ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

初陣しぼりたてとふぐひれ酒
at 2018-02-23 00:00
AMPELMANN室内楽 初..
at 2018-02-22 14:57
日曜日の晩餐
at 2018-02-22 11:45
土曜日、夕方は御近所散歩でワ..
at 2018-02-21 14:20
旧暦の元日、金曜日。
at 2018-02-21 10:00
AMPELMANN室内楽 デ..
at 2018-02-20 13:48
アンペルマン室内楽2018 ..
at 2018-02-19 15:15
AMPELMANN室内楽2018
at 2018-02-18 03:10
土曜日のご近所散歩
at 2018-02-18 00:08
津和野二日目 10/27帰国..
at 2018-02-17 09:40
大晦日(旧暦)の晩餐
at 2018-02-16 15:55
季節料理とくまささん、ここも..
at 2018-02-15 10:09
10/26津和野初日 帰国日..
at 2018-02-15 02:40
麻布たこ八 帰国日記@ベルリ..
at 2018-02-14 09:58
Violine und Ko..
at 2018-02-13 20:35
鶏塩ラーメン。
at 2018-02-13 06:05
「しぼりたて」津和野地酒初陣
at 2018-02-13 01:12
急ぎ働きは、しない。
at 2018-02-12 10:59
Chiro Yamanaka..
at 2018-02-11 17:14
木曜日は5人で「さーて何を食..
at 2018-02-11 02:23

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

検索

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

おはよう、長々詳しいコメ..
by Toruberlin at 20:52
一番最初の投稿消しちゃっ..
by Segodon at 16:25
ヘンシュリコではなくZi..
by Segodon at 16:23
たしかにNuと言うな!S..
by Toruberlin at 23:20
正確には、Nuでした。チ..
by Segodon at 04:59
そうだ、そうだ!と思った..
by Toruberlin at 23:46
じゃっど、じゃっど。笑 ..
by Segodon at 05:06
Yusukeちゃん、素晴..
by Toruberlin at 23:29
このゴム…良さそうですね..
by Yusuke at 19:58
とっても=わっぜ かな..
by Toruberlin at 06:54
わっぜうまかったです。ま..
by segodon at 04:51
そうだったね、外の席で。..
by Toruberlin at 17:55
アンペルマンのピザ。確か..
by Segodon at 16:07
せごどん、そうね。はっき..
by Toruberlin at 10:59
パスタは徹さんのご自宅で..
by Segodon at 06:12
片言のドイツ語だった、ま..
by Toruberlin at 01:31
わ、行ってみたい!ドイツ..
by PUKU at 21:55
せごどん、いまフィルハー..
by Toruberlin at 22:19
呼んでいただき、酒コント..
by Segodon at 19:02
それは良かった!またやろ..
by Toruberlin at 10:43

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:楽器と弓の話( 140 )

Gaetano GuadaniniとGiuseppe Bracci

c0180686_13563726.jpg
ヴェニスの名器Dominicus Busanを手に入れた時に別れを決めたG.Guadanini、今回はテールガットをGG製のに変え、ガット弦も張りました。今まではスチール弦が張ってあったので、その違いは大きく楽器もまたびっくりしてる様です。
c0180686_13555703.jpg
c0180686_13554955.jpg


More
by Toruberlin | 2015-04-07 14:33 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)

火曜日、久々の(電車での)楽器運搬。

c0180686_06584721.jpg
ヴェニス生まれの名器Domenicus Busanを手に入れた時に別れを決めたトリノのGaetano Guadanini。素晴らしい楽器なのにどういうわけか縁が無く手元から去りませんでした。
預かって頂いてるOさん邸で2年前に久しぶりに長く弾き、「できるなら、このまま持っていようか?」とも思い始めました。
いや、かなり終わったと言ってもまだScarampellaとCavalliを手に入れた時の残りがあり、本当はすぐにでもそれを支払いたく、その為に日本に持ってきたのですが、GGのガット弦とテールガットをどうしても試したかったんです、この楽器で。
月曜に池袋の工房で交換させてもらいました。
c0180686_06582469.jpg
天気が良ければ楽器は空いてる時間なら運べるはず。いつもはAMPELMANN東京の仲間に車で運んでもらってますが(そして今回もBracciは帰国した日にアパートへの運搬を手伝ったもらいました)トライしました。高校生の時はやっていたことです。
c0180686_06581021.jpg
無事に到着、さてランチ。アパートから歩いてすぐの感菜さん、ここには昨年Y嬢とも来ましたが、美味しい店です。今回はすでに2回目です。
c0180686_06580132.jpg


More
by Toruberlin | 2015-04-02 07:15 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)

N澤さん、来宅。

c0180686_16562002.jpg
土曜日の夜に来伯した読売日本交響楽団、日曜日は時差調整のオフ日でした。首席コントラバスのN澤さんを12時にホテルでピックアップ、拙宅にお連れしました。
Magginiを所有してるN澤さん、楽器や弓への拘りは「楽しみ」と言い切る方。夜は土曜日は到着が遅いし日曜は僕がDSOの本番、月曜は読響の本番と埋まってるので、ランチにお誘いしました。
東でも案内してアンペルマンレストランでランチ?かと思いましたが彼から「コレクション見せてもらえたら嬉しい!」とのメッセージ、それで拙宅ランチとなりました。
c0180686_16554868.jpg
古楽に造詣が深いN澤さん、僕が数年前までガット弦を張って聖ヘドヴィヒ大聖堂古楽アンサンブルなどで弾いていたトリノのDespineから始めました。
c0180686_16553228.jpg


More
by Toruberlin | 2015-03-01 23:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)

Hawkes-Panormo

c0180686_09395162.jpg
フィルハーモニーKMSでのOrpheusEnsembleBerlinとSinfonischerChorBerlinのコンサートで弾くために久しぶりにDSOの楽器ケースから持ち帰りました。久々に練習室にKB7本、揃いました。
c0180686_09393785.jpg
僕のKBで唯一スチール弦が張ってある楽器、久しぶりですから駒を外して圧力を抜き休ませます。そして駒の反りを調整、熱いお湯に漬けてから矯正します。
c0180686_09392045.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-21 23:55 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)

朝の光とBusan。

c0180686_12024431.jpg
美しき4弦、ヴェニスのDominicus Busan。
c0180686_12022845.jpg
左はPaolo Scarampella。
ベルリンの楽器たちともしばらくお別れです。
東京ではBracciが待っていてくれます。
c0180686_12015985.jpg

by Toruberlin | 2014-10-09 23:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)

1689年製のコントラバス。

c0180686_07072314.jpg
c0180686_07070911.jpg
1週間前に拙宅で手にすることができたイタリアンオールド。鑑定書に依ると1689年モデナのCassini作です。
1689年、江戸初期の楽器。調べたら芭蕉が奥の細道に出発した年でした。
弦長は101cmと小振り。今まで小さな楽器はかなりたくさん手にしましたが、この楽器ほど鳴りの深い、そして低音も出るコントラバスには出会ったことがありませんでした。
c0180686_07065780.jpg


More
by Toruberlin | 2014-07-23 23:50 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(7)

ブリッツ城にて。

c0180686_09480705.jpg
さて、めずらしくヴァイオリンのY嬢とコントラバスです。
日曜午後のテラスコンサートのあと、集合写真から仲間のポートレート撮影を頼まれて、その間持っていてもらいました。
c0180686_09470169.jpg


More
by Toruberlin | 2014-06-11 23:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)

(続)フランス娘。

c0180686_08132721.jpg
おはようございます。日曜日です、晴れ。最高気温は今日も18℃らしいですが、開けた窓から入って来る風は冷たく、別の窓を通して差し込む陽光は力強く、ベルリンはいま最高の季節です。
もう少し夏が濃くなっても大歓迎ですし、この寒暖の差がベルリンらしいとも言えます。天気が良くない日が多いのもベルリンらしいですが、やはり晴れると気持ちが良いですね。
日本はまた急に真夏となってる様子、まだまだクーラー使うには早すぎるし(でもJRやメトロは使ってるんだろーなー、GW前でも少し暑い日にはONになってました)皆が使わなければ過度の温度上昇は防げるか?
水分ミネラル補給、そして塩は敵視されてる傾向がありますが汗をたくさんかく時期は塩も必要ですね。塩こそ安いもの、味の為にも良質の天然塩をお薦めします。
c0180686_08141161.jpg
と、話は逸れました。数日前に写真を揃えて書き終えた続フランス娘、再度書きます。
上下と真ん中の弦のマシンを交換、こんな感じになりました。
c0180686_08142441.jpg


More
by Toruberlin | 2014-05-30 23:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)

フランス娘。

c0180686_07135128.jpg
一昨日まで、いや正確に言えば今日の夕方にも問題が起きたので少し前まで、フランス娘シャルル・ブルジェー作のコントラバスの調整をしていました。
この修理、結局1年以上かかりました。工房での写真、ここにもあります。
そして出来上がって来ましたが、しばらくは前に使ってたP社のスチール弦を張っていました。仕事でも使いましたが、ネックも駒も新しいので、この先、良くなるのは間違いなく、満足でした。
この日記にもフランス娘の美しい姿、載っています。
c0180686_07133912.jpg


More
by Toruberlin | 2014-05-26 23:50 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(6)

G.W.Renz NEX5RとFlektogon35mmの組み合わせで。

c0180686_18461475.jpg
c0180686_18460351.jpg
楽器商から送られて来た初期のRenz、長い弓と前回書きましたが僕がベルリンで最初に手に入れた初代のH.R.Pfredschnerと比べたら全く同じ長さでした。ヘッドの形も酷似していてRenzは活動の初期はコピー(偽物という意味ではなくお手本ありの製作)、通常の長さの後期の作品は、彼が確立した形という僕の推理はあたってると思います。
今回は旧DDRはJena製のCarl Zeissの極上レンズFlektagon35mmで撮りました。接写が得意な名玉です。
c0180686_18455438.jpg


More
by Toruberlin | 2014-02-25 23:55 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(4)