人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ボルンホルム橋駅で初めて下車..
at 2019-06-26 13:49
夏らしいベルリン、楽しまなきゃ!
at 2019-06-25 08:08
加仁湯仕込み!「岩魚が呼んだ」
at 2019-06-24 08:36
「岩魚が呼んだ」レビューを書..
at 2019-06-23 06:14
旧西ベルリンの顔ふたつ
at 2019-06-22 23:06
青柳陽一「岩魚が呼んだ」 電..
at 2019-06-21 09:01
オーバーバウム橋にて
at 2019-06-20 23:01
ブランチにラーメン、からの出..
at 2019-06-19 08:40
(続)日曜日は焼き鳥。
at 2019-06-18 08:08
さーて何を食おうかな? 6/12
at 2019-06-17 19:38
日曜日は焼き鳥。
at 2019-06-16 23:57
ブルックスブラザース
at 2019-06-15 11:38
バルコニーでハイボール
at 2019-06-14 07:02
Britz城コンサート 6/9
at 2019-06-13 23:53
ウイスキー、到着。
at 2019-06-12 18:43
シューネバーガーを食べに。
at 2019-06-11 14:14
土曜日のフランス大聖堂コンサート
at 2019-06-10 23:43
真夏はハイボール?!
at 2019-06-09 10:03
自分がちゃんとしてないと駄目..
at 2019-06-08 23:58
すべては自分の為に
at 2019-06-07 13:57

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19
喜んで頂けて何よりです。..
by Zeiss_Mania at 14:49
お、ラーメン仕込みますか..
by Toruberlin at 03:30
パスタとラーメン、とても..
by Zeiss_Mania at 01:18
おはようございます。公園..
by Toruberlin at 14:24
レンズ到着したら、MIN..
by Zeiss_Mania at 06:48
自分から入ることはまずな..
by Toruberlin at 15:34
令和になった、改元した日..
by Toruberlin at 15:25
私もたまにサイゼリアに行..
by みさ at 07:56
小岩に行かれて私も嬉しい..
by みさ at 07:51
ブログの花の写真、拝見し..
by Toruberlin at 22:55
Toruberlinさん..
by Zeiss_Mania at 22:40
ブログ開設まで!と思った..
by Toruberlin at 16:56

検索

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ボルンホルム橋駅で初めて下車しました。

c0180686_20564506.jpg
c0180686_20563709.jpg
c0180686_20562667.jpg
ボルンホルム橋、橋の下に直角に電車が走っていて、駅の出口は橋の真ん中にあります。
この橋、東西ベルリンが存在していた頃は通行止めでした。正確に言えば、検問所がありましたが僕ら外国人が通過できるのはチャーリー検問所とフリードリヒ駅の検問所だけ。ここは(主に)西ベルリン市民用でした。
1989年11月3日、壁が開いた時の映像は、この橋からのが多いです。
日曜日にこの駅で降りてみたのは思いつき、後ほど続けます。
c0180686_20561545.jpg
1.2kgのTボーン、厚みもあります。ニンンクと塩とオリーヴオイルでマリネして3日、今日は猛暑予報で(窓もカーテンも閉めきってるから、今は14時ですが拙宅のリビングは快適です)夕方出かける頃は37-8℃になるらしい。16-18時頃が最高気温です。
晩餐はアスパラ焼いて、これを食する予定です。夏だけど、お伴はやはり赤ワインかなー?
c0180686_20560659.jpg
日曜日は母のアパートに出前調理。このところ真夏なので、外出は控える方が良いから、時間もあるので3回出前が続きました。土曜に仕入れた今年最後であろうシュパーゲルです。
c0180686_20555969.jpg
極太を茹でてからバター焼きにします。
c0180686_20555230.jpg


More
# by Toruberlin | 2019-06-26 13:49 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

夏らしいベルリン、楽しまなきゃ!

c0180686_15245569.jpg
c0180686_15244681.jpg
c0180686_15243584.jpg
最高気温30℃超えも少なくない近頃のベルリン、明日はサハラからの熱風が来るそうで最高気温39℃の注意報が出ています。でもそれでも最低気温は20℃。それ以外の日々は、例えば今日は13℃、6時前に目覚めた時は窓から入ってくる風は冷たく、羽毛布団を掛けてました。
今日は(仕事じゃないんですが)9時過ぎに出てリハ+演奏、現在8時ですが、窓からの風はやはり爽やかです。
湿度が低いことが、まずは快適の答えですが、太陽光線の力には感心します。基本的な気温は低く、そこに太陽が加わるから20℃近くも最高と最低の差がある。30℃の湖畔で日光浴読書していても、風は涼しいことが多い。
120年以上前の建物は壁が厚いのも、ありがたい。10数時間で熱せられても室内までは影響されないから、本当に真夏な日は、陽のあたる時間にイタリアの様にカーテンを閉め切っていれば、朝晩の冷気とも言える涼しい風で、また冷える。
クーラーっていう不自然なものとは無縁でいられるから、もあります。クーラーがたくさんあれば室外機で地域が温められますから。新しい建物は本来はクーラー有りき、だから、つくずく古いアパートに住む◎を感じます。東京だって、僕が幼い頃は江戸川の川風以外は扇風機しかなかった。それでも、快適に過ごせていましたね。
その厚い壁、冬のセントラルヒーティングにも適してます。空気じゃなく壁を温めて保つから、乾燥しないし快適。エアコンは普及してますが(そして高温多湿な地域で、一度手にしたら離せないのもわかりますが)なんとも不自然なシステムとは思います。
でも、田舎に誰でも住めるわけじゃないし、満員電車で真夏になければ大変なことになるし、、、。ですね。
c0180686_15242892.jpg
c0180686_15241638.jpg
土曜日は朝早めに近所のマークトへ。
c0180686_15240707.jpg
c0180686_15235770.jpg
c0180686_15234696.jpg
c0180686_15233718.jpg


More
# by Toruberlin | 2019-06-25 08:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

加仁湯仕込み!「岩魚が呼んだ」

c0180686_16464752.jpg
小学館電子書籍釣り選書シリーズの「岩魚が呼んだ」
金曜日に各電子書籍ストアで発売されましたが、もうご覧になりましたか?
タブレットなどで読むのに最適な電子書籍、世界のどこに居ようとネットさえあれば日本に住んでるのと同じ様に購入してDLできる。数週間遅れて数倍の価格で本を求める、なんてこと以前はしてましたが、その時代は終わりました。


さて、上と同じ写真で始まる日記、10/20@伊達保原です。飯坂温泉のYさんご提供の鮎を、同じくYさんの焼き台で炭火焼にしました。もともとアウトドア志向高く(釣り師だから)パジェロも青柳ヴァージョンが存在し(30数年を経て、今も現役)71年から48年も乗り続けてるSUZUKI JimmnyLJ-20を持ってる御大ですが、アウトドアでいつも魚を焼いてたわけじゃあない(釣れないこともあるだろうし、、、)。でも、この時に数十の鮎に串を刺しましたが、その手際は素人じゃない。
「加仁湯で親父に仕込まれたんだよ、毎日、泊り客の分を数十、多い時は三桁仕込んでた」
そう、加仁湯に長年通って岩魚釣りの極意をゼロから教わった御大ですが、囲炉裏で焼くのに、その仕込みも当然教わり、お役目で習得なさってました。
c0180686_16462587.jpg
それを御大から教えていただき、串さして焼いた鮎、上の日記をご覧の通り、素晴らしい美味しさでした。「新しい日記」に進んでいきますと続編、夜の宴編に続きます。
c0180686_16591870.jpg
c0180686_16595002.jpg
ですから僕も、御大経由で加仁湯仕込み!って言えなくもない。
c0180686_16394331.jpg
c0180686_16393382.jpg
「岩魚が呼んだ」釣り好きにはもちろん、そうじゃない人にもオススメです。

絶版になった2012年発行の印刷版は手に入らないからお薦めできませんでしたが、待望の!です。
「人との交流が、友が、一番大事」
そう、人は、自分がしっかりしなければならないのはもちろんですが、でも独りでは生きてはいけない。
どんな交流を持てるか?滅私して人に合わせて利を得るんじゃ、何の実りもない。
自分が楽しめるから、人との交流もまた楽しくなる。
その為に、自分が選んだ道を究め、自分を高め、周りにも面白いと思ってもらい、また、周りに好影響を与えられれば素晴らしいですが、その為に「悠々として、急ぐ」必要がある。
こう書くと、わかってくれる方には「真理」なんだけれど「?」の方も多いはず。
人生が豊かかどうかは自分が納得するかどうか。その方法は、人それぞれです、実に。
青柳陽一。写真家、釣り師、遊び上手、料理人、酒飲み、頑固オヤジ etc.

「岩魚が呼んだ」だから、オススメです。



















# by Toruberlin | 2019-06-24 08:36 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

「岩魚が呼んだ」レビューを書きました。

c0180686_14134143.jpeg

12年前に著者の青柳御大から頂戴した同書の電子書籍版、読んでいます。
ブログとは違い、あくまでも書籍のくくり。電子書籍だからフォーマットも、本です。
なのでMacBookでよりもiPhoneの方が良い。iPadは待っていないんですが、それでがベストだろうなー!
写真を拡大も出来ますし、電子書籍という分野は、これだけタブレットなどが普及した今、特に写真を掲載するのは印刷代もかからないし在庫を抱えなくても良いから(本を手にする、って喜びはないですが)そして写真を見るのに適してるから、伸びる分野だと思います。
本という括りで小説と同じフォーマットなのが、写真メインとするならばMacBook(またはPC)画面に合わせて横長ならしっくり来る気もしますが、これは慣れか?
タブレットなら90度動かせば、見たい写真は横置きになるのかもしれません。
書籍を読み取っての、電子書籍。読みたいものをDLして持ち歩けるのは、今更ながら、便利です。



一昨日の紹介ブログです。

御大がご存知の1960年代、電気もなかったランプの宿時代は想像するしかありませんが、いま在る「加仁湯」には、さーて、いつ伺うかなー?
c0180686_14334172.jpg





















# by Toruberlin | 2019-06-23 06:14 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

旧西ベルリンの顔ふたつ

c0180686_01411776.jpg
c0180686_01410559.jpg
c0180686_01405674.jpg
c0180686_01404573.jpg
ふたつ前の日記の続きです。声優仕事の帰り、オーバーバウム橋を渡って、旧西ベルリン時代の地下鉄1番線(U-1)終点の駅まで歩きました。
駅の佇まいは戦争前、1920-30年代、そのもの。古い建物にペイントされたり、猥雑な街の雰囲気は旧西ベルリン時代のこの界隈の典型です。それが今でも、まだ残っている。
c0180686_01403646.jpg
c0180686_01402692.jpg
c0180686_01401642.jpg


More
# by Toruberlin | 2019-06-22 23:06 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

青柳陽一「岩魚が呼んだ」 電子書籍で新発売!

c0180686_16230981.jpg
c0180686_16230148.jpg
小学館釣り選書シリーズから「岩魚が呼んだ」発売です!
12年前に発行された同書。完売久しく、永らく手に入りませんでしたが、写真を見るには好都合の電子書籍で再登場です!
もちろん、紙の本、私も好きです。特に、小説は。
大判の写真集、これも良いです。
でも優れた画面を持ったPCやタブレット、それに使い慣れてる人は多いですから、写真を見るにも電子書籍というスタイルは、いや、写真を見るからこそ、小説よりもずっと電子書籍に合っていると前から思ってました。
それが、青柳御大の交友録、岩魚が取り持ってくれた縁から広がった現役生活50数年の写真家青柳陽一の人生が綴られています。実生活で20数年のお付き合いを戴いてますが、面白い!

2007年に発刊された同書を読んで、まずそう思いました。
今回の電子書籍バージョンには、たくさん写真や話が加えられています。

本日発売です!
と言っても電子書籍ですから、書店に平積みされるわけではありません。


この小学館電子書籍ページから「購入する」でたくさんの電子書籍ショップが現れます。私は初めてなのでキンドルの無料アプリをDLする手間はありましたがiPhoneやMacBookに入ってしまえば、いつでもどこでも!というのが電子書籍の強みですね。
c0180686_16231676.jpg


More
# by Toruberlin | 2019-06-21 09:01 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

オーバーバウム橋にて

c0180686_06154980.jpg
c0180686_06154083.jpg
一昨日、久方ぶりにシュプレー川沿いのスタジオで声優仕事でした。作品名とか何役、ってのは今回はまだ書けません。いつも、特に封切り前の映画の場合は内緒ですが、今回は厳重に!と録音前に言われました。OKになりましたらご紹介します。
このOberbaum Brückeはクロイツベルクとトレプトー両区を結ぶ橋です。つまり東西ベルリンがあった頃はシュプレー川に架かるこの橋は完全に通行止めでした。東西再統一して、この橋に人が、車が、そして上部には地下鉄が走る様を初めて見たのはアンペルマンクルーズで(生みの親、ペグラウ氏とでした)二階建ての橋は珍しく、それがまた機能してる様、黄色い地下鉄車両が石造りの橋を渡る様子は新鮮で、覚えています。今の(それはたいてい東西に別れる前の)番号でU1とU3の終点はワルシャワ通り駅。東側です。
行きは、そこまでSバーンに乗りました。録音を済ませてから川畔を歩き、この橋は行きにも気になっていたので(歩いて渡るのは初めて!)次のシュレージッシェ門駅まで歩きました。この駅は西ベルリン時代は地下鉄の終点でした。拙宅側のU2は当時はU1で、この駅まで1本。クロイツベルクは治安定まらぬ場所でしたから、そうしょっちゅう行った覚えはありませんが、この界隈は、乱雑ではあったけれど今のように賑わったのは、ここ10数年と思います。
c0180686_06153026.jpg
c0180686_06152184.jpg
c0180686_06151334.jpg
見ていて飽きない、活気ある橋です。
c0180686_06150519.jpg
c0180686_06145713.jpg
c0180686_06144872.jpg
c0180686_06144047.jpg
c0180686_06143269.jpg


More
# by Toruberlin | 2019-06-20 23:01 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

ブランチにラーメン、からの出前焼き鳥 6/17

c0180686_16422812.jpg
c0180686_16421873.jpg
c0180686_16420722.jpg
c0180686_16415722.jpg
日曜日に友人たちと焼き鳥晩餐でした。予想通り仕込んだ串は全てなくなりました(笑)
ハツまで好評でなくなるとは思いませんでしたが、砂肝と腿を捌いて串打ちし昼過ぎから焼き鳥屋気分。14-5本の仕込みは簡単、あっという間に終わりました。
麺が一人前だけ残っていたので、僕の月曜ブランチは昼ラーメンでした。
c0180686_16414730.jpg
前夜と同じ塩ラーメン。生姜の千切りは省きましたが、もともとスープにたっぷりの生姜がニンニクと入れてあります。元スープはアイスバインの骨の豚骨スープ(アッサリの)と鶏スープ。寸胴に作ったから、まだ10杯以上分あるんですが、それは別鍋に大量のポロ葱とニンニクを焦がす手前までオリーヴオイルで焼いたところにジュッと加え、人参、玉ねぎ、トマトを加えて美味しいスープとなり火曜のブランチで食しました。少し食べ過ぎ、特に好きな炭水化物過多になってるので、今週末からイタリア!は延期したし、仕事も週に2-3日(出かけるのは)だから、飽食を控える下旬とします。
それには昼にスープ、パスタやパンはなし。米なしで家内が居られなくなったら炊きますが、夜はワインかウイスキーと生ハムとかステーキ、または昨晩の様にシュパーゲルとファッロのサラダで良い。暑いから、もありますが美味しいパスタなどの好きな炭水化物は、あれば食べちゃいますから、の下旬献立です。
c0180686_16413201.jpg
全く禁止じゃあない。その証拠に家内が「お母様も食べたいって!」と冷やし中華を(また)希望しています。
c0180686_16412083.jpg


More
# by Toruberlin | 2019-06-19 08:40 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

(続)日曜日は焼き鳥。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More
# by Toruberlin | 2019-06-18 08:08 | 美味しい楽しい話

さーて何を食おうかな? 6/12

c0180686_20552457.jpg
c0180686_20542117.jpg
c0180686_20541307.jpg
c0180686_20540579.jpg
家内の所属合唱団「和」、なごみ、と読みます。女声合唱団です。
6/3のコンサートに来てくださった5人をご招待しました。この日は肉を受け付けない方がおいでで、献立を数日考えてました。でも。ヴィーガンよりはずっと作りやすいです。
旬のシュパーゲルはマスト!パスタもマスト!etc.
c0180686_20535639.jpg
2030集合で始めました。
c0180686_20534881.jpg
c0180686_20534044.jpg


More
# by Toruberlin | 2019-06-17 19:38 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

日曜日は焼き鳥。

c0180686_16535715.jpg
c0180686_16534664.jpg
遅い昼ごはん&早い晩御飯、1530に拙宅集合で友人ファミリーと楽しみました。
上の写真は拙宅前の湖畔を初めて訪れた奥様撮影。ほんの一部しか歩きませんでしたが、この景色はやはり良い!ですね。
炭火焼は焼き鳥と生蓮根、山芋、サツマイモ、トウモロコシのあとに焼オニギリがメインなんですが、またいつ出来るかわからないから食後の散歩もありと考えてスープを作り麺も打っておきました。
c0180686_16533643.jpg


More
# by Toruberlin | 2019-06-16 23:57 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

ブルックスブラザース

c0180686_15440285.jpeg
今はベルリンにないし(イタリアにはあって、何度かボローニャやミラノで買いましたが)myブームのブランドは別なんですが、VANから始まりニューヨーカー、シップス、クルーズ、J.プレスと10代からの馴染みブランドが多い中、B.B.はやはり格別な存在です。
今月末のファミリーセールの案内がメールで届き、40周年の文字。
僕はベルリンに今年で39周年、ってことは青山(日本)本店に気後れしながら行ってたのは18-9歳の時だったんだなー。まだまだ自分には早い、生意気と思いつつ、行ってました。それだから逆に最高レベルのOwnMakeに袖を通すのは格別な気持ちでした。
これは1980年にベルリンに留学するにあたり、両親が上記のブランドに昭和天皇陛下御用達の銀座大和屋のオーダーシャツを含めて、コートにスーツからジャケット、スラックス、セーターにシャツ、靴etc.と一式どころか何通りも揃えてくれました。B.B.では、その時にはジャケットなどは気に入らず(もしかしたら今も)セーターとシャツがメインだったの覚えてます。
銀座で会社帰りの父と待ち合わせてスーツやジャケット、母とオーダーシャツ(当時で2-3万円、かなり高価でした)ブレザーなどなど「外国に行くのだから、身なりはきちんと!」と送り出してくれました。
これは、とっても大事なことです。
人は見かけじゃない、という言葉から湾曲解釈してベルリンフィルに半ズボンとビーサンで来る恥知らずを例に挙げるまでもなく、いつでも高価なものを、なんてことは思ってませんが、学生時代にきちんとした服を持っていることは大事ですし、また自分に似合う服を着る、選ぶ、ケアする喜びも知っていた方が間違いなく良い。
それは相手に礼儀を尽くすことでもあり、自分の為にもなります。
どこかで見たスタイルを真似て、ドレスダウンしか知らない、ってのも、、、。崩しは音楽もなんでもそうですが、本道を知ってこそ、やる意味がある、
簡単、って謳い文句が好きじゃありませんが、それは折角の「学ぶ過程」を逃すのがもったいないからです。
特に、若い時にはね。
楽して儲ける、勉強の機会を逸してますね。お金儲けが人生の目的なら、何も言いませんが。
どこにいつ限られた財と時間を使うか?これはとっても大事なことと思えるのは、それを教えて貰ったからです。
ありがたい。
B.B.のファミリーセール案内から、青山通りの店を思い出し、留学までの数ヶ月で何度も通い、ついでに青山界隈を(下町から来ると別世界のような)楽しんだのを思い出しました。ちょいと池波先生の戦前に小学校を出て株屋で働き、お得意周りに浅草から出て初めて銀座を知り、資生堂パーラーや煉瓦亭に気後れしながらもいらっしゃった、それと被りました。


More
# by Toruberlin | 2019-06-15 11:38 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

バルコニーでハイボール

c0180686_07054890.jpg
c0180686_07053952.jpg
スペイサイドのウイスキー、試しに買ってみました。パンチはないですが、なかなか美味しいハイボールが作れます。
写真はNEX6+C.Zeiss Flektogon20mmで撮りました。
c0180686_07053251.jpg
昨日と一昨日は、この真夏な天気なんで夜に夕立があり、この界隈は雷雨と大雨でしたが特に南部は酷かったそうで、落雷で電車も不通となってたそうです。今日はポツダムで朝からリハーサルでしたが(本番は土曜日の1930、バーベルスベルクのフリードリッヒ教会です。ヤナーチェックのIdyle、弦楽アンサンブルの作品が素晴らしい。後半はMozartの交響曲プラハです。
c0180686_07052361.jpg
帰宅して19時過ぎから美味しいベルリンの水道水+炭酸でハイボール。
c0180686_07051444.jpg
来週末は夏至、もうすでに2130でも、まだ明るいベルリンです。
c0180686_07050481.jpg












# by Toruberlin | 2019-06-14 07:02 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)