人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:初陣 ( 52 ) タグの人気記事

新年会 2018

新年会 2018_c0180686_23354868.jpg
新年会 2018_c0180686_23315880.jpg
1/2の12時に待ち合わせたTさんご夫妻、Mさんとのランチは1730過ぎまで楽しく盛り上がりましたが、新年会のメインは御節だし刺身類もサクにしてあるから時間的には余裕でした。
残念だったのは声かけた常連二人は年末年始は帰国、残ったヴァイオリンたちも仕事+多忙?で参加できずの6人での会でしたが、時計師のM君は胃腸の風邪で年末からダウンでした。
それで5人で新年を祝いました。新年会の乾杯はとっておきのフランチャコルタで!
新年会 2018_c0180686_23313053.jpg
新年会 2018_c0180686_23311633.jpg
新年会 2018_c0180686_23343950.jpg
母とは連続ですが、ドイツ人宅にホームステイのA子ちゃんも食事は日本からのカップ麺とかが頼りだったみたいで、毎晩誘いました。あとは室内楽仲間ヴィオラのあーちゃん。御節まったく初めてはあーちゃんだけでしたが、でも正月三が日には御節をずらっと並べるのは縁起が良いです。
新年会 2018_c0180686_23310697.jpg


More
by Toruberlin | 2018-01-04 23:30 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

元日の夜は茹で蛸から始まりました。

元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21380713.jpg
元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21380020.jpg
今年も御節は全て家内の作です、僕は日本で材料を仕入れただけ。でも生モノは僕の担当、生牡蠣はクリスマスから4ダース、鮭6kgを捌き、本鮪の生を1kg、そして1kg超の蛸を用意してました。
大晦日はコンサート、帰宅して4時頃まで呑んで元日は日記に書きましたように昼過ぎから母と新年を祝いました。生牡蠣は食べてましたが刺身は新年会用です、鮭を捌いたのも大晦日。夕方、母はたまには遅くならない時間に!と電車で帰宅、ほぼ入れ替えにA子ちゃんが来宅した頃、ちょうど蛸が茹で上がりました。
元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21375423.jpg
蛸、自分で茹でると格別に美味しいです。まずはたっぷりの塩で揉みます。
で、茹でますが、塩はついてるからお酢をスプーン一杯と醤油を掛け回すだけです。
あとは茹で時間、1kgの蛸で10分くらいです。茹ですぎると固くなるから注意!
元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21374835.jpg
最後はこんな感じになります。茹でたてを切って食べる、これが美味い!A子ちゃん、初体験だったそうです。
元日の夜は茹で蛸から始まりました。_c0180686_21373682.jpg


More
by Toruberlin | 2018-01-03 23:30 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

ULA Berlin 大団円

ULA Berlin 大団円_c0180686_03314710.jpg
ULA Berlin 大団円_c0180686_03311475.jpg
12/17にミッテ区の和食レストランULAベルリンは閉店しました。
初代N島料理長の時代から最後のT中料理長まで「津和野晩餐」「鴎外晩餐」と題したAMPELMANN Berlinと津和野町古橋酒造とのコラボを開催していただきました。毎回、この鴎外縁のミッテ区で、鴎外の故郷の酒「初陣」に合う素晴らしい料理を作ってくださいました。特別晩餐は5回開催しましたから、延べ150人近いみなさんに楽しんでいただきました。
12/12の夜に、3人で行ってきました。
ULA Berlin 大団円_c0180686_03310798.jpg
ULA Berlin 大団円_c0180686_03310074.jpg
オススメのコースを選びました。これ、数日前にミラノから来ていたカタリーナもベルリンの大親友とULAに行きたいとミラノから言ってきて僕が予約しましたが、このコースを食したそうで大絶賛してました。そしてたくさんの人が口にした「何で閉店しちゃうの?」と何度も拙宅で言ってました。
ULA Berlin 大団円_c0180686_03304758.jpg


More
by Toruberlin | 2017-12-19 23:59 | べルリンの美味い店 | Comments(0)

7/13 晩餐@ULA Berlin

7/13 晩餐@ULA Berlin_c0180686_20531285.jpg
鴎外晩餐でお世話になったULA Berlinで誕生日の晩餐でした。
津和野地酒初陣が二本並んでますが、これはお土産です。手にしてる泡はULA Berlinさんが乾杯に用意してくれました。予約メールで特に言ってないのですが、近頃はFBなどでわかってしまいますね。
料理はULAのコースでも良かったんですが、僕は天ぷらがあまり好きではないので田中料理長にメッセージしてお寿司をメインでおまかせコースをお願いしました。
7/13 晩餐@ULA Berlin_c0180686_20530229.jpg
母と家内と三人で、まずは乾杯。車は使わずに来ました。
7/13 晩餐@ULA Berlin_c0180686_20525421.jpg
7/13 晩餐@ULA Berlin_c0180686_20523557.jpg
お酒は鴎外晩餐の時に好評だった大吟醸はお約束、そして当日はまだ届いてなかった純米酒を贈りました。
7/13 晩餐@ULA Berlin_c0180686_20501456.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-14 23:47 | べルリンの美味い店 | Comments(0)

初陣の生酒を呑むために。

初陣の生酒を呑むために。_c0180686_04050762.jpg
初陣の生酒を呑むために。_c0180686_04051718.jpg
5月下旬でした、前回の炭火焼。あー、そろそろまた食べたい!
鶏肉は日本の有名地鶏よりも美味しいベルリン、そしてBioの炭も手に入れ(前は備長炭、運んでました)塩は世界で一番美味しい(私感です)トラーパニの海の塩。炭火焼は自分でするしかありません、美味しくて楽しい!
仕込みがかなりの手間ではあります、元気がないとできない。でも、そういう元気や余裕がないときは楽器弾いても大した音は出ないし演奏もたかがしれてます。
丁寧で楽しい日常生活こそ、楽しいし大事です。華やかなのも、それは楽しいけれど、ね。
この自然石の大きな七輪はKBの先輩ゆーちゃんの愛娘Mちゃんが働いてる会社でチョイスして販売していた優れものです。数年前に贈ってくれました。
本来は裸火はアパートでは禁止なのです。屋内で窓を全開か、またはバルコニーか?ご近所迷惑でもあります。
そして、煙の原因はとにかく脂。鶏皮は茹でますが、他の部位も脂は細々とカットして仕込みします。そうじゃないと運が悪ければ消防車が来てしまうかもしれません。
初陣の生酒を呑むために。_c0180686_04045887.jpg
鶏モモを捌き、考えて切り、串打ちする。手間ではあります、でも楽しい。
東京でも麻布のアパートで毎回行う屋上炭火、200本以上仕込みますが、呑みながら楽しくやれば、それは楽しみになる。もしもそれが生業だとそうもいかないでしょうけれど。
初陣の生酒を呑むために。_c0180686_04045060.jpg
この時の試みは、生牡蠣。ノブくん来宅の時に食べようかと思いましたが、考えてみればツアー中に生牡蠣は薦めるもんじゃないと止めました。牡蠣って結構長い間、美味しいんです。冷蔵庫で活きてます。
初陣の生酒を呑むために。_c0180686_04043977.jpg
でも今回は、生で食せる生牡蠣を直火で炙って好きに食べる!をやってみました。このタイプは加熱すると縮んでしまうから、ほんの少し、旨味が増す程度に加熱します。
初陣の生酒を呑むために。_c0180686_04042876.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-11 20:52 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2

鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2_c0180686_20111433.jpg
鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2_c0180686_20105971.jpg
鷗外晩餐、AMPELMANN Berlinと古橋酒造、ULA Berlinで第一回目を開催しました。
鷗外が明治時代に暮らしたミッテ区で(ULAベルリンはミッテ区のAnklammer通りにあります)生まれ故郷津和野の地酒初陣とまめ茶、成澤文京区長に贈っていただいた文京区は本郷三原堂の鷗外所縁のお菓子。
ミッテ生まれのAMPELMANNが鷗外所縁の地の友好交流を提唱し、ULAで行ってきた津和野晩餐を「鷗外晩餐」と改めた第一回でした。昨日の日記はカメラマンに撮ってもらった写真で綴り、オフィシャル記録然にしました。
今日の続編はもう少しくだけた内容で鷗外晩餐を綴ります。写真は私のカメラ2台で家内と私、マルコスの撮影です。
鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2_c0180686_20104667.jpg
鷗外晩餐の初陣でした。
鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2_c0180686_20102951.jpg
ULAベルリン、お洒落でしょう?良い雰囲気です。このフロアは40席余り、階下にはバーカウンターの向かい、窓際にテーブル席がずらりと並んでます。
鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2_c0180686_20101499.jpg
大正か明治時代の初陣法被、かなりお洒落です。
開始直前にULAスタッフの皆さんと。
AMPELMANN Tシャツと初陣前掛けが素敵ですね。
鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2_c0180686_20093977.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-04 20:38 | AMPELMANN | Comments(2)

鷗外晩餐 in ベルリン


鷗外晩餐 in ベルリン_c0180686_23323920.jpg
5月12日、森鴎外がベルリン留学中に住んでいたミッテ区にあるレストランULAで第一回「鷗外晩餐」を開催しました。
AMPELMANNもミッテ生まれです。鴎外が生まれた島根県津和野町、留学したベルリンの住まいはミッテ区、そして30年を過ごした終の住処の東京都文京区。
鷗外記念館を有する場所の三つ巴友好交流、ミッテ区と津和野町そして津和野町と文京区はすでに姉妹都市関係にありますが三つ巴の交流をアンペルマン日本大使として私が提案し三首長にご賛同いただきました。
今まで「津和野晩餐」としてULAなどで開催してきましたが、今回が初めての「鴎外晩餐」でした。
鷗外晩餐 in ベルリン_c0180686_23321808.jpg
津和野から初陣杜氏の古橋貴正社長、文京区から成澤廣修区長、ベルリンからAMPELMANN社CEOマルコス・ヘックハウゼンが出席、ULAベルリンに今回も協力いただきアンペルマン日本大使の私がご案内役を務めました。
鷗外晩餐 in ベルリン_c0180686_23314866.jpg
鷗外晩餐 in ベルリン_c0180686_23322747.jpg
鷗外晩餐 in ベルリン_c0180686_23320173.jpg
初めにマルコスからご挨拶、私が通訳です。
鷗外晩餐 in ベルリン_c0180686_23313106.jpg
鷗外晩餐 in ベルリン_c0180686_23310276.jpg
マルコスから古橋さんにバトンタッチ。
鷗外晩餐 in ベルリン_c0180686_23312081.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-03 20:35 | ベルリンー津和野 | Comments(4)

津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造

津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01154695.jpg
Rの幸せな景色からVol.3は始まります。
津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01145706.jpg
津和野といえば、鯉。
津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01144842.jpg
津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01150575.jpg
畳敷のカトリック教会があります。バーバラは夕方、イースターのミサに参加しました。
津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造_c0180686_01142278.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-25 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半

津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00464636.jpg
写真はAMPELMANNの生まれ故郷ベルリン中央区、しかも信号機としてアンペルマンが初めて設置されたUnter den Lindenの標識とマルコス。津和野町役場津和野庁舎にあります。
二泊三日というのはフルにあるのは中1日です。山口線急行列車で夕方到着、この翌日は午前中早くのに乗らないと京都に明るいうちに着けませんので、まずは朝飯前に古橋さんに酒蔵をご案内いただき、明月旅館で朝食の後少し休んでイースターの卵探ししてから、まずは歩いて永明寺(ようめいじ)さんに向かいました。
津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00452266.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00451065.jpg
鴎外森林太郎の墓所にご挨拶。
津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00450196.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半_c0180686_00440055.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-24 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで

津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19470923.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19470119.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19465301.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19464220.jpg
津和野に到着した翌日、朝御飯前にお散歩がてら古橋さんの酒蔵を訪ねました。
午後に鴎外記念館を拝観してる時に大雨になりましたが、朝はご覧の通りの晴天!気持ち良い朝でした。
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19463314.jpg
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19462345.jpg
津和野のメインストリートをマルコスたちと歩く、の図。
津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで_c0180686_19461573.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-23 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Comments(0)