人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2010年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

神楽坂高橋15代目の集い。

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_13402769.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_13422063.jpg

僕の父は3人兄弟の長男、その父親、僕の祖父の菊之助がまた長男でしたが親戚筋の箪笥町の大工を継ぐ為に神楽坂の左官の本家を弟の藤太郎に託して昭和初期に大工の棟梁として小岩、つまり僕が生まれ育った場所に居を構えました。
神楽坂の左官の親方、大叔父の藤太郎には子供がなかったので跡取りは甥っ子になるのが普通ですが、父の代の3兄弟は終戦後ちょうど大人になった年齢、詳しい経緯は知りませんが(たぶんまだ大叔父が現役の左官の親方としてバリバリだったからと思います)3兄弟は誰も継がず小岩に兄が生まれ、そして昭和35年に僕が生まれてからは本筋の次男ということで神楽坂を僕が継ぐという案が濃厚にでていたそうです。小さい頃神楽坂に行くと大歓迎され、住み込みの若衆達からは「若!」と可愛がってもらったのを覚えています。オート三輪で一番弟子のTちゃんと現場に行ったこともありました。
その神楽坂を僕が継ぐ案は無くなり、現在の音楽家としてベルリンに住む僕が居る訳です。
今回僕が帰国するにあたり、その3兄弟の子供達6人が時間を合わせて集まることになりました。従兄弟は各兄弟にふたりずつ+配偶者はふたりだけ参加の8人の会でした。
叔父や叔母と一緒ならこのメンバーで会ったことはもちろんありますが、当代だけでは初めての集まりでした。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_13535320.jpg

場所は日本橋のフレンチ、その訳は従兄弟のひとりM君は数百本を所有するワインコレクターで、前から「皆で飲みましょう!とっておきのを開けますよ!」と言ってくれてたのが実現した訳です。
このメルヴィル、ワインの持ち込みが出来るお店でM君の会社の傍の市ヶ谷店と最近はこの日本橋のお店が行きつけになってるのです。
まずはシャンパン、これは美味かった!
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_142644.jpg

アミューズ、そして最初の白。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_1434582.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_14141710.jpg

冷製スープ、基本はカニのスープ。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_2283964.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_14263492.jpg

白ワイン2本、どちらも美味かった!僕は特に1本目が好み!
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_229782.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_2210495.jpg

魚はハタでした。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22114898.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22122831.jpg

そしてメインはハンガリーの国宝級の豚!
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22123541.jpg

そしてシャンベルタン。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22135070.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_2213465.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22144530.jpg

真打ち登場、M君がずっと保管しておいた90年のシャトーマルゴー。シャンベルタンも20年前、ドイツの統一した年のワインです。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22184683.jpg

やはりチーズ。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22192742.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22245540.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22221849.jpg

そしてデザート。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_22225511.jpg

第2のデザート
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_14435839.jpg

ラベルを剥がして持って来てくれました。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_14384962.jpg

フレンドリーなお店の方々。
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_14382286.jpg

全員で記念写真、ごちそうさまでした!
神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_14372861.jpg

神楽坂高橋15代目の集い。_c0180686_2226883.jpg

by Toruberlin | 2010-10-06 14:20 | 日本で何を食おうかな? | Comments(4)

10/8  午後7時 フィリアホール

10/8  午後7時 フィリアホール_c0180686_12374892.jpg

僕のベルリンの室内楽仲間の小林正枝さんが今週の金曜日、フィリアホールでリサイタルを行います。
詳しくは彼女のホームページでどうぞ。
今までも何度か国際コンクール受賞歴のある彼女、ベルリンのUDK(旧HDK,西の国立音大)でハイベルク教授の元で研鑽を積んでいます。現在Konzertexamen(音大の最終課程)に在学中ですが、今年の9月3日から12日までイタリアで開催されたロドルフォ・リピツァー賞コンクールにて1位なしの4位を受賞しました。それに加えてモーツァルト賞、現代作品賞、ソナタ賞も受賞、このところどんどん上手くなってるまさえちゃんですが、受賞後の最初のコンサート、きっと素晴らしく奏でてくれることでしょう!
僕も聴きに行く予定です。
10/8  午後7時 フィリアホール_c0180686_12372178.jpg

コンクールのあと、僕の一日前に帰国した彼女と1時間だけコーヒーを飲みました。コンクールも準備不足で最後まで行くとは思わず、傍の古都ヴェニスに行けるのを密かに楽しみにしてたらしい。ファイナルのオケとの協奏曲、これは昨春にベルリンでオケ伴で素晴らしい演奏をしたチャイコフスキーだったと聞いて、優勝しなかったのが残念ですが、課題が多くてファイナルの曲まで手が回らなかったのが真実らしいです。
これだけの美人さんですが飾らないと言うか、なかなか面白い娘です。そういうところも演奏にそろそろ出てくる様になってきたのかなー?基本はかなり真面目な優等生、しかし面白い面も持ってる彼女の演奏、お楽しみに!
by Toruberlin | 2010-10-05 23:59 | これはおすすめ! | Comments(4)

月曜日の早朝、築地。

月曜日の早朝、築地。_c0180686_840477.jpg

月曜日の早朝、築地。_c0180686_8451218.jpg

10/3のドイツ連邦共和国統一20周年パーティー@在東京大使公邸は雨も閉会まで降るのを待ってくれ、盛会でした。写真も膨大な量なので京都/箱根編に続き、メインイベントの9/27のプレスカンファレンスと供に後日改めて書くことにします。
月曜日の早朝、築地。_c0180686_843578.jpg

夜は白金高輪ショップを経営してるアナザ・ビー社の4人と打ち上げでした。彼らの贔屓の千駄ヶ谷のお好み焼き屋さんにてご馳走になりました。なかなか美味しいお店、バーバラだけじゃなくマルコスも納豆を気に入ったのには驚きました。広島風のお好み焼きで〆てタクシーでホテルに戻り2時間ほど寝てから4時にホテルロビーに集合!といっても僕らとマルコスの3人で魚普及センターへ。情報に依ると5時の競り見学に2時過ぎから並ぶこともあるらしい、ダメなら仕方ないというスタンスで4時半少し前に到着、僕も初めてでしたが、やはり未体験のアクセント雑貨店のMさんと撮影家のMinetoさんもご一緒することになり、すでに入り口で待ってました。5時からと5:45からの2組あるのですが、最初のグループの最後に滑り込みできました、先に着いてたふたりの御蔭です。
月曜日の早朝、築地。_c0180686_8423590.jpg

どーん!という音と供に奥から冷凍のマグロが捲かれました(パワーショベルの様な機械で運ばれてくるのでそういう感じ)この日は冷凍のみだったのか?それとも近海マグロは別の場所での競りなのか?
月曜日の早朝、築地。_c0180686_8422620.jpg

ひと組70人の見学、マグロのシッポの部分を熱い湯をかけてから刀の様な長い刺身包丁で切り開いて準備をする売り手、手鍵片手に見て回り、身を手で捏ねて団子状にしてマグロの状態を見る参加者達の様子を眺めるのですが、なかなか面白い。
月曜日の早朝、築地。_c0180686_8413544.jpg

月曜日の早朝、築地。_c0180686_8421485.jpg

月曜日の早朝、築地。_c0180686_8411787.jpg

月曜日の早朝、築地。_c0180686_8402044.jpg

月曜日の早朝、築地。_c0180686_8415872.jpg

そのうちに鐘が鳴り響き何カ所かで競りが始まりました。この様子は動画に撮りましたが、符丁なのでなかなか内容は解りませんが、指で価格を提示する様、値をつり上げようと踊りながら歌う様に流れるかけ声の合唱は見事でした。
月曜日の早朝、築地。_c0180686_8391812.jpg

月曜日の早朝、築地。_c0180686_839825.jpg

マルコスも大満足!
月曜日の早朝、築地。_c0180686_839057.jpg

そして5時45分、次のグループが入ってくると供に退場、僕らはこの中に居た訳です。
月曜日の早朝、築地。_c0180686_8385179.jpg

朝早く、そして待ち時間もありますが、その価値は充分あります。
僕らは6時半にはホテルを出る予定だったのでタクシーですぐに戻りましたが、この後美味しいもの食べて9時から場内を見せてもらうというのはきっと楽しいコースです。
DSOのツアーの度に何人か毎回行ってましたが僕は毎回不参加でした。次回は皆を連れて行くつもりです。それとも場内を見学に今回もう一度行くかなー?
月曜日の早朝、築地。_c0180686_838482.jpg

毎日利用した新橋駅にて。
7時東京発のNEXに乗ってふたりは帰国の途に。
そして無事に着いたとメールがありました。

さて、僕は昼までもう一度寝て、まずは新宿の桂花へ。東京駅に戻り丸ビルで買い物をしたあとホテルで着替えて、夜は従兄弟会。神楽坂の高橋、15代目の6人(+配偶者ふたり)で集まりました。
場所は日本橋のフレンチレストラン、これはまた数時間以内に!
by Toruberlin | 2010-10-04 23:59 | AMPELMANN Japan2010 | Comments(4)

東京に戻りました。

東京に戻りました。_c0180686_99132.jpg

熱海、京都2泊、そして箱根。やはり箱根のお湯は良い!
そして17時に東京のホテルに帰ってきました。
東京に戻りました。_c0180686_985695.jpg

箱根の宿は大きめの部屋付き露天があったので11時のチェックアウトまで長風呂し(AMPELMANN写真撮影込み)帰りは箱根登山鉄道に乗りたかったので強羅までタクシーで行く途中、晴れて来たのでススキが原に廻ってもらいました。ちょうど綺麗な時だそうで、確かに、陽の当たる角度でキラキラ輝く様は見事でした。
東京に戻りました。_c0180686_982769.jpg

こちらは竹薮にて。
東京に戻りました。_c0180686_961969.jpg

東京に戻りました。_c0180686_963594.jpg

そして僕も30数年ぶりか?大湧谷へ。富士山が見えるとしたらここ!という運転手さんの言で、しかも意外と近いことを知り寄ってもらいました。
東京に戻りました。_c0180686_973442.jpg

箱根では何度も振られてましたが、富士山を拝めました。
東京に戻りました。_c0180686_96781.jpg

そしていつも通りの撮影、マルコスはアンペルマン日本旅行の本を作るつもりでいます。
東京に戻りました。_c0180686_955074.jpg

黒たまごと、久々に食べましたが、美味しいです。
東京に戻りました。_c0180686_954190.jpg


さて、箱根編も京都と同じく詳しくは後日です。
東京に戻りました。_c0180686_9205221.jpg

今回は33回、浜離宮側で夜景が綺麗です。

10月3日日曜日、ドイツ統一記念日。
今回の訪日のメインイベントのひとつが夕方から麻布のドイツ連邦共和国大使公邸で行われます。AMPELMANNberlinはBMW/メルセデスベンツ/VW/ダルマイヤー社(ミュンヘンの老舗食料品店)とともにパビリオンを設置します。
ドイツ国籍をお持ちの方はフリーパス、IDをお持ちください。それ以外の方は残念ながら大使館からの招待状がないとご入場できません。
そして明朝、マルコスとバーバラは帰国します。10泊なんてあっという間ですね。
僕は、下旬まではベルリンで本番はないので、あと2週間以上は日本に滞在する予定です。
by Toruberlin | 2010-10-03 09:04 | AMPELMANN Japan2010 | Comments(10)

AMPELMANN PrivateSPA

AMPELMANN PrivateSPA_c0180686_8253796.jpg

仙石原の仙郷楼にて。箱根だけは4人同室、寝室が二つある離れ「桔梗」に泊まりました。なかなか良い和モダンの部屋でしたが特にこの露天風呂が良い!
AMPELMANN PrivateSPA_c0180686_8244615.jpg

昨日は眺望の良い露天のあと、夜にこの風呂に入り、今朝は僕だけ6時過ぎに起きて1時間以上撮影しながら楽しんでました。
AMPELMANN PrivateSPA_c0180686_824204.jpg

この写真はNIKONにて、風呂から上がってからの撮影です。もうすぐ朝ご飯、箱根編は東京に戻ってからになりまする。
AMPELMANN PrivateSPA_c0180686_824911.jpg


天気予報は晴れ、陽は射してるんですが雲も多し。ここ5回くらい箱根/伊豆で富士山には振られているのですが、さて今日はどうでしょう?
AMPELMANN PrivateSPA_c0180686_8314195.jpg

by Toruberlin | 2010-10-02 08:31 | AMPELMANN Japan2010 | Comments(0)

京都、素敵な出会い。

京都、素敵な出会い。_c0180686_21233487.jpg

今は箱根は仙石原の老舗旅館に居ます。
京都の2泊3日は後に別に書くつもりですが、今日の清水寺での出来事を。
京都、素敵な出会い。_c0180686_2123985.jpg

相変わらず、アンペルマンの日本ツアー写真撮影は続きます。
京都、素敵な出会い。_c0180686_21264077.jpg
京都、素敵な出会い。_c0180686_21262386.jpg

このように両面テープを準備。
京都、素敵な出会い。_c0180686_2128711.jpg

京都、素敵な出会い。_c0180686_21384880.jpg

京都、素敵な出会い。_c0180686_21393264.jpg

京都、素敵な出会い。_c0180686_21275680.jpg

「これなんだろ?」「信号?」「撮影ですかー?」と声を掛けてくれたのは兵庫から来た女子高生。
京都、素敵な出会い。_c0180686_21223758.jpg

京都、素敵な出会い。_c0180686_21222240.jpg

京都、素敵な出会い。_c0180686_2122750.jpg

彼女達はベルリンと言ったら「壁?」と返ってきて、アンペルマンをドイツ統一のシンボルとして手短に説明しましたが、熱心に聞いてくれました。最後にステッカーをプレゼント、ものすごく喜んでくれました。
おまいりの後に、今度は愛知県の小学生が英語で話しかけてきました。
京都、素敵な出会い。_c0180686_21214029.jpg

インタビューに答えるマルクス社長。
京都、素敵な出会い。_c0180686_21212365.jpg

とっても可愛い子達でした。
京都、素敵な出会い。_c0180686_21205276.jpg

そしてもうひとグループ。
京都、素敵な出会い。_c0180686_21201386.jpg

帰りがけ、産寧坂で舞子さん?
京都、素敵な出会い。_c0180686_21192957.jpg

声を掛けたら、「私たち偽物ですけれど、、、、よろしければ!」と一緒に写真を撮ってくれました。
京都、素敵な出会い。_c0180686_211943100.jpg


14時半過ぎのひかりで小田原まで、そして箱根湯本からタクシー。箱根のお湯は少し濁っていて熱海とはまた違う、とっても良いお湯でした。
柊屋さんの懐石2晩の後でしたが、ここ仙郷楼さんも美味しゅうございました。
先程は山が見える露天へ。
今夜と早朝は部屋の比較的大きな露天風呂を戴きます。
明日はゆっくりして夕方帰京します。
by Toruberlin | 2010-10-01 21:18 | AMPELMANN Japan2010 | Comments(2)

京都!

京都!_c0180686_1015647.jpg

おはようございます。
熱海編を終え、京都の一日目を昨夜書くつもりでしたが、柊屋さんの懐石を堪能したあと、元お茶の先生のお宅を改造したオープン仕立ての祇園のお洒落なバーでハイボールやウイスキーを堪能し、書くのが朝食の後になりました。
3日間の京都編は後日書くことにします。
京都!_c0180686_10195698.jpg

写真は柊屋さんにて。他の部屋でお座敷があり、僕らの部屋係が気を使ってくれて写真撮影が実現しました。お茶屋さんに行くことはなかなか叶いませんが、柊屋さんに呼ぶことは可能というのを知った次第です。マルコス達は興味津々、次回に実現するか?

昨日は小雨、しっとりした京都を楽しみました。金閣寺、竜安寺、仁和寺。
今日は晴天、清水さんに今から出かけます。
by Toruberlin | 2010-10-01 10:14 | AMPELMANN Japan2010 | Comments(4)