人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

1982年夏、トスカーナのM..
at 2020-07-14 23:30
誕生日イヴ晩餐
at 2020-07-13 15:13
7月13日、昭和35年生まれ..
at 2020-07-13 08:00
書斎/練習室、ほぼ終了。
at 2020-07-12 06:41
Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

Kagodonありがとう..
by Toruberlin at 22:59
お誕生日おめでとうござい..
by M.O at 21:37
こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて

第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_13531187.jpeg

第3アドヴェントの土日はブランデンブルク州の北西に位置するPerlebergとWittenbergeでコンサートです。
Saint-SaensのクリスマスオラトリオとDebussy: Sacred and Profane Dances、2つの教会の合唱団合同で両教会でコンサート、指揮者も二人。オケはNKOP(新ポツダム室内管弦楽団)です。33221の弦楽器+オルガンとハープ。

第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_13502740.jpeg
160km離れてるので2時間の所要時間、1045リハだから0740にフランス娘ブルジェーの五弦をメルセデスに載せて出ました。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14034342.jpeg
今年も超暖冬、氷点下まで気温がなかなか下がらない。湿度高くて嫌な寒さの冬です。予報も最低気温が5ー6度なんですが、流石の田園地帯
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14064010.jpeg
アウトバーン下りて最後の30kmは国道を走りますが(下道でも郊外は制限時速100km/h)霜が降りてました。
旧市街地が残る古都、中心にあるSt.Jacobi教会にはリハ70分前に到着!
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14115713.jpeg




第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14124554.jpeg
入り口横に駐車。
この辺りの教会、大教会なのに入り口が小さい。夏に弾いたHavelbergも。明日のWittenbergeはもっと大教会らしいが、どうだろう?
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14160828.jpeg
街を歩きました、なかなか良い古都です。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14172871.jpeg
5分くらい歩いたら橋のたもとに見慣れた建物。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14185502.jpeg
予約したホテルでした。2つの町は15kmしか離れてない。330キロ走行を節約出来て、時間は1時間の予備を入れたら6時間変わるからPerleberg泊まりにしました。明日の街ではクリスマス市もあるらしい。日曜日の朝は古都をカメラ持って散策します。ブログはしばらくはiPhoneからだから写真もiPhone写真ですが、、、。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14240760.jpeg
さて、リハへ。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14245550.jpeg
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14253918.jpeg
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14261031.jpeg
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14265877.jpeg
チェロが二本居ると、やはり良い!
オルガンはマティアスでした。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14284769.jpeg
マティアスはポツダムのサン・スーシ宮殿にある教会で7年前まで1982年からオルガニストでした。
30年前に壁が開き、最初の旧東でのご縁は国立歌劇場裏の聖ヘドビィヒ大聖堂ですが次がマティアスの教会でした。7年前に引退、お久しぶりでした。
なんと楽器は
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14355732.jpeg
ハーモニウム。オルガン奏者の彼、なんと30年振りらしい、触ったのも。
足踏みで空気を自分で送るんですから、忙しい。もちろん、電気で送風されるより、依り楽器らしくはあります。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14385911.jpeg
p箇所では足踏み音が聞こえるのもご愛敬です。マティアス、すぐに慣れてました。
75にはなってる筈ですが、前と変わらない。住まいは?と教会オルガニスト住宅に住んでたと記憶してましたが、再統一の良い変更で教会付属じゃなくなったそうで、転居なし。今でもサン・スーシ宮殿内に住んでいるとは羨ましい。門脇の衛兵詰所のお向かい、あの広大な庭園が庭のようなものです。ブルックナー晩年のWienの住処の様で。さらに羨ましい。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14483390.jpeg
サン・サーンスのクリスマスオラトリオ、素晴らしい作品ですが、初めてのドイツ語版でした。歌手もやりにくそうでしたが、別の曲に聞こえます。意味は分かって良いけれど。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14524237.jpeg
ソリストは5人、粒揃いでした。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14534868.jpeg
コンサートマスター、セカンドトップ、チェロもいつものメンバー、室内楽的に合わせられるからオケの要らぬ問題は無し。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14563251.jpeg

もう一曲はハープが大活躍するDebussy: Sacred and Profane Dances、ダブル指揮者の一人が急病でデュビッシーは指揮者無しで弾きました。ハーピストは美しい上にご機嫌な演奏で、彼女がしたい音楽がわかるから一緒に弾きやすかったソリストと1時間、室内楽のようなリハして、楽しい本番となりました。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_14595312.jpeg

第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_15021202.jpeg
リハ終わったのが本番2時間前。合唱団が用意してくれたケーキとコーヒーの後、歩いてホテルへ。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_15044158.jpeg
メインストリートを抜けて。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_15053690.jpeg
部屋はシングルらしく小さいですが、歴史ある老舗ホテルらしき良い部屋でした。

コンサートは1時間で終演。サン・サーンスもですが、デュビッシーが楽しかった!
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_15082644.jpeg
道は空いていただろうから8時には帰宅かもしれなかったけど、みんながアウトバーンに乗る前にはホテルでビール、地元の良い人なんだがほろ酔いおじさんと長く話すことにはなりましたが、東時代の話も聞けたし、それもまた良し。泊まりは正解でした。
第3アドヴェントのコンサート@ブランデンブルクの古都にて_c0180686_15125431.jpeg














by Toruberlin | 2019-12-14 23:47 | 音楽の話 | Comments(0)