人気ブログランキング | 話題のタグを見る


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

帰国する直前、ポツダムの教会..
at 2024-04-19 11:10
紀尾井町サロンホールにて「コ..
at 2024-04-19 06:15
富士見小学校からの幼馴染、佐..
at 2024-04-17 14:09
永島義男先生ご夫妻と 秋の帰..
at 2024-04-15 22:03
(続) コンサート翌日の火曜日
at 2024-04-14 12:14
火曜日(4/9) 、朝から強..
at 2024-04-14 07:55
不思議な光景、あちこちに。
at 2024-04-13 20:07
打ち上げはコンサートの一部です。
at 2024-04-13 11:16
月曜日午後のTrioBERLIN
at 2024-04-12 12:16
SARUPAN baking
at 2024-04-11 21:08
TrioBERLIN 日曜日
at 2024-04-11 11:18
「コントラバスもたまには独り..
at 2024-04-10 08:22
今日は14時開演@文京シビッ..
at 2024-04-08 09:23
日曜日、やっと晴れましたねー
at 2024-04-07 14:19
深夜のラーメン、何年振りだっ..
at 2024-04-07 03:30
TrioBERLIN in 東京
at 2024-04-06 11:23
千尋が誘ってくれて恵比寿ガー..
at 2024-04-05 19:16
花曇りとか花冷えと言うけれど..
at 2024-04-04 23:13
筍、ホタルイカ、山菜etc...
at 2024-04-03 23:14
コントラバス奏者の為のMad..
at 2024-04-02 23:15

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
1920-2020 大ベルリン百年
AMPELMANN Japan 2020
2021 独日友好交流160年
Broocks Brothers
1.FC UNION Berlin
Ricetta (レシピ) BLOG
疑問
AMPELMANN Japan 2021
Blog蚤の市 価格応談
AMPELMANN Japan 2022
AMPELMANN 2023
AMPELMANN Japan 2023
AMPELMANN2024
AMPELMANN JAPAN 2024

最新のコメント

> vienna-apf..
by Toruberlin at 23:46
わ〜、素敵です! 皆さ..
by vienna-apfel at 21:03
> 19661224さん..
by Toruberlin at 22:06
> ryuboku3さん..
by Toruberlin at 15:16
素晴らしい演奏を心いっぱ..
by ryuboku3 at 13:20
> kobackenさん..
by Toruberlin at 13:13
こんにちわ。 今回、どの..
by kobacken at 13:04
> vienna-apf..
by Toruberlin at 07:57
こんばんは〜! 日曜の..
by vienna-apfel at 22:18
> ryuboku3さん..
by Toruberlin at 17:24
今日からワクワクが止まり..
by ryuboku3 at 12:23
> 西野和宏さん こち..
by Toruberlin at 01:17
高橋さん、楽しかったです..
by 西野和宏 at 12:19
> vienna-apf..
by Toruberlin at 03:57
こんばんは〜。 サント..
by vienna-apfel at 22:32
> vienna-apf..
by Toruberlin at 00:31
こんばんは、そしてお帰り..
by vienna-apfel at 22:53
> kobackenさん..
by Toruberlin at 14:26
桜の先撮り、楽しませてい..
by kobacken at 07:37
> vienna-apf..
by Toruberlin at 22:10

検索

以前の記事

2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

人形町からごちそうさま
イタリア子連れ放浪記
amo il cinema
日替わり定食
飽商909の"ナローな"...
オリーブとブドウ畑のあいだで
マイニチ★コバッケン
フィレンツェ田舎生活便り2
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
Habari yako?
C級呑兵衛の絶好調な千鳥足
フィレンツェ田舎のお料理教室
モンタンのブログ
カグラザカ日記
Tea for two
アドリア海を臨み、日々の...
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ごまめのつぶやき
ハーブガーデン便り
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて
好きなモノに囲まれて暮らしたい
リヨンの散歩2
ベルリン蚤の市・アンティ...
流木民 第3話

タグ

(1156)
(715)
(703)
(632)
(428)
(292)
(279)
(264)
(218)
(169)
(98)
(89)
(75)
(71)
(65)
(60)
(54)
(53)
(49)
(31)
(30)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️

Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_15071239.jpeg
オールド弓の評価基準本にフランスの最高峰作者と同じ価値と記されてるAugust Rau。フランスに長くいた作者にジャーマン式コントラバス弓は少ない。拙宅にある以外は1本だけ存在を知ってます。
有名だから贋作も少なくないらしい。
初代HRPやRenzみたいに見たら判る同じ作風もあれば、Nürnbergerは様々、これは同名作者がファミリーに数人居るからで、いわゆる工房製じゃなくても、長さも形も様々です。しかし王者に名を連ねるニュルンベルガーは、その美しさと音の良さがホンモノの証です。贋作は直ぐに判る。
知見をたくさん書いてるから勘違いされてますが私は鑑定家ではありませんからニュルンベルガー如何、他の名弓も信頼してる鑑定家に見てもらってます。
弓の良し悪しは解りますが、私が贋作を見抜けるかは❓です。加えて、良いなら贋作で何がダメ⁉️とも思ってます。❌なのは、それを販売すること、だけです多分。良くない(気に入らない)名工作品より名無し名弓のが良いに決まってる。だから見る目、Maßstab(指針)は大事‼️です。
しかし贋作だけど良い、ってのはまず無い、は書き添えます。
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_15211149.jpeg




光舜松脂の御陰様はたくさん書いてきました。名弓が活きる⬇️も真実です。
活きる、には素晴らしいが重くて無理な弓が活きる、もありました。
それは松脂がベタベタで負荷が重かったから、と知りました。195gつまり60g標準より重い弓でも自由に弾ける❣️
弓は弦に着いてる訳だから(ラケットみたいに振り回さないから)弦との接点がスムーズならば重さは感じない。松脂に因る抵抗が重くしてる、を知りました。
名工が製作した最高に良い弓が重過ぎて❌なのは❓だった長年の疑問が溶けました。100年前は松脂が違った‼️が答えとして導かれます。
特にコントラバス用はベタベタだから、力で解決するという愚挙を誰もが疑わずに行ってきた。
この大問題を光舜松脂で払拭できる、
これは素晴らしい事実です‼️
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_15302732.jpeg
話をRauに戻します。
Weidhaas 一部のNürnbergerやRenzとならんでコントラバス弓(ジャーマン式)の最高峰と言って間違いないです。
Rauも独りだけですが、作風は千差万別。頼まれて手に入れてキャンセルから宙に浮いてる1本も含めてホンモノを8本持ってますが、かなり違いがある、美しいという共通点以外は。
木を見て製作したのか❓またはアイデアがたくさんあったのか⁉️たぶん、どちらもです。オーダーメイドもあったかも。
この数年で縁あり気に入って新たに加わった5本、1本は超長いちょい特殊な弓。2本は長く、2本は標準よりちょい長い。その4本がベスト、というか気に入って弾いてます。天然松脂や光舜松脂の弾き比べもしてきました。どれも違って良い、エクセレント❣️
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_15402906.jpeg
25年前に、初代HRPの倍以上だったがコレクターに薦められ、超重いBauschもそうですが支払えたからRauを続けて2本手に入れました。
素晴らしい弓、右のちょい長いのが最初、短いのはフレンチでした。フレンチは仕事でもよく使った。最初のは日本での鱒でも弾きましたし、25年前にガダニーニと始めたピアノとの室内楽でも使いました。
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_15451546.jpeg
いわゆる初リサイタル終演後にお城のセラーでWitt先生と。日曜日に紙焼き写真を見つけました。
フレンチの方は何回か手放すことを考えました。が、誰にも渡さなくて良かった❣️
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_15470290.jpeg
この、25年も一緒に居るRauたち、昨日バッハの無伴奏組曲3番と5番を弾いていて、更なる良さに気づきました。
新車が買えるくらい支払ったが、お金は無いと困るが道具以外の何でもない。使わないと活きない。RauもBauschも良さを半分以上判ってなかった。だけど縁あり手に入れられた。今は凄さが判る、ありがたい運命と思います。
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_15521088.jpeg
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_15523279.jpeg
お金ってのは面白い。借金せずに支払えたら苦労は忘れられる。無いと買えない、んですが無いなら工夫の機会が生まれる。此処ぞに使わない手はありません。
正しい選択だったか❓なんて考えても詮ない、❌は先に活かしたら良いだけ。しかし良いとは思っていた弓たちに隠れていた更なる魅力が認識出来た喜びは大きいのです。だからかなり長く書いてしまってますが、嬉しいのです。
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_16000480.jpeg
無理矢理するもんじゃないのが共感。
しかし、知らない人、先輩、仲間に知人からご紹介したMade in東京が受け入れられ喜びの知らせが来る。
共感は嬉しく、ありがたい。
Made in 東京の松脂で新たな発見は多い❣️_c0180686_16025592.jpeg
今朝届いた写真、市販されたのをトリオで揃えてる方は少なくない。もう少ししたら小さなバージョン、加えて新タイプもデビューする予定だそうです。まだの方は待つも名案ですが1番は早く知った方が良いとオススメします‼️
最後に、この縁は30年近く密なお付き合いをいただいてる伊達の御大、写真家青柳陽一御大のおかげなんです。
松脂販売サイトの弦堂さんは無一居という名でレンズを製作販売なさっていて御大とお付き合いがあり、弦楽器における倍音の話題から弦堂さんから私の話になり、御大が橋渡ししてくださり昨年からお付き合いが始まりました。
そして松脂研究なさってる西野さんと繋がりました。
ありがたい。
日々、ありがたく音を楽しんでいます。










by Toruberlin | 2022-09-22 12:03 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。