ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

世界最高峰
at 2019-01-16 23:47
AM DB2/4
at 2019-01-15 04:46
なんで古いアルファは右ハンドル?
at 2019-01-14 01:13
日曜日の午後に思う
at 2019-01-13 17:43
休むことも大事、なのだけれど..
at 2019-01-12 23:26
薪ストーヴのもたらすもの
at 2019-01-11 23:11
夏のイタリア日記 Vol.10
at 2019-01-10 23:15
BERLIN の写真をMac..
at 2019-01-09 19:47
2006年の8月
at 2019-01-08 23:32
夏のイタリア日記 Vol.9
at 2019-01-07 20:01
故き佳き西ベルリンの名残
at 2019-01-07 15:04
夏のイタリア日記 Vol.8
at 2019-01-06 23:01
夏のイタリア日記 Vol.7
at 2019-01-05 23:59
新年会2019
at 2019-01-04 23:27
アール・デコのテーブル
at 2019-01-03 23:22
正月元日 御節と初陣
at 2019-01-02 06:57
新年あけましておめでとうござ..
at 2019-01-01 01:23
クリスマス後の昼ごはん
at 2018-12-31 11:23
カトリックのクリスマスミサ
at 2018-12-30 19:45
壊れた冷蔵庫の様な近頃のベルリン
at 2018-12-30 13:05

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁

最新のコメント

コメントありがとう!書い..
by Toruberlin at 09:03
徹さん、有難うございます..
by n.yaginuma at 16:10
楽器が全てじゃなく大事な..
by Toruberlin at 00:44
楽器と深く関わると言うこ..
by 植木信勝 at 22:53
謹賀新年、今年も健康で楽..
by Toruberlin at 21:43
明けましておめでとうござ..
by 古橋貴正 at 09:19
yuさん、こんばんは。コ..
by Toruberlin at 02:41
徹さん、滞在中は色々とお..
by yu at 21:38
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 17:41
美食三昧の1週間でした(..
by 古橋貴正 at 23:08
午後に成田着、羽田に移動..
by Toruberlin at 17:33
今回は短いご滞在でしたが..
by Toruberlin at 17:29
ウエルカムビール、格別な..
by 古橋貴正 at 08:33
昨日遅くに津和野に帰って..
by 古橋貴正 at 08:30
そう思ったら、こんなに書..
by Toruberlin at 00:32
ただの棒ですよね。
by Riki at 21:53
古橋さん、ウエルカム!で..
by Toruberlin at 22:49
今回もお世話になります!..
by 古橋貴正 at 23:36
Sさん、はじめまして! ..
by Toruberlin at 03:01
> ルガーノさん 愛さ..
by Toruberlin at 14:21

検索

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:ご馳走/料理( 238 )

独り呑み、晩御飯

c0180686_22471856.jpg
福島の料亭ますふじの若旦那G君が炭火で炙ってくれたふぐヒレ、拙宅に大量にあります。Y子さんに箱の酒をお願いしたのはその為でした。初陣や他の純米や吟醸では勿体ない。さっそく、熱燗でいただきました。
ふぐヒレ酒は安い酒の方が良い、ってのは御大の教えですが、確かにそうなんです。なんでだろう?勿体ないに+して、どうも燗に向いてる酒ってのはあるけれど、だからかなー?
箱の酒2Lが1000円以下で手に入る日本、ベルリンにおいでになる方(帰ってくる方)トランクに余裕があったら(普通は、ないよね)一本よろしく!
c0180686_22473551.jpg
福島の誇り、この飛露喜は美味しかった!
c0180686_22472506.jpg


More
by Toruberlin | 2018-12-15 16:45 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

味噌ラーメン

c0180686_21134834.jpg
c0180686_21133955.jpg
自分でスープを仕込んでラーメンを作ったことがある方ならお分かりと思いますが、味噌ラーメンは簡単なんです。
スープの話でいけば一番簡単なのはとんこつラーメン。
一番難しいのは東京醤油ラーメン。まあこれはどれだけ追求するかにも依ります。
豚のスープと鶏のスープを分けて摂ります、僕は。鶏はドイツに住んでいると腿肉を買えばもれなく骨がついてくる。これを3-4キロ分の腿から外して使います、または手羽先。鶏スープは3時間もあれば充分出ます、で、置いておくと骨がまた吸ってしまうし濁りもするから僕は濾します。翌日からは腐敗防止のためにも塩を加えます。鶏生姜ラーメンなら好都合だし醤油ラーメンならタレを加減すれば良い。
豚のスープは毎日火を入れて3日は出ます。味が変わっても行き、それがまた美味しい。
さて4日目には、やはり濾した方が良い。
そこに塩を加えるか?または味噌ラーメン作るならそのタイミングです。

今回は鶏の挽肉でやってみました。挽肉、玉ねぎを鍋で炒めて、そこに鶏スープ、豚スープをお好みで加えます。
そして味噌で味を整える。ネギを加えて、軽く湯通ししたモヤシは丼に盛ってから載せる。
c0180686_21132918.jpg


More
by Toruberlin | 2018-12-01 23:10 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

今日はとびっきり寒い!から正解。

c0180686_01244988.jpg
昨日は霙、今日も湿気が多く寒いです。毎年書いてますが+3℃くらいの気温で曇天が一番寒い!
早く晴天で最高気温マイナスの気持ち良い冬の日々になって欲しい!と思いますが、今日みたいな日、一歩も外に出る必要はなく(買い出しは昨日済ませた)半日ラーメンを仕込む、ってのは楽しいです。
帰国前からの約束(一人とは数年越し)を果たすべく予定を合わせて実現します、餃子で飲んでからラーメンの会。平日ですが僕が木曜から日曜の夜は毎週リハと本番で埋まってるから仕方ありませぬ。でも、今夜のお客さんは日本人の美しいマダム3人、週末は家族との予定があるから平日のがきっと良い。
Sさんが餃子を仕込んで持ってきてくれてみなさんで拙宅で包みます。
昨日は豚ベースの出汁を摂り始め、チャーシューを作りました。
c0180686_01241279.jpg


More
by Toruberlin | 2018-11-20 17:37 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

パスタ、新作。

c0180686_19280560.jpg
素敵に美味しい新しいパスタは、通販で購入した食材が思ってたのと違ったから出来ました。
c0180686_19275829.jpg
さーて何でしょう?aglio e olio に加えただけのを、まずは作ってみました。

お正月、御節に欠かせない数の子、今年は手に入りませんでした。いや、なんちゃってなら吉池にもあったんですが贈答用のが11月に入ると出回る、毎年それを持ち帰っていたんです。でも今年は11/3のフライト、直前に寄ったのですが「今年はまだなんです」でした。
ベルリンに来た頃(1980年11月)プロ専門の市場リンデンベルクを除けばKaDeWeデパートが唯一の「刺身」が手に入る場所でした、西ベルリンでは。脂を嫌う国民ですから(ひき肉も脂多めは安価で売ってる)大トロは赤身と同価格、いや、何度か鮪を買ったら「白いとこ持ってく?」ってオマケにくれたもんです。この時代は僕も知ってます。
噂では訳知り顔の(アホな)日本人がKaDeWeの売り子に「日本では白いとこの方が高級で高価なんだよ」と言ったそうで、販売となり高めになり、今では赤身以外は流通もしなくなりました、滅多に。日本に輸出した方が儲かるからなんでしょう。リンデンベルクでも注文入れないと中トロ以上は手に入りませぬ。もちろん、かなり高価。
同じ様な話でニシン。ニシンは今でもたくさん獲れる魚です、こちらでは。酢漬けが大好物のドイツ、数の子は要らない。
これは僕は経験してないんですが、来た頃に聞いたのはオランダ人の屋台(マークトの)で「日本人はこれ好きなんだよね?」ってバケツに入ったのを「持って行って良いよ!」だったそうです。
今は無いレストラン京都でも、時期にニシンの塩焼き(大きいのでした)を頼むと数の子が入ってることしばしで、幸せでした。数の子はハラコで焼いても美味しい!これは今でも日本でも稀に食べられますね。
さて、数の子を「持ってっていいよ」どころか売ってるのも見ないドイツです。調べたら数の子使ってキャビアもどきが作られてるらしい(着色して)ですが、それも多分ごく一部。ほとんどは日本行きか?
でも、あるならこちらでも注文で買えるはずではあります。
調べたらトン単位ならある、6000ドルくらい。キロ6ドルだから安価ですが、でも1000kgは要りません。
試しに買ってみたのは瓶詰め。サイトでは大きさがわからず、もしかしたら?と手に入れました。
そう、もしかしたら丸い容器に数の子がぎっしり並んでるか?!と期待しましたが
c0180686_19284101.jpg
こんなんでした。
たぶん崩れた、輸出できなかったのをバラしての塩漬けです。かなり塩がきつめ。ブルスケッタにして食べるらしい、美味しそう!
さーて、どうしよう?
c0180686_19283235.jpg


More
by Toruberlin | 2018-11-18 14:26 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

初陣とマテ貝、つぶ貝に蕎麦

c0180686_06270297.jpg
c0180686_06265300.jpg
8/10の日記です。2日前の8日、最高気温38℃予報でした。母は13時に美容院の予約があるから帰りに寄りたいと連絡くれたんですが、なにも38℃で晴天の日に出歩くこともない。代わりに僕が切ってもらい、2日後の夕方に母の予約を取りました。そう、同じ美容師さんなんです。
c0180686_06264230.jpg
この日のブランチはあんず茸、いまが旬です。これがなくなるとポルチーニ茸の旬となります。一昨日カタリーナからの電話では、あまりに暑いのでイタリアでは(ミラノ近辺)まだらしい。
ポルチーニ茸は最高!ですがあんず茸もかなり美味しいです。
c0180686_06263186.jpg


More
by Toruberlin | 2018-08-16 23:23 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

トルコの鯵がなけりゃ、フランスの鰯って手があるさ!

c0180686_00080591.jpg
c0180686_00075357.jpg
c0180686_00074468.jpg
Markthaklleに行った翌日(7/25)、8時には入る!って言ってたんですがサイトで調べたら開店は9時!行ってみましたが僕の顔を見るなり「鯵、入らなかったよ、、、」と残念な一言。でも仕方ない。「また来るよ!」とLindenbergに向かいました。
鯖か鰯か?水曜だから何かあるだろうと向かうと、両方ありました。
鯖はシメサバはやめて翌日の晩御飯で鯖塩焼きに、鰯は晩餐に刺身で食べて、半分はマリネにしました。
c0180686_00073632.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-31 17:06 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

続ちょい呑み。

c0180686_20583036.jpg
ちょい呑みはたいてい白ワイン、夏ですから。少し涼しければ赤ワインがやはり美味しい!今は豊富な(鹿児島天文館グルメ通りのイタリアンIl Cipressoのオーナー夫妻、Kagodonのおかげで)焼酎が最近はメインか?
ふとキッチンで梅酒小瓶と目が合いました。これは鎌倉由来の酒の詰め合わせを湘南の友人がコンサートの時に贈ってくれたんですが、日本酒は麻布で飲んだけれど、これだけ持ち帰りました。で、これをロックで。
呑みに行くと梅酒ロックを注文する女友達は多い、それも判る!特にこの梅酒は濃くて美味しかったけれどロックが美味しい、堪能しました。
c0180686_20573850.jpg
西郷どん!観ながら梅酒、昔のベルリンではまずできなかった贅沢です。
c0180686_20571330.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-06 23:57 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

ちょい呑み、おやつ代わり。

c0180686_23385952.jpg
c0180686_20394582.jpg
VinoNobile di Montepulciano、僕が初めてイタリアで訪れた街、トスカーナのモンテプルチアーノのワイン。いろんな銘柄がありますが価格も15-40くらい、20以下で美味しいのが手に入る代表格です。
下は一人呑みではなく大好物@ブランチ。やはりモンテプルチアーノ音楽祭の楽員食堂で初めて本物を食し感動し「アンコーラ!」と騒ぎ、俺のジェノヴェーゼが美味しいからお代わりって騒いでる日本人はどいつだ?!と厨房から見に来た(笑)。週に一回の予定もなかっただろうに2-3回作ってくれました。3週間のゆったりした音楽祭、マーラーの2番をロンドンフィルやバーゼルシンフォニエッタetc.にベルリンからの弦で大教会で演奏し(裕福な街で大教会が街の外にあります)美しいオペラハウスでプッチーニのオペラを、そして音楽祭の父H.W.Henze作曲の「星の王子さま」もそのテアトロで演奏しました。このワインとジェノヴェーゼ、1982年の夏にタイムスリップさせてくれます。
c0180686_20393594.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-05 23:38 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

ラグーの仕込み

c0180686_19403235.jpg
ベルリン、今日あたりから夏がちゃんと戻って来ました。7月中旬までは少なくとも最高気温30℃前後、朝晩はかなりヒンヤリの15℃以下という理想的な日々が続きそうです。
しっかりした味の白ワインに(もっと酷暑になったらフラスカーティみたいな軽いのも良い)氷を入れて飲みます。家でビールを飲むの止めて久しいですが、これが美味しい!このワインはコテデュロンの白、かなりヘビー級です。
c0180686_19402224.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-02 17:52 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

前日の日記に写真を使った鯖ですが、、。

c0180686_00232783.jpg
近頃は種類もかなり増えたベルリンの魚事情ですが、例えば鮪、赤身の美味しいのは時々手に入るけれど(そして素敵に美味しいけれど)あとは鯛、ヒラメ、たまにワラサ(小振りのブリ)鯵、イワシ。あとは日本のとは違う鮟鱇、これは身が締まっていて美味しい、高級魚。でも日本には種類も、その味も基本的には叶いません。
パスタにしたら美味しいヴォンゴレくらいかなー、日本より絶対美味しいのは。
で、その中で「日本よりも美味しい」代表が鯖と思います。写真の鯖。
c0180686_00231722.jpg
しめ鯖、塩焼きが最高です。「鯖の生き腐れ」と言うから、生鯖はやめた方が良い。
アニサキスは内臓にはまず間違いなくいて、それ以外にも寄生虫や細菌はいるから、加熱しないと怖いわけです。
内臓にいる寄生虫は、宿主(鯖)が死ぬと身に出てくるらしい。だから、新鮮でも生きてないと「生鯖」を食べるのは危険なんです。
で、アニサキスは実は強塩しても酢締めしても、必ず安全!にはなりません。
アニサキスは肉眼で見えるから、居たら除去すれば良い。汚染はされません。また、熱だけじゃなく傷にも弱いそうで、だから鯵なんかもタタキにします。
生で食べたければ鰹のように皮目と中骨の周りは炙りにするのです。
話戻すと、新鮮な鯖を自分で捌いて目で見て、強塩から酢締めして滅菌して、リスク軽減して食べるのです。
本当にリスクを気にしたら、生のモノは食べられないらしい。だから自己免疫力が必要で、また生姜や生山葵と食すのです。
体調悪い時に、生卵、生肉、刺身や寿司は食さない方が良い、それは免疫力が落ちてるからですね。
c0180686_00234652.jpg
鯖の押し寿司。バッテラってのはオボロ昆布が入ってるのが定義だそうで、これは鯖の押し寿司です。
c0180686_00235871.jpg
そして最近のベルリンの米、イタリアからの日本米「ゆめにしき」は最高に美味しい!ですよ。
c0180686_00240611.jpg






by Toruberlin | 2018-06-19 23:55 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)