人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

2019年 03月 26日 ( 1 )

奏者と楽器

奏者と楽器_c0180686_15211220.jpg
楽器や弓は大事、だけど
弦などの付属品を大事にするのは賛成だが、主役じゃない。
主役は奏者と楽器。
そこにつながるコンサートホールなんて二の次なんである。
ホールが主役じゃない。
当たり前だけど、そう思ってないと思われる場面、多いですよね。
その話題になったのはZ教授門下のカラヤン時代のバスセクションを知ってる少し年下のコントラバス弾きと。
見附さんのエンドピンの素晴らしさから、楽器の鳴りを大事にするために僕が考えた床と切り離す(だって、音響に床は大事だそうだけど、ほとんどの楽器や歌は床と接していない空気伝達だから)エンドピンゴムの話をした時に我が意を得たり!と
「ホールの床もそうだけど、最近流行りの演奏台、あれだって変だ!」
なんで最高の材料で作られた楽器を探し、手にしたらその出会いに感謝してるのに、別の材木に音を託すなんてこと、考える?
そう、お金かかってようと、ホールも同じ。
ホールの床に無闇に(当たり前に)エンドピン差し込んで、それで床を鳴らす!なんて馬鹿げてるよな!で意見が一致しました。
「最高のシャンペンを用意して注いだのに、そこに安いスパークリングを混ぜる様だ!」
と言ったら大ウケしましたが、まさにそれです。
イタリアンオールドの響きを空気伝達じゃなしに、建材にたくさん入れて床の材木鳴らして、どうすんだ?!です。

見附さんに試作してもらったゴムは秋の文京シビックでの本番でも良さを確信し、ずっと使っています。が、一つしかないし、まだまだ探求したい。
見附さんは金属のスペシャリスト、ゴム加工は難儀で試作にはご苦労をかけてしまいました。
今回は中の金属部分だけお願いし、高さ(長さ)を変えて、それをゴムにはめ込むのはベルリンで行うことにしました。

グスティ(チェロのグスタフ・リヴィニウス)とも拙宅晩餐の前に近況話から、室内楽における最大の付属品として(これは楽器を、演奏を活かすための)ゴムの考えを話したら
かなり共感してくれました。
チェロは斜めだから刺さないとズレやすい、なのでゴムを椅子にくくりつけた板に嵌め込んだら可能だな?!
と言い出し、盛り上がりました。素晴らしい奏者のグスティが同じ考えなのは、僕の説明をすぐに理解してくれたのは嬉しい。
KB用を進めると同時に、グスティ用にチェロのエンドピンゴムも作らければ。
見附さんのエンドピン、Quartettを彼は選んでコンサートで使いました。僕もベストと思ってます。
でも楽器とホールでも変わるから、トリプルブリランテも持ち帰りました。奥さんもチェロ奏者(放送響)、きっと2本とも欲しいというだろうな!
奏者と楽器_c0180686_15200579.jpg
もちろん、音響が良い場所で弾きたい。
教会などの石造り、それに+木。お寺などの木造。
古い酒蔵、などなど。既存の建築で良い場所もたくさんありますし、最新のホールも良い。フィルハーモニーのKMS、コンチェルトハウスのOtto.Wernerホール、P.ブーレーズホール、素晴らしいです。

それには、元が良くて(奏者が楽器とともに用意できること)、さらに場所によって変えられれば、
もっと詳しく書けば、音響によって変化させられる部分があれば、さらに魅力を与えてくれるのです。
そう、奏者と楽器、それに必要な調整と付属品が良ければ。

主役は弾き手、その最重要な相棒が楽器と弓です。
だから調整と付属するものにも凝らざるを得ないんだけど、本末転倒なバランスになっては滑稽ですね。まして考えすぎて道を間違えては、いけません。
もっと勿体ないのは何も考えないことです。
奏者と楽器_c0180686_15203273.jpg

























by Toruberlin | 2019-03-26 23:03 | 楽器と弓の話 | Comments(0)