ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

淡路町シシニイク→飯田橋太田福
at 2018-09-23 15:33
CPN-NRT 9/22
at 2018-09-22 15:58
NRT-CPN 5/3
at 2018-09-21 14:53
麻布「たこ八」 5/2
at 2018-09-21 14:37
料亭千鳥にて 5/2
at 2018-09-21 12:06
The Glory of C..
at 2018-09-20 03:37
神楽坂で 5/1
at 2018-09-19 02:34
RIKIフィルの皆さんと 4..
at 2018-09-18 23:16
お久しぶりのK君と 4/30
at 2018-09-17 23:59
東京タワーとビール飲んで、麻..
at 2018-09-16 01:46
東麻布の極上鮨屋 4/27
at 2018-09-15 23:05
東京でもアイロンかけ
at 2018-09-14 22:04
武蔵新田酒菜亭 4/23
at 2018-09-14 21:50
横浜のMちゃんちへ 4/22
at 2018-09-14 19:29
AMPELMAN室内楽リハi..
at 2018-09-13 19:34
ヴィオラのカタリーナ
at 2018-09-12 09:08
御大邸の子猫フジ。
at 2018-09-11 00:47
日曜日、花工房から桜華楼、そ..
at 2018-09-10 00:48
ワサビ寿司 4/21
at 2018-09-09 18:31
再び伊達保原へ 4/21
at 2018-09-08 23:39

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

最新のコメント

ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 15:32
えりさん、それは良かった..
by Toruberlin at 14:17
さて、どうしたら良いでし..
by Toruberlin at 06:54
甲南ソラのメンバーを探し..
by エリ at 16:39
おはよう、早いね。 春..
by Toruberlin at 17:24
懐かしい(#^.^#) ..
by 材木屋茶人 at 16:57
柳沼くん、こちらこそあり..
by Toruberlin at 22:26
徹さん、有難うございます..
by n.yaginuma at 15:09
ああそうだったね、思い出..
by Toruberlin at 02:17
10月は全く身動き出来な..
by Yusuke at 00:23
ブログコメント禁止にして..
by Toruberlin at 16:46
同感です…体育会系出身者..
by Yusuke at 03:00
yuさま、おはようござい..
by Toruberlin at 16:40
徹さま、遅ればせながらお..
by yu at 08:11
原田くん、ありがとう。と..
by Toruberlin at 02:44
すっかりご無沙汰して失礼..
by mitsugu-ts at 01:05
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 16:42
おはよう。平成2年は19..
by Toruberlin at 16:32
しかし…相変わらずのご多..
by Yusuke at 03:13
平成元年2月に帰国したん..
by 材木屋茶人 at 18:56

検索

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:AMPELMANN Japan 2018( 88 )

CPN-NRT 9/22

c0180686_15123456.jpg
c0180686_15122929.jpg
9/21CPN-NRT
9時に成田着。来週の釧路行きフライトのコントラバスケースの確認とAB券の支払いをANAカウンターで済ませ京成羽田行きで大門乗り換え、赤羽橋。「高橋さま、お帰りなさい」といつものコンシェルジェたちが迎えてくれました。
部屋は毎回違うけれど調理器具などは毎回リクエスト通り、静かな部屋で心地よい。
ANAのAB券とはすでに5人分買ってある航空券の2席、カタリーナとティルお隣席の楽器用です。これに5万近くかかる+コントラバスの超過料金。細々と出費はあるもんです。
午後は楽器屋さんに預かってもらってるG.ガダニー二を迎えに行きました。
c0180686_15122413.jpg
c0180686_15122183.jpg
大雨のコペンハーゲンでした。
c0180686_15120408.jpg


More
by Toruberlin | 2018-09-22 15:58 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

NRT-CPN 5/3

c0180686_21492303.jpg
春の帰国日記、最後です。
いま、この写真と同じコペンハーゲンのSASラウンジにいます。
あと40分で日本に向けて飛び立ちます。
まだまだ夏の日記も書いてないのありますが、春は(やっと)終わりました。
秋のコンサートのメンバー紹介も東京で書きます。
11月初めまで、みなさんよろしくお願いいたします!
c0180686_21491535.jpg
c0180686_21481959.jpg
早起きして、白湯だけ飲んでベルリンからのフライト。ここでもサラダとチーズでした。
機内食が楽しみです。
c0180686_21484316.jpg
c0180686_21482772.jpg
c0180686_21483614.jpg
秋のアンペルマン室内楽も、どうぞよろしくお願いいたします!








by Toruberlin | 2018-09-21 14:53 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

麻布「たこ八」 5/2

c0180686_21311022.jpg
c0180686_21305984.jpg
最後の夜はアパートのご近所「たこ八」さんに伺いました。
今回はkagodonと家内、ステファノたちとetc.4-5回伺いました。ご近所で遅くまで営業してくれてるから行きやすいんです。昨年秋に初めて伺ったのも茗荷谷でのコンサートの後コントラバスと帰って来て「さーて?」と歩き出して、前からあるのは知ってましたが、あまりに近くて入らなかった店(麻布界隈にはそういう名店、きっとまだまだあります)のひとつです。
c0180686_21305000.jpg
お好み焼き屋さんですが、鉄板があるから美味しいものを焼いてくれます。
c0180686_21303921.jpg


More
by Toruberlin | 2018-09-21 14:37 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

料亭千鳥にて 5/2

c0180686_23151541.jpg
「料亭千鳥」に帰国前日の昼、伺いました。お忙しい方ですから、この昼に伺えたのは幸運でした。
築地で、一時期どこか老舗の女将と思われていたくらいの目利き。
それは著書である料理エッセイ「思い出の先にはいつも家庭料理」を拝見してもわかります。
写真は「のれそれ」
穴子の稚魚です。築地の馴染みの仲買さんから入ったそうで、この旨さには驚きました。
c0180686_23150731.jpg
c0180686_23145930.jpg
c0180686_23145111.jpg
c0180686_23144369.jpg
あまりに美味しいものがずらっと並び、遠慮なく愉しみながら話も弾みますから時間はあっという間に経ってしまいます。
食べ終わるのを待って、坊ちゃんが飛び乗ってくれます。
c0180686_23143588.jpg
前述しました御本発刊記念にアンペルマン社が妃殿下をモデルにデザインしたアンペルフラウのTシャツを今回もお召しくださいました。
c0180686_23142631.jpg
c0180686_23140518.jpg
こちらがその御本。料理本でありますが、エッセイ集でもあります。
写真は青柳御大です。
c0180686_19310303.jpg

いま、コペンハーゲンの空港で日本行きを待ってますが、調べましたらアマゾンでまだ手に入ります!


「思い出の先にはいつも家庭料理」マガジンハウス刊、さすがの料理&エッセイです。
何度も素晴らしい「家庭料理」をご馳走になった私が、この御本を拝読して、その内容は納得!です。
エッセイとしても是非お読みください!伊達の御大の撮影による、撮影用に作られたんじゃない、ちゃんと食べて美味しい料理の数々が美味しそうに顔を並べています。

ベルリンのアンペルマンwebショップでも扱っていましたが残少で今は載ってません。日本での価格と同じですから、とってもお得でした。ショップにもありませんがベルリン在住でご希望の方はコメントをどうぞ!まだ数冊は在庫があります。
c0180686_19300877.jpg
ご公務にお忙しい妃殿下、この日を空けてくださりお招きいただきました。
ありがとうございました。
とっても美味しゅうございました。
c0180686_23141646.jpg
















by Toruberlin | 2018-09-21 12:06 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

お久しぶりのK君と 4/30

c0180686_23573907.jpg
K君、大阪のオーケストラで弾いてます。藝大の永島先生に僕が弟子入りしたのは14歳の時でした。K君は高校から、確か僕の1-2歳下ですから弟弟子です。
FBのおかげで繋がりました。
すでにブログでご紹介しました土屋さんと仲間たちのコンサートが行われた4/30に僕はGPからお邪魔してましたが、彼はたまたま上京していて、しかも三鷹を羽田空港に向かう帰り道に通れると言う、それでGPと本番の間に三鷹風のホールまで来てもらいほぼ40年ぶりの再会が実現しました。
c0180686_23575708.jpg
彼も若い!よくFBでは粋な立ち飲み屋の写真が出てますが、かなりイケる口らしい。そう、こうやってビールをご一緒するのは初めてでした。永島先生の恩師、今村先生の新高円寺のお宅にレッスンに連れて行っていただき、駅前の蕎麦屋で先生がたぬきそばと盛り蕎麦を前に「僕は蕎麦っ食いでねー!」とおっしゃったのよく覚えてますが、軽井沢のサマーコースでもビールは飲んでないし僕は20歳になってすぐにベルリンに行きましたから、やはりいま考えても初めての乾杯でした。
彼はLPもですがオープンリールにかなり凝っていて、昔の録音を良い状態でたくさん持っている。それのデジタル化をすると言うのでベルリンから「いいなー」って催促したら、デジタルだから!とコピーしてくれました。
三鷹駅からホールまで歩いて来てもらい、ファミレスしかなかったんだけど、それでも楽しい久々の再会でした。
今度は酒を酌み交わそうね!
c0180686_23574819.jpg












by Toruberlin | 2018-09-17 23:59 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

東京タワーとビール飲んで、麻布十番から九段花田、そして東麻布の夜 4/29

c0180686_09180985.jpg

c0180686_08212595.jpg
はしゃいでるUNO夫妻、東京タワー好き。
この祝日は特に何も入れてなかったんです、古いベルリン仲間や普段働いてる友達に数日前にメールしたが返事なしで、なら無理に出かけるでもなくのんびりしてました。冷えたビールを持って屋上に行くか?!と晴天だったので考えてた昼前に彼らから着信アリ。
オフの彼らは地元の駅からミステリーツアーしてました。駅などでジャンケンして旦那が勝てば右、奥さんなら左。それでいろんな候補から絞られ(鎌倉もあったらしい)浜離宮と上野の美術館に絞られたがジャンケンするまでもなく上野は待ち時間長しとなり浜離宮に決定で浜松町。そこでYちゃんが「ここまで来たら徹さんどうしてはるやろ?」と電話をくれました。
そんなこんなでビールを東京タワーと飲む!に決定。この日のマストは九段の「花田」さんに買い物だけでしたから、昼前だしどうとでもなる。下のマルエツでビールを買って来てくれて、僕はニュルンベルガー焼いて待ってました。
c0180686_08211657.jpg
一番タワーに近い屋上?ここの屋上は昼も夜も最高!です。
c0180686_08210154.jpg
このカゴ、スーパーのですがコンシェルジェに借りました。いろいろ屋上に運ぶのに◎。
c0180686_08205265.jpg
c0180686_08203871.jpg
c0180686_09433600.jpg


More
by Toruberlin | 2018-09-16 01:46 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

東麻布の極上鮨屋 4/27

c0180686_07451962.jpg
c0180686_07452747.jpg
帰国日記続きます。前日の4/26に初めて入ったアパート側のお鮨屋さん。
東麻布の鮨屋さんて、知らなかったら、入れません。でも山葵寿司の帰りの新幹線で高輪と虎ノ門の歯医者さん2人が声を揃えて「あそこの親父は最高だ!」
虎ノ門は飯倉から坂を下れば徒歩圏内で「東京ではどこに住んでるの?」とビールとホヤ片手の新幹線車中の会話で「なら、すぐ近所だよ、鮨屋しらない?」となり、ご紹介くださいました。51年、同じ場所で営業なさってるそうですが、彼らも20数年だったかな?通ってる店です。
c0180686_07513491.jpg
この美しい鯵の美味かったこと!
昼飯時の終わり近くに「まだよろしいですか?」と入ると『へい、こちらにどうぞ!』と親父さんの前を薦めてくれました。初めてでも丁寧なご対応、昼だしまずは上を頼みました。
c0180686_07512675.jpg
鯛釣り漁師になりたかったという高輪の歯医者さん、伊達の御大の長年のご友人ですが、彼が絶賛するお鮨屋さん。虎ノ門のF先生も同じく!そしてそれは、この握りを食べて納得でした。
初日からは、口数は控えて上の鯵とかいくつかお好みで握っていただきました。
そして翌日も夜は予定がありましたが昼に東麻布までMTGから戻り、また伺いました。
c0180686_07450210.jpg


More
by Toruberlin | 2018-09-15 23:05 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

横浜のMちゃんちへ 4/22

c0180686_02335751.jpg
c0180686_02302243.jpg
春の帰国日記続きます。4/22です。
伊達の山葵寿司の翌日、朝からビール三昧からの「こんなとこに帝国ホテルの味が?!」の中華桜華楼経由で帰京、アパートでシャワー&着替えてすぐに神谷町駅から日比谷線で横浜へ。みなとみらい駅から徒歩数分の高層アパートにあるMちゃん家を訪ねました。同じ階のT本さんご夫妻(以前に伺いました)Mちゃんのおばさま(R子ちゃんや家内の先輩、ピアノ専攻)ヴァイオリンのR子ちゃんの集まりでした。イタリア大好き!のMちゃん、美味しいものを用意してくれてました。
c0180686_02293820.jpg
c0180686_20311842.jpg
高層アパート、まずは同じ様な外観だから来たことはあっても番地を頼りに辺りを見回しました。少し遠回りはしたがすぐに発見、鍵を開けて貰い中へ。初めてだと「こっちで良いの?」って感じの長い廊下の先にエレベーターがあります。前回も感じましたが、ここは中途半端な都心のマンションと違う!みなさんが必ず挨拶し合ってます。こんにちは!何階ですか?本当は鍵がないと作動しないけれど、そこはこちらを見て信用してくれたか?若奥さんってあまりコンタクト取りたがらないでしょう、日本って?でも先に降りた一人は「お先に失礼します」と言って降り、僕が降りるとき「では!」とhave a nice day的な気持ちで会釈したら「失礼いたします」ってのがとっても良い感じでした。麻布にも立ち並びつつある高層アパートですが、これはいわゆるひとつの町内、下町的な(超高級だけど)気持ち良いコミュニュケーションは存在するんですね。それは、ここは自分のテリトリー、だからご近所さんは大事、ご近所さんのお客さんは自分のお客でもある、みたいな空気を感じました。部屋に入れば中は見えないからプライバシーは保たれる。立ち話する必要はないが、緊張した面持ちで無視したまま乗り降りするのとどっちが気持ち良いか?
麻布のアパートでも西欧人はまず挨拶があり、東洋人はこちらがしないと、できるだけしたくなさそう。まあ、それも好き好き、今でも名前は思い出せないが春のお隣は若いアイドルだった。そういう人も多いのか?彼女とは何回かエレベータで言葉を交わしました。帽子とサングラス、してない時もあったから。うーん、どこのグループかなー?と試みたがわからなかった。
c0180686_02295891.jpg
まずは白ワイン?とMちゃん。見覚えのある銘柄、イアリアンフリークのMちゃんのとこは普通はないイタリアンで溢れてます。
c0180686_02294850.jpg


More
by Toruberlin | 2018-09-14 19:29 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

AMPELMAN室内楽リハinBerlin

c0180686_03283394.jpg
c0180686_03281331.jpg
昨日の昼前到着のフライトでミラノからカタリーナが来てくれました。
目的は秋の室内楽リハーサル。スカラ座の仕事の合間に、しかもクリスチャンは新しい仕事の関係でミラノに居ない+子供達は友達の家に泊まり、学校へはシッターが迎えに行くetc,アンペルマン室内楽日本公演のためにものすごくお世話かけてます。
9/26にメンバーが揃ったらすぐに釧路たんちょう空港に飛んで鶴居村へ。翌日から丸2日リハで29日には本番です。明日にでもコンサートは可能ですが、まだまだやりたいことはあり、それを北海道で本番前に行います。
カタリーナとは今朝の8時過ぎから1時間強グルエールを愉しみ、夕方はチェロのティルが来てRossiniのデュオを2時間、音楽絵巻はほぼ完成させました。細かいところを残すのは良いことなんです、本番前までに。でもティルは週末はバレリーナとの公演ですが火曜日にどうしても!ともう一度来ます。
今回のメンバー紹介は昨日、カタリーナから始めました。



More
by Toruberlin | 2018-09-13 19:34 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)

ヴィオラのカタリーナ

c0180686_16291464.jpg
秋のアンペルマン室内楽inJapanで一緒に演奏するヴィオラのカタリーナ。
ミラノ在住。彼女はルクセンブルク響の副首席でしたが「イタリアに住みたくて!」いや、それだけじゃないでしょうがメインの理由はイタリアに住みたくてミラノのスカラ座のオーディションを受けたんだそうです。僕も「イタリア最高」って言ってますが、行動して実現したカタリーナは偉い!ご主人クリスチャンもイタリアにずっと居たくて(リグーリアに家も買ったし)今月から職を変わりました。
彼らを尋ねた夏の日記は近日書きますが、滞在中に「知り合って15年記念」でした。一緒に彼らのとっておき海のレストランで祝いました。
c0180686_16292488.jpg
c0180686_16293771.jpg
さっき電話がありました。今日は「鱒」から始めてRossiniiなど全てのリハーサルです。
「飛行機、一時間遅れてるの!」
それ以上遅れなければ大丈夫!昼ごはん含めて2時間以上余裕を持って予定組んでます。
その電話で「グリエール、素晴らしい!あんな曲、あったなんて!」そう彼女が言うことは確信していました。「5つの曲、全てが素敵!それぞれ別の色があって!後で合わせるの楽しみだわ」
そう、僕も今日は鱒もロッシーニも弦楽トリオも楽しみですが、一番の楽しみは初めて合わせるグリエールのデュエットです。
c0180686_16184208.jpg
彼ら夫婦が知り合って15年、これは僕らが知り合った時、13年前の夏か?
ベルリン郊外のお城の音楽祭でメインは「鱒」この写真はキール郊外のお城(個人所有、そこに住んでる)でのコンサートです。ピアソラと「鱒」の組み合わせプロでした。この時から親しい付き合いが始まりましたが、彼女のヴィオラに惚れて、いつか日本に一緒に!が子供達も大きくなってきてやっと実現します。
c0180686_16185463.jpg
幸代ちゃんのBERLIN1920sのピアノクインテット版も今日初めて音にします。これも楽しみ!ヴィオラ、チェロ、KBのトリオバージョンは初のヴァイオリン抜き、これもまた楽しみです。
c0180686_16190824.jpg
拙宅のリハーサル室は準備完了。コンサートで皆さんに聴いていただくのも楽しみですが、リハーサルで一緒に音を紡いで作りあげていくその過程も、とっても楽しいのです。
c0180686_16294999.jpg
これは先月、彼らの家にて。料理も上手なカタリーナ、ブルスケッタやカプレーセに加えて庭で採ったばかりのバジリコでジェノヴェーゼの昼ごはんでした。左側にはリグーリア海が広がります。イタリア日記は近日、お楽しみに!

c0180686_17155358.jpg
ヴィオラ  カタリーナ・ラオフォ
ハンブルクに生まれ、ヴァイオリンを6歳で始め、のちにヴィオラを専攻。少女時代から受賞歴多数。ハンブルク、リューベック、ザルツブルグの各国立音大で勉強後、ハンブルクフィルハーモニー、北ドイツ放送響、ベルリンフィルなどに出演。
ルクセンブルクフィルハーモニー副首席を経て2004年からミラノ・スカラ座に在籍しながら配偶者の仕事に合わせてベルリン、ハンブルクに在住し、その頃にシューベルトの「鱒」をベルリン郊外の音楽祭で演奏、コントラバス奏者高橋徹と知り合い、以後室内楽仲間としても長い交流が始まる。
世界最高峰のオペラ座の一つ、ミラノスカラ座管弦楽団を軸に、室内楽も活動の中心と考えている。現在、ミラノ在住。

c0180686_16381807.jpg

コンサート前売券は5000円、これで2名様ご入場いただけます。シビックチケットで各公演100枚限定でご用意しています。
メールにて事務局にご予約いただき当日に入り口でご精算いただく方法もあります。
チケットはせっかく印刷しましたからシビックチケットにおいでになれる方は是非!電話注文ですと代引きで郵送となり手数料がかかりますから、ご遠方の方は事務局枠をお薦めします。各公演50枚用意しています。

ampelmannkammermusik@gmail.com

今回席数が多いので満席にする為に前売り券5000円で2名様の試みなんですが、特にコンサートには独りで!を好む方が多いそうで価格差が大き過ぎるとの指摘がありました。
5000円で前売券をまず確保していただいて誰かを誘っていただく!ってプランなんですが「お一人様」の為の前売券も新たにコンサート事務局にメールでご予約いただけます。3500/1500 (学生さん)

お得な5000円前売券はシビックチケットと事務局へのメール予約限定です!
詳しくは(プログララムも)↓数日前のブログをどうぞ!




















by Toruberlin | 2018-09-12 09:08 | AMPELMANN Japan 2018 | Trackback | Comments(0)