人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

逃して、ちょっと惜しかったなー!
at 2020-01-29 01:33
原価率
at 2020-01-28 23:59
正月三日。
at 2020-01-27 10:31
数の子と海老or蛸と数の子
at 2020-01-26 21:13
旧正月の謹賀新年!
at 2020-01-25 13:07
旧正月
at 2020-01-24 23:02
新年初めての外食。
at 2020-01-23 23:59
新年独り晩酌。
at 2020-01-22 23:59
アラン島のフィッシャーマンセ..
at 2020-01-21 20:40
地球温暖化?氷河期に?
at 2020-01-20 23:59
ベルリンと東京 2つのタワー..
at 2020-01-19 23:59
ベルリンでふぐのヒレ酒。
at 2020-01-18 23:59
Auguste Rauの超長..
at 2020-01-17 23:59
仕事始め、1/16
at 2020-01-16 23:45
1月15日、松が明けます。
at 2020-01-15 23:59
12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:非日常の出来事( 84 )

カイザーザール(皇帝の間)

カイザーザール(皇帝の間)_c0180686_7325977.jpg

ベルリンに来た頃、この街の中心に東西を分つ壁がありました。フィルハーモニーの楽屋口を出て左に歩くと数分で壁でした。フィルハーモニーを設計したシャロームの作品の図書館以外は、壁、つまりブランデンブルク門から西側はS-Bahnの地下駅の入り口と現在はワイン屋さんが入ってる3階建ての焼け跡に残った建物(人が住んでました)そしてホテルエスプラナーデの玄関/ロビー+この皇帝の間だけがポツダム広場に残っていました。ホテルエスプラナーデは現在ブランデンブルク門の東側に再建されたアドロンとともにべルリンを代表するホテルでした。その焼け残ったホテルの一部、だだっ広い空き地に残っていてその向こうは壁、そしてブランデンブルク門が見えました。
その中で僕も80年代に何度か演奏したことがあります。皇帝の間だけではなくてホテルのロビーホールでも。その皇帝の間が現在ポツダム広場の中心をなすソニーセンターの中に移されレストランになっています。
9月の末に、夜はかなり気温が下がり寒いですがこの毎日の良い天気、これをKaiserwetterといいます。日本晴れのような意味ですが、常陸宮殿下妃殿下がご訪問されてるからかもしれません。
(写真はKaisersaalの天井のシャンデリア)
by Toruberlin | 2009-09-25 23:59 | 非日常の出来事 | Comments(0)

まだ城主がお住まいになってる城。

まだ城主がお住まいになってる城。_c0180686_745564.jpg

ロマンティック街道の傍に城のオーナーが住んでいる古城があります。数年前にシューベルトのピアノクインテット鱒を弾きにいったことがあります。エドガーエンデ氏の作品展を行っていたお城に泊めてもらい演奏会を行いました。エンデ氏の版画が気に入りちょうどその時の報酬で購入しました、拙宅の玄関の壁に飾ってあります。
そのお城は古城を近年買い取ったご夫婦が新しい城主としてお住まいになってましたが、昨日のお城はベルリン市内にありフンボルト兄弟縁のお城、その子孫が今もそこで生活なさっています。
写真は食後のコーヒーを美術館の間で皆さんが楽しんでらっしゃるところですが蝋燭の光のみなので真っ暗ですね。現在、かなりのVIPがべルリンをご訪問なさっています。詳しくは書けませんし写真も掲載できません。
べルリンは毎日良いお天気です。
by toruberlin | 2009-09-24 23:55 | 非日常の出来事 | Comments(2)

室内楽コンサート@berlinのお知らせ

室内楽コンサート@berlinのお知らせ_c0180686_241770.jpg

べルリンの話ですが明日のコンサートのお知らせです。ピアノトリオ(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)のピアノを弾いて欲しいと家内が頼まれ、その後ヴァイオリニストが都合悪くなり,ここぞとばかりに友人で一番信頼してるヴァイオリン奏者のY嬢(星野羊子さん)を家内が巻き込みドイツ人はチェロだけの編成になりました。
9月13日、日曜日の16時からHeilig-Kreuz-Kirche 、クロイツベルクの地下鉄Hallesches Tor 駅の近く、住所はZossener Straße 65 10961 Berlin です。
室内楽コンサート@berlinのお知らせ_c0180686_212165.jpg

Beethovenのc-moll Op.1,Nr.3とG.フォーレのOp.20そしてドヴォルザークのNr.4 e-moll"Dumky"を演奏します。演奏時間は休憩時間込みで90分以内だそうです。
リハは拙宅で連日のように行われました。素敵に出来上がってなかなか楽しめるコンサートになると思います。
コントラバス奏者としては、こういう素晴らしい室内楽が存在するのが羨ましいです。
明日は天気予報は残念ながら雨,最高気温も16度と晩夏/初秋の雰囲気たっぷりの日曜になりそうですが、クロツベルクの赤煉瓦の大教会で午後の室内楽,楽しみに来ませんか?
室内楽コンサート@berlinのお知らせ_c0180686_2212038.jpg


室内楽コンサート@berlinのお知らせ_c0180686_2232958.jpg

今日は10-12:30まで放送局でリハでした。帰宅すると教会でGPしてるはずの家内たちが拙宅で会わせてました。午後に教会でリハを聴く約束をしてましたがあまりに疲れて音楽を聴く気がしなかったのと、あまりに天気が良いので失礼して前の湖畔へ。
DSOのリハの間,天窓が開いていてそこから入ってくる風は冷たくコットンセーターを着ていたのですが、外に出ると陽が当たっているところは暖かい。芝に寝転んで読書。雲があったので何度か陽が隠れ少し寒い思いをしましたが、15時前からは完璧に晴れ、3時間半日光浴読書を楽しみました。
ブランチもとらずに良い天気を優先したので17時頃に初めての食事(おやつ?)にトウモロコシ茹でて食しました。後は晩御飯のお楽しみです。
室内楽コンサート@berlinのお知らせ_c0180686_2312165.jpg

寝転びながらときどき撮影しましたが、気温は低くなって来てるのだけど今年は良い天気が多くてありがたい。明日と月曜は雨の予報ですが火曜以降はまた晴が続いてくれるそうです。
室内楽コンサート@berlinのお知らせ_c0180686_2332196.jpg

by Toruberlin | 2009-09-12 18:01 | 非日常の出来事 | Comments(0)

また、でした。

また、でした。_c0180686_6204165.jpg

写真の真ん中の段、やけに空いています。この写真を撮影したのは誕生日の
13日、日本から戻った翌日です。6月29日のBlog、少し変だな?とお思いになった方もおいでだったかと存じます。2つのサングラスとその隣のライカのズームレンズは僕が撮影前に置いたもの。右の方の時計は家内がしていたグルエンとピアノの上に置いてあって難を逃れたシーマと床に落ちていたロンジン。
また、でした。_c0180686_6292751.jpg

左の二つ、Zenitのクロノグラフと僕が最初に手に入れたOmegaのシーマスターは日本に持って行ってた時計。それ以外は全部持っていかれました。
その右のケースは佐渡ゆーちゃんから戴いた記念品、下に写ってるのはLeicaM3をはじめとしたライカたち。70台のカメラには一切興味がなかった様です。
3年前の時は時間がなかったのか?不思議とこのコレクションケースの中は手つかずだったんですが、今回はごっそりいかれました。
また、でした。_c0180686_635915.jpg

被害は30数個のアンティーク腕時計、写真に写ってるサングラスとレンズetc.が破損。机廻りもごった返していて先程やっと整理が終わりました。
そう、6月に帰国して東京は素通りで北海道へ。最初の週末に札幌に遊びに行き、その夜に苫小牧のホテルに戻って直ぐに空き巣に入られたことを知りました。
3年前は昼間に散歩している間の被害、その結果ドアには5カ所にロックがあり、まず侵入は難しいという体制なのですが、今回は何と窓から入られました。
幸いなのは楽器が無事だったことです。ですが楽器と弓以外に不動産も何も所有しない僕が一番お金をかけているのが時計コレクション。これがやられたのは痛いです。
オメガのシーマスターが6つ、ロレックス、Zenith、ロンジンのパイロットウオッチに純白金ケースの角形、ブロ−バのクロノグラフ2つにドレスウオッチ3つ、Ancreの大型パイロットにDoxaの絶品パイロット、ブライトリングにパネライ、名無しのアンティークが5つ。クオーツだけど記念で持っていたフジテレビのが2つ、セイコーの金張り、純銀ケースの日本製、Titanのクロノ。それに家内のアンティーク、ジラールベルコとブローバ2つにウオルサムetc.修理に持っていって欲しいとK嬢から預かっていたグルエン。
廃棄されることはないと思うので、どこかに売られて誰かが使うのでしょう。骨董品屋、蚤の市、そういうところの時計には盗品が多いとも聞きます。僕が手に入れた中にもそういう時計があったかもしれない。
願わくば、手に入れた誰かに大事にされて、ほとんどすべてとても状態の良い時計ですから(べルリン一の時計職人親方の調整済み)時を重ねていって欲しいです。
何十年でも生き続けるはずの時計たち、どこかで大事にされていくのを望みます。
また、でした。_c0180686_725188.jpg
また、でした。_c0180686_735514.jpg


今日はそんな訳でデスク廻りの整理、保険会社/警察に出す書類の作成までは手を出せませんでした。今からアイロンかけ、明日から一週間、トスカーナに行ってきます。
by toruberlin | 2009-07-22 00:01 | 非日常の出来事 | Comments(6)