人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

逃して、ちょっと惜しかったなー!
at 2020-01-29 01:33
原価率
at 2020-01-28 23:59
正月三日。
at 2020-01-27 10:31
数の子と海老or蛸と数の子
at 2020-01-26 21:13
旧正月の謹賀新年!
at 2020-01-25 13:07
旧正月
at 2020-01-24 23:02
新年初めての外食。
at 2020-01-23 23:59
新年独り晩酌。
at 2020-01-22 23:59
アラン島のフィッシャーマンセ..
at 2020-01-21 20:40
地球温暖化?氷河期に?
at 2020-01-20 23:59
ベルリンと東京 2つのタワー..
at 2020-01-19 23:59
ベルリンでふぐのヒレ酒。
at 2020-01-18 23:59
Auguste Rauの超長..
at 2020-01-17 23:59
仕事始め、1/16
at 2020-01-16 23:45
1月15日、松が明けます。
at 2020-01-15 23:59
12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:ご馳走/料理( 266 )

今日はとびっきり寒い!から正解。

今日はとびっきり寒い!から正解。_c0180686_01244988.jpg
昨日は霙、今日も湿気が多く寒いです。毎年書いてますが+3℃くらいの気温で曇天が一番寒い!
早く晴天で最高気温マイナスの気持ち良い冬の日々になって欲しい!と思いますが、今日みたいな日、一歩も外に出る必要はなく(買い出しは昨日済ませた)半日ラーメンを仕込む、ってのは楽しいです。
帰国前からの約束(一人とは数年越し)を果たすべく予定を合わせて実現します、餃子で飲んでからラーメンの会。平日ですが僕が木曜から日曜の夜は毎週リハと本番で埋まってるから仕方ありませぬ。でも、今夜のお客さんは日本人の美しいマダム3人、週末は家族との予定があるから平日のがきっと良い。
Sさんが餃子を仕込んで持ってきてくれてみなさんで拙宅で包みます。
昨日は豚ベースの出汁を摂り始め、チャーシューを作りました。
今日はとびっきり寒い!から正解。_c0180686_01241279.jpg


More
by Toruberlin | 2018-11-20 17:37 | ご馳走/料理 | Comments(0)

パスタ、新作。

パスタ、新作。_c0180686_19280560.jpg
素敵に美味しい新しいパスタは、通販で購入した食材が思ってたのと違ったから出来ました。
パスタ、新作。_c0180686_19275829.jpg
さーて何でしょう?aglio e olio に加えただけのを、まずは作ってみました。

お正月、御節に欠かせない数の子、今年は手に入りませんでした。いや、なんちゃってなら吉池にもあったんですが贈答用のが11月に入ると出回る、毎年それを持ち帰っていたんです。でも今年は11/3のフライト、直前に寄ったのですが「今年はまだなんです」でした。
ベルリンに来た頃(1980年11月)プロ専門の市場リンデンベルクを除けばKaDeWeデパートが唯一の「刺身」が手に入る場所でした、西ベルリンでは。脂を嫌う国民ですから(ひき肉も脂多めは安価で売ってる)大トロは赤身と同価格、いや、何度か鮪を買ったら「白いとこ持ってく?」ってオマケにくれたもんです。この時代は僕も知ってます。
噂では訳知り顔の(アホな)日本人がKaDeWeの売り子に「日本では白いとこの方が高級で高価なんだよ」と言ったそうで、販売となり高めになり、今では赤身以外は流通もしなくなりました、滅多に。日本に輸出した方が儲かるからなんでしょう。リンデンベルクでも注文入れないと中トロ以上は手に入りませぬ。もちろん、かなり高価。
同じ様な話でニシン。ニシンは今でもたくさん獲れる魚です、こちらでは。酢漬けが大好物のドイツ、数の子は要らない。
これは僕は経験してないんですが、来た頃に聞いたのはオランダ人の屋台(マークトの)で「日本人はこれ好きなんだよね?」ってバケツに入ったのを「持って行って良いよ!」だったそうです。
今は無いレストラン京都でも、時期にニシンの塩焼き(大きいのでした)を頼むと数の子が入ってることしばしで、幸せでした。数の子はハラコで焼いても美味しい!これは今でも日本でも稀に食べられますね。
さて、数の子を「持ってっていいよ」どころか売ってるのも見ないドイツです。調べたら数の子使ってキャビアもどきが作られてるらしい(着色して)ですが、それも多分ごく一部。ほとんどは日本行きか?
でも、あるならこちらでも注文で買えるはずではあります。
調べたらトン単位ならある、6000ドルくらい。キロ6ドルだから安価ですが、でも1000kgは要りません。
試しに買ってみたのは瓶詰め。サイトでは大きさがわからず、もしかしたら?と手に入れました。
そう、もしかしたら丸い容器に数の子がぎっしり並んでるか?!と期待しましたが
パスタ、新作。_c0180686_19284101.jpg
こんなんでした。
たぶん崩れた、輸出できなかったのをバラしての塩漬けです。かなり塩がきつめ。ブルスケッタにして食べるらしい、美味しそう!
さーて、どうしよう?
パスタ、新作。_c0180686_19283235.jpg


More
by Toruberlin | 2018-11-18 14:26 | ご馳走/料理 | Comments(0)

初陣とマテ貝、つぶ貝に蕎麦

初陣とマテ貝、つぶ貝に蕎麦_c0180686_06270297.jpg
初陣とマテ貝、つぶ貝に蕎麦_c0180686_06265300.jpg
8/10の日記です。2日前の8日、最高気温38℃予報でした。母は13時に美容院の予約があるから帰りに寄りたいと連絡くれたんですが、なにも38℃で晴天の日に出歩くこともない。代わりに僕が切ってもらい、2日後の夕方に母の予約を取りました。そう、同じ美容師さんなんです。
初陣とマテ貝、つぶ貝に蕎麦_c0180686_06264230.jpg
この日のブランチはあんず茸、いまが旬です。これがなくなるとポルチーニ茸の旬となります。一昨日カタリーナからの電話では、あまりに暑いのでイタリアでは(ミラノ近辺)まだらしい。
ポルチーニ茸は最高!ですがあんず茸もかなり美味しいです。
初陣とマテ貝、つぶ貝に蕎麦_c0180686_06263186.jpg


More
by Toruberlin | 2018-08-16 23:23 | ご馳走/料理 | Comments(0)

トルコの鯵がなけりゃ、フランスの鰯って手があるさ!

トルコの鯵がなけりゃ、フランスの鰯って手があるさ!_c0180686_00080591.jpg
トルコの鯵がなけりゃ、フランスの鰯って手があるさ!_c0180686_00075357.jpg
トルコの鯵がなけりゃ、フランスの鰯って手があるさ!_c0180686_00074468.jpg
Markthaklleに行った翌日(7/25)、8時には入る!って言ってたんですがサイトで調べたら開店は9時!行ってみましたが僕の顔を見るなり「鯵、入らなかったよ、、、」と残念な一言。でも仕方ない。「また来るよ!」とLindenbergに向かいました。
鯖か鰯か?水曜だから何かあるだろうと向かうと、両方ありました。
鯖はシメサバはやめて翌日の晩御飯で鯖塩焼きに、鰯は晩餐に刺身で食べて、半分はマリネにしました。
トルコの鯵がなけりゃ、フランスの鰯って手があるさ!_c0180686_00073632.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-31 17:06 | ご馳走/料理 | Comments(0)

続ちょい呑み。

続ちょい呑み。_c0180686_20583036.jpg
ちょい呑みはたいてい白ワイン、夏ですから。少し涼しければ赤ワインがやはり美味しい!今は豊富な(鹿児島天文館グルメ通りのイタリアンIl Cipressoのオーナー夫妻、Kagodonのおかげで)焼酎が最近はメインか?
ふとキッチンで梅酒小瓶と目が合いました。これは鎌倉由来の酒の詰め合わせを湘南の友人がコンサートの時に贈ってくれたんですが、日本酒は麻布で飲んだけれど、これだけ持ち帰りました。で、これをロックで。
呑みに行くと梅酒ロックを注文する女友達は多い、それも判る!特にこの梅酒は濃くて美味しかったけれどロックが美味しい、堪能しました。
続ちょい呑み。_c0180686_20573850.jpg
西郷どん!観ながら梅酒、昔のベルリンではまずできなかった贅沢です。
続ちょい呑み。_c0180686_20571330.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-06 23:57 | ご馳走/料理 | Comments(0)

ちょい呑み、おやつ代わり。

ちょい呑み、おやつ代わり。_c0180686_23385952.jpg
ちょい呑み、おやつ代わり。_c0180686_20394582.jpg
VinoNobile di Montepulciano、僕が初めてイタリアで訪れた街、トスカーナのモンテプルチアーノのワイン。いろんな銘柄がありますが価格も15-40くらい、20以下で美味しいのが手に入る代表格です。
下は一人呑みではなく大好物@ブランチ。やはりモンテプルチアーノ音楽祭の楽員食堂で初めて本物を食し感動し「アンコーラ!」と騒ぎ、俺のジェノヴェーゼが美味しいからお代わりって騒いでる日本人はどいつだ?!と厨房から見に来た(笑)。週に一回の予定もなかっただろうに2-3回作ってくれました。3週間のゆったりした音楽祭、マーラーの2番をロンドンフィルやバーゼルシンフォニエッタetc.にベルリンからの弦で大教会で演奏し(裕福な街で大教会が街の外にあります)美しいオペラハウスでプッチーニのオペラを、そして音楽祭の父H.W.Henze作曲の「星の王子さま」もそのテアトロで演奏しました。このワインとジェノヴェーゼ、1982年の夏にタイムスリップさせてくれます。
ちょい呑み、おやつ代わり。_c0180686_20393594.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-05 23:38 | ご馳走/料理 | Comments(0)

ラグーの仕込み

ラグーの仕込み_c0180686_19403235.jpg
ベルリン、今日あたりから夏がちゃんと戻って来ました。7月中旬までは少なくとも最高気温30℃前後、朝晩はかなりヒンヤリの15℃以下という理想的な日々が続きそうです。
しっかりした味の白ワインに(もっと酷暑になったらフラスカーティみたいな軽いのも良い)氷を入れて飲みます。家でビールを飲むの止めて久しいですが、これが美味しい!このワインはコテデュロンの白、かなりヘビー級です。
ラグーの仕込み_c0180686_19402224.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-02 17:52 | ご馳走/料理 | Comments(0)

前日の日記に写真を使った鯖ですが、、。

前日の日記に写真を使った鯖ですが、、。_c0180686_00232783.jpg
近頃は種類もかなり増えたベルリンの魚事情ですが、例えば鮪、赤身の美味しいのは時々手に入るけれど(そして素敵に美味しいけれど)あとは鯛、ヒラメ、たまにワラサ(小振りのブリ)鯵、イワシ。あとは日本のとは違う鮟鱇、これは身が締まっていて美味しい、高級魚。でも日本には種類も、その味も基本的には叶いません。
パスタにしたら美味しいヴォンゴレくらいかなー、日本より絶対美味しいのは。
で、その中で「日本よりも美味しい」代表が鯖と思います。写真の鯖。
前日の日記に写真を使った鯖ですが、、。_c0180686_00231722.jpg
しめ鯖、塩焼きが最高です。「鯖の生き腐れ」と言うから、生鯖はやめた方が良い。
アニサキスは内臓にはまず間違いなくいて、それ以外にも寄生虫や細菌はいるから、加熱しないと怖いわけです。
内臓にいる寄生虫は、宿主(鯖)が死ぬと身に出てくるらしい。だから、新鮮でも生きてないと「生鯖」を食べるのは危険なんです。
で、アニサキスは実は強塩しても酢締めしても、必ず安全!にはなりません。
アニサキスは肉眼で見えるから、居たら除去すれば良い。汚染はされません。また、熱だけじゃなく傷にも弱いそうで、だから鯵なんかもタタキにします。
生で食べたければ鰹のように皮目と中骨の周りは炙りにするのです。
話戻すと、新鮮な鯖を自分で捌いて目で見て、強塩から酢締めして滅菌して、リスク軽減して食べるのです。
本当にリスクを気にしたら、生のモノは食べられないらしい。だから自己免疫力が必要で、また生姜や生山葵と食すのです。
体調悪い時に、生卵、生肉、刺身や寿司は食さない方が良い、それは免疫力が落ちてるからですね。
前日の日記に写真を使った鯖ですが、、。_c0180686_00234652.jpg
鯖の押し寿司。バッテラってのはオボロ昆布が入ってるのが定義だそうで、これは鯖の押し寿司です。
前日の日記に写真を使った鯖ですが、、。_c0180686_00235871.jpg
そして最近のベルリンの米、イタリアからの日本米「ゆめにしき」は最高に美味しい!ですよ。
前日の日記に写真を使った鯖ですが、、。_c0180686_00240611.jpg






by Toruberlin | 2018-06-19 23:55 | ご馳走/料理 | Comments(0)

笊貝と鯛の塩漬け

笊貝と鯛の塩漬け_c0180686_10111673.jpg
笊(ざる)貝、ドイツではHerzmuscheln。身の色は赤貝に似てますがとり貝の仲間です。
名前の由来は貝殻の模様が笊の様だからだそうです。
日本ではもっと大きい、大きめのハマグリくらいらしいですが(でもたくさん獲れないから流通はしてない)浅利よりも小振りです。味はかなり濃い、貝が好きじゃない人には、新鮮でも匂いは少しキツイかもしれない。
新鮮で活きが良くても、匂いが気になったり、または日本人は誰でも貝といえば砂出ししたがりますよね。
笊貝と鯛の塩漬け_c0180686_10103137.jpg
ここで❌なのが、ベルリンは地下水だからまだ良いかもしれないが、でも硬水。もっともっと水が硬い土地もある。で、硬水に浸けると塩を加えても貝は死んでしまうのです。この貝もヴォンゴレも放っておくと少し開きます。それを塩水で洗う程度なら良いのですが、30分とか浸けてると弱ってしまいます。活きの良さは味に影響します。命を奪うのですが、感謝して美味しく食べるのが僕らの義務ですから、気をつけたいですね。
まず最初にボールいっぱいの水で貝殻の外を洗うのは◎です。それで放置しておくと開きますから、塩水で洗うと、かなり貝の中もキレイになります。
笊貝と鯛の塩漬け_c0180686_10102081.jpg
オリーヴオイルでニンニクとペペロンチーニを焦がさない様に焼き、この貝を投入し蓋を閉めて強火で貝が開けば食べ頃です。そこに茹でたてアルデンテパスタを加える。9分の茹で時間なら、パスタ入れてから4-5分でフライパン調理を始めるくらいがピッタリです。

キノコは洗っちゃいけない!
と同じくらい
硬水に浸けて貝の塩出ししちゃいけない。
です。

スペインはカディスからの鯛を買いました、先週。鯛は3-4日冷蔵庫に入れておいても大丈夫です。
捌いて、今回は鯛茶漬けなんですが、刺身での正当鯛茶漬けはやめて、三枚におろして塩漬けしました。
笊貝と鯛の塩漬け_c0180686_10095122.jpg


More
by Toruberlin | 2018-06-16 23:03 | ご馳走/料理 | Comments(0)

今の旬、ふたつ(パスタ編)

今の旬、ふたつ(パスタ編)_c0180686_02143193.jpg
今の旬、ふたつ(パスタ編)_c0180686_02123488.jpg
今の旬、ふたつ(パスタ編)_c0180686_02122495.jpg
それはサマートリュフとあんず茸。
パスタにして美味しい食材は数あれど、この二つは意外と目立たない、しかしピカイチです。

トリュフは黒、そしてかなり高価な白があります。キャビア、フォアグラに並ぶ三大珍味。
パスタにして美味しいのは、トリュフか?
そういえば昔、缶詰のベルーガキャビアを頂戴し(92年ごろ)それは大きな缶で今ならKaDeWeで5-6万円じゃないかと思います。キャビアは船旅でも食しましたが、美味しいけれどビスケットに載せたりゆで卵と食べても、そうは感動しない。
でも高価で貴重なのは知ってましたから1-2年は持っていたか?
で、いざ食べる時、イクラが美味しいんだからとひと缶使ってパスタにしました。ものすごく美味しかった!記憶があります。
トリュフはかなり濃厚な香りですが、今のイタリアからのサマートリュフは味がある。そう、香りが強すぎず、でも深い。かなりナッツっぽくてたっぷり使ってパスタを作ると最高なんです。
今の旬、ふたつ(パスタ編)_c0180686_02142122.jpg
削ると細かくなったり切れたりしますが、問題なし。加熱した方が香りも味も出るからほとんどはそうして、最後に飾りに綺麗に切れた分を加えます。この「生」は無いと、また美味しくないのです。
今の旬、ふたつ(パスタ編)_c0180686_02141288.jpg


More
by Toruberlin | 2018-06-14 18:11 | ご馳走/料理 | Comments(0)