人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59
金曜日の室内楽コンサートには..
at 2019-10-14 23:59
DSO@サントリーホール
at 2019-10-13 23:59
TOKYO BLUES
at 2019-10-12 23:59
DSO ベルリンドイツ響日本公演
at 2019-10-11 23:59
成田から日暮里、まず2泊はい..
at 2019-10-10 23:59
秋の帰国はLOTポーランド航空で
at 2019-10-09 23:59
室内楽コンサート2019秋
at 2019-09-02 23:59
鴨の丸焼きを初めて作った日i..
at 2019-09-01 23:59
難しいけれど、大事なポイント!
at 2019-08-31 23:59
Made in Japan ..
at 2019-08-30 23:59
もののあわれ
at 2019-08-29 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

2019年 05月 23日 ( 2 )

Contaflex Eマウントバージョン

c0180686_17444084.jpg
140万台販売されて西ドイツのカメラ業界を一眼レフ主流にしたカメラ。その第3世代以降が前玉レンズ交換式のContaflexです。1957年誕生だから僕の3歳年上、持ってるのはContaflexSuperですから1959年生まれ、ベルリンで出会った頃は発売30年くらいで世は日本製カメラ全盛期、でもまだライカは世界一として頑張っていました。R6が最新で(全て銀塩、フィルムカメラです)レンジファインダーなら言わずと知れたM型。どちかもかなり高価で手が出なかった。
Canonのオートボーイを両親に買ってもらい、でも子供の頃から家にあったオリンパスPEN EEも持って1980年にベルリンに来ました。写真を撮って、それを送るのが最高の親孝行と、たくさん撮ってました。最初の西ベルリン以外の町、音楽祭で訪れたモンテプルチアーノも、おなじ1982年暮れのローマも(オペラ公演)すべて写真はオートボーイでした。

記録としては良いけれど(いまのiPhoneと同じ)面白くはない。

古い機械モノは、まずベルリンで惚れたタイプライターから始まりました。蓄音機やオルゴールはずっと10年くらい後で、カンマーフィルハーモニー(今のブレーメン・ドイツカンマーフィル)で戦艦ポチョムキンなどをWienのコンチェルトハウスで演奏したときのリハは本拠地フランクフルト。友人に誘われて訪れた機械モノ専門の骨董屋ではタイプライターはベルリンよりかなり高価で手が出ず、でも逆にベルリンの魅力を再確認し(西ベルリン時代は、とにかく業者に荒らされてなかった)Zeiss製の蛇腹カメラを買ってみました。Ikontaの6/9、フィルムには絞りと適正シャッタスピードは明記されてますし、ピントは目分量の距離でしたが、面白いくらい良い写真が撮れました。
それからはIkontaに加えてピント合わせできるSuperIkontaも手に入れ(いまでも三桁の蛇腹カメラがあります)タイプライターと同じく、何が面白いって戦前からのドイツ工業製品は「俺はこうだ!」各社、主張がはっきりしてる。車を見てもそうですよね。そしてそれは見目も麗しい。どんどん嵌まり込むと同時に、写真を撮るには、でもやはり一眼レフの存在は無視できませんでした。
ライカは中古でも高価、後にずらっと揃えたR4はデジカメ出現で安価になったからで、80年代は若造が趣味で買うもんじゃなかった。ツートップのC.Zeiss、ContaxやIcarex、ありましたが、これらも素晴らしいが、やはり高価でした。
そこで出会ったのがContaflexです。今も忘れない出会いはFahrberliner広場駅の蚤の市で、僕の最初のシーマスターを手に入れた時計屋さんご夫婦の、その出店に革ケースに入ってぶら下がってました。
「あれは?」と尋ねると、昔使ってたZeissの一眼レフと仰る。見せてもらうと、良い!即決で持ち帰りました。
調べると、世にも珍しい、レンズ交換はもちろんできるが全て専用レンズ。一枚はカメラ本体に残り、前玉群を交換するタイプでした。50mmが付いてましたが他の35,85,115mmもすぐに揃えました。
Zeissなのに当時でも安価だったんです。レンズは、そのカメラにしか使えないから発売されて30年を経たボディ、故障個体もきっと少なくなく、また書きましたようにMade in Japanの全盛に入ってましたから古い、最高でもないカメラはすでに日陰でした。
でも、さすがZeiss、素晴らしいレンズ!露出計はアテにならないからスポット露出計を日本から運び、撮りまくってました。
拙書「アンペルマン」の壁崩壊時の写真は全て、このContaflexで私が撮りました。日本語版だけじゃなく、ドイツ語、英語版も写真は同じです。また、壁崩壊後は音楽以外の仕事依頼が多く、マガジンハウスのブルータスや自由時間には写真を多数掲載してもらいました。あの頃でしかも「高橋さん、ページ買い取りじゃなく一枚ごと、写真家として扱いました!」と編集者の方がおっしゃてましたが高額なギャラを頂戴しました。記者は2人で通訳も2人、同行カメラマンは一人だったのです。
ライカR4が安価になってからは、また青柳御大と知り合った「世界の道から」の最後にフランクフルトでM3+レンズ2本を手に入れてからは出番が少なくなり、デジカメに変わった今は、ずっと戸棚に入ってました。

さて、Eマウントのお話でした。
横浜からEMSでたった3日で届いたのは、そのマウントアダプターです。
c0180686_17443231.jpg
c0180686_17442442.jpg
c0180686_17440632.jpg


More
by Toruberlin | 2019-05-23 12:13 | 趣味の話 | Comments(2)

冷やし中華 

c0180686_15433369.jpg
c0180686_15432578.jpg
冷やし中華、火曜日の晩御飯でした。
もちろん、冷やし中華でも麺を打ちます。生地が固めで薄くする(細くする)のが困難だったのでラーメンと同じ太さでした。これは、「もっと細い方が美味いな」と言われても納得です。麺の味を楽しむには良いのですが、喉越には、太いか?
冷やし中華は麺を茹でることに関しては、楽です、水で締めるから。ラーメンよりは長めに茹で、それを一気に冷水で締めます。うどんもそうですが、この締めたて、美味い!
c0180686_15430836.jpg
冷やし中華。どうも主流はごま油と酢と醤油とetc.、冷やした麺を調味料で食べるって感覚らしいですが、それは勿体ない。
鶏ガラなどで出汁を摂る、ラーメンと同じに。それを冷まし(漉して塩味は加えておく、丁度良いくらいに)そこにごま油、酢と色付け+香りづけに醤油を加えます。
K大くんからの美味しい北九州の醤油、使ってみましたが、これはダメ。もったいないから冷やし中華には使いません、甘みが前面に出てしまう。普通の美味しい醤油で翌日は作りました。スープを全て飲むわけじゃないから、また温度が低いと塩分は濃いめがマストなので、しっかり塩味で美味しいスープに醤油を加えるのです。鶏ガラなどで摂ったスープだから、当然美味しい。昔食べた安っぽい冷やし中華とか違うから、?かもしれない。人に依っては「海の家のが美味しかったな」と郷愁からも、そう感じることもあるでしょう。確かに麺が美味しければタレだけでも楽しめるのはわかります。
でも、今の究極はコレです。暗いので写真写りは良くないのはご勘弁ください。
いつもは茹で鶏、キュウリと卵ですが、鶏は買いに行かなかったので、王道のハムとラーメン用のスペアリブの醤油ダレ漬け込みを載せましたが、良い組み合わせでした。
さーて、今日は何を食おうかな?
c0180686_15425863.jpg















by Toruberlin | 2019-05-23 07:43 | ご馳走/料理 | Comments(0)