ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Brexit means B..
at 2019-03-21 23:48
Ensemble Unite..
at 2019-03-20 08:30
春の室内楽、お試しコンサート。
at 2019-03-19 23:57
ベルリン交通局の販売機
at 2019-03-18 23:49
土曜日、拙宅にて。
at 2019-03-17 23:32
大事な時間の後、行きつけのGFへ
at 2019-03-16 23:12
塩、とっても大事。奥深い。
at 2019-03-15 14:14
Die Berliner S..
at 2019-03-14 08:08
(続)楽しい晩餐
at 2019-03-13 00:13
楽しい晩餐
at 2019-03-12 23:35
「コントラバスもたまには独り..
at 2019-03-11 13:13
Maestro M.ギーレン
at 2019-03-11 08:08
春らしくは、まだまだ遠い。
at 2019-03-10 06:55
今年初の炭火焼きの日Vol.2
at 2019-03-09 00:08
三様のコントラバス弓
at 2019-03-08 00:13
今年初の炭火焼きの日Vol.1
at 2019-03-07 11:02
自家製ラーメン
at 2019-03-06 23:58
A.ニュルンベルガー作の新し..
at 2019-03-05 13:15
赤ワインとコッパ、冷酒と和食。
at 2019-03-04 16:28
買い出しツアー
at 2019-03-03 23:58

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

Kotaroさん、ありが..
by Toruberlin at 15:14
初めまして!僕も塩の味に..
by kotaro_koyama at 06:08
ニュルンベルガー、既に手..
by Toruberlin at 17:10
このニュルンベルガー、ま..
by Toruberlin at 17:03
古橋さん、酒造りお疲れ様..
by Toruberlin at 06:35
羨ましく夏のイタリア日記..
by 古橋貴正 at 02:00
コメントありがとう!書い..
by Toruberlin at 09:03
徹さん、有難うございます..
by n.yaginuma at 16:10
楽器が全てじゃなく大事な..
by Toruberlin at 00:44
楽器と深く関わると言うこ..
by 植木信勝 at 22:53
謹賀新年、今年も健康で楽..
by Toruberlin at 21:43
明けましておめでとうござ..
by 古橋貴正 at 09:19
yuさん、こんばんは。コ..
by Toruberlin at 02:41
徹さん、滞在中は色々とお..
by yu at 21:38
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 17:41
美食三昧の1週間でした(..
by 古橋貴正 at 23:08
午後に成田着、羽田に移動..
by Toruberlin at 17:33
今回は短いご滞在でしたが..
by Toruberlin at 17:29
ウエルカムビール、格別な..
by 古橋貴正 at 08:33
昨日遅くに津和野に帰って..
by 古橋貴正 at 08:30

検索

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ドイツからの3人と

c0180686_2215094.jpg

久しぶりに日記を一日おやすみしました。
今日は朝から雨の苫小牧、7時半にホテルをジャンボタクシーで出発、打ち合わせ/作業、空いた時間は翻訳と仕事をこなし定時の18時に工場を出ました。毎日10時間、移動を入れると11時間労働はドイツではあまり経験しないです。もちろんワールドカップや何かのイベントは例外,一日20時間ということもありますからね。
今日は帰りに北海道一の売り場面積を誇るというショッピングセンターに寄る予定でしたが雨+みなさん疲れてたので18時半過ぎにホテル着。僕は急な用事がありすぐにホテルを出てリサーチ。3人はホテルの最上階レストランで食事すると言うので、僕は行けたら行く事にして20時半にホテルのロビーで食後のロビー飲み会には遅くとも行く事にしてました。用事がなかなか終わらず歩き回り食事開始時間も過ぎたので弁当屋さんでロースカツ弁当購入、部屋で食しました。まだまだカップラーメンもコンビニお握りも弁当屋さんも珍しいので、オッケーです。
ロビーでビール飲んで笑って、22時過ぎにお開きでした。明日の朝からはいよいよ部分試運転、それに備えるためです。
さて、上の写真、お風呂屋さんに4人で行ったのではありません。昨日の夜はドイツから来た3人との初めての晩御飯、一緒に繰り出すことにして(前回の訪日ではいつもホテルレストランかコンビニ飯だったそうなんです)繁華街を散歩、魚や串を自分で炭火で炙れるお店、そこが第一候補だったのですが少し料金が高め、それを聞いて、それなら食べ放題の焼き肉が最適と調べてあった店へ。その店にこの懐かしの下駄箱があったんです。
c0180686_22281790.jpg

食べ放題に呑み放題つけて3600円、生ビール呑み放題は300円増しで3900円と激安。炭火焼き肉で思ったよりも美味しかったのですがやはり牛は推して知るべしであまり良い肉じゃない。しかし豚バラと豚トロとブタのタンはかなり美味しかったです。いったい何杯のビールを飲んだのだろう?僕は3杯のあとは芋焼酎に切り替えましたが皆はビールを際限なく呑んでました。
c0180686_22322047.jpg

旧東のチューリンゲンの森で生まれ、隣村の会社に就職したOと、写真の笑顔が示す通りものすごく良い男です。
c0180686_22335333.jpg

昨夜は初めてまともな店で食事した?!3人がとってもご機嫌で、一番年配のH、この後ホテルで2時間以上飲んだのですが、ご機嫌でずっと喋りまくってました。もう還暦をとっくに過ぎた彼、糖尿なので酒を控えてると聞いたのは日付が変わってからですが、ビールジョッキに5,6杯+焼酎数杯呑んでますよ−、大丈夫なのかしらん?

今夜は早めに、すなわち久々にたっぷり眠れそうです。
明日も7時半から、大事な初部分テストの日です。日曜は通訳することがどうも全くないらしく、3人は午前中は工場に行くそうですが僕は来なくて良いとおっしゃる。札幌に行こうかなー?!
あれ、札響はビータ中だったかな?O沢君の携帯にさっきかけたけれど通じない。
札幌の誰か明日の午後、連絡してみてくれる?
OFF+札幌の仲間が不在だったら、さーて日曜は何をしようかな?

c0180686_22435477.jpg

先週の我がクラブ,もちろんべルリンです。この景色を見るとテニスやりにちょっとだけ帰りたい!
# by toruberlin | 2009-05-22 22:10 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(2)

白鳥湖の夕陽/苫小牧の旨い店

c0180686_018586.jpg

今日も一日苫小牧の工場内見学/関係者ご挨拶と打ち合わせ。仕事のあとに工場長直々に私をホテルに送って下さるとおっしゃる。恐れ多いのだけれど近所の湖の夕陽を僕に見せてくれたいとのことでお言葉に甘えました。
c0180686_0213726.jpg

昼間,工場の隣のこの辺りの大地主T社長のところに工場長にお連れいただきご挨拶に伺いましたが、写真の湖は何と!そのT社長の私有地に中にあります。とんでもない大きさです!

夜は一人で苫小牧の駅の傍のラーメン店へ。味噌ラーメン、少し濃くて少しだけ脂っこかったけれど、深い独特の味わいと麺も旨い。麺かため!と言ったのが伝わってない様子で普通の茹で上がりでしたがそれでも旨かった。そのお店、自閉症なのかなー?少し普通じゃない男女ふたりが店を仕切ってました。目を合わせられないし、挨拶も恥ずかしそう。途中何人か来たお客さんが帰ってしまって(何でだ?)可哀想でしたが、ぶっきらぼうで愛想は無いけれどおいしいラーメンでした。帰りに聞き取れるように大袈裟に「旨かったよ!」といったら少しだけ嬉しそうでした。

さて、今夜はドイツからの第一団3人が到着する日。初対面の時に(トラブル中だったので)通訳としてやりあってしまったご年配の方と、気心しれた2人の技術者。荷物を部屋に入れてから3時間飲んでました。それで、少し気まずかったご年配とも打ち解けることができて、明日からの仕事はスムーズに進みそうです。こういうコミュニケーションは本当に大事、今まで優秀な通訳さんたちが苫小牧の現場に居たのですが、僕がべルリンから来たことを喜んで下さいました。

c0180686_0321227.jpg

昨日の夜は工場で作業してる業者の社員のOさん、ドイツ出張の時からのお付き合いなのですが、工場を出る時に誘って下さり、ホテルで待ち合わせて彼の独身時代からの行きつけの店(20年来?)にご案内いただきました。
c0180686_0341189.jpg
c0180686_03505.jpg

ここがまあ、何とも素敵なお店でまずは生ビール/八角の刺身、僕の好物のツブ貝、烏賊の焼いたのや蛸の串焼きなんかで飲んで、決行満足したのですが北海道で食べたい食べたいと思いながら未経験だった雲丹クラ丼。イクラの醤油漬けと蝦夷馬糞雲丹の丼を最後に戴きました。
c0180686_0382575.jpg

抜群の旨さでした!
c0180686_0391080.jpg

料理もおいしいし雰囲気も良いのだけれど何といっても大将と女将さんが良い!器は写真のごとくかなり凝っていて、これは女将さんのご趣味。方々の釜、それも山奥の作家さんのところに買い付けに廻ることもあるそうです。
c0180686_041186.jpg

ご馳走さまでした!滞在中はかなり忙しくはありますが、きっと何回かは伺えると思います!
そういえば札幌の諸君!今のところ僕が苫小牧を出られる休日は無いみたいなので、みんなで苫小牧まで来てこの店で呑む???

さー、明日からドイツ人3人が加わり、通訳としての仕事が始ります!
では、おやすみなさい!
# by toruberlin | 2009-05-20 23:50 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(6)

フランクフルト/成田経由、20時間!

c0180686_122716.jpg

日曜日,べルリンは良い天気でした。バルコニーの花たちも気持ち良さそうです。
c0180686_135744.jpg

c0180686_1102285.jpg

しばしお別れの愛車たち,花越しに。
c0180686_1123167.jpg

フライトは18時過ぎだったのでゆっくり、昼食のあと湖畔を散歩してEngelbeckenでビール、Unertl。
c0180686_1161531.jpg

昨日はちょっと酸味が強かったけれど美味しゅうございました。
c0180686_1182836.jpg

べルリンを離れ久しぶりに満員だったANA、べルリンではエコノミー満員で搭乗券を発券できないとルフトハンザの係員,多分アップグレードになりますよ!というので喜んでたのですがフランクフルトでカウンターに行ったらなんと最後のエコノミー,4人掛けの真ん中という久々の悪条件でしたが隣のご婦人と楽しくビール飲み食事して,30分くらい席を離れて体調を整えてから前回途中だった「博士の愛した数式」を最後まで観て(深津絵里さん,ものすごく素敵ですね!)それから狭いながらも7時間寝ることができて目覚めたら成田まであと2時間というところでした。
15時定刻に到着、Rimowa2つカートに載せて国内線乗り継ぎカウンターを探す。ANAのお嬢さんが声を掛けてくれて荷物を預けるところまで連れて行ってくれる。しかしANAの地上勤務の娘たちは感じが良くてかわいい娘ぞろいで,毎回感心します。よほど教育が行き届いているのだなー!楽しみながら誇りを持って自分の任務を遂行してるという感じがします。それが容姿端麗ぞろいに見えるんだと思います。
一つは千歳へ,一つは宅急便で鎌倉へ。そして身軽になって京成で2つめの成田駅へ。3時間以上あったので成田山新勝寺にご挨拶。参道は店が並んでいて懐かしい雰囲気でした。
c0180686_1311988.jpg
c0180686_1323249.jpg
c0180686_1333628.jpg

中途半端な時間なので空いてる店内で鰻を食すというのもなんなので手打ち蕎麦屋へ。田舎蕎麦じゃなかったけれどなかなか美味しかった。
c0180686_1355981.jpg

そして20:35、新千歳空港着。次長のKさんが予定通り迎えに来て下さってガラス越しに笑顔で手を振ってる。外に出てご挨拶したらなんと車で工場長と課長のKさんも待っててくれて、苫小牧には行かずに千歳で食事しましょう!と段取っててくれました。
1泊だけ千歳第一ホテルへ。そして中華で再会を祝し課長は最終で札幌へ。家が近い工場長と次長の三人で2次会。赤兎馬という美味しい焼酎を戴き,閉店の1時まで!初日から飛ばしました。
c0180686_1434994.jpg

夜風が冷たい千歳の繁華街を歩いてホテルへ,気持ち良い夜でした。本当にありがたい。
# by toruberlin | 2009-05-19 23:45 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

菜の花畑

c0180686_15514878.jpg

べルリンに帰ってきたのが先週の月曜日、その週末にMagdeburgに行った時にはアウトバーンからまだまだ黄色い菜の花畑が遠くに見えました。この4月はべルリンは雨が降らず良い天気続きで暖かかったらしく,林檎の花は今年は見られなかったし,桜もライラックも,花という花はすべて早かったらしい。べルリン周辺の菜の花は5月の初旬が綺麗なので今年はお目にかかれないかと思っていました。
しかしアウトバーンから見た感じではまだ綺麗だったのでポツダム郊外まで昼食後走りました。いや,正確に言えばヴォンゴレとペンネの間に2時間ドライヴに行きました。
c0180686_15593532.jpg

昨年農道に進入し、畑の真ん中でMINIを撮影した場所は緑一色になってましたが,そこから緑のトンネルを走り抜けて(周りの麦畑が淡い緑色で綺麗でした!)林檎園の間の道を抜けアウトバーンA10を越えた右にあるBaumschule(園芸学校)の植林園の先は一面菜の花畑,花もまだ綺麗でした。
c0180686_1645922.jpg

傍に寄ると花は所々なんですが遠くを見渡すと一面黄色、盛りの時とはまたちょっと違ったきれいな景色でした。
c0180686_1675172.jpg

この道、行けるところまで行ってみようと菜の花畑の中を進みました。かなり奥まで続いていて菜の花畑を左右に見ながら走り、農家の収穫物集積所の横に出て,そのまま一般道に戻ることができました。
c0180686_16101139.jpg

細い道ができてるので畑の中央まで入っていけます。最盛期はこんなことはたくさんの蜂がいるので不可能。でも来年は昨年のような真っ盛りの菜の花畑、見たいなー!
c0180686_16125758.jpg


菜の花畑の向こうはトラクターが開墾してました。鷺が一羽立っていて,そこに大型トラクターが来たんですが逃げるどころかすぐ脇を歩き,耕したあとを啄んでる。きっと掘り起こされた虫を食べてるんでしょう,トラクターが何もしないのも経験で知ってるのか?拙宅前の湖では少しの気配や物音で飛び去るのに、不思議な光景でした。
c0180686_16165393.jpg


c0180686_16193713.jpg

このマーガレットは野原ではありません。帰宅途中にべルリンに入る手前で新しい花屋さんを発見し寄ってみました。ここが巨大で,しかも安い。いつものオリンピックスタジアム横のHolländerの半額近いか?
c0180686_1622403.jpg
c0180686_16232332.jpg

しかしここの花からはあまり良い気が出てないと感じたのは気のせいかな?
c0180686_16252919.jpg

店内からMINIを撮影。

日曜、今日は朝から良い天気です。目覚めたら6:45、荷造りはほぼ終わってるし散歩してブランチ後は少し楽器弾いて空港に向かいます。
成田空港に月曜の15時に着くんですが札幌行きフライトは19時発。成田空港で4時間弱,何すればいいんだろうなー?誰か近所に居たら逢いに来ません?
# by Toruberlin | 2009-05-17 07:44 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(8)

朝から雨だった土曜日

c0180686_14411016.jpg

近所のStuttgarter広場、ここはカフェが広場に面して集中していて夏の夕暮れは拙宅前の湖畔のカフェに座るか,湖の対岸のレストランEngelbeckenか、この広場まで散歩がてら来るか?ささやかに迷います。
その広場から見える場所に友人のホルン吹きSFの従兄弟のお店があります。バックの販売もしてますが鞄修理の専門店でRimowaのメンテも得意な彼に特大サバンナのタイヤが外れたのを修理してもらいました。金曜の午後に持ち込んで今朝には出来ていました、仕事が早い!
もうかなり前のタイプなのでタイヤもタイヤケースも部品の在庫がRimowaにないそうで、タクシーから降りて拙宅の入り口まで転がす間に外れたのに気づいて良かった!もう片方の車輪も同じことにならないように軸を補強してくれ,蝶番の調整などもしてくれました。
古いといえばこのSavannahの購入は1992年、超豪華客船MsEuropaでカリブ海から大西洋横断してスペインまでという船旅の時に購入したので17年愛用してることになります。そのステッカーがまだ残っていて,彼の従兄弟のSFもその旅で一緒だったのでそれを見てトランクの購入年の話題になったのですが、使われているのにこういう状態を保ってるRimowaはなかなか見ないそうです。そういえば修理は今回が初めてでした。
c0180686_1453333.jpg

今回はこれのひと回り小さいサヴァンナと2つのトランクで帰国します。小さい方もほぼ同じ頃に購入したのですが出番は圧倒的に少ないのでまだかなり綺麗、スーツケースはRimowaのこの二つで人生通せるかなー?、そう願っています。
c0180686_1457667.jpg

Rimowaの写真機材用トランク、買ったは良いけれどこの大きさでキャスター無しだと使う機会が亡くずっと置きっぱなしでした。その彼に相談してキャスタ−2つを下部に取り付けてもらい+アルミのスライド式持ち手か?持ち手とキャスター一体型のを取り付けてもらう様お願いしました。ひと月ベルリンにいないからその間にいろいろ工夫してくれるそうです。大きさはちょうどキャビントロリーなので、成功すれば世界で一つのRimowaキャビントロリーが出来上がります。

さて、書こうと思ったのは今日の昼ご飯、家内が留守番の間に塩鮭が無いと生き伸びられない!と宣うので朝一番でCentroItaliaで4キロの鮭を仕入れてきました。そのついでにヴォンゴレも。
昼ご飯はしばらくの間パスタを作れないのでそれでヴォンゴレ、今日はオリーヴオイル/ニンニク/ペペロンチ−ノはいつも通りですが白ワインで香とコクを出しました。
c0180686_1555724.jpg

そしてもう一皿はボロネーゼソースのペンネ。
c0180686_1575049.jpg

途中からパルメザンを摺ったのをたっぷりかけて。
そして荷造りをほぼ終えてから20時過ぎに鮭を捌き厚めの切り身を20数枚,塩鮭にしました。遅い晩餐は(パスタ2皿もしっかり食しましたから,昼に)葱鮭と鮭の刺身、昼のヴォンゴレで出汁をとって佐野味噌の信州味噌のお味噌汁+糠漬け。美味しゅうございました。
チェロのN嬢と帰国前に逢いたかったので鮭を捌くし晩御飯を一緒にしたかったのですが,彼女はベルリンフィルを聴きにいくといってたのでまたも予定が合わず残念、6/12あたりには是非逢おうよねー!
# by Toruberlin | 2009-05-16 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(4)

これは欲しいなー!

c0180686_145311.jpg

アンペルマン本社にあった試作品デザイン。アンペルマンレストランのユニフォームですから出来上がっても非売品だそうです。
c0180686_1475348.jpg

赤もいいけれどこの黒もいいなー,そして緑もありました。
c0180686_149027.jpg


レストランユニフォームは非売品だけれど来月にはエコバック、べルリンの代表的建物とアンペルマンの絵柄が入荷するそうです。そして待ちに待ったSIGのアルミボトルも6月に届くそうです。
絵柄のバリエーションは無限のAmpelmann 、これはFamily
c0180686_1564379.jpg

c0180686_1574356.jpg

そしてレストラン。
c0180686_1583956.jpg


子供用エプロン、Y嬢にはちょっと小さいですがよく似合ってます。
c0180686_210544.jpg

# by Toruberlin | 2009-05-15 18:43 | AMPELMANN | Trackback | Comments(4)

アンペルマンレストランで昼食/夕方はクラブのテラスで

c0180686_15355637.jpg

今朝は先ず近所のDSO練習所へ。また日曜から帰国するのでAsiaツアーの膨大な写真、コントラバスセクションにだけでも渡そうとCDに焼いてもっていきました。久しぶりにみんなに逢って「元気だったか?」との挨拶のあと、「じゃあまた6月の中旬に!」
グレゴアが親戚の持ってるFirenze郊外の別荘に7月の後半滞在するからと誘ってくれる。飛行機で行ってレンタカー使うか?夏のイタリアは暑いけどなー!
10年近く前に借りたことがあるその別荘、400年前の農家で廻りは見渡すかぎり牧草と森だけ。朝は建物を囲むように数千頭の羊たちが羊飼いの少年に連れられて通り過ぎるという場所。しかも最近改築して綺麗になったらしい。Firenzeまで車で30分くらい、僕の大好きなトスカーナ,久々に想い出のモンテプルチアーノも訪れたいしかなり魅かれます。NYとどっちにするかなー?
DSOにヴァイオリンのY嬢の姿発見、夕方お茶する約束に。

MINIを洗車してからハッケーシャーホフへ。ホフ内のアンペルマン本店前に駐車して本社へ。今日は社長夫妻のインタビュー、写真もすべて僕が撮るので(それもあって先週D40を購入したんです)まずは仕事中のショット。木曜は社員昼食の日。これは来たい人は誰でもアンペルマンレストランで社長夫妻が昼食を招待するそうで、毎週木曜日12時。僕もそこにご招待いただきました。
c0180686_155033.jpg
c0180686_1551976.jpg

前菜は野菜の盛り合わせ
c0180686_15522412.jpg

パスタ。僕はここのピザがべルリンで一番美味しいと思ってるんですが,社員のほとんどがここで一日おきには昼食を摂るらしく,その時はほとんどがその美味しいピザなので(ウイークデーの昼は5ユーロ!)今日は出ませんでした。ピザ,かなり大きいので二人で行っても1枚づつ注文するのがミソ,冷めたら美味しくないですからね!理想は4人で3枚を時間差で、かな?
c0180686_1556171.jpg

そしてデザートはアンペルマンパンナコッタ。
c0180686_15574566.jpg
c0180686_15582152.jpg

食事には25,6人が参加、店は4軒とも営業中だし,本社にも何人か残ってるし倉庫は西べルリンにあるので全社員の半数弱だったのかな?
食事が終わってからもかわるがわる社員が話しかけてました。急成長中のアンペルマン社、雰囲気のとても良い会社です。
c0180686_162471.jpg

食事初めて2時間後,やっと撮影を開始。
c0180686_1645468.jpg

インタビューは会社に戻ってすることになりました。
c0180686_167860.jpg

ハッケッシャーホフ前のアンペルマン(信号機)と。
c0180686_1694026.jpg

撮影/インタビューは予定を大幅に過ぎて16時半に終了。渋滞の中、RBB放送でリハのあと練習しながら待ってるY嬢を迎えに行き、クラブへ。
c0180686_16139100.jpg
c0180686_16142569.jpg

なんとY嬢,ここは初めてだったそうです。そういえばDSOで逢っても外で一緒にお茶したり食事に行くことってほとんどなかったなー!この夏はテニスやりたいそうで,ここに来る機会も増えるでしょう。
c0180686_16181462.jpg

今夜は家内は女性の会?で出かける予定でした。それでクラブのテラスでお茶しながら夜は六甲で焼き鳥?という話になりMK嬢やN嬢もたちも誘おうか?という話になりました。日本の話になって、「牛皮の入ってる最中が食べた−い!」とY嬢。それなら皆が拙宅に来た時の為にと「たねや」のを2箱買って来てあるので,まだ家内も家に居るだろうしと帰宅。家内は居たのですが,夜のおでかけはキャンセルしたと少し貧血気味で白い顔。直ぐに元気になりましたが六甲に出かけるほどは元気じゃないというので結局3人で「鴨丼」と佐野味噌店の味噌で作ったキャベツの味噌汁。今夜は信州粒味噌と長天味噌を合わせてみましたが,美味しゅうございました。
c0180686_1627330.jpg

昨日の夕方、オリンピックスタジアム脇の花屋でバルコニーの花を選んできました。
c0180686_16284340.jpg
c0180686_16293483.jpg
c0180686_16302084.jpg
c0180686_16305658.jpg

今年は控えめな色で統一されたバルコニーになりそうです。
c0180686_1632525.jpg

# by toruberlin | 2009-05-14 23:59 | AMPELMANN | Trackback | Comments(6)

サングラスの話

c0180686_1544344.jpg

サングラス好きです。レイバンから始っていろんなメーカーのを集めています。一番最近はbottegaVのを買いました。でもこれはよそ行き過ぎてあまり出番がなく、この写真でかけてるArmani,そして茶色いレンズのRomeoGigliのが近頃のお気に入りです。
20以上持ってますが,こんなに集めるきっかけになったのはべルリン仲間のHちゃんの影響です。彼の当時のべルリンの家で,ケースに入ってずらっと並んでる様は見事でした。

ベルリンに来て一年後、運転免許取得しました。西ドイツからべルリンに午後に帰る時は常に太陽に向かいます。特に夕暮れ時はモロでサングラス無しには運転不可能です。ヨーロッパは紫外線が強いし(雲がなければ)父や兄たちとBMWの7シリーズが出たての頃にひと月レンタルしてべルリンからスイスまで降りてハンブルクへ4000キロ走行した大旅行をしたことがあるのですが、スイスではそれまでのレイバンでは足りず,兄に別のレイバンを買ってもらったくらいアルプスの峠道の陽射しはすごいものでした。

4月に帰国した時も感じたのですが,日本人はサングラスしませんねー?!しても目が見えるタイプじゃないと格好悪いと若い娘が言ってたのを記憶してますが,先日E子さんに湖畔でビールをご一緒した時に聞いて,調べた説、これが正しいならサングラスは女性には必需品です。
目が紫外線を感知すると,それが脳に伝達されその日の夜に自分の肌を守る為にメラニンを精製する。メラニンというのは美白の敵のように扱われてますが,本来は強い陽射しに対抗する為に,つまり自分を守る為のもの、それで陽射しが強いとメラニンが精製され日焼けするのですが,このメカニズムの目安が目から入った紫外線なのだそうです。
だからいくらサンブロック、UVカットの化粧品を使っても,サングラスをしなければ本末転倒ということなのです。ね,これが本当なら白い肌が命!の人はサングラス無しでは外を歩けなくなるでしょう?
そのサングラス,質も大事です。安物だと色だけ黒いから暗くて瞳孔が開くー>それで紫外線がより入ってします。是非ともUVカットしてるまともなサングラスが必要です。
僕は日焼けしたい方なので、その為ではないですがサングラスが好きなのでかけてます。東京を歩いていて,ヨーロッパに比べるとサングラスしてる人が圧倒的に少なくていつも不思議に思ってましたが、どうしてサングラス業界,この説を前面に出して販売に結びつけようとしないのだろう?
それとも、真偽の証明はされてないのかしら?
お洒落なサングラス、僕の女性の友達のみなさんには是非お薦めします。目も疲れませんしね!かけるの恥ずかしいという声がありますが,帽子と同じで慣れです、きっと。

今日はべルリンは最高に良い天気で,10時にグレゴアとクラブで待ち合わせて先ずは2時間,久しぶりであまりいけてませんでしたが気持ち良く動き,クラブハウスの庭でWeizenビール飲んで,13時から1ゲームやってシャワー浴びて帰宅。
日曜から4週間べルリンを離れるので、僕のテニスシーズンは今年は6月から!かなり遅れをとるなー,今年は!でもクラブ内トーナメントにはシングルスで出るつもりです,今年はこそは!
# by toruberlin | 2009-05-13 23:59 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(4)

Spargel

c0180686_1625850.jpg

今日は午前中はいろいろ雑用に追われ,昼からはL-Medienで録音。考古学的大発見のネブラディスク、中央ドイツのミッテルベルク(Halleのそば)の発掘場所に来週オープンするミュージアムの日本語ガイドのナレーションを録音してました。録音技師が編集する時に必要なのでオリジナルのドイツ語と日本語が併記されている台本ではありますが,全部で60ページ以上、これを(もちろん練習はしていたので)4時間弱で完了。途中に人形劇で盗掘者によるネブラディスク発見の様子とそれがHalleの博物館に収まる顛末を説明していますが、ここはかなりオーバーに演じました。いつかどんな風に出来上がったか訪れるつもりです。
c0180686_2181397.jpg

昨日のスタジオはこの美しい建物,アパートの一室にありました。
帰宅してから20時頃に前の湖畔を散歩。
c0180686_21103813.jpg
c0180686_2111126.jpg
c0180686_21115517.jpg
c0180686_21123027.jpg
c0180686_211387.jpg

最後の写真が新築中の湖畔のカフェ。ボート乗り場も出来るそうですが3月完成の予定が,まだまだのように見えます。
c0180686_2115177.jpg

夜は千尋ちゃんがプレゼントしてくれたCDを聴きながら過ごしました。

おーそういえばタイトルはSpargel。
昨日の晩御飯,お気に入りのイタリアの白ワインとともに2種類いただきました。
c0180686_21171957.jpg

先ずは茹でたのをバタソースで。付け合わせは炒り卵がとても合います。写真はやはり暗いので本来の色には撮れていませんが、スタンド2つの間接照明だけで夜の21時半ですから、D40は大したカメラです。
c0180686_21203491.jpg

そしてメインはラムの肋が一つだけあったので焼きました。それに茹でたSpargelとジャガイモ。久しぶりに食したミルクラム,これはニュージーランドからの冷凍ですが、美味しゅうございました。
c0180686_21235611.jpg
c0180686_21242533.jpg


今日の晩御飯は鶏カツたったんです。+玉葱、アスパラのフライ。久しぶりで美味しくて高校生のようにたっぷり食べてしまいました。御飯3杯食べたのなんてかなり久しぶりです。ま,タマには良いか、、、。
# by toruberlin | 2009-05-12 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(12)

TüTa.com / Ampelmann

c0180686_4293357.jpg

先日アンペルマンレストランで打ち合わせしたとき、帰りに本社オフィスに寄ったのですが、写真のポーチを戴いてきました。ブレーメンのデザイナーのブランドTüta 。Tuteというのはドイツ語で袋ということで、このデザイナーはいろんなブランドのビニール袋で鞄やポーチを製作しています。実際に縫っているのは刑務所に収監されてる女囚たち。この仕事は彼女たちが更生した後に社会復帰する資金の足しになるそうです。
c0180686_5172863.jpg

Ampelmannではこのデザイナーにビニール袋を提供していて,それで時々製品が送られてくるんです。ですからライセンス生産を許可してないAmpalmannですので、Ampelmann社のラインナップ以外で唯一のアンペルマンがこのTütaの3製品なんです。
c0180686_4371559.jpg

他にもサイトにはいろんなメーカーの袋を利用したバックがあって,なかなか面白いです。日本のビニール袋でも面白いの出来そうですねー!というか、この刑務所で作るシステムごと、日本に導入したらどうかなー?
c0180686_4395233.jpg


今日のお昼御飯はスパゲティカルボナーラ。昼間の光で撮影したらより美味しそうに撮れました。
c0180686_4453934.jpg
c0180686_4462489.jpg
c0180686_4465728.jpg
c0180686_4474049.jpg
c0180686_4511351.jpg

今日はロマーナじゃなくてバターを使ったカルボナーラ。僕は天才!というくらい美味しゅうございました。

今日は天気の悪い一日で、KBのNavilと逢った以外はどんよりした一日でした。彼も4週間べルリンを留守にするそうで,その頃に食事に招くことにしました。
昼寝して,いろいろ片付けた後の、礼儀知らずの会話が鬱陶しい日本人のおっさんとの電話も疲れた−!しかし、、、理解に苦しみます。ま、なんてことはありませんが、、。

明日は晴天のはずですが、どうなるのかなー?
c0180686_519553.jpg

# by toruberlin | 2009-05-11 21:26 | AMPELMANN | Trackback | Comments(6)

NikonD40

c0180686_812443.jpg

木曜日、スタジオでの仕事が終わってから同じ建物内のM-Marktに立ち寄ったらNikonのデジタル一眼レフD-40の18-55mmズームレンズ付きキットが249ユーロで売っていました。Yossyに電話で調べてもらったらKakaku.comでも最安値で4万円くらいとのこと。それより50ユーロも安い。デジタル一眼は欲しいと思っていたけれどカメラは毎日持ち歩くのが先決条件、それには小型の方が良いので躊躇していました。
写りの良さとポータビリティー、それのバランスが良いのが愛器Kodak、そして次はやはりコンデジのPanasonicTZ7を買おうかと思っていました。
帰宅していろいろ評判を調べたら暗いところでの写りはNIKON全機種のなかで一番との記述もある。小さく手に収まる感じも良かった。2年前の機種だけれど、後継のD60よりも良さそうで、見た目もD40の方が良いのでMagdeburgに出発する前に購入、昨日の夜箱を開けてバッテリーを充電。
今日は良い天気で昼前にSpargelを買いに農場へ向かいました。せっかく良い天気だから途中の島の町Werderに寄っていつもの燻製屋へ。もちろん今日のカメラはD40。
c0180686_8183245.jpg

町の広場に面したカフェレストラン。
c0180686_8202839.jpg

c0180686_8233128.jpg
c0180686_8245038.jpg

Spargel農場、日曜で大繁盛してました。炭火焼きソーセージを食べたかったけれど、表側に廻ったら間違いなく1時間以上は出られないので,アスパラを仕入れて今日は帰ることにしたのですが、駐車場脇にサボテン専門店が来ていて,可愛い花をつけていたので思わず購入しました。
カメラの接写機能を試すのにも良い機会でした。
c0180686_8302537.jpg

c0180686_8312535.jpg
c0180686_8321766.jpg
c0180686_833770.jpg
c0180686_8335028.jpg
c0180686_8343764.jpg

c0180686_8373793.jpg

昼ご飯はもちろんSpargel。
c0180686_838515.jpg

今日は極太があったのでそれは軽く茹でてバター焼きにすることにして、奥の細い方は先ず前菜に茹でてバターソースの正当派。
c0180686_841144.jpg
c0180686_8413158.jpg

E子さんが用意してくれていたミニトマトと羊のチーズのサラダ,そして写真の生ハム,どちらも美味しゅうございました。
c0180686_8433650.jpg
c0180686_8444063.jpg

そしてメインはE子さんのシュニッツェルと農場で買ったジャガイモの塩茹+先程の太い方のアスパラのバターソテー。ものすごく美味しゅうございました。

そして今日選んだサボテンたち。
c0180686_8473054.jpg


暗いところが得意というD40、夜に試してみました。
Autoのままでもこれだけ綺麗に撮れるのはスゴイ,満足です。
c0180686_8504027.jpg

そして晩のパスタも。わざと暗い照明のままでの撮影です。
c0180686_852418.jpg
c0180686_8524852.jpg


そしてこういう色合いも綺麗に撮れます。
c0180686_8544764.jpg


今日はものすごく良い天気だったべルリン、水曜までは晴天が続くらしいです。
明日はKB奏者のNavilに会う意外は予定無し。片付けなければならないことはたくさんありますが。火曜は昼から夜まで録音、夜はリハの予定でしたが日曜には帰国しなければならないので土日の本番はキャンセルしたので,夜のリハもなし。
では、おやすみなさい!
# by toruberlin | 2009-05-10 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(14)

St.Petri @ Magdeburg

c0180686_14512667.jpg

マグデブルグに行ってきました。ピリオド楽器アンサンブルCammermusikPotsdamの仕事で、DSOのアジアツアーや先週までの帰国で今年はヨハネやマタイ受難曲などの復活祭関係のコンサートには参加できなかったので今年から改名したCammermusikPotsdam(旧TelemannConsortMagdeburg)に今回が初出演でした。
金曜は11:15にMercedesにBurugereの5弦を載せて出発、12:40には教会に到着していました。途中大雨だったのですが150くらいで走行、平均130くらいで走れました。
c0180686_14594934.jpg
c0180686_1502210.jpg

今回はバロックじゃなくてクラシック。そういえばピリオド楽器アンサンブルでクラシック弾くのは初めてか?!A-430の調弦,最初はかなり違和感を感じるけれどガット弦の響きに慣れてくると心地よい。チェンバロとオルガンを使い分けるのでオルガンの調律に合わせA-431、僕は先日日本で手に入れたiphoneにいろんな音律も測定できるチューナーをダウンロードしたのですが,高価なチューナーと比べてみましたがかなり正確に測れる!iphone /iPodTouchを手に入れる口実としてこのソフトをダウンロードすればチューナーを買わないですむので10000円くらい節約になるとの購入口実になりそうです。それにしてもiphoneは素晴らしいツールです!
ハイドンのヴァイオリンコンチェルト、テデウムとメインのネルソンメッセをひととおりリハして21時終了、昨年はべルリンに戻りましたが今回は合唱団の方のお宅にお世話になりました。
奥さんがアルトで歌っていて,ご主人と4人の子供のうちまだ結婚してない二人が同居する郊外の村のお住まい、これが大きい家で驚きました。ご主人は壁があった頃はボンの連邦政府勤務,14年前に生まれ育ったケルンからここに移り,今はこの州のあるセクションを統括しています。赴任が決まって最初は街中にアパートを借りるつもりだったのがエルベ川の反対側の郊外(といっても車で15分)が気に入り家を建てたそうで、6ベットルーム+リビング/キッチンetc.+裏の森まで続く広大な庭、べルリンでもちょっと外に出ればこういう家はそう不可能な話ではないのですが、街の中心に住んでしまうとなかなか郊外に住む決心はつきません。つきませんが、良いです。
夜はビールをご主人と飲んで、VWで働いてる次男やポツダムで大学院を終えた次女も加わり話が弾み、今朝は8時半に朝食。朝日に照らされた庭を拝見して驚きました。
c0180686_15265978.jpg

斜めだった土地を家族で階段状に整地、砂地なので肥えた黒土をメーター弱敷き、それが流れないように石で囲い,庭は奥に向かって3階建て,そして平らなところには綺麗な芝生。
c0180686_15295416.jpg
c0180686_1530425.jpg

突き当たりにはこれまた綺麗に整頓された庭いじり道具の格納庫,その横のドアを開けると裏の森に続きます。
c0180686_15323962.jpg

そして驚くべきは、大仕事の時には息子さん達が手伝うけれど、基本的にそれが趣味でもある奥さんが一人でケアしてる庭だそうで、その徹底ぶりには感心します。
c0180686_1535287.jpg

庭から母屋を望む。
そしてこの奥が、こういう庭には欠かせないバーベキューのコーナー。6月には合唱団の自転車ツアーがあり,帰りに全員でここに寄り,バーベキューパーティーをするそうです。
c0180686_15371946.jpg


12時前には就寝,8時過ぎまで良く眠らせていただきました。10時前にマグデブルクに向かい,エルベ川に沿って3つの大教会が並んでいるので迷うことなく到着。1時間半くらいのリハで1時間の休憩という余裕ある日程で,本番は19時半からでした。
c0180686_15412714.jpg

午後からはソリスト4人も参加,全員べルリンから。
c0180686_15434129.jpg

歌手は全員素晴らしかったのですが,特に写真のソプラノが良かった。綺麗な表情で歌うなー!と伴奏しながら美人系の横顔見ていたんですが曲の合間に笑顔でこちらに歩いて来て
「誰かと思ったらToruじゃないの!」。アンペルマンの社長夫妻の友人で,3月のアンペルマンレストランのコンサートにも聴きに来てくれたナタリーでした。彼女のご主人はチェロで前から知っていたんですが彼女に逢ったのはその時が初めて。彼女も半信半疑でコンマスのWHにあのコントラバスなんていう人?と尋ねてから記憶と結びついたそうです。ナタリーが歌手だとは聞いてましたがオペラ歌手と思ってました。それにレストランで子供と一緒のときのママの顔と,ソロ歌手の顔とはかなり違うから,そしてそこに居るなんて想像してなかったから解らなかったのかもしれません。休憩の時に中庭で逢えば、なるほど彼女でした。
c0180686_15513086.jpg

コンサートはお客さんもたくさん入り,良い演奏でした。特にヴァイオリンコンチェルトが良かったかなー?ネルソンメッセも楽しめたんですが、関係者なのか?時々歩き回りデジタル一眼レフで、あろうことか大きなフラッシュを上に着けて発光させて写真撮るおじさんが居て,これが邪魔でまいりました。リズムや音楽の流れを邪魔しますからねー!5-10メートル離れたところからフラッシュ焚いてどうするんだ?!デジカメんなんだから感度あげてホワイトバランス調節して撮れば良いものを!休憩がなかったのでそれを伝える事もできず、、。よほど曲の合間に「フラッシュ無しでお願いします」と言おうかとも思ったけれど、それもやはり邪魔になる。
しかし,フラッシュ発光は滅多にお目にかからないことでした。
c0180686_1558744.jpg

最近の裸ガット、進化してるのか?音が狂いにくくなってて何度も調弦しなくても何とかなる様です。それでも曲ごとに合わせると,開放弦はかなり狂ってます。コントラバスはチューニングマシンの御陰もあり(それ以外に低い弦高/駒の高さなどいろいろな調整もあるのですが)ほとんど狂わない、これはありがたいです。
21:15終了。楽器をケースに入れて,着替えると時間がかかるのでスーツのまま帰ることにしてたので荷物は車の中。挨拶始めると時間かかって面倒なのでチェロとコンマス、そしてお世話になったBファミリーに挨拶してから直ぐに出発。空いていたのと150-180で走行したので140kmの道のりでしたが22:30には拙宅のリビングに座って白ワイン飲んでました。

23時ころから雷と大雨です。明日はSpagel農場に買い出しに行く予定、ついでに菜の花も見たいと思っているのですが,晴れてくれるかなー!
# by toruberlin | 2009-05-09 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

J-Wave / AmpelmannG8

c0180686_14235444.jpg

写真は前回のG8外相会議@Berlinで8人の外務大臣に贈られた記念の品。べルリンではべルリンのシンボルである熊が贈られるのが常ですが,この時にはAmpelmannが望まれたそうです。そして昨日、昼食と打ち合わせをアンペルマン社長夫妻達としたのですが,社長のMarkusHeckhausenから「前からToruには進呈しようと思ってた!」と戴きました。8人の外相と社長しか持っていない貴重なバッチです!

さて、J-WaveのParadiso 、ちょうど今放送中ですね。Magdeburgへの移動時間と思っていましたが時差の所為か勘違いしてました。どんな風に流れたのかなー?
J-WAVEのParadisoのサイト、ベルリン編になりました。
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

c0180686_14311153.jpg

昨日は11時半にMINIで出発、Ampelmann本社へ。写真はブランデンブルク門を西から突き当たり帝国議会(現連邦議会)方向に左折したところですが、ここにベルリンの壁がありました。道路の敷石は壁跡の印、僕のMINIは左が旧西ベルリン、右が旧東にまたがっている状態です。
c0180686_14352044.jpg

右がAmpelmann本社+本店のあるハッケッシャーホフ。中庭がいくつも続いている素晴らしい建物ですが、この奥にあるショップの前にMINIを駐車してます。店舗の前にグリーンの英国ミニが停まっていたら僕が傍に居るということです。

c0180686_14393059.jpg

販売担当のTrunit氏と打ち合わせた後に社長夫妻が到着。先ずは外でお昼御飯。天気が良くて気持ち良い昼食でした。
c0180686_1442969.jpg
c0180686_14424632.jpg

2時間ほど打ち合わせの後、少し時間があったのでチェントロイタリアに立ち寄りパスタや鴨の胸肉を調達、家に置いてすぐにSteglitzのスタジオへ。DHLのナレーションを録音して帰宅。
c0180686_1445455.jpg

Grünewald 地区を移動中に撮影、とっても綺麗な季節です。
c0180686_1447653.jpg

打ち合わせのまとめと,晩御飯の準備。
BP夫妻は20時に来宅。一緒に食事するのは僕が2回も長い間留守にしたので1月以来,今年初めての来宅です。
メニューはやはり旬のSpagelを食さないわけにはいかない。
c0180686_14492761.jpg

硬めに茹でたのをバターソテー。久しぶりに美味しゅうございました。日曜は友人とアスパラ農場に出かけるつもりです。
c0180686_14514593.jpg
c0180686_14524295.jpg

そして特大ブラックタイガーのパスタ。この海老,写真写りは暗いし時間がなかったので美味しそうじゃありませんが,実際は見た目ももっと良く,そしてかなり美味しいんです!
c0180686_14542982.jpg

メインはフランスの鴨の胸肉のルッコラ/チコリのサラダ添え、バルサミコ風味。赤ワインはフランスのを2本開けました。シャトヌフデュパップの98年、最後の一本はギリギリというところで間に合い,美味しかった。
c0180686_14575433.jpg

デザートは抜群の出来のプリンで,0時過ぎに閉会でした。

今日は6時前に起床、メールをいくつか片付けて、あと3時間でMagdeburgに出発します。明晩、St.Petri教会でコンサート,終演後に帰宅する予定です。
ではみなさん,よい週末を!
# by toruberlin | 2009-05-08 07:21 | AMPELMANN | Trackback | Comments(11)