人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

金曜日の室内楽コンサートには..
at 2019-10-14 23:59
DSO@サントリーホール
at 2019-10-13 23:59
TOKYO BLUES
at 2019-10-12 23:59
DSO ベルリンドイツ響日本公演
at 2019-10-11 23:59
成田から日暮里、まず2泊はい..
at 2019-10-10 23:59
秋の帰国はLOTポーランド航空で
at 2019-10-09 23:59
室内楽コンサート2019秋
at 2019-09-02 23:59
鴨の丸焼きを初めて作った日i..
at 2019-09-01 23:59
難しいけれど、大事なポイント!
at 2019-08-31 23:59
Made in Japan ..
at 2019-08-30 23:59
もののあわれ
at 2019-08-29 23:59
8/23の午後。
at 2019-08-28 23:59
大使館の後は、西ベルリンスタ..
at 2019-08-27 23:59
在ベルリン日本大使公邸レセプ..
at 2019-08-26 23:59
文京区御一行と三ヶ寺御一行、..
at 2019-08-25 23:59
拙宅にて。
at 2019-08-24 23:59
文京区御一行さま、来伯 8/22
at 2019-08-23 23:59
9/14 東大阪にて!
at 2019-08-22 23:59
祐真キキさん、美しいが故の。
at 2019-08-21 23:59
べルリンに帰ってきての喜び
at 2019-08-20 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:最近のべルリン写真( 355 )

べルリンに帰ってきての喜び

c0180686_07350570.jpg
c0180686_07344877.jpg
日本でも美味しいんだけど、やはり一味違うのはビール。どこでも、じゃない。美味しい注ぎ方はあります。
ここはSavigny広場の行きつけの店。39年前には、いやもっとずっと前からだろうけど、今の形で在った店です。
西ベルリン時代の規制がこの街しか無しだった時代の名残、朝の6時まで営業というスタイルも今だに守ってます。
c0180686_07345713.jpg
c0180686_07342667.jpg
c0180686_07343573.jpg
ここに座って、ビール。店内でもテラスでも、友人とでも独りででも、ここなら良い。
c0180686_07340687.jpg


















by Toruberlin | 2019-08-20 23:59 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

ベルリンに帰ってきての喜び

c0180686_04145885.jpg
写真だって、日本ではなかなか、落ち着いて撮れない。
いや、撮ってもいるし、ベルリンで、じゃあ撮影できてるかっていうと、そうでもないんですが、でも違う。
c0180686_04143915.jpg
Cマウントレンズ、KernSwiterにて。
c0180686_04141618.jpg
青柳御大撮影の秋山庄太郎さん。
c0180686_04142433.jpg
帰ってきて良いのは、料理もできることですが、まずは家内のチキンカレー!美味しかった。
海の家はともかく、伝統のスパイス!と銘打ったカレー専門店、あれは何だったんだ?!
コクはもとより旨味なし。スパイスも香らず、化学調味料のみか?
多くの店が存在してるのは、食べる人がいるから、なんだよなー。不思議。
時間無い+面倒なんでしょうが、自分で工夫したらどれだけ楽しく、美味しく
また、為になることか!
c0180686_04144989.jpg


















by Toruberlin | 2019-08-18 23:59 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

ベルリンに帰ってきての喜び

c0180686_04163258.jpg
まずは車か。東京では専ら公共交通か歩き。それも良いんですが、愛車で走るのは、良い。
このMINIはもう連れ添って26年、銀婚式を越してますね。
凍結防止に撒かれる塩の為に錆は残念ながら其処此処にありますが、でも元気に走ってくれてます。
c0180686_04162266.jpg
国際線キャプテンRちゃんの356の時に書いたけれど、移動のためだけじゃないクルマと暮らす生活、好きです。
c0180686_04161400.jpg
近頃さらに、見かけること減りました。日本には、まだまだ綺麗なのが多いみたいですね。

世界で唯一のアンペルマンMINI Cooper!
僕はこれに乗り続けます。
c0180686_04160571.jpg



















by Toruberlin | 2019-08-16 23:59 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

なんとWifi不具合

c0180686_08031232.jpeg
Wifiが不調です。
iPhoneは通じますからメールやメッセージは問題ないですがブログは、iPhoneで書けないことはないんですが、写真挿入は時間かかりますし、チマチマ作業は疲れます。4-5日で復旧するか?
しばらく休憩します。

2週間レンタルしたメルセデスのカブリオレ、快適でっす。
c0180686_07591978.jpeg










by Toruberlin | 2019-07-11 23:50 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

クロイツベルクにて 6/28

c0180686_17564764.jpg
c0180686_17570138.jpg
シュプレー川沿いのスタジオで録音、映画の吹き替えの日本語指導でした。女性数役のあと、ご高齢の男性、御歳90くらいか?俳優さんです。声も覚えてるし見たこともある。誰だったかなー?公開になれば役で名前はわかります。スタジオ内は撮影厳禁だから残念でした。運転手さん付きでした。
仕事終わりが17時、NEX6にSummicron 90mmを装着、撮影散歩しました。
c0180686_17571538.jpg
c0180686_17572751.jpg


More
by Toruberlin | 2019-07-02 14:40 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

また、声優仕事の帰りに。

c0180686_17110581.jpg
c0180686_17105415.jpg
c0180686_17104222.jpg
行きはSバーンでワルシャワ通り駅まで。37℃のクーラーなし、ですが窓が空いてれば、別に問題なしです。やはり湿度が決め手ですな。暑さも寒さも湿度が低ければ、キツクない。
行きはこの突き当たりの駅から坂を降りて運河沿いの元倉庫にあるスタジオへ。16時ピッタリ、時間通りに着きました。録音スタッフは3人、監督とエンジニアと、僕と一緒にブース内にいてタイミングや口と合ってるかなどなどをコントロールする係。前回は可愛い娘でしたが、昨日は別のスタッフでした。でも、やはりプロ、大いに助かりました。
30分ほどで、僕の残りの10数テイクは終わり、続いて日本語指導でした。
言葉ってのは、解さなければチンプンカンプンですよね。多くの声優は、もちろん意味は説明しますが、どの言葉がどれかまで気にせずに僕の発する言葉を耳から入れて覚えて、つまり真似してセリフ入れすることが多いです。僕にもチンプンカンプンな言語は、きっとそれがベストだけど、そう出来ない人もいる。昨日の女優さんがそうでした。書いて、それを見ながらじゃないと出来ないらしい。もちろんそれで正しいのです、各人、培ってきたやり方がある。
オリジナルを一緒に見て(聞いて)彼女が解りやすいように分解して発音し、言葉をどう繋げてるか?(オリジナルが)、どういうテンポで繋げたら嵌りやすいか、も説明します。
あとは反復練習あるのみ。
美しい声優さん、見たことあると思ったら、女優さんでした。
監督が、もっと練習する?と彼女に。真面目な彼女は「あー、難しい」と言いながら(最後の言葉にあるTが気になって、要らないとこにも入ってしまう、それ、僕も解ります)何度も、僕から口移しで、ゆっくりから、速く。
「いや、ずっと録音して、偶然にも賭けましょう!」と言うと、彼女が美しい顔でニッコリ。
3回続けた中に、まずは日本語として解る程度には、出来ました。でも、◎ではない。
と告げると、OK!もっと教えて!
で、数分後、やはり何度目かの録りっぱなしで、一回、タイミングも(これは窓の向こうのプロも判断する)日本語的にもエクセレント!
で、10分たらずで終わりました。「30分予定してたから、まだ続けても良いのよ!」に声優の彼女は「どうする?」とこちらを見ました。「パーフェクト、これで行きましょう!」早めに終わり、みんなハッピー。
オリジナルは日本人ですが、海外育ちという設定だから、少しの訛りはOKでした。
c0180686_17103496.jpg
彼女は1テイクだけ。一緒にスタジオを出て、この交差点まで一緒に歩きました。歩きながら訊けば舞台がメインの女優さんでした。でも、声優仕事以外で見たことがあったから、きっと映画かテレビか?前回書きましたように、何かはここに書けないんですが8月に入ったら情報公開だそうで、お知らせします。赤いスカートの彼女、最寄りのワルシャワ通り駅に向かいました。
c0180686_17102619.jpg
僕は、やはりこの橋を渡り、次の駅から乗りました。いや、始発のU1ワルシャワ通り駅も素敵なんですが、やはり次のが良い。
c0180686_17101830.jpg


More
by Toruberlin | 2019-06-27 10:36 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

ボルンホルム橋駅で途中下車しました。

c0180686_20564506.jpg
c0180686_20563709.jpg
c0180686_20562667.jpg
ボルンホルム橋、橋の下に直角に電車が走っていて、駅の出口は橋の真ん中にあります。
ホームから階段を上ると橋の真ん中に続く、面白い造りです。
ベルリンの都市交通はタクシー以外の公共交通は全て共通チケットで乗れて2時間は(その路線を戻ることさえしなければ)乗り降り放題です。中心エリア1日乗り放題(翌日の朝3時まで)が7ユーロですから、ありがたい。中心エリア(AB) と言っても東京23区より広いくらいのエリアですから、それで1000円以下。各社入り混じる東京、帰国ごとにSuicaに数万円使いますが、ベルリンなら1ヶ月乗り放題で1万円をかなり下回る(しかも、誰が使っても良い)チケットがあります。東京には歴史的に10近い系統があるから仕方ないですが、ベルリンでは移動は公共交通が安くて便利です。エリアさえ気をつければ、7ユーロで乗り放題、街散歩には◎ですね。
そう言えば無賃乗車コントロール、最近激減した?でももちろん、いつでも(安いんだから)買った方が良いです。
ある友人音楽家。統計的に考えて、ひと月チケットと罰金が同じだから、年に10回罰金払っても、まだ安い!といつも無賃乗車でした。2-3ヶ月、全く問題ないこともあったそうですが、フィルハーモニーからの移動でコントロールがあり支払い、乗り換えてから(支払ってもチケットを買わなければ、やはり無賃乗車)いつも通りチケットなしで、またコントロール。数分以内に2回の罰金で、もう懲りたそうです。

この橋、東西ベルリンが存在していた頃は通行止めでした。正確に言えば、検問所がありましたが僕ら外国人が通過できるのはチャーリー検問所とフリードリヒ駅の検問所だけ。ここは(主に)西ベルリン市民用でした。
1989年11月3日、壁が開いた時の映像は、この橋からのが多いです。
日曜日にこの駅で降りてみたのは思いつき、後ほど続けます。
c0180686_20561545.jpg
1.2kgのTボーン、厚みもあります。ニンンクと塩とオリーヴオイルでマリネして3日、今日は猛暑予報で(窓もカーテンも閉めきってるから、今は14時ですが拙宅のリビングは快適です)夕方出かける頃は37-8℃になるらしい。16-18時頃が最高気温です。
晩餐はアスパラ焼いて、これを食する予定です。夏だけど、お伴はやはり赤ワインかなー?
c0180686_20560659.jpg
日曜日は母のアパートに出前調理。このところ真夏なので、外出は控える方が良いから、時間もあるので3回出前が続きました。土曜に仕入れた今年最後であろうシュパーゲルです。
c0180686_20555969.jpg
極太を茹でてからバター焼きにします。
c0180686_20555230.jpg


More
by Toruberlin | 2019-06-26 13:49 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

夏らしいベルリン、楽しまなきゃ!

c0180686_15245569.jpg
c0180686_15244681.jpg
c0180686_15243584.jpg
最高気温30℃超えも少なくない近頃のベルリン、明日はサハラからの熱風が来るそうで最高気温39℃の注意報が出ています。でもそれでも最低気温は20℃。それ以外の日々は、例えば今日は13℃、6時前に目覚めた時は窓から入ってくる風は冷たく、羽毛布団を掛けてました。
今日は(仕事じゃないんですが)9時過ぎに出てリハ+演奏、現在8時ですが、窓からの風はやはり爽やかです。
湿度が低いことが、まずは快適の答えですが、太陽光線の力には感心します。基本的な気温は低く、そこに太陽が加わるから20℃近くも最高と最低の差がある。30℃の湖畔で日光浴読書していても、風は涼しいことが多い。
120年以上前の建物は壁が厚いのも、ありがたい。10数時間で熱せられても室内までは影響されないから、本当に真夏な日は、陽のあたる時間にイタリアの様にカーテンを閉め切っていれば、朝晩の冷気とも言える涼しい風で、また冷える。
クーラーっていう不自然なものとは無縁でいられるから、もあります。クーラーがたくさんあれば室外機で地域が温められますから。新しい建物は本来はクーラー有りき、だから、つくずく古いアパートに住む◎を感じます。東京だって、僕が幼い頃は江戸川の川風以外は扇風機しかなかった。それでも、快適に過ごせていましたね。
その厚い壁、冬のセントラルヒーティングにも適してます。空気じゃなく壁を温めて保つから、乾燥しないし快適。エアコンは普及してますが(そして高温多湿な地域で、一度手にしたら離せないのもわかりますが)なんとも不自然なシステムとは思います。
でも、田舎に誰でも住めるわけじゃないし、満員電車で真夏になければ大変なことになるし、、、。ですね。
c0180686_15242892.jpg
c0180686_15241638.jpg
土曜日は朝早めに近所のマークトへ。
c0180686_15240707.jpg
c0180686_15235770.jpg
c0180686_15234696.jpg
c0180686_15233718.jpg


More
by Toruberlin | 2019-06-25 08:08 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

旧西ベルリンの顔ふたつ

c0180686_01411776.jpg
c0180686_01410559.jpg
c0180686_01405674.jpg
c0180686_01404573.jpg
ふたつ前の日記の続きです。声優仕事の帰り、オーバーバウム橋を渡って、旧西ベルリン時代の地下鉄1番線(U-1)終点の駅まで歩きました。
駅の佇まいは戦争前、1920-30年代、そのもの。古い建物にペイントされたり、猥雑な街の雰囲気は旧西ベルリン時代のこの界隈の典型です。それが今でも、まだ残っている。
c0180686_01403646.jpg
c0180686_01402692.jpg
c0180686_01401642.jpg


More
by Toruberlin | 2019-06-22 23:06 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

バルコニーでハイボール

c0180686_07054890.jpg
c0180686_07053952.jpg
スペイサイドのウイスキー、試しに買ってみました。パンチはないですが、なかなか美味しいハイボールが作れます。
写真はNEX6+C.Zeiss Flektogon20mmで撮りました。
c0180686_07053251.jpg
昨日と一昨日は、この真夏な天気なんで夜に夕立があり、この界隈は雷雨と大雨でしたが特に南部は酷かったそうで、落雷で電車も不通となってたそうです。今日はポツダムで朝からリハーサルでしたが(本番は土曜日の1930、バーベルスベルクのフリードリッヒ教会です。ヤナーチェックのIdyle、弦楽アンサンブルの作品が素晴らしい。後半はMozartの交響曲プラハです。
c0180686_07052361.jpg
帰宅して19時過ぎから美味しいベルリンの水道水+炭酸でハイボール。
c0180686_07051444.jpg
来週末は夏至、もうすでに2130でも、まだ明るいベルリンです。
c0180686_07050481.jpg












by Toruberlin | 2019-06-14 07:02 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)