ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

パスタ、新作。
at 2018-11-18 14:26
メンデルスゾーンのパウルス
at 2018-11-17 23:06
独り谷根千 10/26
at 2018-11-16 23:59
横須賀から金谷港、ドライヴの..
at 2018-11-15 23:58
銀座で乾杯 10/24
at 2018-11-14 23:55
九段仲間たちと神楽坂で 10..
at 2018-11-13 23:57
新橋ダイヤ菊 10/22
at 2018-11-12 23:54
成田から京成電車、なら柴又!..
at 2018-11-11 23:55
最後の夜は麻布十番で 10/21
at 2018-11-10 23:50
伊達から東京へ
at 2018-11-09 23:51
伊達の宴 10/20
at 2018-11-08 23:51
(続)戻り鮎の炭火焼
at 2018-11-07 23:52
戻り鮎の炭火塩焼き
at 2018-11-06 23:52
10/19の夜、伊達へ。
at 2018-11-05 23:55
根津界隈 10/18
at 2018-11-04 23:52
麻布にて
at 2018-11-03 23:55
江ノ島から腰越、根津から谷中..
at 2018-11-02 23:52
西麻布でフレンチ 10/15
at 2018-11-01 23:58
谷中に墓参、のんびりやから乃..
at 2018-10-31 23:36
銀座から麻布十番 10/13
at 2018-10-30 23:50

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁

最新のコメント

Sさん、はじめまして! ..
by Toruberlin at 03:01
> ルガーノさん 愛さ..
by Toruberlin at 14:21
徹さん、ナイスセレクショ..
by ルガーノ at 17:34
植木さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 03:32
10月3日 楽しい演奏会..
by 植木信勝 at 01:13
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 15:32
えりさん、それは良かった..
by Toruberlin at 14:17
さて、どうしたら良いでし..
by Toruberlin at 06:54
甲南ソラのメンバーを探し..
by エリ at 16:39
おはよう、早いね。 春..
by Toruberlin at 17:24
懐かしい(#^.^#) ..
by 材木屋茶人 at 16:57
柳沼くん、こちらこそあり..
by Toruberlin at 22:26
徹さん、有難うございます..
by n.yaginuma at 15:09
ああそうだったね、思い出..
by Toruberlin at 02:17
10月は全く身動き出来な..
by Yusuke at 00:23
ブログコメント禁止にして..
by Toruberlin at 16:46
同感です…体育会系出身者..
by Yusuke at 03:00
yuさま、おはようござい..
by Toruberlin at 16:40
徹さま、遅ればせながらお..
by yu at 08:11
原田くん、ありがとう。と..
by Toruberlin at 02:44

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

べルリンは今日も凍ってます。

c0180686_19101728.jpg

目覚めた時は-12℃、昨日はライプチヒやドレスデンがあるザクセン州、その西のチューリンゲン州で-28℃を記録したそうです。
今日は13時からフィルハーモニーでGP、交通渋滞とか凍結してるとゆっくり走らないと危ないから大きく余裕を持って11時半に家を出ましたが12時10分前についてしまいました。ずっと氷点下だから雪が溶けないので道が凍結しない、その御陰で大通りは雪かきがしっかりされているので走りやすいです。
c0180686_23264819.jpg

c0180686_23282613.jpg

昨日の拙宅前の湖、アイスホッケーをマジにやってるグループがいました。
c0180686_23285394.jpg

その横にお母さんと来ていた少年、しょっちゅう豪快にすっころんではいましたがなかなか格好よかった。
c0180686_23321152.jpg

そしてスロープから湖に滑り降りるソリ遊び、この光景も久しぶりに見ました。昨冬はこの湖も上を歩けるほどは凍結しなかったし雪もほんの数日で溶けてしまいました。
c0180686_23355483.jpg

そしてオランダの3輪自転車で娘達のソリを引っ張るお母さん。
c0180686_23372823.jpg


c0180686_23392012.jpg

マエストロH.ブロムシュテットのブルックナー3番は今夜と明日の20時からです。チケットはまだあるそうです。
実に楽しそうに指揮なさるマエストロ、コンサートがこれだけ楽しみな事も滅多にないことです。
c0180686_23423581.jpg


c0180686_2346549.jpg

ゲネプロから帰宅して遅めの昼食はグラタンでした、日が暮れる前にちょっと湖畔を散歩してきます。
# by toruberlin | 2009-01-07 15:08 | Trackback | Comments(2)

今年最初の「さーてなにを食おうかな?」

c0180686_5204183.jpg

一昨日の夜の話です(もう?!)、20時前には全員揃ってSantaAnnaのピンクプロセッコで乾杯。N嬢が来られなくなったので彼女の苦手な海老を食べる事に決めましたがメインはラムだけれどそのエビのパスタもできればたっぷり食べて欲しい一皿。お客さんはうら若きスリムな3人ですが、これがまた気持ち良いくらいたくさん美味しそうに召し上がる「さーてなにを食おうかな」メンバーにふさわしい3人。
c0180686_5244494.jpg

まず前菜は何にしようかと考えたのですが、市場で美味しそうなラディッキョが手に入ったので、サラダとして食すよりアンチョビとのパスタにしました。ニンニクたっぷりでペペロンチーノ効かせてオリーヴオイル仕立て。そして次はカルパッチョ。鮭、大晦日に捌いた鮭の脂の多い部分をオリーヴオイルでマリネしてバルサミコを少々。味付けは塩のみ。
c0180686_5285378.jpg

そして次は滅多に手に入らない特大のブラックタイガーを使ってのVermicelli。頭も割って殻からも良い味が出ます。卵も入っていて身はプリプリ、美味しゅうございました。面白かったのは自動シャッターで撮影した写真、2枚続きなのですが出来立てを味わおうと2枚目は動きのある写真になりました。
c0180686_6124782.jpg

そしてメインは15時前から調理始めて5時間以上コトコト煮込んだラムの骨付き肉。
ミルクラムの肋を骨ごとにカットして多めの塩をして粗挽きの黒胡椒をまぶしてオリーヴオイルを前夜にかけておいたのを強火でソテーしてきれいに焦げ目をつけてから赤ワインを注ぎイタリアントマトをたっぷり入れて煮込みました。
ラザニアをアルデンテに茹でて添えました。2皿めを食べる時に家内が仕込んだパンが焼けて、それもトマトソースにとっても良く合ったので瞬く間になくなりました。
c0180686_624760.jpg

食後はお正月の恒例ジェンガ(Risikoはまたの機会に)Y奈嬢が直ぐに豪快に倒して、そのあとはMK嬢だったか?
c0180686_628254.jpg

そしてデザートはプリン、やはり家内の手製のマロンアイス添えでした。
c0180686_6305128.jpg

パスタ2種類にカルパッチョ、メインもパスタ少々+パンでかなり満腹だったのにデザートは入るところが違うというのはほんとうの様です。
c0180686_633179.jpg

早めに始めたつもりだったけれどまたもA嬢は通常の方法で帰れる最後の電車に乗って帰りました。無事着いたとのメールを貰うまでは毎度のことながら落ち着きません。MK嬢とY奈/N嬢は近いしお互いがすぐ傍に住んでるからまだ良いのだけど。
c0180686_6374294.jpg

楽しい夜でした。

さて、今日は久しぶりに寒かった、現在も-12℃です。仕事終わってから夕方、拙宅前の湖を散歩しました。
c0180686_6414430.jpg

明日はまた雪が降るそうです。
# by toruberlin | 2009-01-06 21:17 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

1/6朝、現在べルリンは−14℃です!

c0180686_9314912.jpg

就寝前に日記を書くつもりでしたが、夕べは久しぶりにS介とKneipeに呑みに行って、帰宅して程なくソファで仮眠、2時前に寝室に移動、そして先程起床して、朝風呂から出たところであります。

写真は一昨日、まだツリーがあるのが不思議に見えるかもしれませんが今日まで飾るのがこちらの習わしです。
c0180686_15512080.jpg

お客さんを招くのは、その準備からが楽しい。
数日前から頭の中で献立を考える。一緒に食べる顔を思い浮かべ、好きな物/苦手な物、これを食べる時はこんな顔するかな?と思い浮かべる。
食材は仕入れにいってみないと何が手に入るかわからないから、いくつかの候補を前菜からメインまで考えておいて、最後には買い物先で決めて仕入れる。そして帰宅して材料が揃ってから気分で変わることもあるし、調理始めてからの変更もあります。
そんな時間が、そんな時間を持つ事が楽しみなのかもしれない。
c0180686_15561526.jpg

テーブルセットも、ワインの準備もその楽しみのひとつです。

c0180686_1559095.jpg

今朝のべルリンは-14℃、夕べKneipeの行き来も耳が痛いくらいの気温でした。
今日から練習はフィルハーモニー、まだ雪も残っているしこの気温、車で行くか?迷ってますがとにかく早めに出ます。夕方帰宅したら日記の続きを書きます。
# by toruberlin | 2009-01-06 06:50 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(6)

Brucknerの3番

c0180686_2104491.jpg

昨夜からずっと降り続いていた雪、今朝は綺麗に晴れたのですがその分気温もぐっと下がって木々に花が咲いたように真っ白になりました。
氷点下で雪景色でしかも晴天というのは気持ちの良いものです。
c0180686_2141383.jpg
昨夜お嬢さん方を1時半頃タクシー乗り場まで送った時にMINIに積もってた雪を払っておいたのですが、また積もってました。今日は10時からRBB放送局内のDSO練習所にてリハ、ブロムシュテット氏の指揮でブルックナーの3番。いつもより一枠30分長い練習で17時まででしたが、全く長く感じませんでした。
c0180686_2181599.jpg

なんと粋でフレンドリーで、素晴らしい指揮者なんだろう!この曲は何度も演奏したことがあるのですが、こんなにちゃんと理解できたのは初めて!
いや、理解というのは適切じゃないか、こんなに音楽を感じられたのは初めて!と書くべきか。
明日からフィルハーモニーで練習(9:30-16:30)、明後日ゲネプロが13時から。コンサートは水、木の20時です。
僕のオケ用5弦HawkesPanormo 、ずっとDSOのケースに入れたままで久しぶりに弾きましたが、少し弾き慣らしただけでまあ実によく鳴ってくれました。
いつもよく言うんですが、コントラバスは1本か8本で弾くのが好き。1本の弾き初めはジルベスターコンサートの延長で既にやりました、そして今日はフルオケの仕事始め、H.ブロムシュッテット氏の棒で仕事始めなんて、今年はかなり良い年になりそうです。

今朝は早い時間に家を出たのでこの時間の日記となりました。明日は8時過ぎには家を出なければならないので、就寝前に昨夜のさーてなにを食おうかな日記を書くつもりです。
c0180686_232549.jpg

# by toruberlin | 2009-01-05 18:08 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

拙宅前の湖上散歩

c0180686_1754364.jpg

昨日はMINIでの買い物で始りました。チェントロではトマト缶やドライトマト/アンチョビなどは手に入ったのですがお目当てのムール貝/帆立は入荷してなかった。それでちょっと遠いLindenbergへ。遠いと言っても車なら10分、しかしここもほとんど何も新入荷してなくてすべて月曜だと言う。12/26日に水揚げされた牡蠣がまだ箱でありました(大晦日に食したのと同じ)2週間は問題ないらしいけれどまた牡蠣というのも芸がない。昨日も書きましたが鮃はそれは立派でした!刺身でもいける3キロ弱、業者価格はキロ13でよいと言う(半額以下!)だったので思わず包んでもらってから、やはり献立にあわないし、昨日家内と二人で食すには贅沢すぎるので、やはり海老にしました。
c0180686_184146.jpg

そのあと久々に土曜なのでマークトに寄りました。近所にお住まいのヴィオラのAさんと出会って立ち話(あのあと電話ありがとね!気づかなかった)冬は写真のようにお向かいと屋根を繋げて暖房してる屋台が多かった。そうしないと野菜も凍ってしまうか?
ラディッキョと芋を購入したBIOのお店の人が「こういう日は、マークトに足を運んでくれる方々すべてがありがたい!」と言ってましたが、昨日はたしかに寒かった。
まだ赤ワインとトマトで煮込むラムの首はクリスチャンしかお客さんでは食してない新メニュー、それを作ろうと考えてたんですが、ラムを買いにいったら丁度肋の塊を肉屋の親父に薦められ、骨の廻りが美味しいのは衆知の事実、抜群に良いとの言を信じてそれを3ブロック購入。ローストにするかやはりワインとトマトで煮込むかは思案中です.昨夜カットして塩胡椒とオリーヴオイルには馴染ませてあります、さーてどうしようかなー?
昼ご飯は買って来た大きな海老、これを一人一尾のローストにしようと店では考えてたんですが、そうするとかなりそれで満腹してしまいそうなくらい大きいので、パスタと合わした方がよいか?と考え、そう思いつくと試さずにはいられないので一尾をざくざく切ってニンニク/ペペロン/オリーヴオイルで。これが濃厚でプルプリ、抜群に美味しかったので、初春メニューのパスタはこれに決定です。
c0180686_18171114.jpg

そして食後に拙宅前の湖へ。一部を除き、もうすっかり凍ってました。
c0180686_18201033.jpg最後まで凍らないこの場所、今はまだまたその範囲が広く水鳥達の憩いの場になってます。そう言えばこのところ白鳥の片割れのグスタフを見かけませんが彼もメスの後を追ってしまったのかな?鴨達は相変わらず元気でガーガー哭きながら寄ってきます。この凍らない場所、これからこの寒さが続けばだんだんと狭まって行き、鳥も魚もそこに集中するのでパンを投げると大騒ぎになって見応えあります。
c0180686_18293874.jpg

窓から見た時は反対側の(カント通りを挟んだ)湖の方が賑わってる様子だったので行ってみました。
c0180686_1832188.jpg

アイスホッケー、3フィールド作って大人、そして子供達の2グループがゲームしてました。なかなか上手くて驚きます。
そして昨日のベストショット。
c0180686_18343762.jpg

c0180686_18355672.jpg

この女の子、なかなか様になってました。
そして後ろから「ハロー!」で振り向いたらDSOのヴィオラのA、スケート靴はいて疾走してました。さっき買って来たの!自分でも驚くくらい簡単に滑れた!って息をはずませてました。
c0180686_183966.jpg

今日はまた、一昨日の森の中の湖に行ってみるつもりでしたが天気予報が変わって雪になりました。雪の中いくのもオツかなー?
c0180686_1842399.jpg

今日もきっとべルリン中の湖でこういう光景が見られます。

明日からDSOでブルックナーの3番、そして他にもコンサートの準備や仕事が中旬まで詰まってるので、今日が正月休みの最終日となりました。
ブロムシュテット指揮のブルックナーは水曜と木曜の20:00、Philharmonieです。

c0180686_18533810.jpg

今日はこういう予定だったんだけどなー、一日雪らしい。
A嬢と湖上散歩に昼頃行く予定だったんですが、また次回かなー?
この冬らしさが、しばらくは続くことを祈って!
# by toruberlin | 2009-01-04 10:05 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

2009年正月3日

c0180686_209204.jpg

今朝はマイナス8℃でした。なかなかしびれる気温ですが早い時間は陽が照っていたし、空気中の水分も凍ってしまうからか寒さが心地よい。
クリスマス前から家の前に置きっぱなしだったMINI、極寒ですがバッテリーを交換したばかりなのでエンジンは一発でかかり,スタンドに寄って空気圧を調整、MINIで凍てつく街をひとりドライヴしてきました。
新年会の為に買い出しに行ってきましたが、帆立もムール貝も入荷していなかった,残念。どちらかのグラタンを作ろうと思ってたのですが。そう,新年会は洋風、なのにリンデンベルクにはものすごく美味しそうなヒラメが並んでて刺身にしようか?と包んでもらったのですが和風じゃなかった事を思い出し、ちょっと高価だったので最初は諦めた大きな海老とやはり交換してもらいました。新年会は海老の苦手なN嬢が欠席と解ったのでこのチャンス?に海老です。N子ちゃんは近日やるムール貝か帆立の時においでね!あーそれとも久しぶりにラーメン作るかなー?!
上の写真はきのうの朝、K嬢が住んでいたJ.H.氏の家の前で。

さて、昨日は紋甲烏賊と海老にイクラ添えの極上パスタを食したあと、予定通りGrünewald湖に行ってきました。
c0180686_20232239.jpgここはこの日記でも何度も写真入りで紹介している同名の森の中にある湖。べルリン銀座のクーダムから車で10分とかからない所に広大な森が広がります。いつもの場所に駐車して坂道を降りると行く手に湖が見えますが,白い!雪も降ったのですが、拙宅前の湖も見た目は白いけれどまだ全面凍っておらず,前日には氷上に鳥の足跡に混ざって靴の跡もありましたがまだまだ上を散歩するまでは凍ってない様子でした。しかしここはたった数キロしか離れていないけれど森の中,気温は更に低いはずです。
c0180686_2029347.jpg

c0180686_20302420.jpg

しっかり凍ってました。岸辺も凍っているからはっきりとは境目が解らない状態です。そのまま奥の方プロシア王家の狩猟城手前まで歩きました、普段散歩する岸辺を眺めながら。
c0180686_20345588.jpg

犬達もはしゃいでます。多分この冬初めての氷上、犬達は走るのだけれど止まろうとしても滑る,転ぶ犬もいてその様子が笑えます。そのうちに滑るのを楽しむ犬も出てきます。
c0180686_20384440.jpgこの小さい犬飼い主が教えたのか自分で憶えたのか?滑って遊んでました,何度も。近づいてる大きな犬もやろうとしてたのかな?隣を走ってました。志ん生師匠の話の枕で雪の時に猫は炬燵で丸くなって犬は喜んで庭を駆け回ってるって言うけれど、あれは嬉しいんじゃなくて雪が冷たくってたまらないからじっとしてられないんだ!というのがありましたが、べルリンの犬は散歩を楽しんでました。
c0180686_20444915.jpg

雪かきの道具持参でリンクを整備してホッケーやってた親子。スケートはもちろんですが自転車も走ってました。
c0180686_20464871.jpg

凍り始めてからまだ3,4日,見た目には大丈夫そうですが時々ひび割れの大きな音が足下で響きます。
c0180686_2049116.jpg

こんな亀裂が何本かありました。
c0180686_2050813.jpg

そのうちに爆音轟かしヘリが頭上に来たと思ったら
c0180686_20522494.jpg

「こちらは警察ヘリです、まだ氷は十分に厚くないので危険です!速やかに岸に上がって下さい!」とのアナウンス。やはりまだ早かったのね?!
年が開けてずっと氷点下,しかも今日は−8℃、日に日に厚さを増していくでしょう。拙宅前の湖はスケートしてる姿が窓から見られます。
c0180686_20575155.jpg

ヘリからのアナウンスに従い人々が岸に移った様子。
c0180686_2105355.jpg

そしてあっという間に日は暮れていきました。16時ころだったかな?
c0180686_2122037.jpg


帰宅して,チョコレートケーキと紅茶。
そして1月2日はさらい初めの日。21時まで楽器と過ごしました。
4弦楽器はこれまでと違い、Scarampellaをソロチューニング、Busanをノーマルチューニングで使うことにしました。室内楽は当分はBusanで、そしてScarampellaのほうが少し弾きやすいので、グランドデュオやソロ曲は(音の魅力はBusanのが幅広いのですが)Scarampellaで練習してみます。
今日はこれから昼食,そして拙宅前の湖に行ってみます。
# by toruberlin | 2009-01-03 12:16 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(6)

2009年正月2日

c0180686_2025152.jpg

2日の朝は7時過ぎに起床、雪が降ってました。1時間近く朝風呂読書のあとに写真は9時過ぎに撮影。外気温は−3℃なんですが寒く感じないのはなぜなのでしょう?空気が乾燥していて風もないからか?心地よいです。昼食後には森に散歩に行ってグリューネヴァルト湖の様子を見てきます。
c0180686_207616.jpg

週間予報はこんな感じです。やっとちゃんとした冬が来ました。これで晴れ間が増えてくれるともっと良いのですが。
10時ころ、K嬢の大家さんでもある友人のJ.H.から電話で「話があるから来てくれないか?」『じゃあ午後に』すまなそうに「今すぐ時間ない?」Jは昨年までDSOのソロイングリッシュホルン奏者だった,僕もベルリンに来て直ぐに知合いお世話になった大先輩。K嬢はやっとピアノを置ける部屋がFに見つかり、べルリンとの往復生活に終止符、クリスマス前後に引越をしたのですが、そのアパートのことで何か問題があるかと心配しながら向かったら、全く別の話でした。オケを辞めて1年、23歳下の奥さんと一緒になってこれからの人生をいろいろ考えていて、それについて相談したいのが急な電話の理由でした。日本人にとってはクリスマスよりもずっと大事なお正月ですがドイツは2日からは普通の日常。彼も奥さんが里帰りしてるこの3週間で部屋を大改修中、床板削り終わってから壁塗りをしてる最中でした。その作業中のペントハウスで考えてる事を聞き、僕の意見も述べて来ましたが、しかしものすごく頭の回転が速い。きっと今までそうなさって来たようにベストな道を選択するのでしょう。K嬢の引越あとの様子を見てビックリしての呼び出しじゃなくって良かった!そのK嬢の部屋は荷物も出て驚くほど綺麗に片付いてました。K嬢もやるときはやる娘です。

さて、年明けの続きです。
1時ころにやっとソファに座ってプロセッコSantaAnnaで乾杯。
僕は牡蠣をナイフで開く作業に直ぐに突入しました。
c0180686_20223062.jpg

N嬢と家内は焼牡蠣の方が良いという事で、まずは写真の3嬢と生で。レモンも何も使わないのが僕流、美味しゅうございました。
c0180686_20254790.jpg牡蠣の木箱はキッチンにあったので,その廻りにグラスを持ってみんな集まり、開いていくと50もあると全部生きているのだけど活きの良さに個人差がある。活きの良いのは順番にその場でオイスターバー状態、そしてフライパンに並ぶくらい開いたら焼きながら隣のソースパンでオイル/ペペロンチーニ/ニンニク/葱を熱して,それを頃合いよく下から熱せられた牡蠣にいっきにかけて数秒蒸し焼きに。これは人気でした。大きいフライパンで3回、あっというまになくなりました。牡蠣は毎年テーブルまでたどり着かずにキッチンで食してる気がしますが,それもまた楽しです。
c0180686_20311386.jpg

熱い油をかけての蒸し焼き、これは生牡蠣ばかりだと飽きるので数年前にやってみた料理ですが,少し熱が加わって中はまだ冷たいのが,熱のおかげで旨味が増して美味しい。この牡蠣はフライには向かなくて、熱しすぎると美味しくないのでタイミングが命です。最初は牡蠣の塩味のみ、後半はちょっぴり醤油味でした。
c0180686_20372387.jpg昼間のうちに鮭を捌くなどのできる準備はしておいて御飯は帰宅してから直ぐに炊き始めました、その方が美味しいから。寿司飯作りはMK嬢が手伝ってくれました。隣は聴きに来てくれたN嬢と同居してるピアノのY奈嬢。23時のコンサートの写真はすべて彼女の撮影です。
鮭はべルリンで手に入る刺身としては一番美味しい魚じゃないかなー?他にもイワシや鯵、鮪もたまに極上なのが手に入りはしますが鮭はほぼいつでも刺身で食せるのが手に入るのが嬉しいです。そして捌くと出るのがアラ、頭や中骨をやはり昼間大根と煮込んでおいたのに少しだけ味噌を入れました。粗汁好きのA嬢はじめみんなおかわり、滅多にいないくらい猫舌のMK嬢もこわごわ頑張ってました。
c0180686_20461976.jpg

c0180686_20482239.jpg毎年同じような写真の気もします。鮭、鮭の中落ちやお腹の部分を細かくして半日醤油に馴染ませて山葵と葱を混ぜ込んだ葱シャケ。オクラ/納豆、卵焼き。
それに少し時間置いてから鮭の粗汁。お米はこれまた米沢から戴いた魚沼産コシヒカリ、寿司飯にするとその美味しさをより実感できます。夜中の2時から始めた年越し晩餐でしたが,みんなよく食べました!そういえば刺身を肴に日本酒!と思ってたんだけど、テーブルに着いたらお酒より手巻きのお嬢さん達でした。c0180686_20564535.jpgA嬢とMK嬢は17時からポツダムで19時本番の後は移動で時間いっぱいいっぱい。エネルギー切れだったね、きっと。ヴィオラのAさんが「きっと本番ハシゴでお腹空いてはると思って!」とカナッペを作ってきてくれて23時の本番前に戴いたので持ちこたえた感じでした。Aさん、ありがとう。
MK嬢はあの細い体のどこに入るのか?というくらいよく食べますが皆よく食べました。
食べると眠くなるのは自然の摂理。「腹の皮が突っ張ると目の皮たるむ」というやつでクリスマス前のCorelliKammerorchesterのコンサート、大晦日のシンフォニーコンサート、L'estroArmonicoの2回の室内楽本番で疲れてもいるし恒例の年明けゲーム大会は延期となりました。4時前に「結構,元気です」と言ってたA嬢はやる気満々だったかなー?
c0180686_217677.jpg

もう何も入らない!という感じで食後はお茶のみ。28日のコンサートの録画を半分だけ観ました。その間も隣に座ってたMK嬢は数回気絶してました,お疲れさま!
そして恒例の集合写真。
c0180686_2192093.jpg

今年も良い音楽を奏でる事ができますように!

さて,日記を書いている間に太陽が顔を出しました。これからお雑煮を戴いて、きっと雪で真っ白なグリュネヴァルトを歩いてきます。
# by toruberlin | 2009-01-02 12:09 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(10)

2009年1月元日

c0180686_355865.jpg

あけましておめでとうございます。
べルリンは最高気温が氷点下、明け方に降ったらしくうっすら雪化粧で始りました。降った雪は溶けずに粉雪のまま、そして街は凍てついています。
先程17時半頃に前の湖畔を散歩しましたが、湖はほぼ全面凍っていました。上を歩けるようになるのも時間の問題でしょう,明後日あたりかな?
c0180686_3135630.jpg
大晦日は17時にMK嬢とポツダムへ19時から写真のニコライ教会で本番でした。メンデルスゾーンはソリストのW.H.の音楽にぴったりとつけることができて満足休憩の時に彼も喜んでくれてました,楽しい本番でした。彼とはCammermusikPotsdam(古楽の室内楽アンサンブル)と室内楽で今年は演奏する機会がより増えそうです。
メインはBeethovenの交響曲3番、指揮者も僕やコンサートマスターと同じ事を考えていたらしくチェロの首席に先に行きすぎないように話してから、3人で指揮台から,コンマスから、そして低音からアンサンブルをコントロールする事を打ち合わせて本番、テンポでしっかり弾きたいというメンバーは多かったらしくちゃんと流れました。2楽章、細かいところをいうともっとppで、もっとinTempoで重く弾きたいのだけれど、良い響きだったと思います。
c0180686_332736.jpg

正面、左右の2階席まで満席の大教会Nikolai 、2000人を越えるお客さんが入ると音響も格段に良くなります。Hillの5弦が鳴りまくってくれました。
終演後は直ぐに楽器をケースに入れて燕尾服にコート羽織ってお客さんの列に割り込んで外へ。歩きながら口々にご挨拶をくださるのが嬉しい。車に楽器を積んだ頃,良いタイミングで両嬢も車までたどり着くことができてべルリンへ。拙宅前で集合、ヴィオラのAさんの車にN嬢、Y奈、僕の車にチェンバロ担当の家内を乗せてkreuzbergへ。
Pssionskircheのすぐ脇に2台で駐車できて(じゃないと帰りは0時過ぎで花火の真っ盛りだから大変なことになる可能性大)控え室へ。Johannが到着する前に舞台のセッティングを終えて,しかしお客さんはもう入場していたので音だしはできず、大晦日は特別ですが初めての所では本当は事前リハは音響を知る為にも必須です。
c0180686_3424995.jpg

ここも綺麗な教会です。2階席までほぼ満員でした。
c0180686_3454514.jpg

トランペットとの曲、28日に演奏したTorelliを3曲、間に挟んだオルガニストのMatthiasS氏のBach/Walter/Vivaldiもなかなか素敵でした。そして弦の曲はRossiniのソナタ2番にしました。
c0180686_3563423.jpg

楽器を取り替える時間がなかったのでHillの5弦で23時の本番も弾きました。トランペットとの曲,つまりコンティヌオには良かったのだけれど、RossiniはやはりBusanで弾いたあとだから難しかった。きっと皆も弾きにくかったんじゃないかなー?
c0180686_402842.jpg

0時、年が開けたと同時にM.A.Charpentier作曲TeDeumのPreludeを演奏しました。
弾き納めと、初演奏になったPassionskircheのコンサートでした。
お客さん達の間をすり抜けて車へ。辺りは轟音と火薬の匂いでいっぱい。道を走っている車はほとんどいなかったけれど、街角、レストラン/飲み屋の前には人だかりで花火をあげて大騒ぎ。このところ拙宅での年越しでしたから街の様子を見るのは久しぶり、初めてのA嬢、何年か目だけど年明けすぐの街の様子を見るの初めてのMK嬢は後ろでキャーキャー言ってました。
拙宅前の道も花火だらけでした。1時少し前にやっと落ち着いて6人で乾杯して新年のご挨拶をしました。
c0180686_4103152.jpg

まずはツリーの前で記念撮影。このあと昼間準備しておいた手巻き寿司、そのまえに牡蠣を食すのですが、その様子は明日の日記に書きます。
c0180686_4131739.jpg


元日は6時近くに就寝、起床は昼前でした。
まずはお雑煮を祝う訳ですが,昨日の買い物のメインはそのお餅。何軒かのお店を廻りましたがどこにも売っていない。夜に一緒になるお嬢さん方のところにないかなー?と順に電話するもなし。A嬢のところに3mmくらいの厚さのシャブシャブ餅というのがあるとの事でそれを持って来てくれるように頼みましたが、やはり普通の餅が欲しいと普段行かないアジアショップにも廻ってみましたが振られました。そうしたらなんとポツダムに行く前にMK嬢が「お年賀です」と手作りの丸餅をたくさん持って来てくれました。そのお餅を焼いて、お雑煮を祝う事ができました。Mちゃん、ありがとう!
c0180686_4342720.jpg

お雑煮の前に、鮭の刺身と残っていた生牡蠣を米沢から贈っていただいたお酒で楽しみました。この「あ、うん」はすっきりした美味しいお酒でした。
c0180686_4382071.jpg

そして数時間前の湖、鳥の足跡に混じって明らかに人間のそれも見えます。
いつも最後に凍る部分、その凍ってない範囲がまだまだ広い。これがきっと数日後には何分の一かになるはずです。
c0180686_441147.jpg


2009年が皆さんに良い年でありますように!
本年もよろしくお願いいたします。

正月元日 べルリン 高橋 徹
# by toruberlin | 2009-01-01 19:03 | 音楽の話 | Trackback | Comments(6)

12/31 ジルベスターコンサートはPotsdamNikolaikircheそしてBerlin-KreuzbergPassionskircheです

c0180686_2041471.jpg

今年最後の一日も晴天で始ってくれたべルリン、最高に気持ち良いですが寒いです。起きた時は-7℃でした。今日は最高気温-1℃だそうで、新年、正月初めは毎日雪が降るそうです。そして最低は氷点下で二桁に届くらしい。湖上散歩できるかな、この冬は?
午前中は今夜と元日の買い物の残りを済ませ,先程帰宅しました。
今日は19時からポツダムのニコライ教会でメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲とベートーヴェンの交響曲3番。そして23時からはクロイツベルクのPassionskirche(受難教会)で28日のニコライ教会でのプログラムからトランペットとの曲を3曲、Rosiiniの弦楽ソナタ2番を演奏します。そして間にPassionskircheのオルガニストの演奏がはいります。
写真はポツダムのニコライ教会のクーポラ、昨日の練習中に撮影しました。
ベートーヴェンの3番は僕のもっとも好きな曲のひとつ。コントラバスは3人で6,7年前にDSOのアカデミーにいたB、今はライプチヒで古楽を勉強してるそうで、フレーズや拍子を考えるようになって格段に上手くなってました。もう一人はUDKからロストックの音大に移って勉強中の学生さんだけど,なかなかちゃんと弾けるから5弦3本で楽しく弾いてます。ますが、チェロがクレシェンドや、ここは危ない!という所,特に2楽章で走る走る!コンマスで今回のソリストのWとゲネプロあとに話しましたが,彼もがっかりしてた。まあ指揮者が気づかないのか何も言わないから,崩壊しない程度に下からコントロールします。初日は曲を知らない若手は大人しく合わせて一緒に弾いてたんだけれど,慣れてくると(練習が多いと)こういう逆効果もあります。でも良いところは沢山あって,楽しく弾いています。
c0180686_21301472.jpg

一緒にバロックアンサンブルで弾いているW.H、素晴らしい演奏だけれど楽器が新作なのが残念ではあります。バロックヴァイオリンにお金かけてるからモダンに手が回らないらしいです。
昨日は12時から20時までのハードなリハでしたが、昼休憩は近所の中華にMK/A嬢も一緒に行ってきました。チャーハンや焼きそばが思いがけず美味しゅうございました。
c0180686_21343450.jpg

今日はこれから年越し(越した、か)パーティーの準備です。昨日の朝、リンデンベルクで5キロ超の鮭と牡蠣を一箱(50個)仕入れて来たので、これから鮭を捌いて手巻きの用意,牡蠣は生と、あとは焼牡蠣かなー!0時にコンサートが終わる予定なので花火で大騒ぎの街を抜けて,1時ころには始められるかなー?
c0180686_21405132.jpg

日本はもう数時間で年が明けますね。
今年もお世話になりありがとうございました。
そして新年もよろしくお願いいたします。
健康で楽しい年になるようにしましょう!
べルリン 高橋徹
c0180686_21472100.jpg

# by toruberlin | 2008-12-31 13:40 | 音楽の話 | Trackback | Comments(14)

L'estroArmonico Berlin / JohannPlietzsch

c0180686_183345.jpg

28日のコンサート、メンバーの友人/知人だけじゃなくたくさんのお客さんが来て下さいました。7曲というのは盛りだくさんですがトランペットとの曲は短いのでコンサートは70分で終了しました。
c0180686_1882337.jpg

c0180686_1895696.jpg

c0180686_18113248.jpg

文章で書かなくても,友人のyossyが撮影してくれた写真が物語ってくれてます。良い雰囲気のコンサートでした。
メンバーはそりゃ各々本番の後に思う事も,こうしたかった!と思う事もあるでしょうが、そして私のピアノの恩師に戴いた言葉「徹ちゃん,音楽家はこれでよいと思ったらダメよ!」も胸に深く刻んではおりますが、その時々に自分たちに満足する事も大事で必要なことであります。20何歳も年上で音楽活動歴も長い僕は自分に厳しくないと困りますが、MK/N/A嬢たちは特にこのところの上達が目覚ましく、これからがとっても楽しみです。
c0180686_18205597.jpg

c0180686_18243774.jpg

c0180686_18252558.jpg

トランペットのJohannとも長い付き合いで,この形態でコンサートを一緒に計画するようになってからももう6,7年になりますが、このところ更に腕に磨きがかかり一昨日は素晴らしい演奏でした。彼に興味を持ってるマネジャーが二人(担当地域が違う)聴きに来ていて、この企画、そして僕らのアンサンブルにも興味を持ってくれたそうで、トランペットと弦、そして弦楽アンサンブル/VcKBのデュオと演奏する機会が増えるかもしれません。
トランペットとの曲も楽しかったのですが,弦+B.Cのヘンデルが良い出来でした。これは先週CorelliKammerorchesterで親友のヴァイオリニストBPとのコンサートで演奏して,チェロとチェンバロ以外は参加していたのでそのエッセンスが残っていた御陰でもありますが、一緒に音楽をするという行為はかなり楽しくできていました。
そしてリハーサルが一番多かったRossiniのソナタ、これも楽しかった。
c0180686_18343035.jpg

c0180686_18353644.jpg

ロッシーニのデュオは思いがけず一番事故の多い曲になってしまったけれど、それでも録音を聴くと楽しい音楽になってました。そしていつもながら大喝采を戴きました。
c0180686_18392439.jpg

終演後、お客様をお見送りしてから祭壇前で記念撮影。
c0180686_18431488.jpg

一番上の写真が全員でこれはRossiniのカルテット編成。
c0180686_1845697.jpg

そしてデュオ。最後は真剣に聴いてくれてたyossyたちの愛娘二人と。
c0180686_18464382.jpg


c0180686_18482214.jpg

ご来場ありがとうございました、一昨日聴きのがした方は次回は是非!
日本でもこのコンサート,そう遠くない将来に実現したいと思っています。
# by toruberlin | 2008-12-30 10:01 | 音楽の話 | Trackback | Comments(14)

0,3 と0,4? じゃあ軽い方で!

c0180686_17312510.jpg

昨日のNikolai教会のコンサートは楽しい時間でした。
終演後に教会の出口でお客様をお見送りしたのですが、みなさん口々に「楽しかった!」「ありがとう,また来年も弾く?」と喜んで下さいました。
早い時間に終わったので打ち上げは焼き鳥屋さん「六甲」で。トランペットのヨハン、ヴィオラのAさんは聴きに来てくれた御友人達と食事に行ったので,残りの5人で楽器を家に置いて着替えて一台の車で六甲に向かいました。
席についてとりあえずはビール。0,5/0,4/0,3のWarsteinerの生があり,僕はグラスの形から0,4をいつも選びます。家内はお茶で(運転係ですから)MK嬢と僕は0,4、N嬢はビールはあまり得意じゃないから(2杯目は僕と一緒に焼酎のロックでした)0,3に決めてA嬢はどうする?きっと,初めて訪れたべルリンの本格焼き鳥の店で、廻りを見たりメニューを見ていたのでとっさにそう訊かれて「あ、じゃあ軽い方で!」と小さく手を挙げてボケてくれました。アルコール度の差があると思ったみたいです。
昨日は小編成の舞台、当然全員がソリストなので練習も,家での準備もハードだったし、本番はとっても良かったのにMK/A嬢,そして家内も始ったとたんにすごくあがったというし、顔も緊張気味でしたが終わったら皆に笑顔が戻りました。
緊張を上手く利用して音楽をするのもテクニックのひとつ,そしてそれがちゃんと出来たコンサートでした。
いつも通り,皮やつくねの塩から始まり,いろんな種類をタレに移行していって焼き鳥をメインに,名物のコロッケと手羽塩も忘れずに最後は絶品の鶏スープと鶏釜飯でした。
コンサートの写真は聴きに来てくれたyossyが撮影してくれたんですが、SDカードを直ぐに渡してくれたのにハイスピード4GBなので僕のコンデジでは対応できず。で、コンサートの写真は後日にご披露します。
c0180686_17494951.jpg

デザートに抹茶アイスは品切れで、他のは入らないくらいお腹いっぱいの一行、お茶とエスプレッソを戴いてから僕は焼酎も飲んでいるので運転は家内に任せてまずはA嬢をZOO駅まで送る途中、クーダム(べルリン銀座)を越える時に左右のイルミネーションに目を輝かす3嬢。クーダムのは今年初めてー!の声が上がっていました。練習で忙しかったのかな?それに移動は地下鉄が多いものね。
今日は11時からポツダムのNikolai教会でのジルベスターコンサートのリハに行ってきます。ベートーヴェンの3番。MK嬢とA嬢がいっしょです。

今日/明日は日本は全国的に大掃除の日ですよね?
お疲れさまです。
やる事はパッパと片付けちゃって、良いお年をお迎えください!
# by toruberlin | 2008-12-29 09:29 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)

12/28はBerlin-AltstadtSpandauのNikolai教会へ

c0180686_828124.jpg

今日は10時から教会でリハーサルをしました。トランペットのヨハンといっしょの曲を4曲、これはすべてかなり短いのだけれどイタリアンバロックのエッセンスがたくさん詰まっていて弦楽器奏者としても弾くのが楽しい曲ばかりです。
c0180686_834477.jpg

c0180686_8371679.jpg

プログラムは4曲のトランペット+弦楽器/通奏低音の間に弦楽器主役の3曲を挟みました。ヘンデルのコンチェルトグロッソ1番、本来は弦楽五重奏+チェンバロではヴァイオリンが4パートあるのでやらないのですがMK/A両嬢がコンチェルトとリピエノを色を使い分けて弾いてくれてるので、BPの薦めでこの曲にして良かった。ロッシーニのソナタをやるか?ヴィヴァルディのトリオソナタか?とも考えたのですがせっかくヴィオラのAさんが居るのでヘンデルにしました。
c0180686_8444779.jpg

そしてロッシーニのカルテット。今回いちばんちゃんとリハしたのはこの曲かな?年が明けたら是非とも順番にこのメンバーで全曲やりたいと思っています。
c0180686_8483861.jpg

そして最後はチェロとコントラバスのデュエットのリハ。N嬢とは実に約1年ぶりにこの曲を弾きました。夏にはお互いに別の相手とコンサート(彼女は日本でお父上と,僕はサンスーシ宮殿で放送響のV.Wと)しましたが、1度通して弾いてリハ終わり。各々少し練習すればOKでしょう、彼女とはアンサンブルする事は何の問題もない、これも明日どんな演奏になるかとても楽しみにしています。
N嬢とは来年デュオを3曲+各々無伴奏の曲を演奏するコンサートを計画しようと思っています。こちらもお楽しみに!
c0180686_854954.jpg

予定通り4時間練習しました。Aさんは用事があったので直ぐに帰宅,3人はお腹がかなり空いている様子、どこかで食べるというのも楽器はあるし全員車には乗れないから待ち合わせも面倒、3人には地下鉄で移動してもらい拙宅集合。先についてお湯を沸かしてまずはアンチョビとキャベツのパスタ。ニンニクとペペロンチーノを効かしオリーヴオイルをたっぷり。そして冷凍してあったポルチーニはバターと生クリーム仕立てで。
c0180686_8591325.jpg

ツリーを見がてらのお昼ご飯、前回同様白ワイン?と振ると「飲みます?」とN嬢。A嬢も小さいグラスで!と賛成。MK嬢は「今日は絶対飲みません!」まだ夜まで練習する気満々の彼女,僕のを一口飲んで「おいし−!このワイン!」と言ってましたが、我慢してました,偉い!
c0180686_931728.jpg

そしてツリーを背景にN嬢、
c0180686_9245696.jpg

僕は16時過ぎにお嬢さん方が帰った後も飲み続けもちろん一瓶空になり、それから練習しました。
楽器をたくさん持ってると,一番の楽器をなかなか普段の本番で弾かなくなる。室内オケはもちろん室内楽でも5弦の方が最低音をオクターヴ上で弾かなくてよいし、チューニングの関係からも、もう一本の4弦スカランペラを持って行く事が多かった。しかし僕の持ってる最高の楽器はD.Busan、明日のコンサートはこれで弾きます。オケ判の協奏曲や,ソロコンサート以外では初めて本番で使います。
c0180686_9124791.jpg

べルリンシュパンダウのNikolai教会で18時にお待ちしています!
# by toruberlin | 2008-12-28 00:26 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(4)

クリスマス&今年もお疲れ様会

c0180686_7244116.jpg

友人のygitty宅にyossyファミリーと集まって久しぶりに(ていうか全員が揃うのは初めての)食事会。
クリスマスだからと,1999年のヴーヴクリコをよっしーたちが持って来てくれてygitty家はポメリーのピンクシャンペンを用意してくれていて、それで乾杯。どちらもとっても美味しかった!
15時過ぎに集合して乾杯,早い時間に飲む酒は美味しい(たまにだからかな?)ygittyの奥方T子さんが前菜をいろいろ用意してくれていてそれをつまみながらみんなでワイワイ、僕はまずはボロネーゼソースを大鍋に作製。
c0180686_7381246.jpg

このディベラ(パスタもおいしいメーカー)の業務用トマト缶、これが美味しいのです。N穂ちゃんの大好物,子供はみんな好きなボロネーゼ,大人のくせに食べてた人も若干いたけれどもうすぐ2歳になるEちゃんも「おいしい!」と連発しながら口の周りをソースだらけにしてご機嫌でした。
c0180686_7435916.jpg

昨日のアシスタントのお二人。
c0180686_7464078.jpg

ラザニアの容器を手に入れたのですが,これは特大。昨日は1キロ弱のパスタを茹でたのですがこの容器なら1.5キロくらいがちょうど良さそうです。すこしソースの水分が多かったのともう少し長く焼いてもよかったなー!でしたが、美味しゅうございました。
c0180686_7532559.jpg

そして若い娘たちに囲まれて!(昔から犬と子供にはモテるんです)
c0180686_7563547.jpg

そしてメインはラム,イタリア料理でイタリア風のクリスマス!写真は第2弾のラムを自分が焼いたかのように運ぶE子さん。
c0180686_801240.jpg

塩味だけなんだけどラムの脂にオリーヴオイル,そしてそれでこんがり焼いたジャガイモ。ニュージーランドのミルクラム,美味しく戴きました。
c0180686_825397.jpg

c0180686_834435.jpg

そしてデザートは家内の力作、ビッシュドノエル。みんな笑顔でした。
子供達の為には20時ころにはお開きの予定ではありましたが,調理組もゲーム組もそれぞれ盛り上がり,少しづつ時間はおして22時過ぎの解散でした。ま,お休み中だしね!
c0180686_893146.jpg

ヴァイオリンを始めたばかりのN穂ちゃんと、明日はみんなでコンサートに来てくれるそうです!
# by toruberlin | 2008-12-27 22:22 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)