人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

夏らしいベルリン、楽しまなきゃ!
at 2019-06-25 08:08
加仁湯仕込み!「岩魚が呼んだ」
at 2019-06-24 08:36
「岩魚が呼んだ」レビューを書..
at 2019-06-23 06:14
旧西ベルリンの顔ふたつ
at 2019-06-22 23:06
青柳陽一「岩魚が呼んだ」 電..
at 2019-06-21 09:01
オーバーバウム橋にて
at 2019-06-20 23:01
ブランチにラーメン、からの出..
at 2019-06-19 08:40
(続)日曜日は焼き鳥。
at 2019-06-18 08:08
さーて何を食おうかな? 6/12
at 2019-06-17 19:38
日曜日は焼き鳥。
at 2019-06-16 23:57
ブルックスブラザース
at 2019-06-15 11:38
バルコニーでハイボール
at 2019-06-14 07:02
Britz城コンサート 6/9
at 2019-06-13 23:53
ウイスキー、到着。
at 2019-06-12 18:43
シューネバーガーを食べに。
at 2019-06-11 14:14
土曜日のフランス大聖堂コンサート
at 2019-06-10 23:43
真夏はハイボール?!
at 2019-06-09 10:03
自分がちゃんとしてないと駄目..
at 2019-06-08 23:58
すべては自分の為に
at 2019-06-07 13:57
土曜日はフランス大聖堂でバロ..
at 2019-06-07 00:37

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19
喜んで頂けて何よりです。..
by Zeiss_Mania at 14:49
お、ラーメン仕込みますか..
by Toruberlin at 03:30
パスタとラーメン、とても..
by Zeiss_Mania at 01:18
おはようございます。公園..
by Toruberlin at 14:24
レンズ到着したら、MIN..
by Zeiss_Mania at 06:48
自分から入ることはまずな..
by Toruberlin at 15:34
令和になった、改元した日..
by Toruberlin at 15:25
私もたまにサイゼリアに行..
by みさ at 07:56
小岩に行かれて私も嬉しい..
by みさ at 07:51
ブログの花の写真、拝見し..
by Toruberlin at 22:55
Toruberlinさん..
by Zeiss_Mania at 22:40
ブログ開設まで!と思った..
by Toruberlin at 16:56

検索

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

KoolSCENE

c0180686_23141867.jpg

KoolSCENEというサイト、Vol.2は何とコントラバス奏者高橋徹だったのですが、Vol.3はアンペルマン社の二人の社長、バーバラとマルコス ヘックハウゼン夫妻です。
http://kool.reenta.jp/
前回と前々回の帰国の間は2週間ありましたが、その時に社員全体の昼食に参加してからレストランや本社のあるハッケッシャーホフ界隈で写真を撮影、社長室でインタビューしました。その録音を日本に持ち帰りホテルで夜にテープから起こして翻訳、それを元に担当のK女史が素敵なページにまとめてくれました。
c0180686_2320357.jpg

c0180686_2321475.jpg

是非ご覧ください!
c0180686_2324417.jpg
c0180686_23255296.jpg

# by toruberlin | 2009-06-17 16:10 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

仁義

c0180686_1941389.jpg

写真は昨日の散歩、20時を過ぎてもこの景色です。カメラも久々にNikonの一眼、やはりコンデジとは少し違いますね。
c0180686_1955549.jpg

湖畔のカフェ、出来上がってました。先週オープンしたそうです(やっと)昨日は混んでるようだったし既にたっぷり白ワインを家で飲んでいたのでこれ以上は近づきませんでした。今朝、この近所に精通してるトルコ美人のラーレに髪を切ってもらったんですが、既に行ったそうで彼女は気に入ってました。ただイタリア人経営なのに軽食はドイツ/イタリアが半々、そしてセルフサービス方式らしいです。今日の午後は家内は音大でレッスン、一人で日光浴がてら行くかなー?MacBookと本持って。
c0180686_19115546.jpg

写真は今朝の4時、昨日は23時ころソファで寝て2時に起き、舟和の葛餅を食べてからいろいろ用事をしていたらあっという間にこの時間、結局6時半に就寝、9時に起きてラーレのところにいって、今はブランチ前の電話/メールタイムを終えたところです、昼ご飯はカルボナーラロマーナに決めました。

さて、タイトルの仁義。そんな大袈裟な話ではないんですが家内の実家が引越、そしてトイプードルのDADA君を小岩の兄が預かることになりました。
c0180686_19175059.jpg

ダー君は他のほとんどの一人っ子ペット同様、人間だけと暮らしています。自分を人間と思っているのかもしれない。散歩で他の犬に逢ってもまず知らんぷりするか逃げる、仲よく他の犬と遊ぶ姿はMさんのビションフリーズと一緒のときくらいしか見たことありません。
義父は柴犬などの典型的日本犬を見ると、その従順な様やいじらしさから涙が出そうになるそうで、自分で飼う犬は思いっきり我が儘に育てる主義だそうで、ダー君も頭の良い可愛い犬ですが躾がしっかりしているかと言えば、あまりそうじゃない。特にキャンキャン甲高い声で哭くのには時々参ってました。御近所にもご迷惑だったことでしょう、かなりの大声なのです。
小岩で数ヶ月預かることになり、日曜の夜に義父が車で連れてきました、僕の鞄を一緒に運んでいただいて助かりました。
さて、小岩には江戸太朗/さくら夫婦と28匹の子供達のなかから唯一残した大和君(兄弟の一匹は三丁目の夕日2に出演してる柴犬です)が居ます。そこにトイプードルが同居、犬のことをよく知ってる兄は、ボスであるメスのさくらに最初に会わせて仁義を切らせるのが最良と言って、いつもは庭に居る犬達からまずはさくらだけ室内に入れました。
c0180686_19333868.jpg

ダー君は初めての家、僕や義父の膝を行き来して落ち着かない。さくらは何をすることなく僕らに挨拶に来る。きっと義父が連れて来たお客さんですぐ帰ると思ってる様子(と兄)。前述したように無駄に哭くダー君、少ししたらさくらが「ウー」と唸りだし哭き声で威嚇し始めました。きっと「うるさいぞ坊主!」とか言ってたんでしょう。犬との付き合い方を多分知らないダー君は知らんぷり、でも少し怯えた様子。そのうちにさくらが近づき逃げると追いかけ始め、結局2時間近く。お尻に噛み付いたり(と言っても本気じゃありませんが)とにかく何か教育してる様子。
c0180686_1952054.jpg

写真のごとくダー君はかなりビビってました。2時間と書きました1時間位してから変化あり、追いかけるさくらがシッポを振りだしました。兄曰く「きっと挨拶があったんだろうね!」
c0180686_19543161.jpg

これがその瞬間写真、さくらの目つきが違います、仲間に入れてあげたんでしょう。そしてダー君は追いかけられ始めてからその夜は結局3時過ぎまで起きてたんですが一声も哭きませんでした。
c0180686_195733100.jpg
c0180686_19581169.jpg

布団に入ってからも僕の横で2匹で戯れあい、結局は2匹寄り添って寝てました。
犬社会に入ることができた、トイプードルダダ君の貴重な体験でした。

挨拶さえしておけばオッケー!というマニュアルも嫌ですが、挨拶/仁義を切るのは大事なこと。
それを自然にできるのが大人の証の一つですかね、人間も。
ま,初対面の挨拶もそうですが、関係を繋ぐことも大切。僕も各方面にご無沙汰していて失礼しっぱなしではありますが、できるだけ人との繋がりはずっと大事にしたいものですね。

近況報告、個別にできないでいますがこのBlogがその役目をはたしてくれていると思ってます。

c0180686_20142919.jpg

根っからの良い奴で、さくら様のすることを見守っていて、落ち着いてからは自分からダダに挨拶に行った大和君。人見知りの激しい奴ですが僕の側を離れない、可愛い子です。

さて、快晴の水曜日。練習もしなきゃいけないのだけれど、散歩にも行かないわけにはいかない。明日の夜はポツダムでリハ、金曜の昼は日本の2社とのやりとりを報告しつつアンペルマン首脳陣とパワーランチ、夕方GPで19時に本番です。
# by toruberlin | 2009-06-17 11:01 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

ひと月ぶりのべルリン

c0180686_0543581.jpg

今朝は晴で始りました。昨夜は0時前に居眠り始めて2時前に起きて4時半頃ベットに行って6時過ぎの電話で起こされてから、結局昼寝もしないで起きています。これで23時頃に就寝すれば時差修正は終わりです、きっと。
c0180686_16619.jpg

バルコニーの花もなんとか元気、べルリンもずっと暖かかった訳ではなかったそうで、それにしてはキレイに咲いてくれてます。お、そういえばSpargelのシーズンもあと一週間か!是非食さねば。
c0180686_181943.jpg

やはり我が家は落ち着きます。家内は昼過ぎまで不在で昼食後もベートーヴェンのトリオをピアノ室で弾いてるので実質今日はほとんど一人、4週間ずっと毎日複数の人々と接して来たので嬉しい一人の時間です。
c0180686_1102585.jpg

小中の後輩のricaさんが僕のもともとの滞在予定に間に合うように超速宅急便で苫小牧のホテルに薬研掘の七味を送ってくれました。封筒は開けずに(中身は解ってたので)トランクへ、そのトランクもホテルから成田へスカイポーター。昨日荷物を解いて開いたら写真のような素敵な栞が同封されてました、ありがとう!
c0180686_1134947.jpg

こちらはメイン、大辛/中辛が多めという僕の好みの的を得た贈り物でありました。

今日は一通りの楽器に挨拶して、車たちを動かしてチェック、MINIで様子を見に行ったRimowaトランクの改造はまだできてなかった。現在18時前、もうちょっと楽器弾くか、白ワイン飲み始めるか思案中です。

c0180686_1181237.jpg

東京最後の晩餐は小岩の名店「柳」のうな重でした。ここのは美味しいんです!雨だったので出前を頼みました。日曜は阿波屋さんも丸幸も定休日で残念だったんですが、なんと僕が家に着いたと同時に黒っぽいセダンが家の前に止まり、中から丸幸のマスターが。なんと畑で採れた野菜+姫竹(これで漢字あってるのかな?)を数本持って来て下さいました。僕も一本戴いてきました。兄が常連だからなのですが、僕の兄は酔っぱらうと手が付けられないことが多いのですが、人には好かれるというか、地元で良い関係を築いています。
c0180686_1245482.jpg
c0180686_1254013.jpg

結局3時過ぎに就寝、6時前には起きてシャワー浴びて7時には駅に向かってました。
c0180686_1275742.jpg

朝の小岩駅、上りは既にかなり混雑してました。このホームから10年間(小4からです)通学しました。
帰りは一番前の席、しかも隣は空席との好条件+いつもながらの素晴らしいANAのCAさんたちの御陰で快適に帰ってきました。
c0180686_133139.jpg

久々の窓側席、前に余裕があれば窓側も良いですね。

さーて、湖畔に散歩に出かけるかなー?!
明日からのDSO、パリ本番があるので少し楽しみにしてたのですが僕は出番が無くなりました。うん、その方が良かったかな。週末はポツダムのサンスーシ宮殿内のFriedenskirche でコンサートがあります。
# by toruberlin | 2009-06-16 17:53 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(6)

帰国最後の日は東京で。

c0180686_9581721.jpg

さて、月曜に帰国だからゆっくりできる最後の日の日曜日。夜は小岩の兄のところで過ごすことが決まっていたのでそれまでは一人でぶらぶらするつもりでした。
午前中はいろいろ作業をして、昼に義理の父と昼食に蕎麦の名店「仙味洞」さんへ。ここは前回の帰国でも食事をご一緒した歯科医Y下御夫妻の行きつけの店です。今回はお逢いできませんでしたが家内の両親の一番親しい友人であるご夫婦、いつかきっとべルリンにお迎えする日がそう遠くなくあるでしょう。ただK嬢の御両親もそうですが、開業されていると勤め人より遥かに時間の自由はない。そこが辛いところです。
c0180686_105214.jpg
c0180686_1052460.jpg

2年ぶりに伺ったお店、美味しゅうございました。義父は天ざる+一人前(もり2枚)。僕はそのもり蕎麦(いわゆる丸抜き)一人前に写真の田舎を2枚。この田舎が絶品でした。札幌の雨耕庵の美味しさに近く、もう少し洗練されてる味。義父は更科系が好きなので丸抜きの方が好きの様でしたが、僕は断然この田舎が気に入りました!
今年は雨耕庵、そしてやはり札幌のうち山さんの蕎麦、そしてここ仙味洞とおいしい蕎麦に恵まれました、ありがたい!苫小牧にうまい蕎麦があると嬉しいんだけどなー!!!
そして嬉しいのは2年ぶりなのに大将も女将さんも憶えていてくれたこと、千歳船橋の駅からそう遠くないこの店、従兄弟のMがこの傍に住んでるし、今回またしても逢えなかったIKUちゃんたちも狛江だからそう遠くない(ごめんねー、ワールドカップTはちゃんと保管してあるからね!)から次回も誰かと来るつもりです。
c0180686_10134957.jpg

蕎麦打ち中のご亭主、女将さんも素晴らしく、この店は僕にとって東京一の蕎麦屋さんです。

成城駅前に寄って最後の細かい買物をしました。こちらは小沢征爾マエストロもよくおいでになる増田屋さん、駅前の老舗です。店の雰囲気とか、成城/桐朋系には人気で僕も好きなお店ですが、蕎麦の美味しさは上記の店とは比べることは出来ません。
c0180686_10172873.jpg

ま、でも食事も気分の要素が大きい。懐かしい気持ちになるお蕎麦屋さんです、ここは。
そしてプレリアルに寄ってもちろんシュークリーム。
c0180686_10194015.jpg

ここのシュークリームは世界一美味しいと思っています。

12時半頃一人で出発。鞄とボードケースは夜に義父が車で小岩まで届けて下さったのでショルダーバック一つで出かけました。さーてどこに行こうか?一応、もし近所に居たらと商社マンのTちゃん、建築家のYBKに電話して、そしてジャズピアニストの千尋にも電話したけれど男二人は最初はつかまらず。千尋ちゃんは東京じゃないところで本番、「遠くないから来て!チケット用意しとくから、入り口に」と誘ってくれたんだけど、一人での東京散歩を選択しました。
で、結局は明治神宮前で降りて表参道を明治通に向かって下りキャットストリートへ。歩きながら稲村ケ崎に電話、次回の帰国の予定合わせ。そう、何と今年4回目の帰国が決定、しかも来週です。今度も直に札幌入り、7/7の竣工式まで苫小牧です。7/10にべルリンでN嬢とデュエットのコンサートが予定されてますが、明日それを17日に変更できるかトライします。そうすれば7/11くらいまで3,4日東京に居られるかなー?と考えてますがさーてどうなりますか、、。

c0180686_10302585.jpg

原宿/表参道界隈は賑わってました。でも新宿や渋谷の雰囲気とは違う混雑の感じ、僕は好きです。でもやはりすごい人なので電話しながら裏道にすぐ入りキャットストリートの三叉路の木陰まで歩いて、そこでしばし道行く人を眺めながら涼んでました、木陰は冷たい風が心地よかった。
c0180686_11134746.jpg

UAのYoung&beautyというブランドのお店、前日も明治通の裏で入りました。スタンドカラーのポロ、気に入ったのだけれどXLでも少しだけ小さかった、背中に充ててもらった結果ですが若者向けなのでタイトなシルエットだそうです。相手してくれたのは、これまた美しいと言うか綺麗で可愛いお嬢さんでした、ちょっと驚き!あのお店、彼女の御陰で売り上げ好調じゃないかなー?
c0180686_10384230.jpg

キャットストリートを表参道に出たところで何とも優しい歌声の女性歌手がウクレレ片手で歌ってました。プロなのか?これからデビューするのか?成功を祈る!
c0180686_10404261.jpg


そして246との交差点、メイサちゃんが目立ってました。
c0180686_1042168.jpg

Citiバンクに立ち寄ってからBBの青山本店に依り、ベルコモンズの前を通り前から行きたかった絵画館前の並木道の際のオープンカフェSelanへ。
c0180686_10445792.jpg
c0180686_10452366.jpg

日曜でここも満席、店にはいって訊いたらウエイティングリストにずらっと名前が。それで店を出て少し散歩したのですがもう一度通ったらちょうど立ち上がる人が見えてもう一度トライ。リストを持ってくる若い女性を制してマネージャーらしき女性がテラス席にすぐに案内してくれました。席についてからも邪魔することなく応対が実に心地よい、こういうところが教育がなってないCafeカナルとは違うところなんだよなー!

c0180686_10491710.jpg

この頃は一人で店にはいることはしなくなった、と先日書いたばかりですが、ここは一人で落ち着くには最高でした。見上げれば木漏れ日溢れる銀杏の大木、最初のビールが終わって数秒で「もしよろしければ!」と静かにメニューを置いていったウエイトレス。それで黒生を頼んだらこのお洒落なグラスに入って来て、これがまた旨かった!結局3時間近くビール飲みながら本読んだり電話したり。こういうお店だとのんびりできるしビールに1000 円近い値段がついていても大歓迎です。
c0180686_10542398.jpg

飲食店は美味しいのは当たり前、居心地の良さはロケーションやハードもそうだけれどスタッフが大事な要素。綺麗な娘が揃ってるだけじゃなく、丁寧だけど日本によくありがちなマニュアル通りの対応じゃない、そう、パリのカフェのギャルソンのようなフレンドリーでちゃんとした対応をしてくれるお店でした。Selan、東京で僕の一番のカフェになりました。
c0180686_10583282.jpg

このあと、銀杏並木に僅かな霧雨が降り注ぐ中を信濃町駅まで歩いて小岩に向かいました。

昨日は20時過ぎに帰宅、大量のお土産整理のあと夕食後これを書き始めて少ししてからソファに沈没、2時前に目覚めて続きを書いてます。もうすぐべルリンは4時、日本は11時かー。このまま起きてるかなー?いや、これで2,3時間寝ればきっとべルリン時間に戻ります。時差ボケをゆっくり治してる暇はないんです、来週の火曜か水曜には、また帰国です。

c0180686_1142043.jpg

写真は日曜日、前回YBKに連れてってもらった大坊珈琲店を道の反対側から撮りました。しかし前述のSelan、東京のまっただ中で緑に囲まれてゆったりとした時間を持てる場所はあまりありません。緑の御陰なのか廻りの話声もあまり聞こえない。そして場所柄か犬連れのカップル/ファミリーも多い。道行く人々、車を眺めながらの時間、贅沢であり、また必要な時間であります。

明日はまだ雨のべルリン、あさってからは晴れるそうでそうしたらテニスです。まずは髪を切って、Rimowaの改造、Hawkesの修理の状況を電話で尋ね、あとはひたすら楽器を弾くつもりです。
では、少し寝ます。
# by toruberlin | 2009-06-15 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(6)

土曜日、東京に戻りました。

c0180686_8585190.jpg

よさこい祭りの影響かごった返してた新千歳空港、満員の747(非常口前の通路側取っておいて良かった!しかも隣は畿内唯一の?空席)で羽田に着いて、品川から山手線で原宿へ。
家内の両親と成城飯店あたりで晩御飯の予定でしたが、できれば家を出たくないとのことで、御寿司に決定。それならまだ時間に余裕があったのでトランクとスーツバックをコインロッカーに入れて久々の東京を散歩しました。
c0180686_931577.jpg

土曜日で人でいっぱいの表参道界隈、ここに初めて来たのは九段中時代だったなー。たしかK持とY賀君に連れられてだったかなー?「時間ですよ」はこの街が舞台だった?
それからZestには高校卒業直後まで頻繁に来ました。キャットストリートはほとんど何もなかったし、キラー通りは既にメジャーな横道で、スパゲティファクトリーで初めてお洒落なスパゲティを食したんだったな。あと、青山一丁目と銀座のみゆき通りにロイヤルコペンハーゲンのティーラウンジがあって、ここにはよく一人で行ってたなー。
昨日は結局どの店にも入らずじまい、昔は上記の通り一人でカフェに入ることも普通だったし、そういえばベルリンに来た頃もよく一人でバーを探して呑みに行ってましたが、今現在は一人で店にはいることはなくなった、なぜだろうね。
c0180686_9102486.jpg

RLのところを曲がると(表参道ヒルズの隣の)こんなオープンカフェ発見、キャンピングカーがお洒落だけど、素通り。そういえば駅前で急にここに来られるのは?と考えて思いついたのはYBK、六本木に居たのだけど試験勉強してました、一級建築士試験の。だから来てもらっても飲めないし、また今度会うことにしました。
しばらく裏道を歩き、UAでプルオーバーのBD、気に入ったのがあったのだけどサイズがちょっとだけ小さく、結局出費ゼロの散歩でしたが、十分楽しゅうございました。
ラフォーレのトイレで、僕が入った時も、手を洗って出る時もずっと若者たちが鏡に写った自分をうっとりと見つめてお手入れをしていたのには少し気分が悪くなりましたが、、、。

駅前で旨そうだった握りを買って(寿司屋で握ってもらおうかと思ったんだけど美味しそうだったし、実際なかなか美味しかった。前から気になってた炭火焼屋、そこでビール飲みながらお土産を焼いてもらおうと思ったら、持ち帰りはしてないというので別の商店街の焼き鳥屋へ。
c0180686_954352.jpg

ここで適当に焼いてもらって(もちろん我が行き付けの阿波屋さんにはおよびませんでしたが)美味しかった。生を飲みながら待ってる間も程々に相手してくれるし(日本語上手かったけれど、韓国の人だったかな?)良い店でした。

さて、途中札幌に遊びにいったり、帰京して鎌倉で過ごしたりした今回の4週間の苫小牧滞在でしたが、金曜日は最後の宿泊日、まずは昼に大王でセット、辛みそラーメン+半チャン。
c0180686_1045155.jpg

夜は社長が最後に会食とおっしゃってくださってましたが最後じゃなくなり(6/24-7/7まで再来道になりました)会食も延期、今回ずっと一緒に仕事してるK社のO野さんHさんと「あじ呂」さんで飲みました。
c0180686_106187.jpg
c0180686_106159.jpg

お店のご夫婦と5人でいろいろ話しながら3時間、終わり近くに残業を終えてHFさんも合流。そして締めは雲丹イクラ丼じゃなくて(あじ呂さんは22時閉店なんです、本当は)ラーメン芳へ。
Hさんは冒険家、麻婆ラーメン。僕は塩ラーメン、そしてO野さんは試しに醤油ラーメンでしたが、これまた絶品。初回は僕が味噌でO野さんの塩ラーメンを美味しいと思い、今回は醤油。どうもO野さんは美味しいものにあたる星の元にお生まれのようであります。
c0180686_1013147.jpg


日曜は小岩の兄のところに泊まる予定です。レッスンの終わりが18時過ぎ、19時頃には合流して日曜なので阿波屋さんも丸幸さんもお休み、老舗の鰻割烹「柳」が今回の締めくくりになりそうです。
昼間はどこらあたりをぶらぶらするかなー?
# by toruberlin | 2009-06-13 23:49 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(3)

今夜は時間ありませんでした。

c0180686_1152090.jpg

依って、稲村ケ崎の週末日記は延期です。
さて、昼ご飯はほとんど毎日仕事場傍のラーメン大王に行ってます。ここは苫小牧の味と銘打ってるカレーラーメン発祥のお店。札響のO澤君にも1度食べてみて下さいよ!と言われてるので、今日の昼に試してみました。
結果は、悪くないけれどラーメンではないこと。カレーならカレーうどんの方がおいしい!というのが正直な感想であります。
c0180686_11553170.jpg

僕的には苫小牧のラーメン大王は絶品の餃子/塩ラーメンがお薦めです。あーあとチャーハンもおいしいです。

c0180686_11565615.jpg

写真は白鳥湖、食後に散歩しました。
c0180686_11575026.jpg

# by Toruberlin | 2009-06-10 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(0)

伸君の快挙

c0180686_6473917.jpg

今日は良い天気の苫小牧でした。今週からは製品製造の工程を実際に動かすオペレーターのトレーニング、設備を作った会社のそれぞれのゾーンの担当者が説明をして、機械の操作法やエマージェンシーの対応などをオペレーターに伝授する試運転の最終段階です。理解が深まれば、今度はこの工場独自の運転方法も工夫できるでしょうし、効率よい生産もできるはず。それのお手伝いはやり甲斐のある仕事です。ただ、工場稼働中に現場での通訳は集中力も大きな声で解るように話すのも大変で、時々頃合いを見計らって自主的にスタッフルームに避難することも心がけています。
良い天気だったので18時半にホテルに着いてから海まで散歩しようかと思いましたが、明日あたりには成田空港にトランクを発送しなければならないのでドラックストアに必要なものを買い出しに行きました。
20時集合、5人で夕食へ。つい3週間前まではホテル飯とカップ麺しか知らなかった彼らですが、今や苫小牧通、希望が多く出てDSOの演奏旅行の時くらいに店選びが困難になりつつあります。しかしチェーン居酒屋は安いけれどそれなり、ということも解って来てくれてるようで、土日は吉野家で食事した二人、今夜も?なんて昼間言ってたのは回避することができました。
ジンギスカン/寿司と絞ったところで結局全員一致で焼き肉に決定。コンシェルジュに尋ねたら食道園という美味しい店があるそうで電話してもらいましたが定休日らしく、もう一軒に電話してもらったらちゃんとした店なのに少し離れたとこにあるからか?90分食べ呑み放題で4000以下という激安、歩いて20分というので予約を頼んで早足で歩き出したらそのコンシェルジュSさんが「タカハシさーん!」と叫びながら走って来てくれて、現在満席と伝えてくれる。しかし店の方も価格を訊いた時にそれを伝えれば良いのになー!と思いながらどこかでビール飲んでから向かうことを提案すると二人のTが我慢できないらしく他にしようというのでいつもの繁華街へ。御陰でもう一度行きたかった北の居酒屋になりました。貝づくし、筍の炭焼きや山菜+串焼きとビールで一人5000円に押さえ(椎茸がおいしかった!)、締めはラーメン芦へ。ここも今夜行きたいと思ってたので計画通り!
皆は餃子、僕は絶品塩ラーメンを食しました。この店は抜群に旨い!
ちょうどラーメンできる時にゆーちゃんから着信あり、その旨を話して電話を切ってもらい、深夜に話して伸君の快挙の喜びを分かち合いました。

伸君、彼は視覚というものを知らない。
前に、僕らは作曲家が紙に記したものを読み、行間までも読み取ってそれを音にするのが音楽する方法でありその為の修行をする、伸君は紙というものを介さない、音を音で理解し昇華し自分のモノにしてパフォーマンスすると書きました。
もし自分が見ることができなかったらどんなに恐ろしいか、想像するだけでも怖いですが、大変なことだったとは思うけれど生まれた時から視覚がなくて、それで音楽にであって、書いたようにものすごい努力して素晴らしい演奏ができるようになった伸君、彼にとっては見えないことが普通、いやもしかしたら見えないからできたことがあるんじゃないのかと思えてならないのです。
生まれた時からでも、それが後天的でも障害を嘆き、その境遇に置かれたことを諦めるのではなく、「厄転じて福となす」というのを実現して見せてくれたと思えてならないのです。(いや、彼にとってそれが厄なのか?それも疑問ではありますが)
そしてそれは、もしかしたら僕らにも訪れるかもしれない突然の変化に、そう、大なり小なり、身体的/精神的または仕事上や経済的な突然の不運の訪れに、それを受け止めて、そして福と転じさせることができることを示してくれていると思えてなりません。
伸君は、僕らの視線で見れば大変な事をしているけれど、いや大変なのだけど、それを彼のやり方で楽しんでやっているから、成就したと思えるのですが、そこが大事なポイントと思います。
ハンディキャップって、考え方/捉え方でハンディじゃなくする事もできるのですね。いや、そうできるのが当たり前と言いたいのではないですが、結局自分の人生、どう生きるかも、それに依る結果も誰にも責任転嫁できないし、廻りの助けを戴きながら、御陰さまで自分の生きたいように生きられれば、ありがたいですね。

「水曜の朝に追記」
伸君はピュアだからできた、佐渡さんはそう仰る、そうなのでしょう。僕らもピュアでありたいものです。

彼が一般的に見れば障害者であることは事実ではありますが、そしてその事実を隠す必要はありませんが、だからスゴイのではなくて、コンクールでの演奏をスゴイと認められ報道されたこと、嬉しく思います。

写真は日曜に35,6年ぶりにお参りした鎌倉の大仏様、K元夫妻と長男のG君と、とっても良い天気でした。今夜は週末のことを写真入りで書く時間がとれるかなー?
現在8時30分、日本側スタッフも揃いつつあります。さーて今日も喋りまくる一日が始まります!

昨年の5月、ノブ君がベルリンに来た時の日記です。
http://pink.ap.teacup.com/applet/sa-te/200805/archive?b=10
# by Toruberlin | 2009-06-09 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(6)

おめでとう、伸くん!

c0180686_8315347.jpg

週末は稲村ケ崎で過ごしました。4月に帰国した時に2回に分けて集合したべルリンコミュニティーの仲間たち(外科医/ホルン奏者/参議院議員がご主人のファミリー)で一度に集まることができました。僕の家内はベルリンに居るので欠席でしたから、次回は全員集合を目指す予定です(みんな忙しい身だから大変ですが、、、)
写真は日曜の夕方、このK邸の奥様R子さんは3姉妹で鎌倉出身、土曜日はその御両親が来て下さって夜中まで楽しく過ごし、日曜は一番したのR子さんがご主人の脳外科医Kさんと二人のお子さん連れて早稲田からわざわざ逢いに来てくれました。次女のFちゃんは前回一緒に食事したのですが息子さんを迎えに行く途中に銀行にお勤めのご主人と一緒にケーキを届けがてら逢いに来てくれて(一瞬だったので写真には残念ながら写っていません)、嬉しいことであります。

さて、鎌倉/稲村での2泊の週末はまたじっくり書くことにします。

昨日は8時半に新千歳空港到着、タクシーが待っていてくれて9時前に仕事に入りました。ホテルに着いたのは19時前、この日記を書き始めて晩御飯の前に少し休むつもりでベットに寝転んで、ホテルの目覚ましを毎朝かけてあるのですが、それで6時過ぎに目覚めるまで11時間以上通しで寝ました。だから今日はすっきりです。8時に工場に着いて9時までは日本側が揃わないので今朝は工場で昨夜の続きを書いてます。

伸くん、やりました。1位、すごいですねー。
佐渡さん/DSOと昨年の初夏にべルリンでラフマニノフを録音、その時に僕も知合いました。皆で一緒に船に乗り、最終日には拙宅で昼ご飯をご一緒しました。
「今度は徹さんと佐渡さんといっしょにやりたいー!」とべルリンで言ってくれた伸君。結局それからもう既に一年もご無沙汰になってしまっていますが、昨日のコンクール優勝のニュース、本当に嬉しいです。
まだ書きたいことがあるのですがそろそろ仕事、今夜続けます。
# by Toruberlin | 2009-06-08 19:08 | 音楽の話 | Trackback | Comments(4)

藤沢から江の電で稲村ケ崎へ。

c0180686_16464320.jpg

小田急線で藤沢まで。この駅は今まで帰り専用で、車で送ってもらって小田急線に乗ることしかしていませんでした。今回は江の電で稲村ケ崎までだったんですが、駅が見つからない。江の電ビルというのを発見してデパートの案内板を見れば2階に江の電藤沢駅との表示、まさか銀座線の渋谷駅と同じとは気づかなかった。
c0180686_16521347.jpg

海沿いを走る江の電、やはり良い景色です。
c0180686_16535511.jpg

稲村ケ崎の駅。Yちゃんが迎えに来てくれてました。
c0180686_16552922.jpg

今回は成田空港からトランクを一つここに送っておきました、食材満載Rimowa。
c0180686_16584236.jpg


ひと休みしてから車で鎌倉まで食材調達に、お刺身たくさん+イサキを炭火焼にしました。美味しゅうございました!
c0180686_1714944.jpg
c0180686_172354.jpg

c0180686_1724250.jpg

そして窓から見たら満月、浜に散歩に行きました。
c0180686_175885.jpg
c0180686_176071.jpg

c0180686_1764322.jpg

# by toruberlin | 2009-06-06 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

H社の2人帰独の為、送別会

c0180686_1137356.jpg

木曜日、仕事が終わってから工場長の車でホテルへ。まずは近所の居酒屋の個室にて社長はじめ幹部社員の方々、ドイツのH社の3人、H社と協力して工場建設に携わったK社の3人の計12人でお疲れさま&おめでとうございます会でした。生産体制に入るのはまだ少しだけ先ですが、社長と工場長の7年の仕事がこの工場で製品が製造されたことで実を結びました。
c0180686_11445136.jpg

社長と工場次長のKさんと。社長のこんな嬉しそうな顔はめったに見られなかったそうで、きっと美味しいお酒だったと推察いたします。
c0180686_11463710.jpg

一次会の最後に全員で、この後社長/専務はお帰りになり10人で移動。移動先は工場の仲間達が待っている酒菜眠花と言うお店、いつも徘徊してる道の外れのビルの奥にありましたが、美味しそうな店でした。
c0180686_11505444.jpg
c0180686_11515417.jpg

唯一の通訳である僕が他にいても、初対面じゃもちろんないし、お酒も手伝ってか会話が成立して盛り上がってました。

c0180686_1153549.jpg

14,5人で騒ぎながら移動した先は(失礼ながら)苫小牧に?と思うようなお洒落なカフェバー、ポケットとダーツが置いてあり、ここで4時間くらい飲んで遊びました。
c0180686_12442141.jpg

工場長、そしてバルセロナ銅メダル、流石のフォームですがポイントはあんまりでした。
c0180686_1246229.jpg
c0180686_12461417.jpg

そしてオーラフ、やり慣れています。
c0180686_12471071.jpg

K社のO野さん、なかなかやります!
c0180686_14151774.jpg

c0180686_12493272.jpg

4月に札幌で初めてやったダーツ、第2回目も北海道というのが面白い。
c0180686_12522034.jpg

左の紳士はO野さんの上司のAさん、穏やかなタイプですがダーツは燃えてました!
c0180686_125544.jpg

1時過ぎの記念撮影、お疲れさまでした!

c0180686_12563878.jpg

カフェバーの階段を下りる途中「高橋さん、お腹すきませんか?」と工場長のIさん。「ラーメン食べませんか?」とおっしゃる。そしてそれを断る理由はなく、何人かフェードアウトしましたが行ってきました、苫小牧の繁華街にあるラーメン芦。
いろいろリサーチして、歩いては行くことができない三九というのが唯一おいしいラーメン屋さんだと聞いてましたが、夜しかやっていないこのお店、親父さんの姿を見て美味しいと直感しました。
c0180686_1353972.jpg

カウンターを占領して待つこと数分、ほとんどが塩ラーメン、僕ともう一人が味噌ラーメン、紅一点のHさんがあっさりとザルラーメン。
c0180686_1372558.jpg

これば塩ラーメン、O野さんのスープを味見させてもらったらこれが旨い!
c0180686_1383411.jpg

こっちが僕の味噌ラーメン、これも美味しかったけれど、塩ラーメンは来週絶対に一度は食します。
c0180686_139372.jpg
c0180686_1310256.jpg

僕でも滅多にこんな時間に食べないのにドイツ人たちには貴重な体験だったでしょう。しかし今回初めて箸というものを使い、ほぼ毎日使ってる訳ですが、それにしても上手に食べています。
c0180686_13122520.jpg

2時過ぎに解散、お疲れさまでした。
# by toruberlin | 2009-06-05 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

昼休みに!

c0180686_0103334.jpg

昼休み、いつも通り工場のそばのラーメン大王に行きました。考えてみるとこの18日間で蕎麦屋さんに行ったのはたったの一日、弁当を買っていったのが一日、カップラーメンは一応買っていったけれどまだ食していないので13,4回このラーメン大王に通ったことになります。
c0180686_0135994.jpg

ここの塩ラーメンは美味しいです!
c0180686_0144721.jpg

電気の専門家Hと。彼は明日帰国します。

c0180686_0234912.jpg

そして工場に帰ったらみなさんがキャッチボールしてました。受けてる若者も元高校球児ですが投げてるお方は何と北海道で唯一のアマチュアでオリンピックに出たお方。バルセロナで対キューバ/USA用のピッチャーとして参加したWさんです。もちろん銅メダリスト。
久しぶりに投げるなー!と仰りながら何度かマジに近い球?を拝見しましたが、キレも良いし音も決まってる。何せフォームというか、力強いけれど無駄に力が入ってないのが素晴らしい。
楽器演奏にもテニスにも、何にでも通じることですが、「え、こんなに適当に投げるの?」みたいなあっさりした(巨人の星のスローモーの渾身の一球とは全く違う)投げ方。本当に力の使い方、体の使い方というのは何でも一緒であります。
c0180686_0581052.jpg
c0180686_101067.jpg
c0180686_11047.jpg


19時過ぎに羽田に着いて京急/山の手線、原宿/明治神宮前から千代田線/小田急線に乗り換え到着しました。駅前のOXでいろいろ買物して久しぶりにヴォンゴレと豚とシメジのスパを作りました。ビールをしこたま飲んで、ポートワイン飲んで、紅茶を戴いて今は1時、もう土曜日です。
日記は書き始めは金曜の夜中、書き終わりが土曜になってしまいました。
心配事もありましたが東京は思ったより元気、前向きです。いや、いつでも何があっても前向きじゃなければ意味が無いのが人生。ネガティブな状況に甘んじている暇は何人にもないはずで、またそういう暇を持とうとするのは個人の自由ではありますが、如何にももったいない。
どんな時にも、そしてそれが予想しえなかった悪い境遇だとしても、それを好転させるのは自分しかありえないということを、今は悪い境遇に陥ってしまった本人こそが自覚しなければならないのです。自分本人の為に!
順風満帆な時よりも、困難な時にこそ人の真価が問われる、そしていろいろ見えてくる。無駄なことは世の中にはない筈です。それをどう受け取ってどうするかが要なのです。
真面目にちゃんと向き合えるかどうかが鍵で、これはきっと平常時でも、毎日の生活でも全く同じことなのです。

久しぶりの故郷東京は小雨でしたが気温はここよい春のもの。明日は鎌倉へ行って友人たちと会います。日曜もそのまま海岸沿いに居る予定ですが天気予報では晴/27℃だそうです。
月曜の早朝に羽田から札幌に戻ります。
べルリンに帰るフライト、明日は変更しなきゃなー!
それと6/11のへドヴィヒ教会のミサ、誰か替りを頼まなきゃ!
べルリンには半ばに戻ることになりました。
# by toruberlin | 2009-06-04 23:59 | Trackback | Comments(2)

突然ですが、ひと月前の茅ヶ崎!

c0180686_8393846.jpg

2009年は既に3回目の帰国、今回はこの週末で3週間になろうとしています。週末は2,3泊で東京に戻りますが来週いっぱいも苫小牧になりました。今回の帰国は4週間になりそうです。

c0180686_9352635.jpg

今日も打ち合わせで一時間ばかり遅くなり、20時にホテルのロビー集合。G社のチーフWHさんがドイツ人全員を招待したいとのことで一昨日行って美味しかった「焼き鳥本店」に電話したら11人でも予約することができて2時間ほど焼き鳥を中心にビールを飲みました。
美味しかったのだけれど、そろそろ外食は飽きたなー、料理したい。

c0180686_9405343.jpg

さて、今日の日記はひと月前の茅ヶ崎に戻ります。
4月半ばの今年2回目の帰国、そのドイツに帰る前日に茅ヶ崎を訪れました。CXベルリン支局がソニーセンターにできた時の初代支局長Hちゃんとはべルリンで親しくしてましたが彼の帰国後、3月のDSO(ベルリンドイツ響)東京公演で数年ぶりに(日本で初めて)会いました。
彼はCXを退社して一昨年の選挙に出馬し現在は参議院議員です。写真は長男のS 、べルリンに来た時はまだ0歳児だった彼も小学校4年生、大きくなりましたが4,5歳の面影もあって、かわいい坊主です。
c0180686_11444369.jpg

茅ヶ崎駅で待ち合わせて買物してから奥さんのY子さんの妹Mちゃんの診療所へ。彼女もべルリンに何度も来ているし、2003年のDSO/ケントナガノの時にはブラームスのレクイエムをサントリーホールまで姉妹で聴きに来てくれて、赤坂の猿之助稽古場奥にある美味しいお店で3人で食事したりと、このところご無沙汰でしたが旧知の仲、母上もおいでになるとのことで新居/診療所におじゃましました。
c0180686_11505317.jpg
c0180686_115220100.jpg

そして彼らの家へ。少ししてから海まで散歩、途中に懐かしの駄菓子屋さん発見。
c0180686_11573713.jpg

c0180686_1159037.jpg

奥に見えるのは有名な烏帽子岩です。

僕が稲村ケ崎のK宅を訪れたその夜,長男のG君が腹膜炎になりこの時はまだ入院中。それでR子夫人は病院に詰めてましたが父娘が参加、8人の夕食となりました。
c0180686_1252107.jpg

Hちゃんもトマトソースを作成、これが本当に美味しかった!
c0180686_12541813.jpg

Y子夫人(Yッキー)と。
c0180686_1256397.jpg

これは一皿目、カルボナーラロマーナかなー?
c0180686_12573559.jpg
c0180686_1258228.jpg
c0180686_12585894.jpg

非常用の携帯電話手動充電器で充電中、しかしこれがなかなか上手くいかない!
c0180686_1303259.jpg

小学校低学年でベルリンに来て中学入学と供に帰国したHちゃんの長女Nちゃん、今は17歳。相変わらず可愛く、大きくなったけれどべルリンを離れた時とあんまり変わってませんでした。S君が持って来た相性テスターで僕との相性を計ったらものすごく上昇して100%まで行くかと思いきや、最後に一気に落ち込んで3%になった瞬間、、。
c0180686_1333069.jpg

Hちゃん作のトマトソース、隠し味は醤油!おいしい!
c0180686_14143867.jpg

お土産タイム、アンペルマンタオルとN。
c0180686_14173086.jpg

そしてK元家の長女、Cちゃんと。
c0180686_1434527.jpg

そしてS君と。
恒例全体写真。
c0180686_14382481.jpg
c0180686_1440344.jpg

今週末は全員で一緒には無理なんですが、土曜の夜と日曜の昼に彼らと集う予定です!
c0180686_1443266.jpg
c0180686_14442336.jpg

しかしあのNちゃんが高校2年生とは驚きです!

べルリンコミュニティー、昔の写真集。
c0180686_1448735.jpg
c0180686_14483725.jpg
c0180686_14491083.jpg
c0180686_14495565.jpg
c0180686_15281860.jpg
c0180686_15291665.jpg
c0180686_15293765.jpg
c0180686_15295549.jpg
c0180686_15303426.jpg
c0180686_15311094.jpg
c0180686_15315521.jpg

# by toruberlin | 2009-06-03 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

北の居酒屋

c0180686_133398.jpg

仕事のあとは晩御飯。シャワー浴びて一人で少し散歩してから、ホテルのロビーで時間を決めて集合。今夜は4人で繰り出しました。
ホテルのコンシェルジェ、ジャンボハイヤーの運転手さんの二人が薦めてくれた「北の居酒屋」に行ってみました。味はかなりの小料理屋/割烹クラスで料金は居酒屋くらいとのこと。実は数日前に一人で店の前まで行ってみたんですが、外には店の名前が書いてあるだけで店内の様子は見えない。もともと一人で行くのはあまり好きじゃないし、まして初めての店に一人で行くことはほとんどないのでその時は止めました。
c0180686_13383573.jpg

北海道らしく2重の扉を抜けると、威勢の良い声!小上がりを直ぐに準備してくれると言うのでまずはカウンターへ。このお店、気に入りました。カウンターも良いのだけれど4人だから途中から小上がりに移り、焼き鳥のあとに、筍の炭火焼、ウドの酢味噌和え、コゴミの天婦羅、ツブ貝/ホッキ貝を頼んで、他に刺身を少し。揚げ出し豆腐に豆腐ステーキ。海老が食べたいと言うので海老フライ。ずいぶん頼みましたが、どれも美味しゅうございました。
c0180686_13431584.jpg
c0180686_13433290.jpg
c0180686_13443125.jpg
c0180686_13451288.jpg

最後はおまかせを20カン、御寿司を修行した大将だと聞いてましたが、たしかにおいしいお寿司でした。ビールのあとに焼酎一本、いろいろお腹いっぱい戴いて一人5000円ちょっと。
大満足でございました。
c0180686_13483395.jpg
c0180686_13492524.jpg

ここなら、次回は一人でも行けまする。
# by toruberlin | 2009-06-02 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(2)