人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59
金曜日の室内楽コンサートには..
at 2019-10-14 23:59
DSO@サントリーホール
at 2019-10-13 23:59
TOKYO BLUES
at 2019-10-12 23:59
DSO ベルリンドイツ響日本公演
at 2019-10-11 23:59
成田から日暮里、まず2泊はい..
at 2019-10-10 23:59
秋の帰国はLOTポーランド航空で
at 2019-10-09 23:59
室内楽コンサート2019秋
at 2019-09-02 23:59
鴨の丸焼きを初めて作った日i..
at 2019-09-01 23:59
難しいけれど、大事なポイント!
at 2019-08-31 23:59
Made in Japan ..
at 2019-08-30 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

湖畔狩猟城コンサート初日

c0180686_17562049.jpg
c0180686_20440874.jpg
c0180686_19535133.jpg
c0180686_17553529.jpg
c0180686_17555836.jpg
c0180686_17560920.jpg
Herrentagだった昨日、昼は重い赤ワイン2杯だけ楽しんで、18時過ぎに家を出ました。2030開演、20時前に行けば良いんだけどせっかくのお天気だし、Mitte区にあるmamecha cafeと裏プレンツのwatapasを経営してるHちゃん、M子ちゃん夫婦が休みを合わせて聴きに来てくれるのもあり1830を目指しました。
c0180686_17552470.jpg
僕が知ってるこの39年近く全く景色が変わらない、湖畔に建造物が増えてない森にある元プロシア王家の狩の城Jagdscgloß Grunewald、素晴らしい佇まいの中庭に800人もの人が集まり、程よく賑やかなイベントです。
c0180686_17551641.jpg




c0180686_17550686.jpg
開演2時間前でも、もう半分近くは私物で予約済みでした。全自由席だから早めに来て、城門外の炭火焼やイタリアン出店でオツマミとワインなどを調達して、前プロの金管楽器アンサンブルやアルペンホルンを楽しむのです。もちろん、裏のテラスは湖に面していて素晴らしい景色ですから、グラス片手に椅子が空いてなくても階段や芝生に座って楽しめます。
c0180686_17545572.jpg
HくんとMちゃん。サッカー観戦で知り合ったのは9-10年前。Cafe mamechaは来年で10周年だそうです。津和野の「まめ茶」を紹介してミッテ区で「鷗外の縁」も絡めて広めてもらってますが、人気は相変わらず◎だそうです。美味しいから納得。
ノンカフェインのまめ茶はミッテのcafe mamechaで楽しめます。お隣のショップ、または通販でも手に入ります!
そう、知り合って長いけれど会うのはいつも彼らのどっちかのお店。「徹さんのコンサートにやっと来られました」だから僕が楽器弾くのも初めて、って感じで、開演前に1時間くらい話せたのも、店以外ではこれまた初めてでした。
c0180686_17540614.jpg
記念写真。
c0180686_17534526.jpg
この日はVoigtländer15mmSuperWide、名前はドイツの老舗ですがMade in Japanです。
c0180686_17533762.jpg
裏の湖畔を案内して戻ったら、さらにお客さん増えてました。
c0180686_17532884.jpg
ここがイタリアン。でも僕らは先に外の炭火屋台へ。
c0180686_17532056.jpg
ここも大繁盛!です。きっと500人くらいが一度は食べるから。
c0180686_17530360.jpg
湖畔で食べて、しばしここで過ごしました。
c0180686_17525461.jpg
そういえばNEX、Hちゃん、僕が買ったのを見て「買いました!」っていつかMamechaで言ってたっけ。
c0180686_17524538.jpg
c0180686_17523602.jpg
さて、30分前なので楽器をケースから出して準備です。
c0180686_17522244.jpg
調弦したりしていたら、Hちゃんが狙っててくれました。
c0180686_20434158.jpg
c0180686_20434943.jpg
c0180686_20441633.jpg
20時頃。まだ夏至まで3週間以上あるのに21時半近くまで、明るいです。
c0180686_17520406.jpg
真夏の夜の夢、開演。
c0180686_17514696.jpg
写真は、もう休憩です。演奏中は、さすがに撮れない。
c0180686_17513744.jpg
c0180686_17512792.jpg
22時少し前で、この明るさです。
c0180686_17512027.jpg
c0180686_17511164.jpg
c0180686_17510308.jpg
c0180686_17505505.jpg
c0180686_17504721.jpg
c0180686_17503773.jpg
c0180686_17502911.jpg
待ち合わせしないと、ぐるぐる回っても誰かと会えるもんじゃありませんね。彼らとは終演後!だから成り行きで、と思ったけど偶然には出会いませんでした。
c0180686_17502156.jpg
大繁盛!僕は休憩時間は遠慮します、いつも。
c0180686_17501305.jpg
この出店、近所のイタリアンからだそうです。毎年、とにかくスタッフが良い。みんな可愛い、女の子も若者も。そして対応が気持ち良い。
お金もらってるから、だけじゃなく自分の時間を使ってるんだから楽しくやったもの勝ち!そう思ってる人の人生は、楽しいはずです。
もちろん、容姿だけで雇用側は判断しちゃいけなんだろうけれど、適正価格で美味しいものを提供して(店などの空間が良くて)ときたら店の成功の条件はスタッフです。これは間違いない!
例えば被災地でどうしても配給がないと生死に関わる、ってわけじゃないからスタッフがダメなら客はリピートしない。きっとそういう人は多い。
逆に看板娘じゃないけれど、スタッフのおかげで繁盛するってことはある。この出店は唯一みたいなもんだから誰がサービスしていても繁盛するだろうが、可愛い娘たちに加えて、今年は特に二人の若者がエクセレントでした。言葉遣いと、うわべだけじゃない応対が滲み出てる、って感じが気持ち良いから、3日とも(飲まなくってもいいのに)行きたくなります。
これは店を経営する人全てに、かなり大事なこととと思います。
まあ、でも逆に、もしも看板娘が、その付加価値で報酬アップの交渉をしたりしたら、げんなりでしょうけどね。
あと「店に来てください!」ってのも水商売みたいで「女」を使って集客は(男使っても同じと思うが)それをにおわせた時点でNGだから、まあいろいろと難しい。
話が逸れましたが、感じ良い応対でテキパキとしてくれるとチップも弾みたくなります。
適正価格で信用できて居心地よくて美味しい、は良い店の最低条件。+スタッフが肝心要でしょうな。
で、これ、中身が肝心な音楽だって同じことです。多くの仕事の成功の鍵も同じだけど、そこには利を追求した勘定よりも、矜持があり魂がこもってるかどうか、の違いなんだと思います。
僕らが練習して究めるのも、コンクールで勝つためじゃない。魂込めて演奏するため、その為の仲間を作るため。
演奏目的が利なら、結局は時間の無駄になります。もちろん、必要な利は不可欠だけれども。
書くのは難しいが、これが理解できるかどうか、ってのが鍵と思います。
昔4コマ漫画で「世界平和について考える!」と、主人公。さて、まず何からするか?で、「まず茶碗を洗う」
真理です。
目の前のマストだけやっていても飛躍はしにくいんだけど、マストはやらないと、やはりダメ、ですね。
c0180686_17500493.jpg
c0180686_17495626.jpg
やはりこっちも大繁盛、開演前にソーセージも食べておけばよかった!
c0180686_17494701.jpg
c0180686_17493899.jpg
c0180686_17492910.jpg
30分以上の休憩。このコンサートに限っては、正解です。
c0180686_17492188.jpg
c0180686_17491182.jpg
Tramontoな色ですね。
c0180686_17490127.jpg
c0180686_17485349.jpg
仕事場所公開(笑)
僕が日本で弾くときは(最近は室内楽ばかりです)自分から弾くことが多い=主張もするし音楽を造っていく。主導する場面も多い。
アンサンブルするってことでは編成は大でも小でも同じですが、指揮者がいてたくさんの仲間が一緒に弾くとき、オケの弾き方に当然なります。このオケってのはいつまででも僕の原点で、だから楽しい。一番の「得意」だからでもあります。
完璧、は求めてもなかなか得られないからファジーで良い、オーケストラは。でもそのファジーの中で、ちゃんと弾けることは大前提でその時々の瞬時の判断、音楽的判断でアンサンブルができていきます。それがニッチでもオケ全体でも場面場面で面白い。
オケ奏法を授けてくださったWitt先生に、ベルリンフィル始めたくさんのオケや室内オケ、仕事の場でアンサンブルを教えてくれたたくさんのお仲間に感謝です。
合うだけなら、センスなくても練習すれば誰でもできる。でもそんなもんは演奏ではない。何を大事にするか、何に気を使うかで変わることは、変わっちゃいけないことと同じように大事なことです。
c0180686_17484203.jpg
演奏中、一枚だけ撮ったのはこれ、iPhoneで。シンバルの彼女、歌手なんです。今回の2人のソリストの一人。出番ない時に、結婚行進曲でシンバル初体験です。楽しそうでしょう?そういう音、してました。
c0180686_20435861.jpg
c0180686_17432246.jpg
23時過ぎに終演ですから、みなさん真っ暗な森の道を帰路につかれます。最初は帰ろうかと思ってたけどヴィオラのAちゃんと4人で打ち上げしました。他にも指揮者+ソリスト、合唱団がお隣のテーブルで。
c0180686_17431370.jpg
c0180686_17430628.jpg
このライトアップも、コンサート用。普段は日没には閉館です。だから、ここで夜にこんな風に呑めるのは明後日までです。
c0180686_17425927.jpg
お店をやってる彼ら、クラシックなんて久しぶり!と言ってましたが夜にのんびりすることも、きっとそうない。良い笑顔でした。最後に指揮者のシュテファンと。今夜は母が聴きに来ます。
c0180686_17424984.jpg



















by Toruberlin | 2019-05-31 14:42 | 音楽の話 | Comments(0)