人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:鷗外の縁 ( 58 ) タグの人気記事

ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐

ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21063857.jpeg
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21074226.jpeg
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_23073012.jpeg
土曜日からKontaktbeschränkungが解除されました。
1年前の湖畔コンサート@グルーネヴァルト城に来てくれた時に盛り上がった焼鳥晩餐、一年越しに日曜日、やっと実現しました。
ミッテ区で鷗外の縁繋がり、津和野産まめ茶が飲めるCafe mamechaオーナー夫婦のMoeちゃんHideちゃん、知り合って10年です。いつものK大くんとYちゃんカップルとの6人晩餐でした。
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21122491.jpeg
まずは泡で乾杯!
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21120101.jpeg
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21112888.jpeg
冷蔵庫に冷えてたんですがmamecha10周年祝いの頂き物です、と持参してくれました。
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐_c0180686_21105815.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-06-29 15:50 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)

親友グスティとベルリン最高の店で。

親友グスティとベルリン最高の店で。_c0180686_22075435.jpeg
親友グスティとベルリン最高の店で。_c0180686_22081682.jpeg
35年来の友、チェロのグスティ(グスタフ・リヴィニウス、ドイツ人唯一のチャイコフスキーコンクール1位)が10日間来伯すると先週知らせてくれました。ピアニストのラルス・フォークト氏が始めたハイムバッハ音楽祭、その街近郊の歴史ある水力発電所の素晴らしい建物で20年来開催されてる音楽祭もハイムバッハでは中止、かわりにイエス・キリスト教会で今夜から8夜連続、無観客コンサートを行いラジオライヴや動画配信するそうです。
クリスチャン・テツラフ、アンチェ・ヴァイトハース、イザベル・ファウストなど素晴らしいメンバーでの室内楽。無観客ですが、もしかしたら関係者枠でライヴに行かれるかもしれません。
親友グスティとベルリン最高の店で。_c0180686_22071834.jpeg
着いた夜以外、昨日が唯一コンサート無い夜、土曜日の夕方から会えない?とベルリン着いて直ぐに連絡をくれました。
Stayhomeコンサート、今週は今夜で良かった。
昨日の夕方、家内とリハーサルの後、17時と早い時間に拙宅に来て貰い、前の湖畔レストランが19時過ぎまでのテーブルなら予約出来たので二人で向かいました。
親友グスティとベルリン最高の店で。_c0180686_22065799.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-06-21 15:37 | 音楽の話 | Comments(0)

日曜日、曇りのち晴れ。

日曜日、曇りのち晴れ。_c0180686_15315488.jpeg
日曜日、曇りのち晴れ。_c0180686_15482987.jpeg
日曜日、曇りのち晴れ。_c0180686_16033252.jpeg
日曜日、早い晩ご飯を15時頃に!と予定してました。第1食のブランチには遅すぎるから日曜日だし1030に(もうすでに起きて5時間)生牡蠣に手をつけてなかったのを思い出し白ワインと?
と木箱を開けました。全て閉じてるから活きてるけど、生牡蠣で食べる気は時間的にもせず
日曜日、曇りのち晴れ。_c0180686_15545661.jpeg
焼きました。牡蠣の水分で身に火を通します、ゆっくりと。じゃないと縮こまります。仕上げにオリーブオイルとニンニク。
ニンニク潰してオリーブオイルで焼いたのを牡蠣に加えます。
前によくやった、葱油をジャッと注ぐのはタンメン調理と同じく香りは素晴らしいんですが、牡蠣が美味しいのは昨日やってみた静かな方かもしれません。
日曜日、曇りのち晴れ。_c0180686_15552488.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-06-15 08:27 | ご馳走/料理 | Comments(0)

Leidolf 遂にオリジナルが到着。

Leidolf 遂にオリジナルが到着。_c0180686_17401434.jpeg
Leidolf 遂にオリジナルが到着。_c0180686_17403237.jpeg
数週間前まで、その存在も知らなかったカメラLeidolf。日本では英国読みでレイドルフと表記されてるのを見ますが、ライドルフです。
アナログ銀塩カメラ時代のレンズがミラーレスカメラで活きる、たくさんの方々が嵌ってます。
僕も写真は80年代始めからだから、銀塩写真世代で、当時使っていたライカやツァイスのレンズが使えるようになったのは嬉しいですし、日本製の最高頭脳とドイツ製手造りレンズという組み合わせが◎で、お得、簡単便利とか時短とかに抗う術のひとつとして、必要な時のオートフォーカスと合わせて愛用しています。いや、フォーカスのオートは滅多に使わないが、オールドレンズの味を活かしてくれ、カメラで時間を切り取る撮影を助けてくれる日本製頭脳にはお世話になってます。
録音と同じく、写真にも後から手を加えることは、好きじゃありませんが、見たままを再現することはなかなかに難しい。
見なかった瞬間を残してくれる&撮った瞬間に見た記憶を再現する、そのふたつを自分の尺度で見られるようにするのが写真と思ってます。
この、その一瞬が全てで、それの連続である音楽とは違う、作品が結果で変わらないこと、が僕にとっての写真の魅力です。
Leidolf 遂にオリジナルが到着。_c0180686_17393540.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-06-07 10:34 | 趣味の話 | Comments(0)

津和野日原の美人若女将からVol.3

津和野日原の美人若女将からVol.3_c0180686_23232263.jpeg
津和野日原の美人若女将からVol.3_c0180686_23234764.jpeg
3冊目はベルリンの本。住んでいるシャルロッテンブルグの本です。ちょうど100年前の大ベルリン法でベルリンに併合されるまでは北ドイツで一番裕福な街だったそうです。見開きの右が中央、鷗外が学び居住したMitte区はブランデンブルク門の東側、門から西、大まかに言えば30年前に壁崩壊まであった西ベルリンは100年前まではベルリンではありませんでした。
津和野日原の美人若女将からVol.3_c0180686_23225682.jpeg
右の写真は前の湖畔を歩くときは必ず通るプロムナード。基本、今と登場人物以外は変わりません。
津和野日原の美人若女将からVol.3_c0180686_23223153.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-05-17 16:37 | ベルリンー津和野 | Comments(0)

至高の晩餐 神楽坂光石Vol.4 秋編最終回

至高の晩餐 神楽坂光石Vol.4 秋編最終回_c0180686_15062225.jpeg
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.4 秋編最終回_c0180686_15065034.jpeg
神楽坂光石さんで堪能させていただいた秋晩餐の最終回です。
香箱蟹から鮑の塩竈、続くは炭火焼き。
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.4 秋編最終回_c0180686_15090710.jpeg
北陸からの塩の結晶で
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.4 秋編最終回_c0180686_15044158.jpeg
たしか島根牛でした、記憶が合っていれば。
赤身を楽しむ例えばキアナ牛は骨伝道でじっくりと温かいレアに焼き上げる、それは炭火でも鉄板でも同じ。
この夜は霜降りの和牛極上肉。炭火で良い頃合いまで焼いた、その加減、エクセレントでした。
一緒にサラダ。千葉のお付き合いある農家からだそうですが、極上でした。塩だけ、も美味かった。
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.4 秋編最終回_c0180686_15040891.jpeg


more
by Toruberlin | 2020-04-12 23:54 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

至高の晩餐 神楽坂光石Vol.3

至高の晩餐 神楽坂光石Vol.3_c0180686_02075185.jpeg
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.3_c0180686_02081580.jpeg
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.3_c0180686_02061172.jpeg
神楽坂光石での秋晩餐、続きます。
お造りの後は、香箱蟹。
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.3_c0180686_02053740.jpeg
松葉蟹はオスが花形、メスは通の食べ物だったそうです。小振りな香箱蟹、かなり手間のかかった逸品です!
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.3_c0180686_02051129.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-04-11 06:35 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

至高の晩餐 神楽坂光石Vol.2

至高の晩餐 神楽坂光石Vol.2_c0180686_15133232.jpeg
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.2_c0180686_15121487.jpeg
神楽坂光石での至福の時間(11/7)続きます。
美しい先付け、器は直ぐにわかります、この色はバカラ。
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.2_c0180686_15113554.jpeg
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.2_c0180686_15124502.jpeg
大西社長と。
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.2_c0180686_15110453.jpeg
うん、握り?
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.2_c0180686_15135816.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-04-10 17:15 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

至高の晩餐 神楽坂光石Vol.1

至高の晩餐 神楽坂光石Vol.1_c0180686_13454777.jpeg
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.1_c0180686_13492651.jpeg
11月7日、アンペルマン室内楽@小石川傳通院を主催してくださっている大西社長が招いてくださり神楽坂、赤城神社を挟んで高橋家の長年の住処築地町と反対側の裏道にオープンしたばかりの「神楽坂光石」で至福の時を過ごしました。素晴らしい店、また行きたい店、あります。気楽に入れる店から究極の店まで、それぞれの内で良い店はあり「行きつけ」となりますが、僕の好みだけでなく、神楽坂光石は至高クラスの◎な店でした。
4回に分けてご紹介します。
昨春のコンサート。↑背に葵御紋のお揃いで並んでるのが神楽坂光石の母体、コンサート主催の彩プロダクツのみなさんです。
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.1_c0180686_14122973.jpeg
傳通院での初コンサート終演直後にご本尊の横、私が演奏した場所で無量山傳通院麻生貫主、大西社長と。
至高の晩餐 神楽坂光石Vol.1_c0180686_13450753.jpeg


More
by Toruberlin | 2020-04-10 07:13 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)

天気良かった秋の午後に 11/5帰国日記@ベルリン

天気良かった秋の午後に 11/5帰国日記@ベルリン_c0180686_01305237.jpeg
天気良かった秋の午後に 11/5帰国日記@ベルリン_c0180686_01292423.jpeg
昨秋の帰国日記、続きます。
11/5 晴れ。東麻布とんかつの「はぎ乃」さんでロースカツを食べてから世田谷に向かいました。
何で?特に用事はなかったんですが、8月末にベルリンでお会いした祐天寺さんと九品仏さん。小石川にある無量山傳通院の麻生貫主にご紹介いただき、コンチェルトハウス裏の老舗ドイツ料理屋でランチをご一緒させていただきましたし、アンペルマン本社にも来ていただきました。
その来伯目的のひとつは「鷗外の縁で繋がる日独三自治体の友好交流」とベルリン東京姉妹都市交流レセプションでした。


More
by Toruberlin | 2020-04-06 23:13 | AMPELMANN Japan 2019 | Comments(0)