ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

横須賀から金谷港、ドライヴの..
at 2018-11-15 23:58
銀座で乾杯 10/24
at 2018-11-14 23:55
九段仲間たちと神楽坂で 10..
at 2018-11-13 23:57
新橋ダイヤ菊 10/22
at 2018-11-12 23:54
成田から京成電車、なら柴又!..
at 2018-11-11 23:55
最後の夜は麻布十番で 10/21
at 2018-11-10 23:50
伊達から東京へ
at 2018-11-09 23:51
伊達の宴 10/20
at 2018-11-08 23:51
(続)戻り鮎の炭火焼
at 2018-11-07 23:52
戻り鮎の炭火塩焼き
at 2018-11-06 23:52
10/19の夜、伊達へ。
at 2018-11-05 23:55
根津界隈 10/18
at 2018-11-04 23:52
麻布にて
at 2018-11-03 23:55
江ノ島から腰越、根津から谷中..
at 2018-11-02 23:52
西麻布でフレンチ 10/15
at 2018-11-01 23:58
谷中に墓参、のんびりやから乃..
at 2018-10-31 23:36
銀座から麻布十番 10/13
at 2018-10-30 23:50
文京区立鷗外記念館 10/12
at 2018-10-29 23:53
東麻布の屋上ビールから麻布十..
at 2018-10-28 23:45
神田界隈散歩 10/10
at 2018-10-27 23:44

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁

最新のコメント

Sさん、はじめまして! ..
by Toruberlin at 03:01
> ルガーノさん 愛さ..
by Toruberlin at 14:21
徹さん、ナイスセレクショ..
by ルガーノ at 17:34
植木さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 03:32
10月3日 楽しい演奏会..
by 植木信勝 at 01:13
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 15:32
えりさん、それは良かった..
by Toruberlin at 14:17
さて、どうしたら良いでし..
by Toruberlin at 06:54
甲南ソラのメンバーを探し..
by エリ at 16:39
おはよう、早いね。 春..
by Toruberlin at 17:24
懐かしい(#^.^#) ..
by 材木屋茶人 at 16:57
柳沼くん、こちらこそあり..
by Toruberlin at 22:26
徹さん、有難うございます..
by n.yaginuma at 15:09
ああそうだったね、思い出..
by Toruberlin at 02:17
10月は全く身動き出来な..
by Yusuke at 00:23
ブログコメント禁止にして..
by Toruberlin at 16:46
同感です…体育会系出身者..
by Yusuke at 03:00
yuさま、おはようござい..
by Toruberlin at 16:40
徹さま、遅ればせながらお..
by yu at 08:11
原田くん、ありがとう。と..
by Toruberlin at 02:44

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:趣味の話( 175 )

九段の花田さんで今回手に入れた器たち

c0180686_07312558.jpg
c0180686_07311581.jpg
K原邸の帰り、タクシーに靖国通りで少し待っていてもらいました。数日お邪魔していたので母のトランクが積んであったのです。
帰国の度に必ず寄る店、九段の花田さん。
湯飲みに使える蕎麦猪口、中尾万作さんのを2つ発見し、湯呑みも同じく万作さんのを選びました。3つあれば美味しいお茶がアパートで楽しめます。
加えて飯茶碗3つ。やはり万作さんの赤が綺麗な小鉢。
c0180686_07305730.jpg
c0180686_07310588.jpg


More
by Toruberlin | 2018-10-26 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

愛車たち 11/7

c0180686_18394319.jpeg
おはようございます。
11/7の朝です(日記の日付は10/12、遅れてる日本日記の途中に「今」を書いてます)。
4時過ぎに目覚め6時過ぎに起床、今朝も朝風呂から出たら日の出でした。
8時半に車工場のKが来てくれました。
MINIの鍵をもらい、まずは洗車に行きました。
c0180686_18371577.jpeg
ピッカピカになり、車内も掃除。
c0180686_18390818.jpeg


More
by Toruberlin | 2018-10-12 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

「格好いいなー!」

c0180686_09554906.jpg
c0180686_09572589.jpg
ご無沙汰しております、まだ東京です。日記の日付は10/6でありますが、10/29の朝in東麻布です。
滞在も今週いっぱい、今日はブログを書いてメールを書いて、、、が先決ではありますが、友人と箱根に日帰り温泉からの伯林昭和35年会@武蔵新田という予定にしてます。
アンペルマン室内楽秋公演、鶴居村公演後の釧路→東京編から日記を続けるのですが、土曜日の話を間に入れて時系列に進みます。

10/27は夜は先約があったんですが、来年のブルックナーが永眠する聖フローリアン修道院でのJapanBrucknerSinfonieorchester公演の指揮者長野力哉くん率いるRikiフィルのリハーサルに参加してきました。Rikiフィルはマエストロ長野とブルックナー全曲演奏を目指すオケでJBSOと多くのメンバーが重なっています。JBSOはヨーロッパ(ドイツ語圏ですな)の教会でブルックナーを演奏する為の団体ですでに3番をベルリンで、5番をポツダムで演奏しています。
2019年8月下旬はブルックナーが永眠するSt.フローリアンの大聖堂で8番を演奏します。これは日本人指揮者、日本のオケでは世界初のことです。弦楽器は募集中ですから是非参加をご検討ください!滅多に経験できないコンサートになります。

浜田山会館でリハの後、皆さんと飲み会に行くのが常ですが(今までは一緒に弾くよりも、終わりに合流して飲み会がメインでした)19時過ぎに約束があったので17時過ぎに浜田山から渋谷方向に乗りました。
京王線新宿で降りてTokyuHandsへ。
目的は靴紐と靴墨。
タイムズスクエア6階の売り場は靴関係がかなり充実してます。
ベルリンにはお気に入りの靴墨があるのだけれど、まずはマストの靴紐(ここのがベスト!しかも超安価です)を5組選んで、靴墨コーナーを眺めていたら
「お客さん、この靴何年履いてます?」と年配の店員さん。やはり靴は気になる、というか靴好きなのですね。
今回日本で靴で声をかけられたのは3回目、オールデンを履いていて注目され、EdMeierを履いていたら銀座Yoshinoyaさんの紳士靴スタッフに囲まれました(笑)
で土曜にハンズで。
『30年ちょっとかなー?チャーチです』と答えたら
「かっこいいなー!!!」
長年大事に履くと風格が出てくるのが好きなんですが、正にそれが格好良い!と言ってくれ、話が弾みました。
今ではチャーチは10万を越しますが「でも、こんな作り、味が出るのは今はもうないですよ!」と店員さん。
ベルリンフィルに初めて出演したギャラで買ったオールデン数足にまで話は及びました。
「ちゃんとお手入れなさってるんですねー」
まあ、そこまででもないけれど、、、。シューキーパーを必ず入れ、履いたら数日休ませる、くらいです。+時々お手入れ。
当時でも3-4万はしたから、今の価値で考えれば10万は軽く越した筈です。もちろん、定価で買ったことは稀ですが。
30年以上気持ちよく過ごさせてもらえるなら、良い買い物と思います。
c0180686_09572019.jpg
ここ数年は東京用に靴を置いてってます。毎回2-3足入れ替えて。
このゴツい靴たち+シューキーパーの重さは、かなりですから。

靴紐を手に入れて交換、もう一つの収穫は日本製の靴墨でした。
c0180686_09553504.jpg
ヨーロッパに住んでるのは告げたから、でもその前からイチオシだった靴墨はなんとMade in 池袋。
かなり綺麗+カラーバリエーションが豊富です。
スタンダードは既にずらっと揃ってるから、この2つを持ち帰ってみました。
薄めの靴に綺麗な色を重ねて独自の色を作るのも、靴磨きの楽しい作業です。
靴のケアーに安い靴なら新しいのが買えるくらいかかりはしますが、でもやはり長く履ける靴は良い。男性靴の利点でもあります。
高価じゃなくても、良い靴はあります。
パリで都合7-8足手に入れた靴も、安価ではありましたが良い感じに馴染んできました。
ポルトガルのリズボンも靴の宝庫!2-3万円で良い靴が手に入ります。
と、久々の日記は靴の話になりました。

さーて、良い天気だし車出してもらって箱根かなー?!
c0180686_09552890.jpg











by Toruberlin | 2018-10-06 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

東京でもアイロンかけ

c0180686_04521361.jpg
c0180686_04520081.jpg
帰国日記続いてます。東京で毎晩、そりゃ人と会うのは楽しいし大事ですが、でも食べ歩いてるわけでもありません。アパートで楽器弾いて、夜は出ないこともあります。
この日は確かアイロン掛けをしたくなり、夜は鯵が手に入ったので家での晩御飯に決めたんでした。
c0180686_04515222.jpg
そうなると、まずは酒です。湘南のF本さんにコンサート時に贈っていただいた詰め合わせ、これはベルリンに持ち帰らずに呑んじゃいました。
c0180686_04514372.jpg


More
by Toruberlin | 2018-09-14 22:04 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

真っ赤なスポーツカー

c0180686_01071020.jpg
サマートリュフが美味しい季節です。
有名なトリュフは秋の白と黒ですが、僕は今のトリュフも好き。香りが低いから価格も低いのでしょうが、そこが良い。香りが控えめだと味が引き立つ。ナッツのような味!そして安価だからたっぷり使ってパスタを食べられます。
100gで24ユーロ、これで30gくらいですから6ユーロくらいです。
c0180686_01060064.jpg
さっき横から聞こえた朝の連ドラの台詞
還暦には赤いチャンチャンコじゃなしに
赤いスポーツカー、買う!

いーなー、僕も2年余り。
赤いスポーツカー、買おう!
古いジュリエッタが赤が一番似合うか?
またはジャガークラシックのE-Type (フル電化)
新車に縁がなかった人生、新車をもし買うなら、そんくらい極端なのも良い。

この真っ赤なトマトのようなイタリアンレッドのスポーツカー。
ま、希望です。
c0180686_01054947.jpg


More
by Toruberlin | 2018-06-22 18:01 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

憧れ、で終わる夢か?!

c0180686_01443778.jpg
東麻布のアパートの前のクラシックカーディーラー。先日の写真はダメダメでしたが、このEタイプを毎日眺めてました。カブリオレとしては好きな方じゃ無いんですが、でも美しい!
c0180686_01443043.jpg
白いメルセデス190カブリオレが途中からポルシェに替わりました。好きなメーカーではないですが、でもこれも美しかった。なんで?僕の好みなのか?
60年代70年代、いやそれより以前のも味がありますよね。
c0180686_01441552.jpg


More
by Toruberlin | 2018-05-12 23:43 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

土曜日のご近所散歩

c0180686_04022629.jpg
土曜日。早起きして11時過ぎまではバリバリといろいろこなし、春に帰国だから服でも少し見るか?(先日知ったお洒落ジーンズも欲しいし)とも思ったけれど天気予報は晴れなのに空は一面の雲。暗め。
なのでMacBookでできることをしていたら、あと20分で楽器弾けない13時。
並行して母のための煮魚、中華麺を打ってあるから鶏ガラでスープも摂っていたけれど、第1食のブランチは13時過ぎに用意するのが常だが、食べたいものが決まらない、と家内。
鶏の出汁で良いのだけれどかなり美味しそうな熟成麺だから豚バラも欲しくなり散歩がてらカント通りのスーパーまで歩いたが、良いのがなかった。湖畔公園を抜けて反対側の別系系列のスーパーに行ってみれど肉コーナー自体が無くなっていた。で、カイザーダムという大通りの北側は拙宅の周りよりも下町感が濃いのですが、そこに昔ながらの肉屋がある。滅多に行かないが、しかし閉まっていた。古き良き店は営業時間もきっと古き良き13時までなのだろう。
10年くらい前までは、平日は1830、土曜は13時にほとんどの店は閉まっていた。日曜日に開いてる店はなかった、蚤の市くらい。今は「開いてて良かった」感はあるけれど、結局それは労働力などの経費になる。エネルギーも多く使い、価格に乗る部分が多いと思うが、まあそう言っても仕方ない。日本と同じように、せっかく店舗があるから(他よりも)多く販売して利を稼ぐ、なのでしょう。たしかに月-金の買い物できる時間が就労時間の人には(ドイツには居ないと思うけど、1日8時間超える人はあまりいない)喜ばれてるし、僕も23時過ぎに大スーパーが開いてると、年に一度くらいはお世話になってます。
c0180686_04020321.jpg
僕がこの街に来た時にはすでにあって、比較的すぐに買いに来たワイン専門店、まだ同じ店構えで営業してます。数年前に開けたマグナムのバローロ1978はここで買ったボトルでした。あの頃はイタリアンの良い銘柄が揃ってた。そう、仕事して少しのお金は自由になリ始めた頃はワインもかなり贅沢してました。
年に散歩がてら数回行くのですが、品揃えが良くて人気店らしい。でも今日は土曜日なのに空いてたな!以前は毎週土曜は牡蠣の日で生牡蠣がずらっと並んで泡や白ワインのボトルがずらりでテーブルどころか店に人が溢れていたけれど。
美味しいワインは嬉しい。でも、本当に種類は多くあるし知ってるワインを気分で選ぶ、または常識的な価格帯のを試しに買ってみるんだけどチェントロイタリアとリンデンベルクでは業者価格で買えるから、なかなか他の店に足は向きません。30ユーロ以上のワイン、バローロとかブルネロだと50くらいのも時々呑みたくなりますが、知らない銘柄だとすぐにパッとは買わないし、上記の店で買うことが多くなります。でもこの店は昔から基本的に箱単位販売の店で12本で1本オマケをもらえる、たしか。だから12本以下になるとRestposten(残り物)として安価になるのです。外から眺めて2018Restpostenの張り紙、空いていたし入ってみました。
かなり品揃えは変わってる。イタリアンは少なめでフランスは相変わらず多く、ドイツの好きな白やロゼもまだ並んでた。BIOワインも多いんですが、若い定員さんと話していてポルトガルの赤を薦められ2本、あと珍しいコテデュロンの白も美味しいというので2本持ち帰ってきました。
c0180686_04021269.jpg
レジ前にグラスが積んでありました。ビストログラスというけれど、元はフランスなのかイタリアなのか?
水にもテーブルワインにも冷や酒にも良い!
拙宅にもたくさんありますが、手にしてみたら少し持った感じが違う。2つ買ってきました。
c0180686_04015482.jpg


More
by Toruberlin | 2018-02-18 00:08 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

Makers OwnMake by BB


c0180686_18060192.jpg
今日はシャツの話です。ブルックスブラザースのMakers、QwnMakeというシリーズはアジアなどに外注するシリーズもきっと加わってた70年代にBB自社生産を強調したブランドでした(今でもあるのかな?)。
70年代は雑誌ポパイからはじまりブルータス全盛期、ファッションはアイビー&トラッドが(今も根底にはそうだが)基本の時代でした。いや、流行りでもあったんでしょうが僕が中学から高校という時期に出会い、シップス、クルーズ、ボートハウス、VAN(これはでも僕はあまり縁がなかった)NewYorker、そして老舗のJ.PressとBB。本家の2社は僕が高校生の時に日本進出だったと思います。もちろん、中学時代は言うまでもなく高校生の時に本格派で揃えていたわけではありません。
c0180686_18054635.jpg
高校在学中にベルリンでWitt先生に師事することが決まり、ドイツ語学校に放課後、夜のコースに共通一次(今のセンター試験?)一期生だったのに通い(それでも共通一次1000点満点で685はとった)留学の準備をしてました。
ドイツ語が話せる様になったら!との先生の条件でしたので高校卒業翌年の秋にベルリンに行くのですが、その準備にと両親がニューヨーカーでスーツやジャケット、J.Pressでヘリンボーンツイードジャケット(このあたりは買ってもらう時に僕なりの拘りがあったんでしょう)ネクタイやシャツetc,を揃えてもらいました。グローバーオールのダッフルコート、濃紺の1着目はたしか銀座のSHIPSで。
僕は腕が長い。今では日本でもギリギリ市販で手に入りますが1980年頃には普通のメーカーではなかった。それでJ-Pressとかではピッタリのジャケットやセーターと出会えたのかもしれませんが、シャツはなかった。父がお歳暮でもらうお仕立券付ワイシャツ、デパートの。それでオーダーという手もあったんでしょうが、どうも気が進まない。というか、きっと此処ぞとばかりに母におねだりしたのか?雑誌で知ってた銀座の大和屋シャツでオーダーしてもらいました。たしか2枚だったかな?一枚でジャケットが買えるくらいの高級オーダーシャツでした。
ベルリンに留学する、外国できちんとやって行く!に際し、両親はそういう面からも全面バックアップしてくれたのです。楽器や弓、それまでのレッスン代やら何やら出費は医大生になるくらい多い音楽学生ですが、ありがたいことでした。大和屋には(今は絶対にあっても意味ないですが)オーダー靴の様に顧客サイズがキープされていて1983年に帰国した際にも更に2枚か3枚、作ってもらいました。
アイロンかけが好きなことはブログに何度も書きました。シャツの良さは、それでもわかる。
ベルリンでクリーニング店に出して、安くないのに下手なのに驚いて、また雑誌でアイロンのかけ方を読んでいたり、また気に入ったシャツくらい自分でかけるべき!とも思ってました。
今は豪華客船のエンターテインメント部門のトップ、以前はバイエルン放送響のオーケストラディレクターをしてた友人TSOは僕と同世代で最初はチェロを勉強してました。あるとき「Toruのシャツは誰がアイロンかけるんだい?」と真面目に訊いてきた。独身で召使いが居るわけでもないだろうし(彼の家は大邸宅でした、プロイセン時代の大臣だった大叔父さんは当時ご存命で執事がいる生活でした)毎回会うごとにパシッとしていてクリーニング屋がやったとは思えない、「そんなに良い彼女いるの?」と思ってたそうです。自分で長年かけてる、と言ったら驚いてました。
大和屋シャツの為に、自分でかけ始めたのかもしれません。
ベルリンに住むとトラッドよりはイタリアンが身近。84年頃からはベルリンフィルなどに出演した報酬もあるし、外国人だからこそちゃんとした格好するべし、は身についてました。また、それが自分の為にもなります。
シャツは僕にとっては下着と同じ様に毎日着るものですから365枚は年に最低、アイロンかけることになります。本番のシャツを入れたらもっとか。
c0180686_18053650.jpg
イタリアンブランド、ベルリンのセレクトショップで知ったNYのブランド、ロンドンのキャサリンハムネットなどなど、どんどん増えていきました。日本で鎌倉シャツがオープンし、帰国するたびに買うのが楽しみになりました。日本製でも僕のサイズが今は存在します。燕尾服用のシャツは鎌倉シャツのが一番良い。帰国の度に、と書きましたがもうすぐメンバーカードもゴールドになるから50-60枚は買ってることになるのかな?
あとはシチリア製のシャツに一時期ハマり、今はスペインのメーカーのがネクタイをしない時には◎で愛用してます。
さてMakersに戻ります。
BBのOwnMakeは一つの憧れでした。今は同社のスーツやジャケットを選ぶことはないけれど、、、。
このシャツは家内が(結婚前に)両親とNYに滞在した時のお土産でした。17インチと22年前には少し大きく、着用頻度は少し少なかったかもしれませんが洗濯済みのシャツ入れ(アイロンかける前の)には100枚をはるかに越すシャツがあるのですが、そこから発見しました。久々にアイロンかけると、これがまたかけ心地が良い。着心地も良い、良くなった気がします。ほんの少し袖が長いのもご愛嬌、どれも短かった時代に唯一長めのシャツがこれでした。
シャツは長年着れば袖口などが痛んできます。でも気に入ってるシャツは時間経過でさらに着心地が良くなる。その辺りが難しいところで、頻度を減らすために気に入ったメーカーの新しいシャツに目が行き、気がついたら買ってます。今年に入っても4-5枚は買ったか?
靴と同じくシャツも大事なアイテム、きっとこの習慣は変わらないでしょう。
アイロンかけに時間はかかります。でも食事の用意や練習や睡眠と同じ様に、その行為が大事と思えば後は時間配分を考えるだけですね。
c0180686_18052351.jpg
大和屋さんは銀座にまだあるのだろうか?
また、シャツを作ってもらうのも良いな。

佐渡ゆーちゃんがベルリンに来てます。でもコンサートリハに加えてWienでの録音の編集があり忙しくまだ会ってません。
今日の昼は夕方までご一緒して、夜はバースタインなどのプログラムをコンチェルトハウスで拝聴する予定です。

ジャズピアニストの千尋がドイツで仕事、木曜に電話したら終わってたので飛んで来てもらい昨日はランチから一緒でした。
拙宅に宿泊、家内と朝まで盛り上がってた様です。
少し前に二人とも起きて来て紅茶飲みながら話が弾んでます。

今日は天気は少しマイナーか?でも佐渡ゆーちゃんとドライヴ&ランチに行って来ます。
c0180686_18050372.jpg








by Toruberlin | 2018-02-03 10:03 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

Steiheil Culmigon

c0180686_19245324.jpg
c0180686_19231086.jpg
SteinheilというミュンヘンにあったレンズメーカーのCulmigonという35mmレンズ、少し前にブログでご紹介ました。夜に暗めの拙宅の通常照明の灯りだけで撮った(ホワイトバランスが良いとは言えませんが、雰囲気は好きです)写真をご覧になると判っていただけるか?素晴らしいレンズです。

持ってるレンズは枠が歪んでいてレンズフードは付けられない、けれど希少レンズで他は問題ないから手に入れたのです。
しかし、もう一本手に入れました。
c0180686_19244238.jpg
今度はコンデュション良し!キャップ2つもオリジナルです。格好良いから散歩に持って歩きたいけれど、こういうタイプはすぐにどっか行っちゃうんだよなー、、、。
c0180686_19230056.jpg
オールドレンズを使うには最高のNEX6、もう一台未使用を確保してます。アダプターが全てEマウントだから、昨年決行しました。
このCulmigonも、数多ある他のアナログ名レンズ達も、今は安価です。これを「レンズ沼に嵌る」と表するそうですが、嵌ってます、楽しく。そして弓と同じように、自分の中で流行がある。Zeiss,Leica,Nikon,Konica、そして希少メーカーのレンズ達の味の違いは面白いです。
弓だって、自分のベストは数本あるけれど、それも20数本の極上弓を持っていて、その中から時々閃いて久しぶりに使ってみると、また新たな発見がある(ことがある)、ベストが変わりさえもします。そういうのが全くない、またはほぼ同じな弓はここ5-6年で4-5本は手放しましたが、基本的に気に入ったものは手放さなければ、また別の顔を見せてくれることがあります。これは、使う僕が変わってるからか?または単なる流行か気分か?はわかりません。そのミックスかもしれないけれど、その御蔭で知ることもまた多いのです。
写真は趣味ですが、だからと極めない道理はない。自己流なんでしょう、ある程度の知識はあっても。
でもカメラがあって、目の前をどう切り取るか?範囲も深さも色も。
「引いて、寄って、切り返せ」は青柳御大のお言葉ですが、それに加えても気にしなければならないこと(いや、気にしたいことか)はたくさんある。独自のモノを作りたいのは、音楽と同じです。時間などの余裕がないと出来ませんが、知ってることを駆使し応用し、フルオートでデジタルのカメラしか知らない記録写真プロとは一線を画した写真、撮っていきたいです。

昨夜はインタビューを受けました。話しながらいろんな記憶が蘇ります。いつもよりも早口になる、話したいことがたくさんあるから。昨日の人はプロ中のプロだから、それへの理解が早い。だから話しやすいし、また質問が鋭いだけじゃなく、とかく広がりやすい僕の話を深い方向に持って行ってもくれる。
場所は久々の串乃家さんでした。相変わらず、美味しい!馴染みの顔、そして新しい可愛いスタッフ、やはり良い店です。ULAが閉店してしまったし、またときどき行こう!

今日は雪と雨、予報通り。気温はプラス一桁と湿気ある一番寒々しい嫌な天気です。風邪にやられないように気をつけましょう。
今日も夕方からインタビューの続きです。外での写真は、この天気ではまたの機会かな?
c0180686_19225235.jpg








by Toruberlin | 2018-01-18 10:25 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

湖畔散歩

c0180686_09581091.jpg
c0180686_10042589.jpg
c0180686_09573613.jpg
水曜のブランチ後、前の湖畔を歩きました。天気予報通り、月曜から水曜は良い天気でした。
c0180686_09575585.jpg
c0180686_09572821.jpg
c0180686_09574566.jpg


More
by Toruberlin | 2018-01-12 06:55 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)