人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

逃して、ちょっと惜しかったなー!
at 2020-01-29 01:33
原価率
at 2020-01-28 23:59
正月三日。
at 2020-01-27 10:31
数の子と海老or蛸と数の子
at 2020-01-26 21:13
旧正月の謹賀新年!
at 2020-01-25 13:07
旧正月
at 2020-01-24 23:02
新年初めての外食。
at 2020-01-23 23:59
新年独り晩酌。
at 2020-01-22 23:59
アラン島のフィッシャーマンセ..
at 2020-01-21 20:40
地球温暖化?氷河期に?
at 2020-01-20 23:59
ベルリンと東京 2つのタワー..
at 2020-01-19 23:59
ベルリンでふぐのヒレ酒。
at 2020-01-18 23:59
Auguste Rauの超長..
at 2020-01-17 23:59
仕事始め、1/16
at 2020-01-16 23:45
1月15日、松が明けます。
at 2020-01-15 23:59
12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2014年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

(続々)エリオットゆかりさんと。

(続々)エリオットゆかりさんと。_c0180686_04001618.jpg
水曜日のランチにエリオットゆかりさんを拙宅にお招きしました。
火曜の夕方に会うことになり「さーて、何を食おうかな?」と考えドイツ料理の老舗,例えばナポレオンが来たこともあった「最後の審判」とかハッケッシャーマークト駅前のビール醸造所直営のレストランとか(美味い)浮かびましたが、まずはアンペルマンにご案内しました。
僕は基本的に外食が苦手。ベルリンでもその機会は限られています。だから僕が年に一度しか行かなくてご無沙汰してしまっても、それは❌という意味ではないのです。串乃家さんとか「よしおか」さんとか年に一度のペースですが,どちらも美味しい。
居心地悪いか美味しくないか,気に入らない店には二度と行きませんから。
でも,行かなくて済むなら家で作る!のが好きなんです。
ゆかりさんと火曜に初対面、それで意気投合して勢いで水曜の夕方のフライト前にランチにお誘いしたのですが,予想通り喜んでくださいました。まずは良かった。
ベルリンのプロ用食材店のTOP、Lindenberg。僕は80年代始めから通っていて,当時は一般人は入れない問屋的市場でしたが,なんか勝手に「寿司職人」に間違われ,もう30年通ってる店です。ここ数年はAMPELMANNレストランも登録しているのでプロ価格で仕入れていますが,それ以前は領収書には存在しないTakahashiBerlinという店名でした。
水曜は魚が豊富な日です。アドリア海のヴォンゴレ,フランスの丸々太ったイワシ。帆立は気に入らず,牡蠣は美味そうだったけど好きかどうか訊くのを忘れてました。肉をメインにと思ってたんですが,どうもその気にならず。で,目についたのが鮟鱇のフィレ、即決しました。日本の鮟鱇よりもずっと身が締まっていて、しかも味の深い鮟鱇は一番の高級魚,こちらの鮟鱇も鍋で食して◎なんですが,イタリア風で決定しました。
イワシはこの時点ではマリネと考えていました。つまりスターターですが、帰宅してから献立は変わりました。
(続々)エリオットゆかりさんと。_c0180686_04033669.jpg
ワインはせっかくドイツだから,そして昼でもあるし白を2本,赤も2本セレクト。最初は冷え冷えの泡を用意してました。
献立
鮟鱇のソテー、ラディッキョとチコリ添え
Vermicelli(少し太めのスパゲティです)alla Vongore di Adria.(アドリア海のが美味い!)
イワシのフリット
ポルチーニ茸のリングイネ
その後はリクエストでカルボナーラロマーナかToruスペシャルを用意してました。
(続々)エリオットゆかりさんと。_c0180686_03593455.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-07 00:01 | 美味しい楽しい話 | Comments(4)

(続)エリオット ゆかりさんと。

(続)エリオット ゆかりさんと。_c0180686_07182854.jpg
ベルリンを3泊4日で訪れていた料理研究家でイギリス在住のエリオットゆかりさん、前回に紹介したメインBlogの他にレシピBlog、そして他にも多数,書いてらっしゃいます。
「エリオット ゆかりのイギリス流 心豊かな毎日」にベルリン日記を書いてくださいました。
ゆかりさんは初対面の日は敢えて飛ばし,翌日のことを書いてくださっています。
今日の(続)は19時にホテルで待ち合わせアンペルマンMINIでイーストサイドギャラリーに向い,散歩。そのあと散歩しながら夕食場所のアンペルマンレストランに向いました。
(続)エリオット ゆかりさんと。_c0180686_07181298.jpg
ゆかりさんと家内も初対面でしたが、BlogやFBなどで既に長い交流がありました。「ベルリンに来てるみたいだけど,お忙しいかなー?」と迷ってましたが、行動した様です。
(続)エリオット ゆかりさんと。_c0180686_07172853.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-06 14:38 | 美味しい楽しい話 | Comments(2)

Brunnen Nr.487 郁文堂

Brunnen Nr.487 郁文堂_c0180686_16345869.jpg
郁文堂出版のBrunnen、6月号に拙文を載せていただきました。
「その道ひとすじということ」
Brunnen Nr.487 郁文堂_c0180686_16424479.jpg
ベルリンに住んで34年、11月には35年目に突入します。
原稿は春の帰国前から考え、4月に東京で書きました。
Brunnen Nr.487 郁文堂_c0180686_16490207.jpeg
Brunnenには文章の合間に、島根県津和野町で2011年秋から続けているアンペルマン室内楽の写真も載せていただいてます。
鷗外森林太郎は津和野町生まれ。アンペルマンの本拠地、最初にアンペルマンが設置された(生まれた)Berlin Mitte(中央区)と津和野町は鷗外の御縁で姉妹都市、それも来年は20周年を迎えます。
アンペルマン日本大使を拝命していますので、下森津和野町長のご提案から一緒に実現した世界で初めての6台のアンペルマン町営バスをはじめ「日本でアンペルマンに一番近い町」と前副町長が仰った様に、ベルリンと津和野、アンペルマンは深い関係があります。
Brunnen Nr.487 郁文堂_c0180686_16583503.jpg
Brunnen Nr.487 郁文堂_c0180686_16385528.jpg
そしてアンペルマンの日本での話題は頻繁に取り上げられています。世界初のアンペルマン町営バスが走る津和野町のことも発行部数ヨーロッパNo.1、世界でも6位のドイツBILD紙でも大きく取り上げられました。
Brunnen Nr.487 郁文堂_c0180686_17060932.jpg
では、実際に掲載された文とは少し違いますが、お読みください。



郁文堂出版Brunnen Nr.487 第六稿
by Toruberlin | 2014-09-05 09:45 | 音楽の話 | Comments(6)

エリオット ゆかりさんと。

エリオット ゆかりさんと。_c0180686_03483508.jpg
この写真は料理研究家でイギリス在住のエリオット ゆかりさんが撮影してくれました。
場所はベルリンのイーストサイド・ギャラリー。ベルリンの壁が崩壊して今年で25年、東独が1961年に構築した壁は2枚あります。西ベルリンに面した国境としての壁、そして無人地帯に東ドイツ市民が入らない様に(壁によじ登って西に簡単に出られない様に)もう一枚あり、つまり二重の壁だった訳です。ほとんどの壁は撤去されました。このイーストサイド・ギャラリーはたくさんの絵が壁崩壊後に描かれ残すこととなりましたが、その実現はこの壁の向こうは運河で、その運河が西に面した壁の替わりをしていて、これは内壁だったからなのです。もしこの壁によって東西の道路が遮断されていたら、インフラ整備の為に撤去されていたかもしれません。
エリオット ゆかりさんと。_c0180686_03253996.jpg
アンペルマンレストランで夕食をご一緒する前に、ここにお連れしました。僕の写真はあまり無いのです、普段。写真の得意なエリオットさんが撮ってくださっていたのも知らず、先程メールに添付してくださいました。この写真をNEX6+Ermalit35mmで撮影中のショットでした。
イーストサイドギャラリーをほぼ端から端まで歩き、アンペルマン社のMINIで行ったのでMitteに路駐できるのですが場所が空いてなく、結局アンペルマン本社に駐車、レストランに行く途中に本店にもご案内しました。
エリオット ゆかりさんと。_c0180686_03214749.jpg
既に前日(そして前回の来伯でも)アンペルマンショップで買い物をなさってました。でも、たくさんのアイテムがあるので本店では「こんなのもあるのー!」と嬉しそうでした。信子妃殿下の本「思い出の先にはいつも家庭料理」が目に止まり即決、他にも数点プラスしてイギリスにお持ち帰りになりました。料理研究家の彼女に妃殿下の本、どんな感想が聞けるか楽しみです!
エリオット ゆかりさんと。_c0180686_01571646.jpg
料理研究家+Blogでも有名な彼女、アンペルマンレストランでも撮影してました。
この日が初対面、その詳しい様子は次回に続きます。
エリオット ゆかりさんと。_c0180686_03481219.jpg




by Toruberlin | 2014-09-04 19:21 | 美味しい楽しい話 | Comments(4)

土曜日はBioマークトの日@コルヴィッツ広場。

土曜日はBioマークトの日@コルヴィッツ広場。_c0180686_00225698.jpg
先々週の土曜日、1週間のバレーコースに来ていたRちゃんを最終日に学校でピックアップ、Mitte散歩をしました。夜は拙宅で早めの晩御飯、買い物のメインはアンペルマンでした。
環状線の北側にあるバレエ学校から(立派で驚きました)中心部に南下する途中、思いついてコルヴィッツ広場へ。土曜日はビオ市場の日なのです。
土曜日はBioマークトの日@コルヴィッツ広場。_c0180686_00221352.jpg
土曜日はBioマークトの日@コルヴィッツ広場。_c0180686_00223431.jpg
一本裏に駐車、天気良かったから散歩にも◎でした。
土曜日はBioマークトの日@コルヴィッツ広場。_c0180686_00215509.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-03 23:59 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

コースター、出来上がりました!

コースター、出来上がりました!_c0180686_04204624.jpg
コースター、出来上がりました!_c0180686_04240421.jpg
恵比寿ガーデンプレイス、JR恵比寿駅から来ると最初の建物(エントランスパビリオン)右側のAMPELMANN Cafe Tokioに紙製コースターが届きました。アンペルマン・ベルリン本社のデザインルームのカタリーナとアレキサンドラの合作、数種類ありますが、まずはこの2種の作成です。
ベルリンのアンペルマンレストランではラーデベルガーやベルリナーキンドル(ビール会社)のコースターを使っていますのでCafe Tokioのがアンペルマン紙製コースター、世界初です!
コースター、出来上がりました!_c0180686_04233800.jpg



More
by Toruberlin | 2014-09-02 23:59 | AMPELMANN | Comments(4)

(続)ALS Ice Bucket Challenge !

(続)ALS Ice Bucket Challenge !_c0180686_04525998.jpg
アンペルマンが指名されルール通りに24時間以内に寄付をしました。2週間以上前から夏は既に過去のものとなったベルリン、最高が20℃以下で最低は一桁なんて日々もありましたが天気予報で木曜を選択、氷水のバケツを被りました。
(続)ALS Ice Bucket Challenge !_c0180686_04523348.jpg

お祭り騒ぎみたい!と批判する意見があるけれど、何もしないよりは良い。指名されたから実行し、誰のマイナスにもならない。
どんな寄付もそう。その時に可能な人が身の丈に合った範囲でやれば良い、自分の判断で。

でもALSの様に知られてないことはたくさんある。このアクションは「良い方法を考えた」と思う。限りある余力の中で、アクションをする機会を与えてくれた。
(続)ALS Ice Bucket Challenge !_c0180686_04521012.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-01 00:11 | AMPELMANN | Comments(0)