ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

AMPELMANN室内楽 初..
at 2018-02-22 14:57
日曜日の晩餐
at 2018-02-22 11:45
土曜日、夕方は御近所散歩でワ..
at 2018-02-21 14:20
旧暦の元日、金曜日。
at 2018-02-21 10:00
AMPELMANN室内楽 デ..
at 2018-02-20 13:48
アンペルマン室内楽2018 ..
at 2018-02-19 15:15
AMPELMANN室内楽2018
at 2018-02-18 03:10
土曜日のご近所散歩
at 2018-02-18 00:08
津和野二日目 10/27帰国..
at 2018-02-17 09:40
大晦日(旧暦)の晩餐
at 2018-02-16 15:55
季節料理とくまささん、ここも..
at 2018-02-15 10:09
10/26津和野初日 帰国日..
at 2018-02-15 02:40
麻布たこ八 帰国日記@ベルリ..
at 2018-02-14 09:58
Violine und Ko..
at 2018-02-13 20:35
鶏塩ラーメン。
at 2018-02-13 06:05
「しぼりたて」津和野地酒初陣
at 2018-02-13 01:12
急ぎ働きは、しない。
at 2018-02-12 10:59
Chiro Yamanaka..
at 2018-02-11 17:14
木曜日は5人で「さーて何を食..
at 2018-02-11 02:23
P.ブーレーズホールでオール..
at 2018-02-10 14:26

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

検索

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

おはよう、長々詳しいコメ..
by Toruberlin at 20:52
一番最初の投稿消しちゃっ..
by Segodon at 16:25
ヘンシュリコではなくZi..
by Segodon at 16:23
たしかにNuと言うな!S..
by Toruberlin at 23:20
正確には、Nuでした。チ..
by Segodon at 04:59
そうだ、そうだ!と思った..
by Toruberlin at 23:46
じゃっど、じゃっど。笑 ..
by Segodon at 05:06
Yusukeちゃん、素晴..
by Toruberlin at 23:29
このゴム…良さそうですね..
by Yusuke at 19:58
とっても=わっぜ かな..
by Toruberlin at 06:54
わっぜうまかったです。ま..
by segodon at 04:51
そうだったね、外の席で。..
by Toruberlin at 17:55
アンペルマンのピザ。確か..
by Segodon at 16:07
せごどん、そうね。はっき..
by Toruberlin at 10:59
パスタは徹さんのご自宅で..
by Segodon at 06:12
片言のドイツ語だった、ま..
by Toruberlin at 01:31
わ、行ってみたい!ドイツ..
by PUKU at 21:55
せごどん、いまフィルハー..
by Toruberlin at 22:19
呼んでいただき、酒コント..
by Segodon at 19:02
それは良かった!またやろ..
by Toruberlin at 10:43

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

2015年 02月 10日 ( 1 )

3/28@白寿ホール

c0180686_05540242.jpg

渋谷、代々木の八幡様そばの白寿ホールで3/28、オーボエ奏者高橋淳のコンサートに出演します。
60歳を迎えるにあたりコンサート開催を決意したそうです。そう、高橋淳は私の兄です。
6歳年上、地元小岩の実家から徒歩5分の小岩小学校に二人とも(一緒に通学はしていませんが)入学、兄は私が小学校に入学した年に飯田橋の九段中に入学し3年後には東京芸大付属音楽高校へ、当時は御茶ノ水にありました、
私は小学校4年の2学期から千代田区の富士見小に転校、なんとも中途半端な時期で急でしたが、九段中進学の為だったのでしょう。通い慣れ友達も多かった小学校から引っ越しもしないのに別の、各駅停車で10駅先の学校に通うは不思議でしたが、でも転校先にもすぐに友達はできるものです。富士見小から九段中と進んだ仲間たちの多くとは今も交流があります。
兄とは、僕は飯田橋の富士見小まで、兄は2駅前の御茶ノ水まで、一緒に通学した時期もありました。
兄は芸大に進学、そして東京ユースオケでスコットランドへ、同じ年に上智大学のオケでベルリンのカラヤンコンクールで演奏する機会があり、当時ベルリンフィルのヴィオラ奏者だった土屋邦雄さんのご助力もあり念願のベルリン留学を果たしました。兄もどんどんチャンスをモノにし素晴らしかったですが、もちろん両親のバックアップのお陰で実現しました。
1974年に、私が九段中学の2年生の時にベルリンへ。カラヤンアカデミーに在籍しベルリンフィルなどに出演、日本ツアーにも参加し休学していた芸大は退学しました。
私はその兄が一緒に弾いたカラヤンとベルリンフィルの日本ツアーで、兄の師、オーボエ奏者のL.Koch氏が小岩に遊びに来てくれた時にピアノで伴奏してもらいCapuzziの協奏曲を一緒に演奏し聴いていただき、そして後にずっとお世話になるWitt先生を紹介していただきました。その時のベルリンフィルのツアーリハ、会場は宿泊先の京王プラザホテルでしたが、その鳳凰の間でリハの前に演奏を聴いていただき、弟子入りが叶い80年にベルリンへ。兄とは6歳違いですからほぼ同じ年頃でベルリンに来ました。
アパートも兄が住んでいた部屋でしたし、すべての道をつけてもらってのベルリン生活が始まりました。
一緒に住んだのは1年半ちょっと、兄はハンブルク交響楽団に入団しベルリンを離れました。まだまだ壁崩壊7年前の1982年です。ベルリンフィルには私もゲスト出演しましたが一緒の出番はなく、ハンブルク交響楽団にゲストで招いてもらった以外は一緒の演奏経験はほとんどありません。
京都バッハ合唱団のライプツィヒ公演はいつだったろう?93-4年か?私がカンマーフィルハーモニーを中心に集めたオケで管楽器は兄を始め兄の友人たちも多く参加、なかなかに楽しいコンサートはトーマス教会でバッハのロ短調ミサでした。
さて、兄は97年に完全帰国しました。
今度の春のコンサートは、だから元々共演が多かったわけでもないですが久方ぶりの一緒のステージです。
兄の古くからの友人の東京芸大音楽学部長、ヴァイオリンの澤教授や40年のウイーン交響楽団生活からソリストになったばかりの同楽団の元首席チェロ奏者吉井氏を含む10人が兄を囲んでのコンサートです。
音響の素晴らしい白寿ホールへ、ぜひ足をお運びください。
c0180686_05532549.jpg

by Toruberlin | 2015-02-10 21:13 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)