気です。
Witt邸晩餐会_c0180686_18084157.jpg




今年の秋で大台、でも10年前と変わってません。先生のお邸にレッスンに伺ったのが80年ですから、今年で奥様とも39年目のお付き合いです。
Witt邸晩餐会_c0180686_18081870.jpg
まずはシャンパンで乾杯してソファの周りで話していたら、何か茶色いものが。奥様が「ならきっと、私の狐だわ!」
ハリネズミ、アライグマやタヌキが来たのは見たことありましたが
Witt邸晩餐会_c0180686_18080828.jpg
居ました。若そうだけど、かなり痩せ細ってる。それで犬用の缶詰を用意してるんだそうです。
Witt邸晩餐会_c0180686_18075950.jpg
目が合いました。
Witt邸晩餐会_c0180686_18075034.jpg
缶詰を何回かで食べ終わっても、きっと少し隙間を開けてる扉から、窓際にある豚の丸焼きが匂うのか?
Witt邸晩餐会_c0180686_18074263.jpg
たんに座ってるだけと思いますが、奥様には「おすわりして待ってるわ!」となります。
Witt邸晩餐会_c0180686_18073425.jpg
Fが、美味しい香りに、もう我慢できない!とテーブルへ。まずは旬のシュパーゲルのスープ。
Witt邸晩餐会_c0180686_18072665.jpg
サーヴは男の仕事です。この場合はTが、Fも手伝います。
Witt邸晩餐会_c0180686_18071898.jpg
Fの奥さん(Tも同級生)Aは子供達の世話で(もうある程度大きいのだけど、だからの世話もある)やはり来られず。金髪の女性はTの彼女、やっと逢えました。
Witt邸晩餐会_c0180686_18065421.jpg
Witt邸晩餐会_c0180686_18064611.jpg
サラダとスープで、豚スタンバイ完了!
Witt邸晩餐会_c0180686_18063785.jpg
丸焼き写真は載せません、やはりかなり、、、。
先生がご存命の頃にご招待いただいた時と同じ豚の丸焼き、焼いたのを業者が運んできてくれます。
Witt邸晩餐会_c0180686_18062957.jpg
Tがまずは電動キッチンノコギリでカットしてくれてます。
Witt邸晩餐会_c0180686_18061993.jpg
Witt邸晩餐会_c0180686_18060999.jpg
僕はシャンパン片手にかなりご機嫌。だって恩師の椅子に座ってますから。
Witt邸晩餐会_c0180686_18055793.jpg
Witt邸晩餐会_c0180686_18054324.jpg
あれ、みんな自分で好きに切って!だったのに?
と思ったら何と、キツネにおすそ分け。
まー、良いんですが(奥様がテラスに出ても、逃げない)キツネは噛まれると危険ですからTは、早く入ってママ!
私のペットたちよ。とおっしゃいます。
Witt邸晩餐会_c0180686_18053437.jpg
各自と言っても、そこは近くにいる僕が。腿も美味しいし肩も美味しい。脂身を嫌うドイツ人、どうもバラ肉部分はカットしてあったみたいです。脂少なめな背中をまずはサーヴし、お次は腿にしました。
全体的に肉汁たっぷりで味付けは塩のみ。とっても美味しゅうございました!
Witt邸晩餐会_c0180686_18052049.jpg
皮はパリっ!とはいかない。もう一度加熱したらなるんでしょうが。食べてたのは僕だけか?
奥様のポテトサラダがよく合いました。
半身の腿と肩はフルに残ってました。「明日の分、2人前だけ残して、あとは持って帰ってね!」と奥様。
ポーランド人のお手伝いさん、というか友人にもなってるEが週に2-3日来て買い物や家事全般を手伝ってくれてますが、翌日は来る日で一緒に召し上がるんだそうです。
それにしても大量に残ってました。
僕が切り分けて、子供が4人いるFに大半を詰め、僕も大きめのタッパーが満杯になるくらい戴いて来ました。
ご飯に食べるより(温めるより)冷えたままでオードヴルにするのが美味しい!ほぼ毎日、ワインと楽しんでます。
Witt邸晩餐会_c0180686_18051087.jpg
6/3の家内のコンサート、ノイケルンなのでWitt邸からはかなり遠いから、奥様は御欠席。
当然、スカルラッティとショパンの夜となりました。
僕の出番はなく、先生の楽器も触れて弦をはじいただけですが、調整しないとなー。
さーて、どうするのが良いのだろう?
誰も弾かない状態でWitt邸にあるのは悪いことでもなんでもありません。よく、コレクターが持ってると嫉妬してる演奏する人がなんややんや言いますが、下手な弾き方をされるなら誰も触らない状態で保管されてる方が良い。今までどれだけの名器がアホのために蹂躙されてきたか?!を思うと、、、。そして楽器もモノですから「人権」みたいなものはない。購入したら燃やすのも壊すのも所有者の自由、いや、そこまで極端な人は滅多にいないですが、力任せに素人が触るんじゃあ、それに近いことでもあります。投資のために購入するは良いですが、良い状態で保管して自分で弾こうなどとは思わないでほしいものです。
コレクターがいてくれたから、これだけたくさんのオールドが現存していること、意外と知らない人が多い。
ちゃんと弾かれたことは楽器にとっては大事ですが、でも2月に手に入れた未使用の120年前の弓のように、良いものは良い。
大事に扱うこと、手にしたモノの使命ですね。

さて、今日は日曜日。楽器を弾いてはいけない日。
特別として、家内はコンサートが近いから、少しは練習するでしょう。
上のフルート奏者も遠慮がちに度々休日に、地上階の歌うたいは、そういうの御構いなしで勘弁して欲しいですが(たまに休日朝に人にピアノ練習室として貸してもいるらしい)苦情は出てないらしい。
僕はまず弾きませんが、家内が出来上がった曲を弾くのは時間帯を気にすれば問題なしでしょう。
さて、僕は溜まりに溜まってるデスクワークをパリッとやりたいもんですが、、、、。
でも、ブログは書けました。
デスクワークって、いろんな計画も、です。さて、諸々どうするか、、、。
みなさん都合があり、各自の優先もあるから悪気はないんとは思いますが、口だけ番長が多いのはウンザリしますね。
いや、だから、そうじゃないお仲間のありがたさが、また格別です。
Witt邸晩餐会_c0180686_18050250.jpg






















by Toruberlin | 2019-05-26 11:11 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)