人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2018年 01月 ( 45 )   > この月の画像一覧

お目汚し、お耳汚し

お目汚し、お耳汚し_c0180686_01070069.jpg
お耳汚し、お目汚し、って言葉があった。
ひどい演奏ばかり聴いてると(それこそ良し悪しわからずにお手本としてると)
それに慣れて、それがインプットされてしまう。
言葉も同じ。お笑い番組などで、または最近の下品なドラマのセリフに慣れてしまうと、影響され荒れる。
影響されると言えば「視聴の自由」と言う人がいるが、やはり暴力的な作品は人に良い影響を与えないと思う。

幼い頃に、歌謡曲は聞くなと言われた(一括りは、乱暴だけど)
でもクラシックだって酷い演奏がある。選んで聴くのは大事である。
だから、Maßstab、判断の尺度がどれだけ必要か?!ってことになります。
昔言われた、歌謡曲ばかり聞いてると耳が悪くなる!
いまでも、クラブ通いしていて機械で作られた音ばかり耳にしてると間違いなくクラシック音楽家としては
生きていけないと思うけれど
見る・観る、聞く・聴く、食べるも一緒に過ごすも付き合うも
本当に室内楽と同じく、相手とか対象を選ぶのは大事だ。
お目汚し、お耳汚し_c0180686_01070658.jpg
もちろん、幅広いことは、良いことだけれども。

選ぶこと。
大事なんだけれど、利で選ぶことはしないよう心がけねばならない。
自分のMaßstabを確立し養い高め、それを基準に
あとは自分の感覚で選ぶ、これをどうするかが「運」と呼ばれるもので
そして「縁」に繋がるのかもしれません。
丁寧に大事に生きること、
大切です。
お目汚し、お耳汚し_c0180686_01071586.jpg






by Toruberlin | 2018-01-05 23:30 | 音楽の話 | Comments(0)

新年会 2018

新年会 2018_c0180686_23354868.jpg
新年会 2018_c0180686_23315880.jpg
1/2の12時に待ち合わせたTさんご夫妻、Mさんとのランチは1730過ぎまで楽しく盛り上がりましたが、新年会のメインは御節だし刺身類もサクにしてあるから時間的には余裕でした。
残念だったのは声かけた常連二人は年末年始は帰国、残ったヴァイオリンたちも仕事+多忙?で参加できずの6人での会でしたが、時計師のM君は胃腸の風邪で年末からダウンでした。
それで5人で新年を祝いました。新年会の乾杯はとっておきのフランチャコルタで!
新年会 2018_c0180686_23313053.jpg
新年会 2018_c0180686_23311633.jpg
新年会 2018_c0180686_23343950.jpg
母とは連続ですが、ドイツ人宅にホームステイのA子ちゃんも食事は日本からのカップ麺とかが頼りだったみたいで、毎晩誘いました。あとは室内楽仲間ヴィオラのあーちゃん。御節まったく初めてはあーちゃんだけでしたが、でも正月三が日には御節をずらっと並べるのは縁起が良いです。
新年会 2018_c0180686_23310697.jpg


More
by Toruberlin | 2018-01-04 23:30 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

元日の夜は茹で蛸から始まりました。

元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21380713.jpg
元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21380020.jpg
今年も御節は全て家内の作です、僕は日本で材料を仕入れただけ。でも生モノは僕の担当、生牡蠣はクリスマスから4ダース、鮭6kgを捌き、本鮪の生を1kg、そして1kg超の蛸を用意してました。
大晦日はコンサート、帰宅して4時頃まで呑んで元日は日記に書きましたように昼過ぎから母と新年を祝いました。生牡蠣は食べてましたが刺身は新年会用です、鮭を捌いたのも大晦日。夕方、母はたまには遅くならない時間に!と電車で帰宅、ほぼ入れ替えにA子ちゃんが来宅した頃、ちょうど蛸が茹で上がりました。
元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21375423.jpg
蛸、自分で茹でると格別に美味しいです。まずはたっぷりの塩で揉みます。
で、茹でますが、塩はついてるからお酢をスプーン一杯と醤油を掛け回すだけです。
あとは茹で時間、1kgの蛸で10分くらいです。茹ですぎると固くなるから注意!
元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21374835.jpg
最後はこんな感じになります。茹でたてを切って食べる、これが美味い!A子ちゃん、初体験だったそうです。
元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21373682.jpg


More
by Toruberlin | 2018-01-03 23:30 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

ベルリンの大先輩と。

ベルリンの大先輩と。_c0180686_03381035.jpg
正月二日の昼、久方ぶりにベルリンフィルのヴィオラ奏者として長年ご活躍なさったK.T氏ご夫妻と午餐をご一緒する機会に恵まれました。小澤先生と佐渡ゆーちゃんと、安永さんがご帰国なさる直前に楽しい晩餐をご一緒し、そのあとも同じYoshiokaでバンベルクのKBの大先輩K内さんファミリーとご一緒の時に佐渡ゆーちゃんと食事に行って偶然出会い、ご挨拶して「また是非!」で終わってしまい気になってました。
Tさんは弦楽器でドイツに留学しオケに就職した最初の方。小澤先生が「いや、この人しか職がなかったから、僕たちはこの人に随分ご馳走になったりして養ってもらってましたよ」と懐かしそうに話しておいででしたが、1959年からベルリンフィルに、カラヤン全盛のベルリンフィルの正団員でした。ベルリンの壁構築の二年以上前!です。入団なさる前にゲストでも弾いてらっしゃいましたが、その頃のお話は「素晴らしい!」です。
兄は留学時代にT邸にかなりお世話になった様ですが、僕はベルリンに来た頃、もちろんご挨拶はフィルハーモニーでしてましたがタイミング的にTサロンに伺ったことはありませんでした。特に近しいお付き合いを戴くではありませんでしたがベルリンフィルに行けばWitt先生の前、ヴィオラの最後列にTさんが座ってらっしゃましたが、これは好んでの席だったそうです。84年に初めてゲストで招かれ、ベルリンフィルに出演させていただくようになった時にも「うんうん!」と喜んでくださいました。
ザルツブルグ音楽祭で鱒をやるけれどベルリンのリハにまずZ教授もS氏も出られないから徹くん、君を推薦したけれど良いか?とありがたいお話をくださったこと、今でも覚えています。(これは残念ながらtuttiで弾きたい団員が手を挙げ←それは良くわかります- 実現しませんでした)
37年、同じ町ベルリンにおいでの大先輩ですが、もちろんお忙しい。
新年にお会いした時も「家内とずっと、徹くんに連絡してゆっくり食事しようね!」と言ってたんだが、なかなか実現しなくて、また数年経ってしまったね。と仰ってくださいましたが、それはこちらも同じ気持ちでした。それこそ方々から声がかかるTさん、煩わせるのは避けたい気もありました。
今回、Tさんが指揮するアンサンブルのKB奏者Mさんがベルリンを年末年始に訪問するにあたり連絡をくれて、彼女となかなか時間が合わずに会えないかなー?とメッセージに書いたら、1/2昼にTさんとお会いするんですがTさんが徹さんも是非一緒に!と仰ってましたよ、と嬉しい繋ぎをしてくれました。
ベルリンの大先輩と。_c0180686_03373120.jpg


More
by Toruberlin | 2018-01-02 23:30 | 音楽の話 | Comments(0)

謹賀新年

謹賀新年_c0180686_02330407.jpg
謹賀新年_c0180686_02322769.jpg
謹賀新年_c0180686_02325162.jpg
あけましておめでとうございます!
2018年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログ、とっても滞っております。
いろいろとあったのと、晩秋から年明けても今までにないくらいの体調不良の真っ只中にいます、だましだまし、仕事や友達との数少ない交流をしています。アンペルマンのクリスマスパーティーも欠席して失礼する体たらくでした。今までになかった肌の異常と、時々腹部や背中を刺される様な痛みがあります。でも病気じゃなく、いわゆる男の更年期障害らしいです。希望的観測も含まれますが、たぶん1月の半ば頃には復活します!
いや、今も気分がずっと悪いわけじゃなく、時々ですが楽しく過ごしております。
ブログはFBと違い、私のライフワークです。だから体調良く、毎日に余裕がないと書けません。
これからはまた書いていかれると思いますので、どうぞお付き合いください。
コメントも引き続き大歓迎です。
謹賀新年_c0180686_02323991.jpg
謹賀新年_c0180686_02321734.jpg


More
by Toruberlin | 2018-01-01 23:30 | 最近のべルリン写真 | Comments(8)