人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

夏らしいベルリン、楽しまなきゃ!
at 2019-06-25 08:08
加仁湯仕込み!「岩魚が呼んだ」
at 2019-06-24 08:36
「岩魚が呼んだ」レビューを書..
at 2019-06-23 06:14
旧西ベルリンの顔ふたつ
at 2019-06-22 23:06
青柳陽一「岩魚が呼んだ」 電..
at 2019-06-21 09:01
オーバーバウム橋にて
at 2019-06-20 23:01
ブランチにラーメン、からの出..
at 2019-06-19 08:40
(続)日曜日は焼き鳥。
at 2019-06-18 08:08
さーて何を食おうかな? 6/12
at 2019-06-17 19:38
日曜日は焼き鳥。
at 2019-06-16 23:57
ブルックスブラザース
at 2019-06-15 11:38
バルコニーでハイボール
at 2019-06-14 07:02
Britz城コンサート 6/9
at 2019-06-13 23:53
ウイスキー、到着。
at 2019-06-12 18:43
シューネバーガーを食べに。
at 2019-06-11 14:14
土曜日のフランス大聖堂コンサート
at 2019-06-10 23:43
真夏はハイボール?!
at 2019-06-09 10:03
自分がちゃんとしてないと駄目..
at 2019-06-08 23:58
すべては自分の為に
at 2019-06-07 13:57
土曜日はフランス大聖堂でバロ..
at 2019-06-07 00:37

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19
喜んで頂けて何よりです。..
by Zeiss_Mania at 14:49
お、ラーメン仕込みますか..
by Toruberlin at 03:30
パスタとラーメン、とても..
by Zeiss_Mania at 01:18
おはようございます。公園..
by Toruberlin at 14:24
レンズ到着したら、MIN..
by Zeiss_Mania at 06:48
自分から入ることはまずな..
by Toruberlin at 15:34
令和になった、改元した日..
by Toruberlin at 15:25
私もたまにサイゼリアに行..
by みさ at 07:56
小岩に行かれて私も嬉しい..
by みさ at 07:51
ブログの花の写真、拝見し..
by Toruberlin at 22:55
Toruberlinさん..
by Zeiss_Mania at 22:40
ブログ開設まで!と思った..
by Toruberlin at 16:56

検索

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:日常の出来事( 150 )

母の日の朝。

c0180686_20131971.jpeg
c0180686_19515774.jpg
春の日本日記も最後の日を残すのみとなりました。今日はベルリン日記を書きます。
母の日だった日曜日、良い天気なので菜の花求めて郊外へドライヴ、帰りにシュパーゲルを買ってこようと外に出たら
c0180686_20341045.jpeg
ベルリンハーフマラソン?25kmマラソンの真っ最中でした。これじゃあ、車では出られない。
c0180686_20344760.jpeg
ので、しばらく眺めてから湖畔カフェへ。
c0180686_02371785.jpeg


More
by Toruberlin | 2019-05-14 11:56 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

ベルリン、まだ寒いけれど、良い。

c0180686_00124486.jpg
c0180686_00152679.jpg
昨日はまずは前の湖畔に散歩と車で買い物。そして昼は前夜に仕込んだragoûtでした。
そう、18時過ぎに帰宅して、お茶の後、家内はご飯炊いて、、、と考えててくれたみたいですが「パスタ作ろうか?」と言ったら大賛成。挽肉も準備してあったので久しぶりに自宅キッチンでじっくりとragoûtを作りました。
ニンニク、ポロネギ、ペペロンチーニ、パンチェッタと1kgの挽肉。あとはオリーヴオイルと塩。
我ながらとっても美味しく出来ました。
c0180686_00150384.jpg
朝は良い天気で、空気が冷たくても陽光が輝けば寒くはない。
c0180686_00144564.jpg
梱包材を中庭のゴミ箱に捨てて、空を見上げる。東京とは別の空です。
c0180686_00143729.jpg


More
by Toruberlin | 2019-05-08 17:56 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

当たり前で大事なこと。

c0180686_05212711.jpeg
例えば喪中でもないのに正月に挨拶がない歳下は身内とは思わない。
お世話とかなんとか関係なく、また各人事情はあれど
ベルリンを離れるのに挨拶ないのは付き合いたくなのだと思うしかない。
とてもシンプル、大事なことです、万人に。
















by Toruberlin | 2019-03-23 23:15 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

壊れた冷蔵庫の様な近頃のベルリン

c0180686_02525699.jpg
中途半端な寒さは湿気を伴い、寒い。
と度々書いてます。早くこの冷蔵庫状態から冷凍庫にならないかな?!と12月はずっと思ってましたが、ここ数日は10℃に近く様な最高気温、最低気温も氷点下はほぼ皆無でした。クリスマスくらいから、その冷蔵庫も壊れてるかの様です。
雪が降れば歩きにくい、凍れば運転しにくい。せっかくの愛車が凍結防止に撒かれる塩で腐食の危険にさらされる。
それはそうですが、雨ばかり、、、。気温が高いだけじゃなく、それに付随して雲も多いから太陽とも長らく会っていません。マイナス二桁に最低気温がなり、最高も氷点下の乾いた空気で晴れた冬の日々、美しい冬は来ないのかしらん。
c0180686_02372673.jpg
この3枚は2016年の1月に夕方からレストランに入り23時頃出たら、トンネルを抜けてないが別世界になっていた夜。ブランデンブルク門前がファッションウイークかなんかで通行止で車をここに駐車して、森の中を抜けてホテルに向かったんですが、帰りは雪で明るい無人のティアガルテンを抜け、駐車した時は空きを探すのに苦労したのに、皆さん去った後の光景が美しく、何枚も撮影しました。
上は走行中に戦勝記念塔のロータリーで。これも複数枚ありますが信号、街灯、ヘッドライトの種類が違う光源の組み合わせが面白い写真となりました。
c0180686_02373351.jpg
前後してませんが同じ冬、部屋の窓から。
c0180686_02524718.jpg
こういう景色、凍結した湖を湖上散歩etc.
雪はもともと少ないベルリンですが気温は、僕がこの街に降り立った1980年は11/5なのに-5℃でした。
今頃なら最高気温が氷点下なのが普通ですから10℃、最高も最低も高い今は、この5-6年は暗く寒いです。
c0180686_02523718.jpg
と愚痴を言っても始まらない。
この年末年始は仕事を受けずオフにしました。今日は雨も降ってない。
カメラ片手にMINIで街に出ます。

明日は大晦日、本番ないのは初めて、じゃないが30年以上ぶりか?
この日だけは夜中まで騒いでもOKな日ですから、楽器を弾くもの悪くないな。
万人に唯一平等にあるのが時間、一日は万人に24時間です。
人の為に使うのも自分の為になる、のですが使い方は残りが多くない歳になってきましたから考えねばならない。
そして、その質も。
c0180686_22134311.jpg













by Toruberlin | 2018-12-30 13:05 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

RIKIフィルコンサートは12/24@杉並公会堂です。

c0180686_10095022.jpg
来年8月にブルックナーが永眠する聖フローリアン修道院でのJapanBrucknerSinfonieorchester公演の指揮者長野力哉くん率いるRikiフィルのコンサートのご案内です。Rikiフィルはマエストロ長野とブルックナー全曲演奏を目指すオケでJBSOと多くのメンバーが重なっています。JBSOはヨーロッパ(ドイツ語圏ですな)の教会でブルックナーを演奏する為の団体で、すでに3番をベルリンで、5番をポツダムで演奏しています。第3回が2019年8月下旬のリンツ公演となります。

12/24は7番がメインです。

リキ・フィルハーモニッシェス・オーケストラ
第7回定期演奏会

2018年12月24日(月・祝) 13:30開場 14:00開演 杉並公会堂 大ホール
JR中央線・東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」北口から徒歩7分

フンパーディンク:
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲

シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
ピアノ 遠藤 綾美

ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調

■指揮:長野力哉

c0180686_10094655.jpg












by Toruberlin | 2018-10-07 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

たまには食べたくなる

c0180686_08251069.jpg
c0180686_08250704.jpg
春のアンペルマン室内楽のリハ、最後の後はみんなで鍋でしたから、これはその前か?
ピアノが置いてある部屋は拙宅最大、音響も良いです。おーそう言えば最後のリハは全ての曲を録画したんですが、まだ観てもいない。東京で時間作らなきゃ。
で、たまに食べたくなるのは
c0180686_08245442.jpg


More
by Toruberlin | 2018-03-10 23:55 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

すぎるー!

c0180686_03524901.jpg
タイトルとは関係ないですが、クリスマスは1/6で終わりました。
拙宅のツリーは6日の午後の初仕事@フィルハーモニーから帰ったら、すでに飾りは家内が全て外してありました。
7日日曜日の午後に、バルコニーから道に落とし(もちろん安全確認して)街路樹に寄せて置いたのですが、なんと今朝(1/8)にはすでに清掃局が全て持って行ってました。こんな早いのは初めて!です。そして、出遅れなくって良かった。
さて本題です。

女の子の言い方によっては(その女の子の容姿も関係ある)可愛いこともあるが
すぎるー、ってのは、気に入らない。
いくら、言葉は変化するものと言っても、合う合わないがある。
これは、好き嫌いの範疇かもしれないが。
テレビでも、好きすぎる、美味しすぎるなどと頻繁に出るが、良い影響じゃないと思う。
を唱えたら「今の言葉に柔軟に対応したら?」と言われたことがある。
確かに、女子高生言葉のような変化が、昔から今の日本語を作ってきたのかもしれない。
そういう事実も、ある。

でも。楽しみすぎるー!って言われたり、読んだりすると
その強調したい気持ちは判らないことないんだけど、その娘の可愛さが減るくらい、気になる。
でも近頃は、多くの人が使うようになった。
あれって、美しすぎる〇〇から始まったのか?
確かに美しすぎる海女、美しすぎるコントラバス奏者etc.
すぎる!は、すぎて勿体無い、という元の意を持っていたが
好き過ぎる、楽しみすぎるetc.は単なる強調のためでしかない。
美味しくて、楽しくて、好きで、勿体ないことは(自分なんかには勿体無いとは思ってないだろうから)ないだろう。そして、本来からしたら間違ってる。

でも、習慣や間違った知識は長く反復することで、その本人、または周りには当たり前となり、正しいとなる。
これは、恐ろしいことで、こういうのもテレビなどの弊害と思う。
いや、テレビは害とは思ってない。選んで観れば素晴らしい!
時間つぶしとか、ながら、になるから❌なんである。

結局は立ち居振る舞いと同じく、食べ方とか、居住まいとかと同じく
その人のセンスということになってしまうのか、言葉使いも?
いや、周りから影響され、時代に影響されて使ってしまってる!という例が
きっと多くあると、思いたい。
そう言えば最近知り合った美少女は「すぎるー!」は全く使ってなかったな。
良かった。

c0180686_03524095.jpg
これも日記とは全く関係ない写真ですが、クリスマスに焼いたガチョウの脂です。これ、パンに塗ると素敵に美味しいんですが台湾に「ガチョウ脂飯」というのがあるらしい。熱々のご飯にのせて、醤油を垂らしてみました。
危険なくらい、美味しいです。

もう一枚。ずっと使ってなかったパンケーキレンズを久々に装着した試し撮り。でも愛車W126のこういうショットってなかったな?と思い、載せます。

言葉、気にならないなら、それで良いのです。
近しい人の言葉が気になったら、我慢するもよし、提案するもよし。
立ち居振る舞いと同じく「美しさ」を人生に求めるなら、気にした方が良いとは、思います。
c0180686_03523083.jpg








by Toruberlin | 2018-01-07 23:30 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

少しの間、断酒

c0180686_01403179.jpg
写真は新潟は麒麟山酒造の「紅葉」
コンサートにいつも来てくれるベルリンつながりのT子ちゃんのおばあちゃんの家が麒麟山の傍だそうで、麒麟山は一升瓶を美味しく頂戴したことが何度かあり、ベルリンで麒麟山話がきっかけで温泉などの新潟話で盛り上がりましたが、そのT子ちゃんが10月にアンペルマンデュエットを聴きに来てくれた時に贈ってくれました。バルコニーで冷えてます。

さて、思うところあって日曜日の「ふぐひれ酒」のあと断酒してます。だからまだ今晩で48時間です。予定は週末まで。
呑みたいと思うときは呑む主義ですが、思うところあり実行してます。
少し前までは一人で吞むことはほぼしなかったから、呑まなくても問題はないです。これも喫煙とか目薬とかスナック菓子と同じように習慣の部分は多いと思います。
僕にとって酒は誰かと呑むもの。独りでも美味しいことは、もちろんありますけどね。

呑まないと決めると、呑みたくなる!じゃないですが志ん生師匠のマクラを思い出しました。

1年酒を吞みませんから、どうぞよろしくお願いいたします!と神様に願をかける。
でも、仕事終わりにみんなが呑んでる姿を見ると、たまらない。
神様、1年を2年にしますから、どうか夜だけ呑ませてください!
で、夜は呑むようになる。
しばらくして湯の帰りに昼間っから縁台で冷やで呑んでるのを見ると、たまらなくなり
どうぞ神様、4年にしますから昼夜呑ませてください!(笑)

それじゃ、一生続けられる。
同じように夜に一杯だけ!
なんてことは思ってません。金曜の夜までは呑みません。
今は日本酒だけでもかなり充実してるんです。帰国時に頂き物で3本、燗酒用の箱酒。古橋さんが夏前に置いていってくれた大吟醸などが2-3本。ウイスキーはアイラモルト始め買い置きがあるし、ワインは飲んでも飲んでも買い続けるから総数はあまり変わらない。
在庫は充実してますが、5日間は呑みません。
金曜の夜はマルコスに誘われてUNIONの試合、ウッチーの応援に行くので、そこではビールを飲まないわけにはいかないから、5日です。
c0180686_01392616.jpg
この写真で何だかわかったら、凄いです。
c0180686_01393347.jpg
入れ物は福島の天然の水「金剛水」ですが、中身は伊佐美と三岳です。
そう、日本からお土産です。どちらもロックで先週試しましたが、美味い!
いつも一升瓶で運ぶことを考えてましたが、なるほど、自分用ならこういう方法がありますね!

さ、美味しい緑茶でも煎れよう! (11/21の日記でした)

本当は呑まないとやってらんない!くらい天気予報外れて毎日雨で寒々しいです。
今週は週末まで出なければならない仕事は無い、のがありがたいです。
c0180686_01394095.jpg








by Toruberlin | 2017-11-15 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

11/13@ベルリン

c0180686_19550107.jpg
お久しぶりになってしまいました。
なんども書いてますが、ブログは習慣、ではありますが書きたいことはたくさんあっても、余裕がないと書けません。
11/1に羽田を飛び立ち夜に(時差があるから)帰宅。11/5-9はアムステルダムに行ってました。
金曜日(11/10)はのんびりと過ごし土曜は午後からリハで日曜の夕方は教会でコンサートでした。日曜の昼には12/2の室内楽コンサートの楽譜を取りがてらヴァイオリンのA嬢がランチに来てくれました。カボチャのスープとVermicelliでアマトリチャーナでした。
帰国編はアンペルマンデュエットwithピアノから続けますが、その前に20年ぶりに訪れたアムステルダム編を書こうと思います。
もちろんベルリンの日常とコンビネーションで。
c0180686_19545358.jpg
アムステルダムの最後くらいから蕁麻疹に悩まされてます。この夏の後半にもあって、とてもイタリアに行っても日光浴はできないような何箇所か酷い、DV受けたような感じになってました。掻いてしまうからね。テニスも8月途中から9月にかけて結局一度もしなかったのは、悪天候などの理由もありますが、その所為もあります。
10月の帰国では、まだ初めは残ってましたが治り、中旬からはあったことも忘れてました。
そしてまた、先週から。昨晩は下顎の骨に沿った場所に先週から出ていたのに加えて両頰にもポツポツ出てきて焦りました。赤みは全く帯びてなく、痒みも腕や背中や足ほどではない。今朝は頰のは消えてくれていて助かりました。
蕁麻疹は皮膚科でも70%以上は何かのアレルギーか?と原因不明で診察終わるそうです。他に方法がない場合を除けば薬は使いたくない(思えば薬ってのは腹膜炎で入院した後、全く使ってません)。アレルギーは基本的になかったんですが、考えても特別変わったものは食してないし主義も生活習慣も変えてない。
アレルギーもだけど、蕁麻疹の原因の多くはストレスだそうです。鬱の大きなサインとも言われてるらしい。
ストレス?!
感じたことないし、僕を知ってる人はストレスで蕁麻疹?!ないでしょう?と思いますよね。僕も思います。
そりゃ、いろんな面倒な問題がないわけではない。でも、それも含めて人生。
楽しい帰国から、有意義なアムステルダム滞在を終え、ベルリンも昨日から少し晴れ間が出てきたし、一昨日の土曜に弾いた(留守番させてた)楽器たち、特にScarampellaは良い音を出してくれたし、メルセデスは素晴らしい走りだし家で作るパスタは美味しいし家内の食事も美味い。そう、ストレスはあるのかもしれないけれど、ありがたいことに幸せです。
では何で?
日本で治ってたことを思うと在独38年に入って、しかもこちらに適してると言われ思われてる僕でも、外国に住んでいることにストレスがあるのかしらん?(東京を歩いてる時の方がストレス感じる、けど)
ということでアンペルマン本社には今週何度か面倒なことでMTGに行かねばなりませんが、あとは木曜までは出かける仕事はない。酒は少し控えてみる、というか呑まない方が良いのかな、痒みを時々感じるうちは?と思ってるので昼から生ハムでワインとか他の肴で冷や酒って訳には行きませんが、のんびりするつもりです。
楽器を弾いて、いろんなプランを立てて、そしてブログも書いていく予定です。
c0180686_19541678.jpg





by Toruberlin | 2017-11-02 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

日本で不可思議なこと

c0180686_22465157.jpg
いくつかあるんですが、整然と左に並んでるエスカレータ、あれ不思議と思いませんか?
空いてるときなら、あれで良い。歩きたい人もいるでしょう。
でも混雑時に、右はガラガラ、左はホームの上で危険なくらい左側に並ぶための混雑が起きてます。
もともと二人並んで乗れるエスカレータ、歩行禁止にして左右に乗せることにすれば良いのに!

駅によっては「走行は危険を招きますから、、」なんてアナウンスがある。なら、禁止にすれば良い。
駆け上がったり駆け下りる、アホがたまにいる。君が急いでることは周りには関係ない!もし引っかかったら、特に地下鉄などの長いエスカレータでは死を招くかもしれない。
急ぐなら、階段を使えば良い。で、階段が無いような長いエスカレータでは、急いではいかんのです。
急いだって、変わっても数十秒か?そのために周りを危険に晒す行為は禁止すべきです。

混雑時に人が溢れるホーム、左右にふたり並んで使うのが常識になれば混雑の緩和になる。
どうせ、歩行を推奨しないなら、前に東京はLeftで関西はKeep Rightとか言われてたけれど
All Keep stay にすれば良いのになー!

コントラバスを持ってるときは、もうエスカレータには乗りません。
あの事故だって、人が歩いてくるから遠慮しての体勢も、少しは原因だった。

子供連れの人だって、並んで乗れば安心+横をせかせか歩くどけどけ系を怖がらずに済みます。
歩かない人は左に寄って、急いでる方々のために右側を開ける、なんて馬鹿馬鹿しいと思いませんか?







by Toruberlin | 2017-10-23 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)