ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

土曜日、誕生日晩餐
at 2018-07-15 18:13
誕生日の夜はStaatsop..
at 2018-07-14 23:51
7月13日、58歳になりました。
at 2018-07-13 13:13
(続)ベルリン生まれのH、帰省。
at 2018-07-12 10:21
ベルリン生まれのH、帰省。
at 2018-07-12 09:39
手軽だから、安易ではいけない。
at 2018-07-11 10:22
Salvatore Scia..
at 2018-07-10 19:43
Hohenlohe 音楽祭
at 2018-07-09 23:46
立派な桐の箱
at 2018-07-08 23:35
7/6 義父の誕生日
at 2018-07-07 23:45
続ちょい呑み。
at 2018-07-06 23:57
ちょい呑み、おやつ代わり。
at 2018-07-05 23:38
この秋のAMPELMANN室..
at 2018-07-04 09:02
WM vs.ベルギー
at 2018-07-03 20:20
ラグーの仕込み
at 2018-07-02 17:52
プレミエ前にシャリーノオペラ..
at 2018-07-01 09:49
カラヤン指揮でバイエルン国立..
at 2018-06-30 17:05
土曜日、10時からですin文京区
at 2018-06-29 23:16
Ensemble L'est..
at 2018-06-28 23:05
シュターツカペレ
at 2018-06-27 23:44

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

最新のコメント

原田くん、ありがとう。と..
by Toruberlin at 02:44
すっかりご無沙汰して失礼..
by mitsugu-ts at 01:05
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 16:42
おはよう。平成2年は19..
by Toruberlin at 16:32
しかし…相変わらずのご多..
by Yusuke at 03:13
平成元年2月に帰国したん..
by 材木屋茶人 at 18:56
ありがとうございます!L..
by Toruberlin at 23:25
yuさん、コメントありが..
by Toruberlin at 17:18
お、コメントありがとう!..
by Toruberlin at 21:00
激しく同感だったわ(#^..
by 材木屋茶人 at 02:16
みさちゃん、塩焼きそばも..
by Toruberlin at 16:47
丸い幸せの丸幸、最高です..
by みさ at 10:29
S野ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:42
TORU さん 素..
by S野 at 09:45
R子ちゃん、早速コメント..
by Toruberlin at 22:24
徹さん、あの時はお忙しい..
by r子 at 17:28
S野ちゃん、それは災難。..
by Toruberlin at 16:14
ricaちゃん、ありがと..
by Toruberlin at 16:06
おはようございます。木曜..
by Toruberlin at 16:01
TORUさん 帰国..
by S野 at 10:22

検索

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:AMPELMANN Japan 2018( 42 )

7月13日、58歳になりました。

c0180686_21445981.jpg
メールを最初にくれたのはノブ君、FBでは名古屋のY介ちゃんetc.メッセージやLINEなどなどで、ありがとうございます。
ベルリンに暮らして38年、今日で58歳になりました。
音楽家として活動しておりますが、オーケストラもオペラも宗教音楽も素晴らしい!どれも好きですが、特にここ数年の関心は室内楽に集中しています。お誘いいただいて一緒に弾くのも嬉しいですが、素敵な仲間を集めて自分で企画する室内楽、KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokio、バッロク音楽のL'estroArmonicoBerlin、そしてAMPELMANN室内楽を活動のメインにしています。
この秋は初めての道東は鶴居村で9/29、東京では文京シビックホールの小ホールで10/3と10/4の連夜、19時開演で行います。
まだFBイベントやSNSでご案内を始めてません。リーフレットデータも鶴居村は完成、東京版はほぼ完成で今日は誕生日のご挨拶に載せましたが、まだ細部の変更と補足を経て、来週には印刷に入る予定です。データが完成しましたらブログや各SNSに表裏両面を載せますので、シェアなどでどうぞ情報を広めてください。コンサートはみなさんに聴きにきていただかないと成立しません。どうぞよろしくお願いいたします!
アンペルマンコンサートに来てくださったことがある方はきっと東京では延べ1000人くらいか?と考えますが、今回は370席あるホールで連夜ですから700超、皆さんに「誰かと」おいでいただきたいです。
前売券(事務局へのメールでの予約券)は5000円、この一枚で2名さままでご入場いただける形にしました。まず手に入れて誰かご一緒の方を後で探すもよし、最初からご夫婦、カップル、ご友人でご利用ください。
シビックホール(文京シビックセンター2階)のシビックチケット(10時から19時)で8/6から前売券(各公演)100枚を発売します。
メールでのご予約で当日お支払い(各公演50枚)は事務局 ampelmannkammermusik@gmail.com へ今すぐメールで!
どうぞ、お誘い合わせてお出かけください!
c0180686_21451886.jpg
c0180686_21444289.jpg


More
by Toruberlin | 2018-07-13 13:13 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(4)

立派な桐の箱

c0180686_00370591.jpg
春の帰国で友人のFちゃんが「徹さん、いつも頂き物してますから」と笑顔でくださった包みはずっしり重かった。ベルリンで包みを開ければ桐の箱。
c0180686_00365210.jpg
上の写真のように菊の御門の入った重い蓋。「朱肉です」あ、でもドイツでは印鑑使いませんか?とFちゃん。
頂戴して来て包んであった布を外したら、この姿。桐箱の蓋を閉めてデスクに置きました。こちらで印鑑は婚姻届(日本大使館に提出)に押したくらいか?実印も認印ももってはいます。
c0180686_00363346.jpg
この美しい朱肉、でも使いました。この秋のコンサートに文京区後援を申請するのに、申請書に必要でした。プリントアウトして押印、そしてスキャンして提出しました。押印に気が引き締まります。
デスクを整理整頓して、モンブランのペンをずらっと並べたペン皿のお隣に飾るようにしよう。
またいつ、押印する機会があるかは判らないけれど。
c0180686_00364107.jpg












by Toruberlin | 2018-07-08 23:35 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

この秋のAMPELMANN室内楽 in Japan!

c0180686_00054984.jpg
今朝のベルリンも雲ひとつない朝、昼間は暑くなりそうです。
燦々と照らして4時間は経ってる9時現在も
窓から入ってくる風は冷たいくらいで、夏のベルリンは快適です。

この秋のアンペルマン室内楽はピアノ五重奏と弦楽トリオです。
まずはメインコンサートをご案内します。
9/29 (土曜日)1400 鶴居村総合センターホール
10/3 (水曜日)1900 文京シビック小ホール
10/4 (木曜日)1900 文京シビック小ホール

鶴居村は釧路の北、たんちょう釧路空港から車で30分くらいです。実行委員長の押味和夫先生は伊達のご出身で、伊達の御大こと写真家の青柳陽一先生にご紹介いただきました。東京から新幹線で福島、そこから阿武隈急行に乗り換えて伊達保原に行くのと、時間的には羽田から鶴居村は同じくらいです。
ウイルダネスロッジヒッコリーウインドに宿泊してリハーサル、土曜にコンサート、日曜日は釧路湿原の大自然を堪能する予定です。
シビックホールでの開催は「鴎外の縁、、、」から共催をいただきました。
ここ数年はサロンコンサート形式で120-150人のお客様に聴いていただきました。今回は東京公演2回で740席あります。
平日の19時からですが、お誘い合わせてご来場くだされば幸甚です。
シビック小ホールでは前売り券として5000円券を用意しました。一枚で2名様までご入場いただけます。詳しくはポスターデータができましたらご案内いたします。

プログラム
G.ロッシーニ    弦楽ソナタ2番
R.グリエール    ヴィオラとKBのための5つの小品
G.ロッシーニ    デュエット
    -----------------------------------------------------
F.シューベルト    ピアノ五重奏曲「鱒」
高橋幸代       Berlin1920’s



今回のメンバーは
c0180686_00213380.jpg
ピアノ 高橋 礼子
c0180686_00211921.jpg
ヴァイオリン 星野・ナイダム 羊子
写真、昨日僕が撮りましたが、どちらにするか迷ってます。
c0180686_00210960.jpg
ヴィオラは、一緒の訪日がやっと実現するカタリーナ・ラオフォ
c0180686_00035098.jpg
チェロはベルリンの若手 ティル・ミュンクラー
c0180686_00032618.jpg
写真が新しく来ました。プロカメラマンの友人の作、なかなか良い!
c0180686_20355261.jpg
ですが、
c0180686_20353403.jpg
僕が撮ったこっちの方が彼らしい?または↓。
c0180686_20354301.jpg
コントラバスは私です。
c0180686_00030216.jpg
写真、たくさんある中から何枚か(まあ、大した差はないんですが)選んでます。
c0180686_00031242.jpg
今回は室内楽の代表的名曲、シューベルトのピアノ五重奏「鱒」
アンペルマン室内楽の為に作曲してもらった高橋幸代のBerlin1920's(鶴居村でピアノ五重奏版の初演です)
前半はロッシーニの弦楽ソナタ2番、ヴァイオリン2本じゃなく、4本の違う弦楽器での演奏です。
チェロとのロッシーニはミシャやグスティともアンペルマン室内楽ですでに演奏してますが、今回はティル君と。楽器は千葉のTさん所有のイタリアンオールドを今回もお借りします。ミシャ、グスティが絶賛した楽器、ティルはテストーレを試奏したときに居合わせオールドイタリアン楽器の音をちゃんと出せるので今回の参加をお願いしました。楽しみです!
僕にとって新曲はヴィオラのカタリーナとのデュエットです。R.グリエールのオリジナルはヴァイオリンとチェロのデュエットの編曲版、素晴らしい曲でとっても楽しみです!
もちろん後半の鱒、Berlin1920'sも!
皆で音を出すのはベルリンで9月の予定ですが夏休みに準備は万端で臨みます。カタリーナとの打ち合わせも兼ねて(笑)リグーリア海のクリスチャンとカタリーナの別荘を夏に訪れるのも楽しみです

サロンコンサートの良さ、これも大事にしていきます。
でも楽器には広いホールでこそ可能な「鳴り」があります。この秋は是非、それを聴きに来てください!

サロンコンサートは鶴居村で(予定)、また10/6の11時と17時に(ランチ・ディナーとセットで)伊達のイタリアン・トラットリアLaWasabiでヴィオラ、チェロ、コントラバスの弦楽トリオで行う予定です。
こちらも上記のデュエット2曲に加えてトリオ3曲、60分くらいの楽しいサロンコンサートになります。
10/5がまだ空いています。もしサロンコンサート(個人邸でも)のご用命がありましたら非公開コメントでどうぞ!

ベルリンに1980年に留学してオーケストラを中心に勉強し、様々なオーケストラ、室内楽etc.の場で演奏してきましたが、音楽を共有したい仲間との室内楽公演が様々な楽しいステージの中でも活動のメインと考えています。
これからも続けてまいります、どうぞよろしくお願いいたします!
c0180686_00033673.jpg



















by Toruberlin | 2018-07-04 09:02 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(4)

土曜日、10時からですin文京区

c0180686_07120293.jpg
Tokyo2020オリンピック・パラリンピックのドイツホストタウンである文京区。
地下鉄茗荷谷駅から近い教育の森にある文京区スポーツセンターリニューアルオープンに合わせて、ドイツ祭りが9/30土曜日、1日限りで開催されます。
4月にアンペルマン生誕の地であり、半生を文京区に暮らした鴎外が留学中に居住したベルリン・ミッテ区から贈られたAMPELMANN信号機もお披露目されます。
文京区観光協会によるアンペルマングッズ販売。またスタンプラリー「アンペルマンを探せ!」もお楽しみください。

詳しくは文京区HP↓をご覧ください!
「鴎外の縁で繋がる日独3自治体の友好交流」
森鴎外が生まれた津和野町、留学時に住んだベルリンミッテ区、半生を過ごした終の住処・文京区。
信号機贈呈は鴎外記念館を有する日独3自治体の友好交流の一環でもあります。

10月3日、4日は鴎外の留学生としての後輩である私がベルリンの仲間たちと訪日して室内楽コンサートを文京シビック小ホールで行います。メインはF.シューベルトの名曲、ピアノ五重奏「鱒」
近日、ご案内いたします。
c0180686_07214811.jpg










by Toruberlin | 2018-06-29 23:16 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN室内楽2018 春のベルリン打ち上げ!

c0180686_19164746.jpg
c0180686_19181226.jpg
c0180686_19165650.jpg
アンペルマン室内楽春公演、東京で3回、伊達保原で1回でした。
文京区茗荷谷のサロンホール「ラ・リール」でピアノカルテットを2回、「鴎外の縁で繋がる日独3自治体友好交流記念コンサート」を文京区主催@鴎外記念館、そして恒例の開催場所、伊達保原で弦楽トリオコンサートを行いました。
コントラバスが入る室内楽は多くありません。今回もMozart、Haydnという二人の有名作曲家の作品と、イタリアのパラディーゾ作曲のコントラバスが入ったカルテット、そして2013年に書いてもらった高橋幸代さんの「Berlin1920s」のピアノカルテット版、弦楽トリオ版の初演でした。
コンサートは聴きに来てくださったみなさんと、室内楽仲間のおかげで大成功!楽しい時でした。
2011年に始めたアンペルマン室内楽、毎年様々な編成で続け、今年の秋は
9/29に道東の鶴居村で、
10/3には文京シビック小ホールでシューベルトの「鱒」をメインに行います。10/4は開催を検討中です。
どちらも300人overのキャパがあります。どうぞご予定の調整をお願いいたします!

さて、コンサートの打ち上げは正月の新年会と同じようにマスト、ちゃんと行わないとなりません。今までもそうして来ましたし、これからもそうです。恒例、とか慣例を軽んじる人が増えてきてますが一人でできることは限られている。他人はファミリーでも恋人でも考え方も違うし、それはまた刻々と変化する。「感じる」とか「自然にわかる」は素晴らしいけれど、勘違いも実に多い。「話せばわかる」じゃなく「話さなければわからない」ことも多い。
丁寧に生きることは音楽家としても、ものすごく大事で、だから練習練習で(それは各人の自由だし、そういう時期もないとダメな人もいるのもわかるけど)常にバタバタ時間なし=自分勝手では一緒にはできません。
人と一緒に生きて行き、協力して築きあげていこうと願うなら丁寧に生きることは大事です。
格好良いと思ってるのか、クールでもなんでもないのに「ぞんざい」な人がいる。その時だけ利用する相手、としての付き合いしかできない。
本当に付き合うには、自分勝手で丁寧じゃない人はダメです。他に生きる輪を探して、そこでやり直しても、またきっとダメになる。なぜなら、全てのことは自分からくるから。誰かの所為、ってことはほとんどない。
「丁寧に生きる」ってことを考えると、プライオリティーを考えるのは大事です。
前置き、長くなりました。
Amane e Stefano、もちろんかなり忙しい。でも時間の都合つけて先週の水曜日、春のコンサート打ち上げに拙宅に来てくれました。
c0180686_19164031.jpg
買い出しに市場へ早朝行ったんですが、またしても鯖は入荷せず。でも1箱だけイワシが入ったそうで、残っていた全て(約1.5kg)を買ってきました。刺身はイワシに決まり!
c0180686_19163183.jpg
古橋さんに頂いた津和野銘酒「初陣」の純米酒を準備しました。升は初陣、グラスは19世紀初め、1820年くらいのアンティークグラスです。
c0180686_19162433.jpg


More
by Toruberlin | 2018-06-11 23:55 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

ご存知でしたか?「日本で最も美しい村」連合

c0180686_18033704.jpg
日本で最も美しい村連合ってご存知ですか?
3月に初めて道東の鶴居村を訪れました。
鶴居村教育委員会K教育長にも面会の時間をいただき「鶴居村ベルリン室内楽コンサート」で訪れた際に、どんな活動ができるか?などを実行委員長押味博士と話しましたが、戴いた教育長の名刺の裏には
c0180686_18001925.jpg
ここから検索してサイトにたどり着きました。
ページには日本中の「美しい村」がずらっと並びます。私は名前も知らない村も多い。
「失ったら、戻すことは難しい」
これに気づくのは大事なことです。
美しい村。生活を良くするために!を旗印に開発して、残るのは醜い姿、という地方都市はたくさんあります。
個人単位ではなかなかできないことをするのが行政の強み、
初めて訪れた鶴居村、明治にできた村で旧市街はありませんが、釧路湿原半分以上を占め、これぞ北海道!という景色が連なります。最寄りの空港は釧路タンチョウ空港(釧路に近いです)北には摩周湖、少し離れれば屈斜路湖、摩周湖。景色もですが温泉でも有名ですね。道東はこの春に初めてでしたから秋が楽しみです。

9/29土曜日の14時から鶴居村役場隣の「鶴居村総合センターホール」にで
AMPELMANN Klavierquintett BerlinでF.シューベルトのピアノ五重奏曲「鱒」をメインのコンサートを行います。

「日本で最も美しい村」のひとつ、鶴居村。
新しいご縁で「鶴居村ベルリンコンサート」が始まります!
c0180686_01531982.jpeg







by Toruberlin | 2018-06-06 23:28 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

東京新聞にアンペルマン室内楽、掲載されました!

c0180686_01531982.jpeg
昨日の東京新聞朝刊にコントラバス奏者の私のこと、アンペルマン日本大使としても書いていただきました。
インタビューは東京で90分以上+数回のメールと電話の補足でしたが、90分で早口で38年のベルリン生活を話しまくりましたから記者さんは決められた紙面にまとめるのは大変、大仕事だったと思います。

c0180686_16465837.jpg

FBでは↓電子版をすでにご紹介しましたがBLOGは日記、私的なモノとの観点から、写真と同じように記事も載せます。

アンペルマン室内楽を始めたのは2011年、それまでもコントラバスが加わるアンサンブルコンサートは
Ensemble L'estroArmonicoBerlin(ベルリン調和の霊感アンサンブル)、そして
KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokioとして行って来ました。
私がアンペルマン日本大使になり、2011年10/15にアンペルマン50歳の誕生日祝いにアンペルマン社主催でベルリンのVilla Elisabethで最初のコンサート、ANAの国際線就航25周年とボーイング787就航記念、サントリーホール25周年記念がかさなりサントリーブルーローズで、そして鴎外の菩提寺、生まれ故郷津和野の永明寺でオクテットコンサートを行いました。
c0180686_02570766.jpg
c0180686_03015946.jpg
c0180686_03014932.jpg
上がサントリーホール、下が津和野公演のフライヤーです。
アンペルマン室内楽は2011年から今年の春まで毎年春と秋に(どちらかの年もありましたが)続けてまいりました。
詳しくはカテゴリーからAMPELMANN JAPAN+年号からご覧ください。
特に帰国日記は時系列で続いてないことが多いですが、カテゴリーからですと順に読んでいただけます。
c0180686_03023275.jpg
c0180686_03024116.jpg
ベルリンミッテ区生まれのアンペルマン。森鴎外が留学時に居住したミッテ区と生まれ故郷の津和野町に加えて鴎外の終の住処である東京都文京区が加わり、この春から「鴎外の縁で繋がる日独3自治体の友好交流」が始まりました!
ミッテ区代表団が津和野町と文京区を訪問し(ブログ帰国日記、まだその直前で止まっています。近々に進めます!)文京区森鴎外記念館では4/14に「鴎外の縁で繋がる日独3自治体の友好交流記念コンサート」が文京区主催で行われました。
この秋のアンペルマン室内楽コンサート東京公演も文京区アカデミー推進室シビックホールの共催を戴いてます。
またこの秋には新しい出発、道東釧路湿原にある鶴居村で「ベルリン室内楽コンサート」シリーズが始まります。

今年の秋はAMPELMANN Klavierquintett (アンペルマン・ピアノ五重奏団)でフランツ・シューベルトの名曲ピアノ五重奏「鱒」をメインにコンサートを行います。
みなさま、私の活動にご注目いただき、どうぞよろしくお願いいたします!



















by Toruberlin | 2018-06-05 19:41 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

月曜日の東京新聞朝刊!

c0180686_01531982.jpeg
今日はゲネプロ後にブログを書いていたんですが18時に会場入りしなければならずまだ書き終えていません。
明日、月曜日(6/4)の東京新聞朝刊にアンペルマン室内楽と私のインタビュー記事が掲載されます。
地域限定ですが、可能な方は是非どうぞ!
数日後には電子版での配信もあるそうです。

2011年にサントリーブルーローズで始まったアンペルマン室内楽シリーズ、今年の秋は9/29に北海道鶴居村、10/3は遂に文京シビックホール(小ホール)で実現します。
サロンコンサートも続けますが、楽器が鳴るのはやはりコンサートホールです。
小ホールといっても370席、10/3の19時開演です。
どうぞ、ご予定に入れてください。
ご案内、チケット発売は7月を予定しています。
c0180686_02030267.jpeg
今から映画戦艦ポチョムキン、ショスタコーヴィッチの交響曲伴奏での上映です。
c0180686_02042220.jpeg

by Toruberlin | 2018-06-03 18:52 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

東京での初リハの夜は有楽町「川上」さんへ

c0180686_03132999.jpg
c0180686_03132195.jpg
c0180686_03131311.jpg
東麻布のアパートでしっかり室内楽合わせて、1730に大江戸線から山手線で有楽町へ。
居酒屋、って旧い感じではないですが(例えば下谷にある鍵屋の様な)美味しいから選びました。
それに小岩より近い!
c0180686_03130579.jpg
大門駅にて。こういう写真って意外とない。
c0180686_03124991.jpg
ステファノ、初のもつ焼き屋。「こういう店に行きたかったんだ!Toruありがとう!」を連発してました。
c0180686_03124001.jpg


More
by Toruberlin | 2018-05-17 23:55 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

春のAMPELMANN室内楽リハin東京

c0180686_18250893.jpg
ステファノと普嬢と昼前に、まずはアパートで合流してからお向かいのスタジオへ。このアパートに滞在するようになった時はまだなかった高層建築の地下が貸しスタジオなんです。家内の練習場所。
まずは、まだ音を出してなかった高橋幸代作曲のBerlin1920sのピアノカルテットバージョンを弾きました。弦楽四重奏バージョンをベルリンで初演した時、ヴァイオリンはこの二人でした。同じ作品ですでに4パターンの編成で幸代ちゃんに書いてもらいましたが、同じ曲でも違う雰囲気になる。
「ベルリンの故き良きって感じはしますが、弦楽トリオはクラシックでピアノカルテットはジャズっぽい?」と今回、茗荷谷ラ・リールでのピアノカルテットと鴎外記念館での「鴎外の縁で繋がる日独3自治体の友好交流」記念コンサート(文京区民の皆さん優先でした)で演奏した弦楽トリオ版の両方を聴いた数少ない一人、成澤文京区長は仰ってましたが、キャバレー全盛だったベルリン1920年代の雰囲気を持った曲ですが、たしかにピアノが入るとジャズっぽくなります。
「幸代ちゃんは素晴らしーなー!」と思いながら弾いて新アレンジのリハを終え、昼ご飯は「板前料理の昼ごはん」「とんかつ」はたまた「魚屋さんの定食屋」etc.がある界隈ですが、相談した結果とんかつの「はぎ乃」さんにしました。
昼時を少し外した時間、4人席が空いてましたが、お後に続々、ラッキーでした。
c0180686_18245947.jpg
c0180686_18245156.jpg


More
by Toruberlin | 2018-05-16 23:55 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)