人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:伊達保原 ( 44 ) タグの人気記事

楽しい集いの〆は昼中華@桜華楼 10/27

楽しい集いの〆は昼中華@桜華楼 10/27_c0180686_02252988.jpeg
楽しい集いの〆は昼中華@桜華楼 10/27_c0180686_02261083.jpeg
土曜日の昼過ぎに鮎の炭火焼きで始まった宴、朝ご飯はそれぞれでしたが昼は一見さんで入ることはまず無い、ポツンと道沿いに建つ行きつけの店、桜華楼さんで極上中華でした。豪華料理じゃなく、ラーメンや炒飯、餃子が美味しいのです。
楽しい集いの〆は昼中華@桜華楼 10/27_c0180686_02242688.jpeg
極上豚足。高輪の歯科医I行さんも絶賛の豚足!
楽しい集いの〆は昼中華@桜華楼 10/27_c0180686_02235568.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-03-11 07:53 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

飯坂温泉青葉旅館

飯坂温泉青葉旅館_c0180686_08461850.jpeg
Wasabiでの宴の後、東京組は花工房、僕らは青葉旅館に泊まりました。
飯坂温泉青葉旅館_c0180686_08482213.jpeg
青葉旅館でも古い部屋が最近大改装され半露天風呂が部屋に付きましたが、今回もその部屋を用意してくれました。
青葉は料理旅館、女将さんの料理が自慢ですが今回は残念ながら朝食だけ。朝ご飯にも、こんなに小鉢が並びます。
飯坂温泉青葉旅館_c0180686_08525825.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-03-11 01:08 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

10/26 夜は異業種晩餐@LaWasabi

10/26 夜は異業種晩餐@LaWasabi_c0180686_01505316.jpeg
いつもの男だけの宴、特別に今回は家内だけ混ざってますが。
伊達保原のイタリアンワサビを貸切で寿司の会を2回行いましたが、やはりオーナーシェフ俊の得意なメニューを頼みました。
10/26 夜は異業種晩餐@LaWasabi_c0180686_01502605.jpeg
10/26 夜は異業種晩餐@LaWasabi_c0180686_01500361.jpeg
10/26 夜は異業種晩餐@LaWasabi_c0180686_01493702.jpeg
鮎は御大の持ち込み。言うまでもなく塩焼きが一番美味しいし、イタリアンに向いた素材ではないから(さらに僕は基本的にマリネが嫌い!調理過程のマリネなら良いが、、、)フリットも違うだろうな。
10/26 夜は異業種晩餐@LaWasabi_c0180686_01491431.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-03-09 22:33 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

唐突ですが秋の炭火、鮎の塩焼き10/26

唐突ですが秋の炭火、鮎の塩焼き10/26_c0180686_04541955.jpeg
唐突ですが秋の炭火、鮎の塩焼き10/26_c0180686_04553686.jpeg
秋のアンペルマンコンサート東京公演が終わってから福島県伊達保原に青柳御大を訪ねました。
久しぶりに家内も一緒で宿泊は飯坂の青葉旅館でした。
東麻布のアパートから浜松町まで歩き東京から福島は新幹線。阿武急保原駅から御大の愛車パジェロで青柳邸へ。
まずは楽しい鮎の串刺しと化粧塩作業に取り掛かりました。
唐突ですが秋の炭火、鮎の塩焼き10/26_c0180686_04551530.jpeg
唐突ですが秋の炭火、鮎の塩焼き10/26_c0180686_04545003.jpeg
いつも全員とはいきませんが、今回も東京から福島県各地から10余名の仲間が集まりました。
唐突ですが秋の炭火、鮎の塩焼き10/26_c0180686_04535625.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-03-08 13:15 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

ネットなどで高額販売を考えてる商売人、いや、全ての人へ!

ネットなどで高額販売を考えてる商売人、いや、全ての人へ!_c0180686_17073040.jpeg
だって10倍でも売れるから。法には触れてない、個人売買だから。と、いろんな言い訳があるんでしょう。

需要と供給で価格は決まる。大規模買い占めで価格を高騰させて販売する。
株の仕手戦とか、巨万の富を得たサクセスストーリーに憧れるからか?利益が一番大事で儲けなければ損!、そう、その損って感覚が変に染み付いている。
公正取引法で罰せられない規模でも、買い漁って数倍で転売したら、やってることは同じ。
残念ながら、それが資本主義の弱点ではあるが、武器を手にして人を殺すか?または守るか?と同じく、各人の矜持の問題である。良心と言っても良い。
騙し取った土地を数倍で転売したのが、利を上げたからという理由で、大仕事を成し遂げ成果を出した!ではダメなんである。法的に罰せられないからと言って、やましいと感じなければダメなんである。
仕事ってのは、利を得る為だけが目的じゃない!
そう思ってない人間が多すぎるんでしょう。
買い占めて(他人を出し抜いた自分の情報収集力と行動力はスゴイ?)それを欲しい人が居るから10倍で売る。
恥ずかしい!と、その行為を感じない人は、金に困らなくとも不幸です。

宗教や信条、各人違うけど、お天道様、太陽に恥じないかどうか?は多くの人の指針になると確信してます。

友人のシェフがこんなことやってます。
福島県伊達市阿武隈急行保原駅そばにあるトラットリアLaWasabiの末永シェフです。


【告知】

今年で3年目となりますチャリティーピッツァ…今年も開催します。
今年は3月11日が水曜日で定休日の為、前倒しで決行!しかも2日間!

3月9日(月)・10日(火)の11時30分〜20時30分の営業時間内にて…
種類はおまかせになりますが、テイクアウトピッツァ1種類を¥800(税込・箱代込)で終日販売します。
お一人様2枚まで…お電話にて予約をおすすめ致します。

『チャリティーピッツァ開催の意義』
9年前の震災直後、伊達市は断水・停電状態が続き、スーパーやコンビニでは棚から食料品が消え、ガソリンや灯油も入れられない…そんな日々が約2週間続きました。
当店では幸いピザ窯だけは使用できた為、3月14日からテイクアウトピッツァを通常価格の約半額で販売開始。
居ても立っても居られなかった当時…自分達に出来ることは何なのかを考えた答えがピッツァの販売でした。
食材ストックにも限りがある為、数量限定販売ではありましたが連日完売となりました。
ご購入されたお客様方からは身に余るほどの温かいメッセージやお礼の言葉が寄せられました。
あの時ほどレストランとしての在り方を考えさせられた日はありません…
その想いを風化させない為にも、節目である3月11日にテイクアウトピッツァを当時の価格で販売させていただきます。(今年は3/9.3/10の2日間)
そしてその売上げの一部を、今年も伊達市の教育委員会こども部に寄付させていただきたいと考えています。
スタッフ皆で考え、私達が食を通して出来ること…ひとつのカタチです。
これからも当時の様々な経験を活かし、地域に根づいた店づくりに努めてまいります。
尚、3月9日(月)10日(火)のテイクアウトピッツァの販売は11:30〜20:30までの間、いつでも焼き上げられるよう準備しておりますので、普段は準備時間になっている15:00〜17:30でもご利用可能です。
ランチ中は店内も含め混雑が予想されますので、ご来店前にお電話にてご予約、もしくは15時以降をお勧め致します。

☎︎024-575-5363

どうぞ宜しくお願いします!



震災のとき、または他の災害でもありがたい支援に助けられた人は多い。
9年前の震災直後に食料難でチャンスだから焼きたてピザ5000円!それでも買う人はいるかもしれない。需要があるから!と理由付けて実行することと、マスクなど買い漁って高値で転売するのは同じです。
ワサビが震災直後に行ったこととの差に気付かない人間は不幸です。

お金はありがたい。無いと困る。また、あれば多くを得られる。お金はどう得ても同じお金。だから怖い。

万人に唯一平等に与えられた1日の時間が、でもどう使うかで価値が違うのと、お金も同じということ、
考えましょう。

未知だから怖い!新型コロナウィルス。
確信が持てないと責任問題になるから公の発言がまだまだ少ないが、そして決して軽んじてないし、病を抱えてる人やご高齢の方々には危険なのだが、今までの流感以上に恐れる必要がありますか?
今わかってることから考えれば致死率は高くない。
感染しない方が良いのはもちろん!他のウィルスと同じ。特効薬が無いのが感染力の強さと合わせて恐怖を煽りパニック寸前だが、ヒステリックになる必要はない!とは健康なら交通事故より低い致死率が示してるのに、もし感染しても大多数が自然治癒するという専門家の判断なのに、感染したら命が?!みたいになってます。

デマが拡がって急に品薄になるように
多くの人々が「なんでこんな怖がってんだ?」
と気づいて、感染予防はしながらも(健康体以外の方には迷惑かけるから)早く通常生活に戻ることを願っています。
ネットなどで高額販売を考えてる商売人、いや、全ての人へ!_c0180686_17530967.jpeg









by Toruberlin | 2020-02-29 09:04 | 非日常の出来事 | Comments(0)

ベルリンでふぐのヒレ酒。

ベルリンでふぐのヒレ酒。_c0180686_08090287.jpeg
ありがたいことに冬の定番となって久しいふぐひれ酒。
これには日本酒を熱燗、煮立たせるのはやり過ぎだが、普通に呑むには熱過ぎるくらいが良い。
最近は居酒屋でも電子レンジを使う店が多いらしいが、自宅ではもちろん湯を沸かして燗をする。これは加熱する、という行為は同じでも、全く違う。拙宅には電子レンジはない、好きじゃないんである。
神田まつやの並びにあった店で求めたチロリ、これで燗すると美味い。
酒は純米吟醸とか大吟醸とか、ではないほうがよい。でもだからといって、どんな酒でも良いかと言うと、それはそうでもない。年末に帰国したK大君が持ってきてくれた珍しい北九州の日本酒、美味しいしヒレ酒に◎である。
でも1番肝心なのはふぐのヒレである。伊達の御大繋がりで親しい福島の料亭ますふじのGちゃんが、板長自ら炭火で炙ってくれたのを大量に頂戴してあるからできることです。
ありがたい!
ますふじに伺ってGちゃんのふぐ料理、いつか食べに行かなきゃなー!









by Toruberlin | 2020-01-18 23:59 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

12/23月曜発売の週刊ポスト

12/23月曜発売の週刊ポスト_c0180686_21260262.jpeg
現役写真家として50余年活躍する伊達の御大、青柳陽一。麻田奈美さんの「りんごヌード」があまりに有名だから一般にはそこまで広く知られてませんが、JAL、サントリー、MAZDA etc.と広告写真でも大活躍した稀な写真家です。
花も猫も撮りますが、いちはん多いのはヌードなのかしらん、一番有名です、ヌード写真が。
12/23月曜発売の週刊ポスト_c0180686_21315404.jpeg
新年号の表紙、特別付録はA1ポスター二枚。
モデルは
12/23月曜発売の週刊ポスト_c0180686_21335353.jpeg
左の麻田奈美さんは御大が発掘、最近も写真集が人気ですが、アグネス・ラムを初めて撮り、日本に、日本のプロ写真家たちに紹介したのも御大です。
日本のヌード・水着写真、特別な背景でパッと有名になったり、個人的趣味による記憶は除くと、この二人がツートップ?!奈美さんは48年間輝き、アグネスも広い範囲で記憶に残ってるかと思いますが、どちらを(初めて)撮ったのも青柳御大なんです。

編集部からベルリンにも送る手配をしてくださったそうですが、まだ旅の途中です。

秋の帰国、夏の二回もまだまだブログに書けてませんが10月には鮎の炭火焼きを伊達保原でご一緒しました。
↓は東京組、Sちゃん先生と絶品中華桜華楼にて。
12/23月曜発売の週刊ポスト_c0180686_21480709.jpeg

12/23月曜発売の週刊ポスト_c0180686_21471519.jpeg















by Toruberlin | 2019-12-22 23:19 | これはおすすめ! | Comments(0)

伊達保原のLaWasabi晩餐 7/26

伊達保原のLaWasabi晩餐 7/26_c0180686_03325670.jpg
伊達保原のLaWasabi晩餐 7/26_c0180686_03324747.jpg
さて、夜はいよいよワサビ晩餐です。夜といっても御大は書きました様に夜が早いから5時半から。だから朝と昼を食べたんじゃあ、まだ空腹じゃない。この日は桜華楼臨時休業のお陰でワサビの料理を依り楽しめました。
俊は食堂を営む両親に育てられ、修行して寿司屋で働いてからイタリア料理に入りました。2012年に立会人となったFirenzeでの挙式、その時が初イタリアでした。もちろん食関係の知識はたくさん持ってましたが。
伊達保原で、たくさんの農家さんとも交流しながら、きっと寿司屋だった時の人脈、義弟である師匠は肉に造詣が深いイタリアンシェフですが、彼の教えも昇華して、田舎だから、と俊が言いますが東京ではあり得ない価格で料理を提供してる店は大繁盛。
ときどき、昔の街の食堂だった時代の景色がダブルそうですが、大繁盛の店を楽しみながら工夫も加えて料理道を究めています。そりゃ利益も出さねばならないけど、お客さんの笑顔が嬉しい!というシェフ。
東京から食べに行くの、アリです!
伊達保原のLaWasabi晩餐 7/26_c0180686_03323921.jpg
さて、友人の宣伝はこれくらいにして(宣伝じゃなく、本心からの皆さんへのオススメです!が)御大と店へ。
今回は市長は(前市長)はご不在でS社長、金剛水のHさんと4人の晩餐でした。お二方とも7-8年のお付き合いで、毎年会ってますが、10数人の宴ですと、そうは話す機会がない。今回は、お久しぶり!でもあり、たくさん話せて「初めまして!」の部分もありました。
宴会は難しい、僕は6人がmax.と拙宅では考えてますが、大勢の集まりも有意義かつ必要なのは知ってます。でも、そうだとなかなか、みなさんとは話せない。今回は、良い機会でした。
伊達保原のLaWasabi晩餐 7/26_c0180686_03322945.jpg


More
by Toruberlin | 2019-07-30 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Comments(0)

伊達の御大邸にて、平家納豆の旨さを再認識しました!

伊達の御大邸にて、平家納豆の旨さを再認識しました!_c0180686_01353335.jpg
俊のLaWasabiから途中まで二人で歩き、その後は重い革鞄と修行の道を経て(笑)←結局使わなかったMacBook+付属品が不要だったなー、勝手知ったる青柳邸へ。明るくしてくれてましたが1時前だから皆さんすでに就寝(当たり前)。フジも見当たらないから御大のベットか?
10分くらいかなー、着替えたりして消灯し布団に潜り込んだら、音が。御大、お目覚めになりました(笑)
こりゃ、寝てらんない。パジャマのまま「おはようございます!」←、まだ一睡もしてないけど
小一時間近況報告して、和室へ。5時過ぎまで就寝しました。
御大は18時就寝ですが1-2時には起きて、メールも電話も来ない(電話が鳴るとしたらベルリンに僕が居るときくらい)静かな時間に依頼された執筆したり、ご自分の写真整理や屋内撮影、研究etc.をなさってます。何時何処に行かねばならない仕事がないから、これは理想的とも言える時間配分かもしれません。電気がなかった頃と同じく、お日様と寝起きする。いや、起きるのは日の出の数時間前ですが、、、。身体の本来のリズムにも合っているはずです。
さて、この日は飯坂温泉の青葉旅館さんに伺い、昼は早逝したKを訪ねに桜華楼、夕方は恒例ワサビ晩餐の予定でした。
伊達の御大邸にて、平家納豆の旨さを再認識しました!_c0180686_01352448.jpg
フジは、たぶん覚えてくれてるんでしょうが、そこは猫ですから超気まぐれです。でも、遊んで!とは言ってくる。
伊達の御大邸にて、平家納豆の旨さを再認識しました!_c0180686_01351266.jpg


More
by Toruberlin | 2019-07-28 23:59 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

鰻は前菜、〆はジェノーヴェーゼ@トラットリアLaWassabi

鰻は前菜、〆はジェノーヴェーゼ@トラットリアLaWassabi_c0180686_20465415.jpg
鰻は前菜、〆はジェノーヴェーゼ@トラットリアLaWassabi_c0180686_20543411.jpg
今回は御大に会いに伊達保原は2泊でした。御大は18時にはご就寝が常なので、20時でも22-3時でもお邸に伺うのは大差がない。たまに奥様と話せるから22時頃に伺うんですが、この夜はLaWaabiオーナーシェフの俊が「お父さんのとこ行く前に寄りませんか?ワインとジェノヴェーゼでもいかがです?」と御大が早寝は彼も知ってるのでメッセンジャーで誘ってくれました。
阿武急に乗り遅れて予定より遅くなりましたが、閉店後のわさびに到着。
「逆に掃除とか全部終えられたので遅くて良かったです!」と俊。
鰻は前菜、〆はジェノーヴェーゼ@トラットリアLaWassabi_c0180686_20464492.jpg
まずはビールをいただき、一緒に飲もうと思ってたという赤を開けてくれました。
鰻は前菜、〆はジェノーヴェーゼ@トラットリアLaWassabi_c0180686_20463764.jpg


More
by Toruberlin | 2019-07-27 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Comments(0)