人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Youtube ベルリン・ブランデンブルク州で最初の再開コンサート!

Youtube ベルリン・ブランデンブルク州で最初の再開コンサート!_c0180686_02252610.jpeg
6/11木曜日&12金曜日、コンサート禁止だったベルリン・ブランデンブルク州で初の定期コンサートを本拠地ポツダム(ブランデンブルク州都)で行いました。
リハもコンサートもマスク無し。お客さんも義務じゃない。
その為のソーシャルディスタンスですから。
まだ行政指導で75人までしか許されず、写真で満席です。
しかし久しぶりのオーケストラコンサート、
楽しゅうございました。
2日目の公演をZOOMQ4(動画撮影機能付き録音機)で録りました。編集無し、舞台である祭壇から遠いオルガン前での内蔵マイクでの録音は生に近いと思います。
Youtube ベルリン・ブランデンブルク州で最初の再開コンサート!_c0180686_06030495.jpeg

R.シュトラウス 「メタモルフォーゼン」です。




More
# by Toruberlin | 2020-07-01 07:58 | 音楽の話 | Comments(0)

鶏味噌ラーメン

鶏味噌ラーメン_c0180686_22185757.jpeg
鶏味噌ラーメン_c0180686_22192638.jpeg
鶏塩ラーメン、素敵に美味しく、東京醤油ラーメンより手軽に出来るし鶏ガラスープを摂ると麺を打ちたくなります。
土曜日に仕入れた骨付き鶏モモ10kg、日曜日の焼き鳥などに捌いて出た大量のガラで美味しいスープが摂れました。
鶏スープは摂ったらガラは除きます、じゃないと塩を加えられない。スープ摂れたら塩を加えた方が美味しいし保ちます。
寸胴にたっぷり摂れました。日々の野菜たっぷりスープに使えるし、家内はチキンカレーを仕込む予定だそうです。
土曜日に麺は打ち、シンプル冷やし中華は食しました。
鶏味噌ラーメン_c0180686_22174790.jpeg
前菜は鶏モモ焼き。かなり美味しく出来、昨日母宅に大量に運びました。
鶏味噌ラーメン_c0180686_22182744.jpeg


More
# by Toruberlin | 2020-06-30 15:58 | ご馳走/料理 | Comments(0)

ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐

ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21063857.jpeg
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21074226.jpeg
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_23073012.jpeg
土曜日からKontaktbeschränkungが解除されました。
1年前の湖畔コンサート@グルーネヴァルト城に来てくれた時に盛り上がった焼鳥晩餐、一年越しに日曜日、やっと実現しました。
ミッテ区で鷗外の縁繋がり、津和野産まめ茶が飲めるCafe mamechaオーナー夫婦のMoeちゃんHideちゃん、知り合って10年です。いつものK大くんとYちゃんカップルとの6人晩餐でした。
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21122491.jpeg
まずは泡で乾杯!
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21120101.jpeg
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21112888.jpeg
冷蔵庫に冷えてたんですがmamecha10周年祝いの頂き物です、と持参してくれました。
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21105815.jpeg


More
# by Toruberlin | 2020-06-29 15:50 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

日曜日は料理の日

日曜日は料理の日_c0180686_21064757.jpeg
日曜日は料理の日_c0180686_21071192.jpeg
日曜日、晴れ。
しかし今日は、昨日接近制限が解けたので初めての来客ですから仕込みの1日となります。
鶏モモ骨付き、新鮮な美味いのを10kg仕入れました。
捌いて出汁摂りましたが、ラーメンの予定は無し。
今朝、まずは塩に馴染ませた腿をスキレットで焼きました。
日曜日は料理の日_c0180686_21132654.jpeg


More
# by Toruberlin | 2020-06-28 14:06 | ご馳走/料理 | Comments(0)

丁寧に生きるには。

丁寧に生きるには。_c0180686_14251390.jpeg
いろんな大事があり、様々なことをせねばなりません。
世間は(ドイツと日本では)この大騒ぎだった新しい風邪騒動がやっと収まり方向ですが、音楽家としてはStayhomeな日々には変わりません、まだ。
日々の暮らしに加えて気を配りたいことは多々あります。
世間は、と書きましたが、旅行命の人は多くて住人(演奏者含む)も夏休み、先週末をStayhomeコンサート最終回にしました、とりあえず。
ヴィヴァルディはフルートのJが自分を録画し忘れて公開できませんがバッハのガンバソナタ2番3&4楽章は近々HomecastleSymphonyのYoutubeチャンネルに載ります。
さて、チェンバロを窓際で弾く必要もなくなりますから、部屋の配置を替えました。
丁寧に生きるには。_c0180686_14244387.jpeg


More
# by Toruberlin | 2020-06-27 07:20 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

Always with AMPELMANN 拙書「アンペルマン」日本版

Always with AMPELMANN 拙書「アンペルマン」日本版_c0180686_19111365.jpeg

2015年に文京区本郷東大前にある、ドイツに強い老舗出版社郁文堂さんから刊行された日本版アンペルマンブック❣️

私の著作です。

ドイツ語版オリジナルからベルリン事情に特に明るくない日本のみなさんにアンペルマンを軸に世界でも稀な壁に依り分断されてたベルリン、東西ドイツの壁があった1961-89を挟んだベルリンの歴史を書きました。

音楽家になる為に80年に来て、今年で40年のベルリン、壁の存在も10年近く知っています。


アンペルマンは可愛いキャラクターで、グッズも販売され私はアンペルマン日本大使として広報活動を担当し、名を冠した室内楽シリーズも今年の秋で10年になりますが、アンペルブック執筆では東西に分断されていたドイツ🇩🇪、再統一から今年の秋で30年、その歴史を書きました。

アンペルマンは復活のシンボル、再統一シンボルでもある、信号機として生まれたキャラクターなんです。キャラクターとして生まれたんじゃない、大事件の歴史と共に歩んで来ました。

東西ドイツ🇩🇪の歴史の一面をアンペルマンを通して書きました。

キャラクターとしてアンペルマンに興味を持ってくださった方は多いですが、くわえドイツに、東西ドイツや壁、ベルリンに興味がある方に是非読んでいただきたい!です。


ある著名な経済学者でベルリンにもなんどもおいでになってる方から(母の友人です)嬉しい批評を母宛に頂戴しました。



「大変優しさに満ちた、読みやすい、絵本にしても綺麗な本ですね。

徹さんの話や、アンペルマンレストランでお会いしたマルコスさんの話や、制作者のカールさんの話など。

伝わってきたのは、まるでいきている人間のようにアンペルマンが丁寧に優しく書かれている、という観想です。

それは、英雄とか成功者をかたるようなものとしてでなく、また悲劇の被害者をかたったものでもなく、喜劇の伝い手としてでもなく、

アンペルマンをとおして、そこに、そのとき、くらして、苦労してきた人達への、丁寧な思いと優しさが伝わってくる、そんな本だったと観想させられました。


この本に感じたのは、カールさんが言っていたこんな言葉に要約されるのではないかと思いました。

「歩行者の通行は免許制ではなく、参加への規制が全くない」・・・「車両交通とは異なり、歩行者は、年齢、精神、健康状態、身体能力の制限もなく、試験も受けずに、誰もが交通に自由に参加できる」(17頁)という言葉でした。

歩行者信号の話には「あれ?」と思うように展開される「壁崩壊の話」や「世界の歩行者用信号の紹介」また徹さんの「日本語版への後書き」「マルコスさんの自分史」、などにつうじたのはカールさんの話への共有があったのではと思いました。

この本がくれた私へのメッセージの一つがここにあったと思います。

それは「東」も「「西」も「性」も「国籍も」・・・・・「無く」ではなく、ひとりひとり」が「自由に参加できる」。ここに歩行者信号のアンペル君の物語があったように読みました。


とても市井の話ですね。「すばらしい感動」というではなく、ふつうの一人一人のひと達が振り返るような、「ジワー」ッとくるようないい本ですね。

徹さんは新しいジャンルでまた一つ、いい仕事をなさいましたね。

こうした本にであえたことは喜びです。

ありがとうございました。」


嬉しいご高評をありがとうございます、


アンペルマンブック、このブログを読んでくださってるみなさんはご存知とは思いますが、まだでしたら是非!

またベルリン、ドイツ🇩🇪ファン、関係者の皆様にご紹介いただけましたら幸いです。



























# by Toruberlin | 2020-06-26 12:09 | AMPELMANN | Comments(0)

ドイツ、7/1から年内、半年間消費税値下げ

ドイツ、7/1から年内、半年間消費税値下げ_c0180686_16134874.jpeg
Steuerhilfegesetz zugestimmt. Ein zentrales Element zur Stärkung der Konjunktur und Wirtschaftskraft soll dabei die befristete Absenkung der Mehrwertsteuersätze von 19 % auf 16 % sowie von 7 % auf 5 % vom 1.7.2020 bis 31.12.2020darstellen.
まあ、正確に言えばUmsatzsteuerは付加価値税、日本の消費税とは少し違いますが、3%❗️生活必需品は2%下がります。
大丈夫なのかなー?が最初の印象。
仕事しないで給料は貰ってる例は数多あるし、フリーにも保証があった。音楽家に限れば、仕事禁止なのだから(通常コンサート)更なる補償の声が上がってる。LHはじめ大企業、中小企業も収益補填がある。莫大な支出です。
生活補償がしっかりしてる国で、消費は一率課税で問題ないと思っているから、下げるのは消費拡大を狙ってか?
例えばスーパーで1万円買っても、200円下がるだけ。だが、集める国庫には数千万人の毎日の買い物から2%減は、かなり多大と、僕が心配することじゃないが、思ってしまいます。
大きな買い物は促進されるのかな?
ドイツ、7/1から年内、半年間消費税値下げ_c0180686_16162827.jpeg
ドイツ、7/1から年内、半年間消費税値下げ_c0180686_16165721.jpeg


more
# by Toruberlin | 2020-06-25 08:16 | 最近のべルリン写真 | Comments(0)

もちろん、使ってこそ輝いてくれます。

もちろん、使ってこそ輝いてくれます。_c0180686_13490661.jpeg
ティラミス効果を生んでくれる1700年代のグラスたち、美しい色はワインを注ぐと更に輝きます。
ワインの味はグラスでかわる、R社のがベストと言われます。そうなのかもしれない。友人宅やレストランでは気にならないんですが、極薄な飲み口が好きではありません。
Witt先生ご愛用の古いグラス、なかなか手に入るモンじゃなく1997年にまとめて(中古のBMWくらい払いましたが、相場の3割でした)手に入れ、慣れもありましょうが呑み心地が良いのです。
冷えた白とヴィオラのAちゃんイチオシで先日届けてくれたチーズ。
もちろん、使ってこそ輝いてくれます。_c0180686_13484333.jpeg


More
# by Toruberlin | 2020-06-24 07:45 | 趣味の話 | Comments(0)