人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

逃して、ちょっと惜しかったなー!
at 2020-01-29 01:33
原価率
at 2020-01-28 23:59
正月三日。
at 2020-01-27 10:31
数の子と海老or蛸と数の子
at 2020-01-26 21:13
旧正月の謹賀新年!
at 2020-01-25 13:07
旧正月
at 2020-01-24 23:02
新年初めての外食。
at 2020-01-23 23:59
新年独り晩酌。
at 2020-01-22 23:59
アラン島のフィッシャーマンセ..
at 2020-01-21 20:40
地球温暖化?氷河期に?
at 2020-01-20 23:59
ベルリンと東京 2つのタワー..
at 2020-01-19 23:59
ベルリンでふぐのヒレ酒。
at 2020-01-18 23:59
Auguste Rauの超長..
at 2020-01-17 23:59
仕事始め、1/16
at 2020-01-16 23:45
1月15日、松が明けます。
at 2020-01-15 23:59
12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:AMPELMANN JAPAN 2016( 93 )

柊家の朝 (2016春の日本)

柊家の朝 (2016春の日本)_c0180686_22334439.jpg
柊家の朝 (2016春の日本)_c0180686_22335319.jpg
気持ちの良い朝、柊家さんの玄関も掃き清められ打ち水されてました。
この二枚は観光に出発する時に撮りました。
柊家の朝 (2016春の日本)_c0180686_22333684.jpg
朝の部屋からの眺め。川端康成先生も執筆の合間に眺めたであろう景色です。
左の障子を開けるとお隣角部屋のお客さんが窓際まで来たら見えてしまいます。見ようと思わなければ一切目に入りません。
この部屋の湯殿は右手、小さいスペースに工夫して美しく作られた部屋。2回の逗留で旧館4部屋、新館も食事の時に見ていますが、旧館のしつらえにマルコスが感動し、そして今回は町家一軒?という提案もしたんですが「え?やはりHiiragiyaでしょう!」と嬉しい答えでした。
母が、僕がまだ小学生の頃に連れてきてくれた京都、どうしても泊まりたくて背伸びして連れてきてくれました。3-4泊したんだと思います、京都を目指しここだけに泊まりましたから。
その頃から旧館内部の雰囲気は変わっていない、スイッチ類も古き良き感じです。
柊家の朝 (2016春の日本)_c0180686_22331763.jpg
柊家の朝 (2016春の日本)_c0180686_22330959.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-29 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

京都初日 (2016年春)銀閣寺さんへ

京都初日 (2016年春)銀閣寺さんへ_c0180686_16200575.jpg
京都初日 (2016年春)銀閣寺さんへ_c0180686_16195394.jpg
京都に午後到着。銀閣寺でマルコスの幼馴染(息子さんがVW Japanに転勤で時期を同じくして来日してました)と時間合わせて待ち合わせしてました。
京都初日 (2016年春)銀閣寺さんへ_c0180686_16194170.jpg
一足先に玄関へ(人数多いし、女の子多いから、じゃなく実はマルコスが出かけ前の支度に時間かかります)前の道も玄関周りも素敵な佇まいですから少し待つのは歓迎です。
旅っていろんな楽しみがあります。色々見て回るための宿ならほとんどそこにいないから簡単なホテルで良い。僕は観光のメインは散歩と食。ヨーロッパでは基本的にはアパートか別荘を借りての長めの滞在が好みです。
2-3泊して巡るなら間にアパート挟んであとはホテルとなります。
普段からも一日中外を歩いて詰め込んでも、あまり楽しくない。それと同じでホテルなどで過ごす時間というのもまた大事です。それはその時(魅力ない場所にはいかないから)宿泊場所が良ければ目一杯そこで過ごすし、そうじゃなければ街に出ることが多くなります。
京都、もちろん街に魅力あり、行きたいところもある。しかし困るのは混雑。狙って行くには1日1-2箇所か?
この柊家さん、作家先生じゃないですが長逗留したくなる宿です。晩御飯は毎日じゃ飽きるから週に2回にしてもらい、あとはおばんざいの店とかおでん屋とか、並びの美味しい蕎麦屋とかにする。
池波正太郎先生は梅雨の時期か師走を旅行の時期と決めてらっしゃったけれど(理由は混んでないから)12月の中旬から下旬は今でも空いているのかしら?
梅雨の時期の雨も風流ではあるけれど、でもやはり晴れてる時期の方が嬉しい。
京都では津和野にも最近二棟目が出来上がった町家、これは京都でたくさんの町屋を経営なさってる会社のプロデュースと聞いてますが、素晴らしい一軒家に4-5日住むのも、魅力的な選択肢ではあります。それこそフィレンツェやパリのサービスアパートメントに住むように。
しかし柊家さんに長逗留するのも、夢だなー。
京都初日 (2016年春)銀閣寺さんへ_c0180686_16193232.jpg
京都初日 (2016年春)銀閣寺さんへ_c0180686_16192448.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-28 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)

マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02571788.jpg
もう津和野を出発する朝です。そしてマルコスの誕生日!
マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02570923.jpg
古橋さんから乾杯用にPFを頂戴しました。
マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02565197.jpg
マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02564229.jpg
マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02561673.jpg
由緒正しい日本旅館の朝ごはん。
マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02563431.jpg
子供達、まだかなー?
マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02560876.jpg
みんな揃って「誕生日、おめでとう!」
マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02560078.jpg
マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)_c0180686_02554332.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-27 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.4 晩御飯はアルチジャーノにて。

津和野二日目(2016年春)Vol.4 晩御飯はアルチジャーノにて。_c0180686_01482034.jpg
古橋酒造さんの右側の蔵の入口部分で営業していたイタリアン「アルチジャーノ」若い二人が経営してるお店です。
アンペルマン室内楽ではオクテット(2011)からクインテット(2012)、そして2013年のデュエットも打ち上げはこのお店でした。いや、2011年の大きな打ち上げは師匠のA松さんのイタリアンPinoRossoで盛大に行われ、2012年はアルチジャーノで師弟ならんで調理する姿を拝見しました。
そのアルチジャーノがお隣の使われてなかった建物を大改装し、新装オープンしました。僕は2015年秋のアンペルマンブック日本版の出版記念イベントの後に伺って以来の二回目でした。
もともと生パスタが自慢の店でしたが、イタリア製のピザ釜をこだわりの料理長ジョージ君が入れて、とびっきり美味しいピザが食べられます!
津和野二日目(2016年春)Vol.4 晩御飯はアルチジャーノにて。_c0180686_01475674.jpg
二回のアンペルマン室内楽in津和野での打ち上げ、そして2015年秋のアンペルマンブック出版お披露目会後の晩餐会。
津和野の話題も載ってるアンペルマブック日本版(郁文堂)発売中です!まだ初版が手に入ります!
ご希望の方にはいつでも機会があればサイン、致します。



More
by Toruberlin | 2017-05-26 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造

津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01154695.jpg
Rの幸せな景色からVol.3は始まります。
津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01145706.jpg
津和野といえば、鯉。
津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01144842.jpg
津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01150575.jpg
畳敷のカトリック教会があります。バーバラは夕方、イースターのミサに参加しました。
津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01142278.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-25 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半

津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00464636.jpg
写真はAMPELMANNの生まれ故郷ベルリン中央区、しかも信号機としてアンペルマンが初めて設置されたUnter den Lindenの標識とマルコス。津和野町役場津和野庁舎にあります。
二泊三日というのはフルにあるのは中1日です。山口線急行列車で夕方到着、この翌日は午前中早くのに乗らないと京都に明るいうちに着けませんので、まずは朝飯前に古橋さんに酒蔵をご案内いただき、明月旅館で朝食の後少し休んでイースターの卵探ししてから、まずは歩いて永明寺(ようめいじ)さんに向かいました。
津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00452266.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00451065.jpg
鴎外森林太郎の墓所にご挨拶。
津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00450196.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00440055.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-24 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで

津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19470923.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19470119.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19465301.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19464220.jpg
津和野に到着した翌日、朝御飯前にお散歩がてら古橋さんの酒蔵を訪ねました。
午後に鴎外記念館を拝観してる時に大雨になりましたが、朝はご覧の通りの晴天!気持ち良い朝でした。
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19463314.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19462345.jpg
津和野のメインストリートをマルコスたちと歩く、の図。
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19461573.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-23 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

津和野に到着(帰国日記2016春)

津和野に到着(帰国日記2016春)_c0180686_03200221.jpg
津和野に到着(帰国日記2016春)_c0180686_03194797.jpg
津和野に到着(帰国日記2016春)_c0180686_03193547.jpg
ひと月近くブログをお休みし、今日は6/10です。5月の出来事を記して来ました。ブログは写真で管理しています(他には書きたいことmemoで)がところどころ抜け落ちることは今までもありましたが2016年、昨年の春にマルコスのファミリーと金沢から厳島経由で津和野、京都、東京とした来日日記が津和野到着前で途切れていました。
これから書く津和野に着いた日!は写真整理が終わっていましたが、これ以降のマルコスたちの日本滞在はなんと写真もアンペルマン社に訪日報告で使った以外は整理もしていませんでした。
この機会に今から2016年春を時系列に完結してから5/12の鴎外晩餐に続けたいと思います。
マルコスたちとの日本滞在はあまりに点在していてまとめて読むのは不可能と思うでしょうが、左のカテゴリーのAMPELMANN Japan2016で統一しています。

いろんな理由で直前までまた延期の雰囲気でしたが次女Hが「パパ、いつまで先延ばしにするの?!」とマルコスを一喝し急に決まった訪日でした。でも、それは正解でした。Tは16歳、Hは14歳、そろそろ家族全員が揃う時期は終わりに近づいています。これからも不可能ではありませんが、小旅行は全員で!とはなかなか実現しなくなって来てるし、また一緒に日本には行きたいですが(まだまだ見せたいところはたくさんあります)全員一緒がまずは実現したのは◎でした。
今年の春は日本行きをキャンセルせざるを得ませんでした、昨年の春をまとめてお楽しみください。
津和野に到着(帰国日記2016春)_c0180686_03192031.jpg
厳島を後にして、新幹線で新山口まで出て、ローカル線で津和野駅に到着。
下森町長がお出迎えくださいました、二台のアンペルマン町営バスとともに。
津和野に到着(帰国日記2016春)_c0180686_03191038.jpg
全員で駅前記念撮影。この後旅館明月に荷物を置いて、日原の若松屋さんにお連れいただきました。
津和野に到着(帰国日記2016春)_c0180686_03190167.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-22 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

@ベルリン日記 Vol.8 みっちゃんと打ち上げ

@ベルリン日記 Vol.8 みっちゃんと打ち上げ_c0180686_09343108.jpg
コンサートの打ち上げは、たんに楽しく呑んで騒ぐためじゃなく、一緒に時を過ごし音を紡いだ仲間との〆として大事な行為です。AMPELMANNデュエットで一緒に弾いてくれたみっちゃんと、12/5の昼に打ち上げました。
さーて何を食おうかな?で迷いましたが鰻に決定。
そうなると神田、きくかわもあるけど、やはり満寿家さんにしました。ここの鰻は美味い、そして店の佇まいが良い!
@ベルリン日記 Vol.8 みっちゃんと打ち上げ_c0180686_09340029.jpg
@ベルリン日記 Vol.8 みっちゃんと打ち上げ_c0180686_09333058.jpg
@ベルリン日記 Vol.8 みっちゃんと打ち上げ_c0180686_09330154.jpg
@ベルリン日記 Vol.8 みっちゃんと打ち上げ_c0180686_09323091.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-16 23:57 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

@ベルリン帰国日記 Vol.7 西麻布の古民家にて

@ベルリン帰国日記 Vol.7 西麻布の古民家にて_c0180686_06542467.jpg
「もうそろそろ徹さんをご案内するネタが尽きそうで、、、」と元CXベルリン支局長のYぎてぃちゃん。前回はアパートから徒歩10分の麻布十番の「美味しい豚」の店に連れていってくれましたが、今回も僕の「本番前日だから近場が良いな!」を考慮してくれて西麻布の隠れ家的お店、古民家を移築したお店に連れてってくれました。何人も声をかけてくれて数人で集まる予定でしたがリスケがあり結局はNちゃん(やはり元ベルリン支局長)と三人、秋と春に続いて三人の宴でした。
このお店、20分くらいかけて散歩がてら行きましたが、表通りから細い路地、というか民家の間の道をすり抜けた奥にあり看板も何も表にない、まさに隠れ家的店で業界人が多く使うという雰囲気です。
@ベルリン帰国日記 Vol.7 西麻布の古民家にて_c0180686_06541799.jpg
二階に個室が4部屋、下は浴室(元、今は調理場か?)とカウンター席のあるオープンキッチンとトイレ。少し大きめな日本家屋を活用した料理屋さんです。
@ベルリン帰国日記 Vol.7 西麻布の古民家にて_c0180686_06540634.jpg
まずはサラダ!が健康志向(ダイエット志向?)メンバーの食事では定着した感ありです。僕はまずサラダは頼まない、好きなんですが。
@ベルリン帰国日記 Vol.7 西麻布の古民家にて_c0180686_06535872.jpg
お任せのお刺身は、素晴らしかった!
@ベルリン帰国日記 Vol.7 西麻布の古民家にて_c0180686_06534974.jpg
@ベルリン帰国日記 Vol.7 西麻布の古民家にて_c0180686_06533814.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-16 22:42 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)