人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:ベルリンー津和野( 58 )

津和野からはるばるベルリンへ。

津和野からはるばるベルリンへ。_c0180686_10205598.jpg
津和野からはるばるベルリンへ。_c0180686_10204425.jpg
新年の出来立て新酒、津和野の古橋酒造さんから送っていただきました。
毎年、楽しみにしています。ありがたい。
津和野からはるばるベルリンへ。_c0180686_10203334.jpg


More
by Toruberlin | 2014-02-22 23:55 | ベルリンー津和野 | Comments(4)

10/27 津和野総打ち上げ@初陣の古橋酒造。

10/27 津和野総打ち上げ@初陣の古橋酒造。_c0180686_21375023.jpg
日曜日、コンサートのあとは古橋さんの酒蔵で総打ち上げでした。写真はイタリアンシェフジョージ君を苛めてるわけではありません。隣のM内さん、昨年から農業課に異動となり、7月の災害の復旧業務に連日早朝から携わっておいででした。この日も奥さまが車で迎えに来て、翌朝に備えての早めのお別れでした。
ジョージ君のお店は初陣の古橋酒造のお蔵にあります。昔、古橋さんが子供の頃悪さすると閉じ込められたお蔵だそうで、そこがお洒落イタリアンになってます。ここでの食事の様子は毎回ブログに書いていますが、打ち上げもジョージ君たちがいろいろ作ってくれました。
10/27 津和野総打ち上げ@初陣の古橋酒造。_c0180686_21373405.jpg
店の奥が大きなお蔵、コンサートも出来る様なスペースです。
10/27 津和野総打ち上げ@初陣の古橋酒造。_c0180686_21372762.jpg
生ビールはアルチジャーノから、しかしもちろん並ぶは「初陣」しかも純米吟醸と原酒、僕の特に好きな二銘柄を並べてくれる大将のお心遣い、嬉しいです。


More
by Toruberlin | 2014-01-30 13:33 | ベルリンー津和野 | Comments(2)

10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記

10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21084974.jpg
10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21083940.jpg
秋のアンペルマン室内楽in津和野、3回目のコンサートは永明寺でした。元々、この御本堂で演奏したい!と思ったのがきっかけですので、やはり格別です(音響は稲成さんのホールのほうが良いくらいですが)。11月の開催が恒例になってますが、やはり御本堂の正面を開け放って演奏したい!次はもう少し暖かい時期が良いなー!
10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21082876.jpg
コンサートの写真はたくさんあるのですが、残念ながら今回の証明は青が強くて、、、。
10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21082286.jpg
終演後、いつも聴きにきてくださる津和野町日原の若松屋の女将さんと。
10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21081174.jpg
そして亀井家の亀井先生、「沙羅の木」の田中社長と。
10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21080254.jpg
商工会長のTさん、おいでくださる予定でしたがおめでたいことにお孫さんがご出生、そちらにおいでになりましたが、お祝いをくださりました。いつもお世話になってますのに、ありがたいことです。次回津和野に伺った際には、また是非お会いしたいです!
10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21074846.jpg
こちらのお嬢さんふたりは、なんとベルリン中央区と津和野町の交流事業のひとつ、交換留学の一期生の二人でした。
10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21073884.jpg
3年続けて東京からANAで津和野まで飛んで来てくれてる九段中の同期生A美とY香ちゃん、そしてニュージーランド航空のE子さんと。
最期に作曲家の高橋幸代ちゃんと。Elise-「舞姫」より-、そして僕らの為に書いてくれた第一作目「白を映す碧」どちらも素晴らしい作品です。ありがとう、これからもよろしくお願いします!
10/27 津和野コンサート@永明寺 秋の帰国日記_c0180686_21073077.jpg
津和野総打ち上げ編、そして東京でチェロのグスタフと合流し、伊達保原へと帰国日記@ベルリン、続きます。




by Toruberlin | 2014-01-30 12:06 | ベルリンー津和野 | Comments(0)

10/27 津和野町永明寺でのアンペルマン室内楽

10/27 津和野町永明寺でのアンペルマン室内楽_c0180686_08454596.jpg
10/27 津和野町永明寺でのアンペルマン室内楽_c0180686_08453892.jpg
2010年の秋に初めて津和野を訪れ、津和野町役場のM内さんたちに津和野町を離れる日に森鷗外が森林太郎として故郷で眠ってる永明寺にご案内戴きました。
特別に扉を開けていただき、御本堂、庫裏、奥の日本庭園、そして亀井家代々の御位牌の並ぶ部屋、宝物殿を拝観させて戴きました。まず本堂の表からの外観に感じ入り、そして本堂に上がった時に「ここで演奏したい!」と思い、すぐ口に出しました。ご案内してくださった方が、「コンサート、大丈夫と思いますよ、やってください!」それから町役場のM内さんたちに動いてもらい、2011年はじめの下森町長の来伯、アンペルマンがベルリン中央区と津和野町の交流に加わる形で町営バス6台が世界で初めて(そして今でも唯一)のアンペルマンバスになり、菓子の三松堂さんの2店舗、初陣の古橋酒蔵さんにアンペルマンのShop in Shopができました。その年の秋、11月に佐渡裕氏とベルリンドイツ響の日本ツアーの直後に、東京のサントリー・ブルーローズと津和野の永明寺でベルリンドイツ響の仲間たちとシューベルトのオクテットをメインに演奏し、アンペル案室内楽in津和野が始まりました。
10/27 津和野町永明寺でのアンペルマン室内楽_c0180686_08452746.jpg


More
by Toruberlin | 2014-01-30 09:39 | ベルリンー津和野 | Comments(2)

津和野町「初陣」の古橋酒造movie

美味しい水、良い酒米、そして冬の厳しい寒さ。
酒造りの条件が◎の津和野町、古橋酒造さんのPVです。
美しい津和野の映像、お楽しみください!

by Toruberlin | 2013-12-05 17:47 | ベルリンー津和野 | Comments(6)

津和野に到着しました!

津和野に到着しました!_c0180686_894756.jpg

23日の夕方、津和野に帰ってきました。
今回はANAで山口宇部空港へ。津和野町役場のN谷君が迎えに来てくれて(荷物用にK村さんも車で来てくださいました、ありがとうございました!)雨の中、津和野町へ。
車窓からの景色は、低い山々が連なり、紅葉にはまだ少し早いですが竹林と奥の山がしっとりとして美しい光景でした。山の間に、雲の様な霧が立ちこめ、散歩には全く適さない雨の津和野ではありますが、ホテルからの景色も、また風情があり、それを眺めながらリハーサルをしていました。
津和野に到着しました!_c0180686_891961.jpg


More
by Toruberlin | 2013-10-24 23:59 | ベルリンー津和野 | Comments(4)

津和野町で初演、Elise-「舞姫」より-

津和野町で初演、Elise-「舞姫」より-_c0180686_839401.jpg

津和野のみなさんに、まだまだ、今回のコンサートで-「舞姫」より-と題された新曲が世界で初めて演奏されることが広まっていない様です。
Elise-「舞姫」より-(高橋幸代作曲)
鷗外に詳しい方なら、Elisじゃなかったっけ、主人公は?とお気づきと思います。
これは、森鷗外が「舞姫」を書いたから、その「お話」を私たちは知っているのですが、作品の登場人物はElisと豊大郎。これは、実話の部分がかなり多い、つまりEliseと鷗外の話の部分もかなりあると推察でき、Elisと豊大郎、Eliseと鷗外のストーリーを曲にしています。
曲は「舞姫」と同じく鷗外の回想シーンなのですが、Eliseとの出会いから幸せな時期、そして別れまで、舞姫を読んでいる様に感じる作品です。
いや、「舞姫」を知っているからこそ、楽しめる曲かもしれません。
お楽しみに!
コンサートは土曜日に太鼓谷稲成神社で11時からと17時からの2公演、日曜日は永明寺で15時からです。
by Toruberlin | 2013-10-23 14:00 | ベルリンー津和野 | Comments(4)

津和野町の「初陣」新製品!

津和野町の「初陣」新製品!_c0180686_20485452.jpg

昨日、小包が届きました。ドイツ郵便でリパックされてたから「?」でしたが、落として壊したか?7本の筈が6本になっていました。
三軒茶屋のサロンテッセラで行ったアンペルマンデュエット・ベルリンコンサートで頂戴した今年の初陣純米吟醸が格別美味しく、それを古橋さんが入れくれた2本は無事でした、ありがたい!
真ん中は見た事無い瓶、これが噂の新製品です。
津和野町の「初陣」新製品!_c0180686_20484012.jpg

プラスチックの箱に入ってるのは?
津和野町の「初陣」新製品!_c0180686_2048265.jpg


More
by Toruberlin | 2013-06-07 13:45 | ベルリンー津和野 | Comments(2)

若鮎、美しい!

若鮎、美しい!_c0180686_1903859.jpg

島根県津和野町日原の美加登家さんでは明日から鮎のコースが始まるそうです。
この若鮎の美しいこと!
昭和の初期、北大路魯山人が最高の食材のひとつとして東京の美食倶楽部まで貨車/トラックにタライを並べて新鮮な水を与えて運ばせた鮎、今なら流通が進んで東京でも美味しい鮎を食せるのかもしれませんが、日原の鮎の獲れる高津川の辺のお座敷で食すのは、格別です。
秋の戻り鮎の「生炙り」は最初に津和野を訪れた時に堪能し、驚きました。川魚は実はあまり好きじゃないのですが、驚きの美味しさでした。
淡水魚と言えば鯉も好んで食しませんが、札幌の西野で友人に連れて行ってもらった鯉が得意な小料理屋さんで食した「鯉の洗い」は美味かったなー!
素材の良い事+仕事が良い事、料理はこれに尽きます。
この時期の若鮎、そして夏の盛りの鮎、美味しいんだろーなー!
いや、魯山人があれほど拘った最高の食材「鮎」今まで食した塩焼きは、美味しかったけれど保存されていたものでした。この写真の様な鮎、そして美加登家の若女将がFBに載せるであろう、夏の盛りの鮎、そのどちらも、きっと驚き!の筈です。
美加登家さんは新橋の鮎正さんと親戚筋、新橋の同店でも津和野日原の鮎が食せるのです。
ですが、あの日原のお店で僕は食べたいなー!
若女将のご主人、料理長の佇まい、これがまた「美味しい顔」なのです。
せっかく日本に住んでる貴方!津和野まで美味しい旅をしないのは勿体ない!

やはり高津川の辺にある「げんごろう」さんのイノシシ、昨年の秋にアンペルマン弦楽クインテットでY嬢達とも堪能しました)津和野町の料理旅館「明月」さんや「沙羅の木」さんのお食事もとってもおいしくお薦めです。日原には若松屋さんという名店もあります。
他にも美味しいお店はまだまだあります!
そして古橋酒造をはじめとする造り酒屋さんで利き酒してからお土産を求める。(お酒も最高ですがアンペルマンショップでもあります)三松堂さんの和菓子も美味しい!
ここには書ききれないくらい、津和野町は「美味しい町」です。
『さ、津和野に行こう!』

もちろん、秋のアンペルマン室内楽開催に合わせての津和野来訪も大歓迎です!
今年は10月下旬、または11月始めで最終決定調整中です。昨年の様に他のたくさんのイベントと重ならないのがマストです。
この秋は春のアンペルマンデュエットに2-3人加えてのプログラムを考えています。
津和野のあとに東京、福島なんですが、今月中には諸々決定したいと思っています。

鮎を食しにベルリンから津和野に行くのは、うーん物凄く贅沢ですが
いつの日か実現したいものです。
by Toruberlin | 2013-06-02 23:59 | ベルリンー津和野 | Comments(0)

アンペルマン弦楽クインテットin津和野@中国新聞

アンペルマン弦楽クインテットin津和野@中国新聞_c0180686_17482720.jpg

11月最初の週末の津和野でのコンサートの記事が中国新聞に掲載されました。

来年は、さーて何を弾こうかなー?!
by Toruberlin | 2012-11-14 08:47 | ベルリンー津和野 | Comments(0)