人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2010年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

マイブーム

マイブーム_c0180686_254358.jpg

弓にもマイブームがあります。こんな事を書くと反感を買うかもしれませんが、楽器は9本、弓はオールドだけでも20数本を持っています、しかも極上のばかり。僕も50歳になりました、不動産もなにも持ってなくてすべて楽器と弓に注ぎ込んでますから、このくらいは当然ともいえます。
で、弓のお話。僕はフレンチの弓の良さは理解できますが、弾けないし弾きたいとも思わないので持っているのはジャーマンだけです。ま、ベルリンに住んでベルリンフィルの首席に薫陶を受け演奏活動しているのですから自然ともいえます。
弓はフランス製がダントツに良いです、ヴァオリンからチェロまではどんな理由を付けようと間違いありません。KBはジャーマンという歴史的には古い弾き方と、チェロと同じ持ち方のフレンチがあります。フランスやイタリアに多いフランス式(チェロと同じ)ですが、イタリアの歴史的名手ドラゴネッティは今でいうジャーマンでした。ま、どっちでもいいんです、上手ければ。両方できたら良いとは思いますが、そして色々主張やご意見はあるでしょうが、僕はジャーマン弓で弾く奏者です。
しかしながらオールドの弓となると、評価的にはフランスの弓作りのA.Rau、フェティックで働いていてかなりのフェティックの弓を作成したWeidhass、ヴィヨームの工房に居た初代のPfredszchnerと極上オールド弓とフランスは密接な関係があります。
上記のRauを2本、Weidhaasは5本、初代のPfredszchnerは6本持っていますし、他にもRenzやHoyer、Döllingなどいろいろな弓を所持しています。厳選して手元に残した弓達、極上でもそのハイレベルの中で自分との相性と弾いている楽器との相性があるからですが、楽器を買うのに資金が必要だったり、その時の一時の迷いで手放した弓もまた数多いです。もちろんしかるべき人のところに落ち着いて大事に扱われているはずです。
お金(小金)が少しあると、すぐに弓の出物の話が舞い込んでくるタイミングには驚きです。無くても手に入れなければならないときもありました。先週の様に、MINIとメルセデスの両方が部品交換なんて事態が起きると、オファーが来ても見る事もしないことがあります。しかし縁があるかないかの話、ずいぶん良い出会いがありました。
マイブーム_c0180686_245074.jpg

これだけ良い弓を持ってると安心しますが、マイブームが前述した様にあります。今はオケや室内オケのコンサートが無い時期、自然と4弦KBのBusanとScarampellaを弾く事が多くなります。そこで写真の3本と突き詰めて知り合ってみようと3本だけをこのところ使っていますがマイブームになってます。
マイブーム_c0180686_243869.jpg

マイブーム_c0180686_2411100.jpg

上から121gと軽い初代のPfredszchner、次がフレッチナーの工房で働いていた初代の弟子にあたるHoyerが独立してすぐの作品、独自のモデルですが影響が色濃く残った繊細な弓です。
そして一番下が極上の材料の最高のHoyer。
マイブーム_c0180686_24119.jpg

どれもエクセレントな弓なんですが、少しの違いがあり面白いです。
真ん中のHoyerはDSOで弾いてるイギリスの5弦でも使っていましたが、ソロや室内楽にも使える繊細な弓です。
弦楽器に興味の無い方には?な日記でした。
Witt先生に結婚の際に先生がずっとベルリンフィルでお使いになってた初代フレッチナーを拝領しました。先生のソロ弓はシュトア、予備にフレッチナーをもう一本お持ちです。
昨日、久方ぶりに(僕の誕生日にお電話いただいて以来)電話しました。
昼間には元ハンブルグ響の首席ハイナーから電話があり、85歳の現在でもいろいろ故障箇所は抱えてると仰ってましたがお元気でした,1時間くらい話したかなー?その時にWitt先生は元気か?と話題に上り、夜に電話しました。この頃は以前のように毎日数時間の散歩はしてないそうですがお元気でした。今日の昼過ぎに電話を戴いて「今晩、晩御飯に2人で来るか?」とお誘いくださいましたが家内がトリオのリハで伺えないので、また次回になりました。先生は80歳、まだまだお元気で毎日ピアノを弾いてらっしゃいますが(KBはピアノに比べればつまらないそうで、ま、カラヤン時代のベルリンフィルに比べたらひとりで弾くKBはつまらないでしょう!)まだまだ昔のベルリンフィルの事、音楽の事、お尋ねしたい事はたくさんあります。普段の集まりは人数が多いからなかなか昔レッスンに伺ったときの様にお話を伺うことはできない。近々、お会いしたいとしたいと思っています。
マイブーム_c0180686_2321194.jpg

by Toruberlin | 2010-08-22 19:02 | 楽器と弓の話 | Comments(4)

Blogのカスタマイズ

Blogのカスタマイズ_c0180686_0222566.jpg

ブログのデザインはずっと変えないつもりでいました。Exciteで始めてから1年9ヶ月以上同じデザインを使ってきました、さっきまで。
ひとつだけ不満だったのは画像が小さい事、左右の余白が無駄だったのです。もちろんクリックしていただけば写真に依っては大きくはなったのですが、、、。
Blogのカスタマイズ_c0180686_0211257.jpg

かなり小さなデータじゃないとブログタイトルの上に写真を入れられない。日曜日で楽器は弾かない方が良い日、昼前にカフェに朝食に行き、往復炎天下を散歩したので、午後は湖畔で日光浴するつもりでいましたが何となくどうでも良くなり、デザインのカスタマイズを始めました。100KB以下じゃないと入らないし、横長にするのはかなり小さいピクセルで撮ったのをトリミングする必要があります。何パターンか保存して今日は終わりにしたのですが、一枚だけサイズは妥当なのに写真を保存できない。
Blogのカスタマイズ_c0180686_0194893.jpg

これがその写真ですが、白黒にするとデータが減るから10KBくらい小さくなります。出来るだけサンプルの様に左右一杯にしたいと思うのですが、その為に撮影しないとダメですね。
Blogのカスタマイズ_c0180686_0232658.jpg

夏はこんな格好で練習しています。
この楽器がヴェニスのBusan、ノーマルチューニングにして5弦が必須じゃない室内楽に使っています。
Blogのカスタマイズ_c0180686_0351049.jpg

こちらはブレシアのP.Scarampella。現在はソロチューニング、僕の力量で弾けるものはなんでも弾ける音もサイズも抜群の楽器です。

さて、このブログのカスタマイズ、今までの画面に慣れてるから少し違和感があるかと思いますが色は同じにしました。僕は気に入っているのですが、反対意見が多ければ前のに戻します。今までのが気に入らないとか飽きた訳ではないのです。
如何でしょうか?
by Toruberlin | 2010-08-22 17:15 | 趣味の話 | Comments(6)

まずはMarktで始まった土曜日。

まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_1774292.jpg

Karl-August広場のMarktは水曜と土曜日。規模も賑わいも比べ物にならないくらい土曜の方が繁盛しています。しかしズッキーニの花付きを持ってくるオラ二エンブルグのBIO農園、僕が行った時間には既に売り切れでした。水曜日も持ってくるそうだから、早めに行こう!
まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_177527.jpg

まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_1773269.jpg

まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_1765679.jpg

まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_1764459.jpg

いつもながら食材豊富な景色、天気が良いとお店の人も客も笑顔で活気が更に増して良い雰囲気です。
まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_1763631.jpg

そしてポルチーニ、ひと籠(500g)確保。
まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_1762574.jpg

すぐ近所に住んでる建築家の友人夫妻、なかなか逢うことができません、歩いて5分とかからないのに。Marktで出会いました。前回逢った時は乳母車、その前はお腹に居た時にフィルハーモニーの舞台から挨拶した記憶がありますが、そのくらいご無沙汰でした。お嬢さんも1歳半、時の経つのが早すぎます。忙しくて時間がなくて!なんて感じではないけれど、同じベルリンに住んでいてもなかなか逢えない友人は多いです。
その後には女声合唱団「和」の方にも出会いました。DSOの首席KBのP夫妻にもよくここで出逢ったものですが彼らは引っ越してしまいました、そういえばハンブルクに行く前はクリスチャンとカタリーナにも毎週の様にここで逢っていたなー、、、。
まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_1753091.jpg

今日のポルチーニ、昼ご飯はパスタ、バターと生クリームでやってみましたが、面白い事に前回のオリーヴオイル+生クリームよりもあっさりでした。あっさり過ぎる訳ではなく、香りも味も濃厚なポルチーニ、こちらのが良い感じです。明日はフリットで食して、残りは冷凍かな?冷凍保存しておくのは、先日豚肉と合わせてみましたが、良い手です!
まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_17463778.jpg

まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_17465691.jpg

パスタ自体はとても美味しいのですが見た目も相性的にもやはりリングイネかファーミチェリがポルチー二には合うかなー?
この籠で10ユーロ、これは旬の間は楽しまない訳にはいきません。
まずはMarktで始まった土曜日。_c0180686_17501449.jpg

by Toruberlin | 2010-08-21 23:59 | ご馳走/料理 | Comments(2)

テニスで締めくくった木曜日。

テニスで締めくくった木曜日。_c0180686_16181199.jpg

昼過ぎに家に帰る途中、電話がかかって来たので車を止めて話すべくKaisers(スーパー)の駐車場へ。最近はBIOで買い物する事が多いのだけれど肉は健康かもしれないけど美味しくない。で、たまーに豚肉を食べたくなるのでこのスーパーに来るのですが、旨そうな塊1.5キロを発見、ロースカツにするのに最適な肩ロースでした。しかも塊で5ユーロ、半額セール。
他にも目についた足りないものを手にしてレジに向かう途中ジムビーム(バーボン)が9.99で売ってたのでそれも購入。ドイツはウイスキーが日本よりも高い!比べればジャックダニエルより落ちるけれどハイボールにしてみたら美味しかった。
昼ご飯は肩ロースの塊の端の部分を削いでパスタ、豚肉とパスタをあわせるとこれまた美味しく、僕のベルリンに来てからの30年近い定番レシピ、あーそういえばこれがToruスペシャルの最初か?

豚スパのレシピ
細切れで良いけど(こりっと)脂のある豚肉を用意、
フライパンでバターでニンニクをつぶしたのとソテーする。
これも中火/弱火でじっくり焼くのが良い。
バターと豚の脂がよく混ざるのが美味しい秘訣。
味付けは塩、パスタを茹でる時にも入れるけど豚にふる、+黒胡椒。
途中から葱を細かくしたのを入れるのも良い。
それか出来上がりにパセリをちらす(イタリアン?)
茹でたてパスタを手早く水分を切り火を止めたフライパンに投入して手早く混ぜる。ゆで汁でお皿を熱くしておく事を忘れずに。
出来上がりに黒胡椒をもう一度かける、挽きたてが良し!
テニスで締めくくった木曜日。_c0180686_16175872.jpg

と、ここまでは30年近く作ってる僕の豚スパなんですが、昨日は冷凍庫にポルチーニの残りがあった。ポルチーニは冷凍ができる茸、そして青森のイタリアンのシェフからの情報だと、冷凍した方が美味しい面があるらしいので今年こそは良いのがあった時に大量に手に入れてやってみるつもりです。
昨日はポルチーニを豚スパに投入してみました。ほんの少量で(写真では解らないくらいですね)したがこれが香り良く豚肉とも相性良しでした。豚とシメジやえのき茸はやったことがあり美味しいですが、ポルチーニはこういう風にも使えます。
テニスで締めくくった木曜日。_c0180686_16174759.jpg

なんか今日の写真、色が気に入らない。新コンデジのLumixのインテリジェントモードを試しているのですが、暗いところではかなり良い。しかし(ホワイトバランスの設定は無いモード)自然光でこんな色に撮れてしまうことがある、外だとなかなか良い色になるのですが、、、。
ブログ用にかなりデータを小さくしている所為もあるかなー?エキサイトブログ、もうすぐ1GBです。アドヴァンスユーザーになりたいのですが海外発行のカードでは支払えないそうで、前にも書きましたが何の為にVisaとかMasterの文字があるのだろうか?理解に苦しみますが、あまりにこういう事が多いので次回の帰国で日本のカードを作るつもりです。それまでは、小さいデータと混ぜて載せることになります。

さて、17時半に家を出てクラブへ。そろそろベルリンの学校の夏休みも終わりなのでヴァカンスから人々が戻って来てるのは街の混み方でも感じますがクラブもしかり。ほぼ満員でした。
ティムとアレキサンダーと3人で1時間くらいトレーニングしてから2対1のゲーム。彼らは未だに無勝、かなり上手くなって来たから僕が負けるのも時間の問題ですが手を抜いたのでは楽しくないしお互いの練習にならない。0-2でスタート、ティムはサーヴがかなり良くなりストレートですが早く重い球で最初のゲームはすべてファーストが決りやられました。僕のサービスも上手くリターンされて2ゲーム目もとられましたが、その後面白いゲーム展開の後に6-2、相手が2人だから僕にもかなり良い練習になります。2セット目も内容的には一方的ではなかったけれど6-2で僕の勝利。薄暗い中3セット目も始めましたが4-1で終了、21時少し前でした。
昨日の夜から始まり今朝も足に疲労を感じますが、久しぶりに思いっきり走り回り楽しかった。
今日も快晴24℃、明日から28℃との予報ですが、来週の半ばは最低気温12℃とも出ています。ベルリンにおいでの方は薄手のコート/セーターはトランクに入れてくる事をお薦めします。
テニスで締めくくった木曜日。_c0180686_172570.jpg

by Toruberlin | 2010-08-20 08:17 | ご馳走/料理 | Comments(0)

Zucchini e Pasta

Zucchini e Pasta_c0180686_2123452.jpg

食材が揃って鰯のマリネと鶏のレバーでバケット、結局少し物足りなくて(僕じゃないけど)フジッリを食し、一休みしてから20時まで楽器と過ごしました。
MINIが日曜に止まり部品交換(すぐに元気になりました)300SEはマフラーの中程の交換になりそうで、予定外の出費が現れました。そこに久々にライプチヒの楽器商から弓の出物の話、今回は見るのも断りました。そういえば楽器の出物?の話もありました。こちらは95万ユーロ、1億を越えるコントラバスはなかなか無い、というか初めてかな?いつか見る機会があるのか?
でもその価格なら極上の楽器を2,3本手に入れられる気がしますが、、、、。
Zucchini e Pasta_c0180686_2113885.jpg

せっかくの美しい模様のアールデコのテーブル、クロスはやめてランチョンマットにしてみました。テーブルクロスが正式なんでしょうが普段は何もナシかセンタークロスだけのテーブル、食事の時に一番よく目に入る訳ですから、これから和食の時の銘々盆のようにランチョンマットの登場頻度が増えると思います。
Zucchini e Pasta_c0180686_21224680.jpg

彼らは夕方ヨガに行ってから21時に来宅、まずはプロセッコ!月曜のと昨日のシャンペングラス、どちらもハンガリーの工房で作られた19世紀初頭のモデルのコピーです。
まずは乾杯して柊屋さんと修善寺あさばをネットで見てからすぐに夕食。
Zucchini e Pasta_c0180686_2103240.jpg

Zucchini e Pasta_c0180686_2102174.jpg

定番、海老と紋甲烏賊。彼らは拙宅で和食以外は2回目だから初めてでした。
Zucchini e Pasta_c0180686_21069.jpg

そして昨日のメインともいえるズッキーニ。花にモッツァレラを詰めたのをいつもの美味しいオリーヴオイルでフリット、抜群に美味しゅうございました。
Zucchini e Pasta_c0180686_20594617.jpg

プロセッコとフリットはとても相性が良い。St.Annaの上級ライン、普通のシャンペンよりこちらの方が美味しい!
メイン、鴨の胸肉はあったのですが、前夜に鴨丼だったので昨日はやめて昼に手に入れた鶏の腿をソテーしてラディッキョ/ルッコラに載せようかと思ってましたが、バーバラとマルコスがVermicelliを気に入ってくれて鶏の腿との相性は抜群だと話したらそれに決定。日本人好みのパスタで終わりのメニューになりました。
Zucchini e Pasta_c0180686_20593546.jpg

鶏の腿を捌いたのを皮の方からオリーヴオイルでペペロンチーニとニンニクと供にカリッと焼く、それにグリーンアスパラを入れてみました。
これは美味しい!拙宅の定番になりそうです。

これから夕方まで楽器弾いて、今日は晴天のベルリン、18時から日没まで(21時前?)テニスをやってきます。
Zucchini e Pasta_c0180686_21345974.jpg

by Toruberlin | 2010-08-19 13:58 | AMPELMANN | Comments(6)

花付きズッキーニ@水曜のいつものMarkt

花付きズッキーニ@水曜のいつものMarkt_c0180686_22213928.jpg

AMPELMANN社からは連絡が無いままMarktへ。水曜日は土曜日に比べるとかなり閑散としています。
花付きズッキーニ@水曜のいつものMarkt_c0180686_22204168.jpg

ポルチーニは無かったけれど、いつも花付きズッキーニを買う屋台は息子さんが来ていました。マルコス達が来なくても食したかったので12個、摘みたてのを箱から選ばせてくれました。
花付きズッキーニ@水曜のいつものMarkt_c0180686_22202578.jpg

このBIO農園、ハーブが中心ですがズッキーニも毎年持って来てます。あと3週間くらいは!と息子さんは言ってました。
花付きズッキーニ@水曜のいつものMarkt_c0180686_22183279.jpg

他にもいろいろ購入、さて昼飯は?
寿司でもいいかなー?と思ったのですが、家内があっさり過ぎると言う。ダルマさんでカツ丼か海老フライ定食?とも思いましたが、買い物の方向の都合で、結局帰宅を選び、鶏を買うついでに新鮮なレバーを手に入れました。
花付きズッキーニ@水曜のいつものMarkt_c0180686_22181493.jpg

これが今日のズッキーニ,12本で驚きの6ユーロでした。
昼食は、まだ鰯のマリネが冷蔵庫にあったので、フランス菓子屋でバケットを調達、マリネと鶏のレバーを焼きました。
花付きズッキーニ@水曜のいつものMarkt_c0180686_22174698.jpg

それで終わりでも良かったのだけど、軽くパスタ。初めての組み合わせでドライトマトとラディッキョ。オリーヴオイルでニンニクとペペロンチーニ味でパルメザンの擦りたてをかけてみました。
花付きズッキーニ@水曜のいつものMarkt_c0180686_22173234.jpg

なかなか美味しい!ラディッキョとアンチョビは美味しい組み合わせ。アンチョビのかわりにパンチェッタも良いのだけれど、ドライトマトとの組み合わせもアッサリでよろしいです。

今夜は鴨をメインとも考えましたが鶏の腿がとても旨そう!なのでメインはサラダと鶏のソテーかなー?
ズッキーニはモッツァレラを詰めてフリットに。
最初のパスタは海老とイカにするか?それともグリーンアスパラを使ったのにするか?今日は遅めなので今から4時間は楽器を弾ける、弾きながら考えるつもりです。
by Toruberlin | 2010-08-18 14:16 | ご馳走/料理 | Comments(12)

月曜の晩餐。

月曜の晩餐。_c0180686_17394561.jpg

ズッキーニの花付きには振られた月曜の買い出しでしたがLindenbergには朝に入ったばかりの新鮮な魚がずらっと並んでいて、和風ならヒラメ!と決めたくなるくらいの大きなのや、オーブンで焼いたら旨そうな小振りのヒラメもありましたが鰯があまりにも新鮮だったので鰯とヴォンゴレにしました。メインにはフランスの鴨が週末に来たのを買ってあったし(結局メインには行かず、これは昨夜鴨丼で食しました。美味しかったのですが、残ったヴォンゴレと信州粒味噌で作った味噌汁が抜群でした!)鰯は普通なら刺身で食すところだけどマリネ!と献立を頭の中で作りました。
「ご馳走」とはよく言ったもので、料理好きな僕は、この買い出しも家での準備も楽しくて好きなんです。
月曜の晩餐。_c0180686_1738496.jpg

一番上の写真は友人の幼稚園年長さんの娘の作品。「隣同士違う色で塗ってご覧!」と言ったら、素敵な配色になりました。サイドテーブルの写真集を片付けていたら間から出てきました。
月曜の晩餐。_c0180686_17382659.jpg

夜のお客さんのマルクスと昼過ぎにテニスしてビール一杯飲んでカブリオレを運転させてもらい帰宅した訳ですが、僕は結局ソファで1時間くらい居眠り、マルコスは可哀想に会社で用事があったので出社したそうです。
月曜の晩餐。_c0180686_17333567.jpg

太って脂の乗った10匹、4匹をフリット用に半身の骨付きにして6匹はローズマリーとペペロンチーニとニンニクでマリネにしました。
マリネと言っても、まず多めに塩をしてそれを30分後に拭き取り酢洗いしてから酢をパットに少々、ならしたら水深1mmくらい、ニンニク、ペペロン、ローズマリーでオリーヴオイルをたっぷり。中は完全に生のカルパッチョ、ビネガーとオリーヴオイルの浅漬けという感じです。塩梅もよく良い出来でした。
月曜の晩餐。_c0180686_1733392.jpg

パンを買ってくるのを忘れましたが、カンパーニュを家内が用意していて焼きたてを鰯のマリネとサーヴしました。
月曜の晩餐。_c0180686_17324110.jpg


20時にふたりが到着、MacBookで調べておいた日本情報をいろいろ検討、京都は3泊に決定で方泊まり、鴨川近くの一軒家を借りることにしました。そして俵屋か炭屋か柊屋に1泊か2泊か?まだ結論は出ていません。4泊か5泊の予定、行きと帰りに修善寺か伊東、箱根で温泉となると京都に2泊,いや3泊は欲しいかなー?奈良も行きたかったけれど(神戸も大阪も)今回は西は京都にしぼります。2泊で午後の遅い時間に箱根に入るという手もある。温泉は僕も行きたいし、せっかく初めての日本、違うタイプの温泉旅館を経験させてあげたいなー!
などをピンク色の泡を飲みながらワイワイ話してたらバーバラが「Toru、何か食べてから続けない?私もう何も考えられない!」。
で、まずは家内に任せてフリット。鰯の下にはグリーンアスパラの若芽。これは初めてフリットしてみましたが旨い!
月曜の晩餐。_c0180686_173745100.jpg

泡とフリットは相性良し、そしてフランスの白ワイン。
月曜の晩餐。_c0180686_1738613.jpg

バーバラもマルコスもニコニコ。結局、食べながら話は弾み、いつも通りデザートが終わったら1時近くでしたから、ホテルも候補だけでまだ決らず、依って早ければ今夜、打ち合わせ+食事、続行です。
月曜の晩餐。_c0180686_17372388.jpg

食べる前にお湯を沸かしておいてセコンドはヴォンゴレ、家に帰って来てからもちゃんとケアしてたから元気なヴォンゴレ達、マルコスは生きてるのを調理するとは知らなかったらしく、元気に汐を噴く貝に驚いてました。そしてヴォーノ!
月曜の晩餐。_c0180686_17364879.jpg

敢えて白ワインも入れないのが正解だった。いや、少し白ワイン入れるのも大好きなのですが、なしのほうがより貝の味を楽しめます。
月曜の晩餐。_c0180686_1735965.jpg

鰯のマリネ、これは少し多めに作ったのですがマルコスが気に入って(今日はあとまだ何が出る?)と訊きながら、でもお替わりしてました。いや、美味しかった!
月曜の晩餐。_c0180686_1734421.jpg

メインはポルチーニ(Steinpilz)のVermicelli。ポルチーニは味が濃く香りも濃厚なので、こんなに若い茸でも多すぎは本末転倒、一昨日は程よく美味しゅうございました。
月曜の晩餐。_c0180686_17335238.jpg

この辺りで写真を撮る事は忘れ、赤ワインに移行。でも結局鴨の胸を焼くのは延期にしました(まだ大きいのが一枚あります)。ラディッキョとルッコラを敷いた上に鴨の胸肉を焼いたのを薄切りにして載せ、上から鴨の脂をかける。好みでバルサミコとオリーヴオイル、今夜打ち合わせ続行になれば作るつもりです。

お、もうすぐお昼。朝からメールや何かで仕事してましたが、彼らが来なくてもズッキーニは食したいからMarktに行ってきます。
by Toruberlin | 2010-08-18 08:31 | AMPELMANN | Comments(4)

to R mansion





現在スコットランドはエジンバラで大道芸のエジンバラ演劇祭に出演しているパントマイムパフォーマンスユニットto R mansion、先日ベルリンに遊びに来たAMPELMANNファンのJUNさんからメールを貰いその存在を知りました。JUNさんの友人が参加してるユニットで、彼らの大道芸をベルリンとミュンヘンを訪れる間にスコットランドまでご夫婦で応援においでになったんです。
to R mansion_c0180686_1830336.jpg

帰国してすぐに、ご挨拶のメールと供に写真やリンクが送られてきました。フランスのアヴィ二オンで公演のあとにエジンバラ、YouTubeで画像を拝見してエジンバラに行けなかった事を悔やみました。ユニットのブログでも一喜一憂しながら楽しそうにパフォーマンスしてエジンバラで過ごしている様子が伝わってきます。


この福山のバラ祭り編は5までありますのでYouTubeに移動してご覧ください。(ブログ場の画面をクリックスルとYouTubeに移動できます、その方が画像がキレイですし、他の映像も観ることができます)
もちろん、こういうユニットが存在していてどんな事をやっているかを知る為のものでしかないと思います、映像は。是非、ライヴで観てみたいですねー!


こちらは昨年のアヴィニオンのかな?パフォーマンスは観にくいですが会場が沸いている様子は伝わって来ますねー!
今年のエジンバラのパフォーマンスはアップされるのかなー?
いつか日本かドイツか?拝見する日を楽しみにしています。
to R mannsionの皆さんは長い公演が終わりロンドンに移動してる頃でしょうか?これからの御活躍、期待しています。無事のご帰国を!
by toruberlin | 2010-08-17 09:19 | AMPELMANN | Comments(0)

やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!

やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!_c0180686_1740102.jpg

月曜日、まずは早朝、雨上がりにMarktに行ってきました。調べたところこの近辺で唯一月曜にやってるMarkt、テニスクラブの方向で拙宅から10分くらい。
やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!_c0180686_15592738.jpg

住宅街の道を使った小規模の渋いMarktでした、尋ねたけれどズッキーニの花付きはなし。すぐにLindenbergに行ってみました。魚や肉だけじゃなく野菜も充実しているのですが、花付きズッキーニは取り寄せられるけれど注文とのこと、今日は手に入りませんでした。
着いたばかりのヴォンゴレ、そして生きてる様な活きの良い大きめのイワシを10匹購入、グリーンアスパラの若芽も手に入れて夜の献立はほぼ決りました。
帰りの車中で、天気が急に良くなりました。その時点で11時、マルコスに電話して夕方じゃなく昼過ぎにテニスを変更、まだ休暇中だけれど社長の彼はベルリンに居るといろいろ仕事があるので会社に顔を出そうとしていたところでした。僕も別件があったので結局13時過ぎに合流となりました。
やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!_c0180686_15584236.jpg

帰宅したら更に晴れてこんな感じ!雲はあったけれど久々に真夏の雰囲気でした。
アルファスパイダーで迎えに来てもらいクラブへ。ふたりで2時間ちょっとプレイして、本当は会社で仕事もあるのだけれどふたりでクラブのテラスでビール。
やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!_c0180686_15575342.jpg

彼は空腹が我慢できないとブレッテとラドラー、僕はヴァイツェンの大きいのを一杯!
やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!_c0180686_15571679.jpg

運転席に座ってみる?とマルコス。
やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!_c0180686_15563019.jpg

すぐに写真を撮ってくれました。僕はもともとカブリオが大好きで、隣に乗ってるだけでも楽しかったけれで運転席はもっと良い。
やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!_c0180686_15561659.jpg

帰りはそのまま僕の運転で帰宅しました。テニスクラブは緑の多いお屋敷街にあり、そこをカブリオで抜けるのは楽しい!拙宅に着く前に携帯で家内に電話してもらい、ヴァルコニーから撮影してもらいました。
やっぱりいいなー、カブリオレ!アルファ!_c0180686_15553142.jpg

16時半に別れました。
もうすぐ奥方のバーバラと一緒に拙宅に食事に来ます。
by toruberlin | 2010-08-16 19:59 | 趣味の話 | Comments(4)

昨日の晩餐

昨日の晩餐_c0180686_1941513.jpg

写真は昨日の晩餐とは直接関係ありませんが、ローテンブルクの肉屋さんの缶詰たち。2日目の昼前に寄ったら棚にレバーペーストが無い!で、尋ねたら郊外の店に電話してあったら取り寄せてくれるとのこと、そして夕方に寄ったら揃えておいてくれました。3種類を10数缶持ち帰りました。
昨日の晩餐_c0180686_194135100.jpg

そして生のフランケン、ニュルンベルクやチューリンガーとどこが違うのだ?と厳密に言えば各お店の配合の割合や作り方の違いを加味すれば特徴をあげるのは難しいのですがフランケンの他と違う定義はマジョラム(ハーブ、オレガノと同属)が入っていることだそうです。食してみたら葱の味もしました。
チューリンガーの生も(通常は茹でたのを炭火で焼きますが、日持ちしない生のソーセージもご当地では炭火焼を食すことができます)ニュルンベルグのも美味しいですが、このフランケンも旨い!
旅行初日のフランケンの古城ホテルのレストランにもあったのですが食す機会が無かった、旨そうでした!それで持ち帰ったのですが、前から思っていることですが生は炭火/網焼きじゃないとその旨さが発揮されない、フライパンだと半減します。
昨日の晩餐_c0180686_19412114.jpg

前回マイスターTrumppがくださったStadtwurstと今回店員さんお薦めのMarinespeck、まだレバーペーストしか食してませんが、上品で美味しい、もちろん雑味なし!
昨日の晩餐_c0180686_194168.jpg

もちろんフライパンでもとっても美味しい、ただ焼いただけでマスタードもナシで食しました。
昨日の晩餐_c0180686_19404851.jpg

そしてズッキーニ、花にモッツァレラチーズを詰めて。
昨日の晩餐_c0180686_1940830.jpg

そして、かなり満足したんですが締めはポルチーニ。500グラムのひと籠には少し濃厚なのも入っていました。
昨日の晩餐_c0180686_19394985.jpg

昨日はオリーヴオイルでニンニクとソテーしてから生クリーム投入、そこにアルデンテのVermicelliを手早く混ぜる。
昨日の晩餐_c0180686_19393627.jpg

盛りつけはあまり綺麗じゃなく、しかも写真も一瞬勝負、色が悪いですね。
昨日の晩餐_c0180686_19392030.jpg


いつも行ってるMarktは水土、調べたら月曜にやってるMarktもあるので月曜にまたズッキーニの花を探しに行こうと思います。

それにしても、まだ晴天!このまま保ってくれないかなー!
by Toruberlin | 2010-08-15 12:51 | ご馳走/料理 | Comments(12)